タグ:貼り付け帯 ( 63 ) タグの人気記事

ポリ羽織デビュー♪~

さあ、いよいよ、新しいポリ羽織を着ましょうね。
だから、いつもの着物も色の合った物を選択。
c0021551_20174686.jpg
こうなりました☆

ところで、この短めの長羽織(!)の丈は・・・
c0021551_20391795.jpg
私の膝丈かな。

今日はせっかくだったので、
この上にいつものマントを着ていきました。
暖かだったです♪~

ところで、このポリ羽織、
少なくとも2人にポリに見えない、絹物みたい
と言われてちょっとにんまり。

今日はさらにモコモコ足袋カバーも穿いていきました。
足袋カバーですが、
5本指膝丈ストッキングの上から穿いたので、
足袋ソックスという感じですが、
問題が・・・・
モコモコで分厚いので
鼻緒が・・・・伸びそう・・・・
というか、はけない(>_<)
取っ替え引っ替え、やっと鼻緒が伸びている下駄を見つけて
それを履いていきましたけど、焦りました。

底の滑り止めが微妙な感じでしたが、
値段の関係から仕方が無いですね。
普通の足袋の底の素材が性能良すぎなんです。
分厚いし、ほどよく滑って、かと言って滑りすぎない。
ほんとうに足袋の底って優れものですね。

[PR]
by yamamotoyk | 2018-01-31 21:03 | 着物 | Comments(0)

寒い日はこの着物

名古屋も東京に遅れて寒気がやって来ました。
琵琶湖を越えて日本海からやって来るので
ちょっと違う寒気かもしれませんが・・・
c0021551_22040012.jpg
毎度おなじみの庭のバケツずいぶん厚い氷です。

ところで、南岸低気圧がこの寒気を呼んでいるんだそうですが、
今回初めてテレビ画面を見て気づいたのは・・・
いままで弾丸低気圧だと思ってた(^^;)恥
よほど恐ろしい低気圧か?
いえいえ、単なる聞き間違いでしたね★
でも、爆弾低気圧というのもあるらしいので
その辺で思い込んだようです・・・・

閑話休題

だから、一番暖かそうなのを選びました。
リバーシブル着物です。
でも、ちょっと分厚すぎて失敗作だと思っていますが、
なんとか着込みました。
お端折りがぼこぼこですが、隠してます(^_^;)
c0021551_22102457.jpg
帯は先週の裏です(クリック)
つまり、帯もリバーシブルってことですが、
帯はリバーシブルでも、暖かくはないですけど(^^;)ゞ

黒い艶のある帯に幅の狭いイカットの布を縫い付けた物です。
なかなか出番がなかったので
今日は思い切って締めてみました。
今日は何とか馴染んでますね。

黒い無地の帯は多くの布と馴染むので便利です。
多く流通しているので
骨董市でも安く買えますしね。

お弾き初めまであと2週間ですよ!
大丈夫か?ワタシ・・・・
大ばあちゃん風邪っぽくて熱あるし・・・
明日お医者さんへ連れて行かねば・・・

[PR]
by yamamotoyk | 2018-01-24 22:25 | 着物 | Comments(0)

雨の日のお稽古

昨日までは良いお天気だったのに・・・
今日は朝から雨です。
1日中雨の予定。

何だか薄暗い日なので、
明るい色にしたいです。
c0021551_22334239.jpg
若草ウールにサザンカ(椿?)の帯です。
帯は叔母の銘仙の着物を解いて
黒い帯に、見えるところだけ縫い付けた物。

一週間前から雨の予報で、
きっと1日くらいずれるだろうとたかをくくっていたのに
全然正確(T_T)
帰る頃にはもう止んでいたのですが
町内の夜回りが雨を理由に中止になったのは、
ありがたかったです。
というのは、マゴ君が急な発熱で医者に行き
インフルエンザのBと診断されたから。
その間妹マゴちゃんをお守りできたから。
c0021551_22263058.jpg
はぁ、くたびれました・・・
ちとマジメにお守りをやり過ぎましたね(^_^;)
一緒にクイックルさんでお掃除したり
取っかえひっかえ絵本を読んだり・・・
それほど長い時間じゃなかったんですけどね。

[PR]
by yamamotoyk | 2018-01-17 23:02 | 着物 | Comments(0)

お正月飾りちらり帯

今日は年初のお稽古でしかも大先生です。
マシな着物にするか、
お正月らしい面白帯にするか・・・

結局マシな着物が探せなくて・・・
c0021551_20011452.jpg
お正月飾りの風呂敷縫い付け帯です。
ちょっとお正月も過ぎたので
お飾りの上の鶴と海老の頭だけ見せてます。

結果的には大先生にはほんのり不評だったけど・・・
え~っ・・・・って。
お付きの先生には十分面白がって頂けました(^_^)v

上の部分が黒いので色を調整。
鶴は扇に描かかれた絵です。
c0021551_20050754.jpg
角出しに結びましたが
お正月なので
やっぱりお太鼓にすれば良かったかも・・・(少し反省)
しかもお太鼓をもう少し大きく。
ちょっと気弱になっている自分の気持ちが
覗いているようです。

肝心のお稽古は緊張して最初は巧くいかず。
しかし、丁寧に指導して頂けて
(いつも無視されていた上調子も)
自信が付きました。
あとひと月。
頑張ります。

[PR]
by yamamotoyk | 2018-01-10 20:17 | 着物 | Comments(0)

お正月のお出かけ着物

お正月、どこかに出かけましょう。
せっかくなので急げ急げ着物に着替えて・・・
c0021551_23205375.jpg
ずっと外なので暖かい着物と言えば
リバーシブル着物のポリ江戸小紋
で、正月飾りの風呂敷貼り付け帯

なかなか良い感じのお太鼓なのに・・・・
黒マント姿じゃ
誰にも見えない・・・

ま、神様仏様に見て頂ければイイでしょう!
そうだ、大須へ行こう!
久しぶりに八事へ行こう!(クリック)

[PR]
by yamamotoyk | 2018-01-04 23:25 | 着物 | Comments(0)

名所江戸百景金龍山浅草寺帯

今日は今年最後のお稽古日
年の瀬も押し詰まり・・・・
しかも朝から名古屋は雪が断続的に降っています。

そんな今日にぴったりなのが
広重作 名所江戸百景 金龍山浅草寺帯

c0021551_20014899.jpg
もちろん、風呂敷縫い付け帯です♪~

前帯は・・・
c0021551_20050588.jpg
雪の浅草寺境内
五重塔前、参詣の人々の笠にも雪が・・・

さて、今日は補聴器を付けて初めてのお稽古
家で練習する時は
左の補聴器をはずして
iPodのイヤホンにはめ代え
それを聞きながら弾いたり唄ったりしているわけなんですが
今回はそうではないので
どんな感じ?

う~ん、一言で感想を述べるのは難しいですけど、
それほど大げさなことはありませんでした。
お稽古後のお茶では
ん、おしゃべりがよく聞こえるかも♪~
日に日に少しずつ慣れていっている感じです。
耳がふさがれている感じなのに
人の声がクリアに聞こえるという不思議な感じは
まだそのままですが、
耳に何かが入っている感じ(実際入っています)が
かなり少なくなって来ました。
あまり気になりません。

お稽古のお仲間さん、
耳がかなり遠くなってから補聴器を始められ
もう3年ほどになるそうですが、
三味線の音が高く聞こえて、うるさい。
食事中噛む音が大きくて、テレビが聞こえない。
耳の違和感が気になる。
と言うことでなかなか慣れないとのことですが、
一人の時は必要ないのではずしている、
と言うことだったので
起きている時はいつも使っていないと
いつまでも慣れないんではないですか、
とお話ししても
なかなか難しそうです。
せっかく高いお金を出して買ったので、
できれば頑張って慣れて頂きたいんですけどねぇ・・・

まるっきりその気のない私の(実家の)母よりは
ずっと良いですけどね。
かなり難聴の進んだ母、
困るのは周りなんですけど、
その自覚が無いんですね。
だから、周りの人のためにも私は頑張ります。

[PR]
by yamamotoyk | 2017-12-27 21:03 | 着物 | Comments(0)

クリスマス帯

いよいよ今日はクリスマスウィークのお稽古日です。
だから・・・
c0021551_20431353.jpg
クリスマス帯で
クリスマスカラーコーデ♪~
でも、クリスマスまでにはちょっと日にちがあるので、
ツリーの頂きとメリークリスマスの文字は出さずです。

[PR]
by yamamotoyk | 2017-12-20 20:54 | 着物 | Comments(0)

お出かけ蘆雪に合わせた着物

今日はネット仲間のNさんと
愛知県美術館の蘆雪展にご一緒できることになりました。
せっかくのお友達とお出かけだし、
せっかくなのでおめかし☆

さて、何を着ましょうか?

蘆雪ですからね。
墨絵に合わせた墨色っぽい着物がイイですね。
私の持っている墨色着物と言えば
お嫁入りに持ってきたコレですね。
c0021551_21333006.jpg
帯は骨董市で買った縮緬端切れを黒い帯に縫い付けたもの。
帯〆は帯の柄をじゃましないように・・・
c0021551_21382419.jpg
溶け込む鶯色を前後ろ反対に結んで
ツタの形のスカーフクリップをはさんで
帯留めにしました。
ツタ柄の帯にツタの帯留めというわけ。

蘆雪のふすま絵の前で背景に馴染んだかな?
ところでNさんは、
私と反対の色、薄茶~オレンジ系の紬と帯
あら、ちょうどイイ色合いになりましたね♪~

とても楽しい半日になりました。
どうもありがとうNさん!

ところで、蘆雪展の記事はこちら(クリック)

[PR]
by yamamotoyk | 2017-11-02 21:56 | 着物 | Comments(2)

2等席で歌舞伎観劇

今日は市民会館、2階席で歌舞伎です。

朝は曇りでしたが、
帰るときには雨風が強い予報とか・・・
濡れても気にならなくて歌舞伎の気分になれる着物・・・
しかも外は寒く中は暑いという変な気候。
悩みましたが、結局・・・
c0021551_21414221.jpg
サマーウールにツタの縮緬地を縫い付けたなんちゃって染め帯♪~
長い傘は邪魔になりそうで、折りたたみ傘です。
着物の裾が少々濡れるくらいなら気になりませんが、
帯は困るので
大判のスカーフを首に巻いて出ました。
雨が降ったら、マントのように後ろに掛けるつもり・・・

帰りはちゃんとした雨でした。(T_T)
風がなかったのは幸い、
スカーフの裾を帯に挟んでセーフでした。
雨コートを持っていけばもっと安心だったのにと
ちょっぴり後悔。
ま、こんな日もありますね。

[PR]
by yamamotoyk | 2017-10-06 22:08 | 着物 | Comments(0)

梅雨明けのお稽古

東海地方の梅雨が明けたようですが・・・
まだやや不安定なお天気です。
それにしても、
昨日のトウキョウのようなキョーレツは雹は願い下げです。

さて、蒸し暑いことに変わりはないので
まだ着ていない小千谷縮を探します。
今日はお家元の日なのでちょっと上等で・・・
c0021551_17131719.jpg
染めの小千谷縮に前回と同じタイヘンプ貼り付け帯
私の中では上等の着物ですが(高かったし)
ずいぶん色が薄くなって来ました。
布もやせてきたかも・・・
毎年着て、もう10年以上は確実。
この着物にもこの色の帯は似合いますね。
大変参考になります。
なかなか使えそうな帯なので
もう少し夏向きに作り直したいかも・・・

さて、今日はお家元のお稽古ですが、
お家元は唄の先生。
もう一人の唄の先生と、唄い方の違う箇所があるので
私は姑息的に
それぞれの先生にあわせた唄で
その場その場をしのいできました。
でもそんなことをやっていると
舞台本番で困ること必至。

幸い(不幸にも?)今日は練習不足もあって、
唄が揃わずに失敗し、
ちょっと唄のはまりが違いますね、と指摘され、
皆で一緒に唄う(ツレの)箇所は、
こうしましょう、とお手本が・・・

でも、これでよかったと思います。
しっかり指摘して頂いたので
もう一人の唄の先生に、こう言われました、と
報告が出来るからです。
来週がその唄の先生の日で
舞台本番までまだ1ヶ月あります。

さあ、言われたことが出来るように練習せねば!

[PR]
by yamamotoyk | 2017-07-19 17:24 | 着物 | Comments(0)