タグ:豚肉 ( 6 ) タグの人気記事

保存食・ハンバーグ

安売りだったわけではありませんが、好みの豚肉があったので・・・
牛モモの方はずいぶん安かったので・・・
つい買っちゃったまではよかったけれど、
ずいぶんたくさんありますね~。

午後から時間を取って一気に処理しちゃいましょう。
冷凍の挽肉はまだあるので、
ハンバーグまで作っちゃいましょう。

脂を取って小さく切り、全部挽肉にしちゃいました。
量ると、900g弱あります。
300g3回分と考えて
それなりの量のタマネギ、シイタケ、ニンジン
ニンニク、ベーコンをみじん入りにして、
(タマネギ、ニンジン、シイタケはフードプロセッサー使用)
炒めました。
c0021551_21120772.jpg
パン粉と牛乳も合わせて、
こねない様によく混ぜて、
まあるい形にしました。
ハンバーガーにするのに調子がいいから♪~
1個50g、でも小さめのも欲しかったので
1個余分にできました☆合計19個
やや高めの200℃で焼いたので
c0021551_21123901.jpg
ほんのり焦げ目がついて良い感じです。

冷めるまでオーブンの中に置いて
あとで・・・
c0021551_21125337.jpg
1個ずつラップに包んで
さらにジップ袋に入れて
冷凍庫へGO!

パンに挟めばハンバーガー☆
色々なソースで煮込めば気分も変わります。
ここまで作ってあると、便利です。
これでしばらく楽できるかな?

[PR]
by yamamotoyk | 2017-03-10 21:34 | 食べ物 | Comments(2)

豚肉を保存しようか

今日、近くのスーパーでは豚のロースが安売りでした。
しかも、私の好きな赤身のところばっかり。
あまり人気の無い部位なので、何か意図があるかも。
嫌われる部位だけど、うちは買う人がいるから
安いならたくさん仕入れるよ・・・とか?
本当のことは全く知りませんが、
私はたくさん買い込みました。

そのままでも、結構保ちますが
やっぱり冷凍すると安心ですよね。
というわけで、帰ったら早速、処理に取りかかります。

c0021551_19194792.jpg
脂と筋を取り去り小さめに切り、
使うとき便利だったので100gずつにして

c0021551_19200480.jpg
フードプロセッサーに投入
c0021551_19193795.jpg
ウィ~ンと回せば、ほらこの通り。

c0021551_19201075.jpg
Sサイズのファスナー付袋に入れて
中身はもちろん日付と重量も忘れずに書きます。
空気を抜いて薄く平らにのばします。
凍るのも解かすのも早いです。
全部使わないときもパキッと折れば簡単です。

一回使ったら捨てるので
性能の悪いファスナー袋(^^;)でも大丈夫
この袋、一度口を開け閉めすると壊れてしまったこともあるほど
性能の悪い袋です。
だから、こういう時にどんどん使わないとね。

挽肉料理って
肉団子、ミートボール、ハンバーグ
餃子、シュウマイ、麻婆豆腐
くらいしか思いつかなかったけど、
単なる炒め物、何かの肉あんかけでもいいし、
タコライスも気軽にできるわけ☆(クリック)
ちなみに最近はタコライスの上にかけるのは、
カゴメのサルサを使っています(クリック)
コレならフツーのスーパーでも買えるし、結構ピリ辛で美味しいです。

挽肉の冷凍でまとめ買いもしやすくなって
メニューのバリエーションも増えるかも。
ちなみに薄切りの安売りも歓迎です。
切る必要も無く、そのまま少しずつ回せばいいから
もっと楽です。

[PR]
by yamamotoyk | 2017-01-09 19:56 | 食べ物 | Comments(0)

味付け冷凍ほか

スーパーで立ち読みした本に書いてあったこと・・・
お肉を冷凍するときは味を付けてから冷凍すると良い・・・・

ふ~ん、そうなんだ・・・・

というわけで、今日の午後はなぜか保存食作り(と夕食の準備)で
潰れちゃいました。
c0021551_20004711.jpg
何故こういうことになったかと言えば、
牛肉が安かったこと、豚肉も安かったこと
そして・・・珍しく極上のラムがやっぱり(米産)豚肉並みの安さだったこと(^_^)v
豚肉の買い置きが既にあったのですが、
買わずにはいられなかったので
ラム以外は冷凍しようってね☆
で、ただ冷凍するのではなく・・・

脂身の少ない豚と牛の薄切りの組み合わせを考えます。
牛肉300gの薄切りは細く切って
しょう油とオイスターソースをまぶして冷凍。
青椒肉絲を考えています。

脂を取った牛肉160gと豚肉110gは一緒にして
フードプロセッサーにかければ
合挽肉の完成。
丁度読んでいた新聞に
カレー粉をまぶして炒める話が出ていましたが
メニューを決めたくなかったので
そのまま冷凍。
タコライスになりそうな予感。
でなければ、冬瓜の肉味噌かけ。

薄切りの豚肉は脂を取って
おろしショウガとしょう油、みりんも少し入れて
みじん切り塩ショウガもちょっと入れて冷凍袋に。
もちろん生姜焼き用です。

四つ足でないお肉もありますよ。
8本足♪~
タコです。
タコは一度冷凍してから茹でると
すぐ茹でるより柔らかくなるという記事を読んで以来
生タコを買ったときはすぐ内臓を取り、塩でもみ洗いをして
冷凍。
本当に柔らかくなるのかは不明ですが、
ま、さばいて洗って茹でて、とするより、
時間がかからないのでそうしています。

ココまでなら、まあまあの時間だったのですが、
午前中の買い物で
夕食用にと小イワシと小キスとどちらにしようか迷って
鰯は簡単にさばけるけど、今日は食べる気がしない。
キスは骨や身が固くてさばくのが大変だけど
鰯より安いし、やっぱり美味しそう・・・
似たようなパックで鰯の方がキスより高いっていうのもね・・・

というわけで
c0021551_20211286.jpg
ミニミニのキス12枚
3人で食べれば一人4枚だね。
なんちゃってフライもいいけど、
シンプルにムニエルにしましょうか。
できあがりはムニエルというより
キスせんべいって感じでしたけど、美味しかったです。

しかし、今回キスを三枚おろしにするのにも
慣れてきたのか、
比較的スムーズに行きました。
なんでも回数こなすと要領が良くなるもんですね。
コレにはクレージーソルトをふりかけ、
リードペーパータオルを乗せ冷蔵庫へGO

急いでお風呂を洗って、洗濯物を取り込み、三味線を弾いて
大ばあちゃんの帰宅に備えねば・・・・
ちょっと昼食時にまったりしすぎましたか(T_T)

[PR]
by yamamotoyk | 2016-08-26 20:39 | 食べ物 | Comments(0)

豚三枚肉

たまに豚三枚肉のかたまりを見ると、つい買ってしまいます。
買おうと思ったときは無いことが多いからですが・・・
ちょっと買い過ぎちゃったので・・・
二本(250g前後を二本)は塩をしてベーコン用に保存。
のこり一本は・・・
c0021551_22273736.jpg
角煮にしようと1時間茹でて、
c0021551_22274938.jpg
揚げる代わりに表面に焼き色を付けました。
この時点で少し試食
あれ?ずいぶん豚臭いです。
あ、そういえば、最初に茹でる時
ネギ、ショウガ、八角などを入れるのを忘れていました。

んじゃ、リベンジ
c0021551_22280196.jpg
酒、みりん、砂糖、しょうゆ、水を入れて
小さいホウロウ片手鍋で2時間煮ますが・・・
忘れていた香辛料を色々入れてみます。
家にある物だけなので、
おろし生姜(冷凍)山椒の実(冷凍)
シナモン(粉)、五香粉、オイスターソース、
ケチャップ、ラム酒、唐辛子・・・

食べるときまで、このまま保存
c0021551_22282191.jpg
ん、まあまあ、美味しかったよね♪~

で、その1週間後の今日
c0021551_22444009.jpg
塩漬けにしてあった3枚肉を燻しました。
c0021551_22454423.jpg
今食べているベーコンが残り少なくなってきたので
丁度いいですね☆
だからこれを使うのは、もう少し先ですね。

使う?
そう、そのまま食べることはほとんど無くて
みじん切りにして炒め物とか、煮込みとか、
隠し味にしょっちゅう使ってます。

[PR]
by yamamotoyk | 2016-02-11 22:55 | 食べ物 | Comments(0)

自家製ベーコン

はい、まだ毎月ベーコンを作っています。
ただ、問題は豚のバラ肉が時々しか出てこないこと。
そろそろ作ろうかという時期になっても出てこないと焦ります。

今月も冷蔵庫のベーコンが残り少なくなってきたのに
かたまりのバラ肉がまだ出てきません。
あ、牛のバラ肉かたまりが出ていますね。
そこで、牛を使って同じようにしてみました。
確か、牛の塩漬けに各種香辛料をきかせて燻製にすると
それはパストラミではなかったかと・・・
ユダヤ人は豚を食べないので牛で作るのかな?

で、牛を仕込んだところで、豚のバラ肉も出てきました。
あらら・・・
でも、牛のパストラミ風だけではちょっと不安なので
やっぱり豚のバラ肉も買って作りましょう。
息子たち夫婦が今週末に来るので手土産にしてもいいし・・・

というわけで・・・
c0021551_19290779.jpg
豚バラかたまり2個、
規定量(約5%)の塩を
塩とクレージーソルト半々にして
全体に揉み込みます。

c0021551_19291316.jpg
その上から塩よりやや多めの砂糖(今回は三温糖)を
まんべんなくすり込みます。

c0021551_19292083.jpg
出てきた水分を吸わせるため
リードペーパータオルにしっかり包んで
洗ったもとの容器に入れきちんと包み
冷蔵庫(チルド)へ

c0021551_19292654.jpg
まとまった時間が取れたところで燻製にします。
牛は4日、豚は2日目。
もう少し熟成させたかったけど・・・

三味線の練習をしながら火の番です。
火が強いと煙が出すぎて
家中燻製になりますし、
一番の弱火では煙が出ないので微調整。

1時間もしないうちに安全のため自動消火するので
それも注意して火をつけ、
都合2時間30分ほど燻しました。
端を少しだけ切って試食。
うふん♪~おいし~
できあがりの写真は忘れました。

大体冷めたところで
新しいリードペーパータオルに包んで
ジプロッグに入れ冷蔵庫へ。

これで今月のベーコンも安泰(^_^)v

次の日、ジャガイモサラダに
みじん切りにして炒めたベーコンを入れました。
他に入れたのは、りんご、カブラの塩漬け、小さなチーズ
とマヨネーズ
c0021551_21001717.jpg

[PR]
by yamamotoyk | 2016-01-22 19:53 | 食べ物 | Comments(0)

ジャガイモの細切り炒め

昨夜の夕食は
昔、料理教室で習ったものの一つです。
c0021551_18200136.jpg
細く切ったジャガイモをいきなり炒めるという料理方法も
少しポリポリとした歯ごたえのあるその食感も珍しく
大変印象に残った料理だったので
未だに良く作る料理になっています。

とはいえ、オリジナルがどんなだったかもう忘れてしまって
かなりアレンジしちゃったような気もしますが、

ジャガイモ、できればメークイーン系がいいのですが、
昨今、メークイーン、男爵という種類をあまり見なくなっているので、
どんなジャガイモでもかまわない気がしています。

ただし切り方は細めの拍子切り。
5mmから1cmくらいの太さがいいようで
太すぎると硬いし、細すぎるとすぐ柔らかくなってしまいます。

切ったら、必ず、水洗いします。
でないとハッシュドポテトのようにくっついてしまいます。

豚肉もジャガイモと同じような細切りにします。
豚は細めの方が食べやすいです。長さはジャガイモと同じくらい。
彩りににんじん、ピーマン、キノコ(シイタケなど)の細切りを使います。
季節によってはタケノコも同じように切ったり、
あれば細切りキクラゲを少し混ぜるのもいいです。
彩りは食欲をそそるのに大切ですね♪~

味付けに私はニンニクのみじん切りを最初に炒めますが、
これは好み。
油を引いたフライパン(または中華鍋)に
火の通りにくい物から炒めます。
今回なら、にんじん、豚肉、シイタケでしょうか。
タケノコ、キクラゲもこの時ですね。

ざっと炒めたら、火を弱くして蓋をして蒸らします。
スープの素などを少し入れると、早くしんなりします。

火が通って水が出てきたら
蓋を取り、中火にして、ピーマンとジャガイモを入れ
再び炒めます。
ピーマンがしんなりして、ジャガイモの色が7割方透明になったら
味を調えます。
味は好みですが、
今回、中華スープの素、オイスターソース、
ケチャップ(隠し味)とチリソースを入れました。
醤油系(めんつゆ系)で和風にするのもよさそうですね。

最後に水溶き片栗粉を回し入れ、
照りを付け味の馴染み良くして食べやすくしました。
アンになるほどではなく、あくまで照り程度です。

あとは、ごはんとカップスープ。

[PR]
by yamamotoyk | 2014-10-31 18:58 | 食べ物 | Comments(2)