タグ:長唄講習会 ( 5 ) タグの人気記事

登竜門コーデ

今日はNPO音と舞の長唄講習会。
気温予想は高いですが、地面や建物は温まっていないので
それほど暑くはない一番快適な気候です。

さて、季節の着物と言えば、私の場合
真冬:リバーシブル着物は真冬オンリー。
冬~春、秋~冬:単衣ウール、袷絹物、厚手木綿、羽織り物で調節
初夏、晩夏:サマーウール、夏木綿、単衣絹物、薄い木綿(浴衣着物)
真夏:麻、透ける着物(絹、ポーラーウール、化繊)

とこんな感じでしょうか。

と言うわけで、今の季節、うかうかしているとすぐ過ぎてしまいます。
(厚手の伊勢木綿、今年は着る機会を失ったかも・・・)

で、今日の着物は
c0021551_21120116.jpg
青海波の夏久留米です。(クリック
ふんわりとしてやや目の粗い木綿ですが、
意外にしっかりしていてしわになりません。
帯は鯉のぼり帯。
同じ青海波とも言えますが、
帯を鯉、着物を龍の鱗と見立てると・・・
鯉が滝を登って龍になる、
登竜門☆
アハ♪~
端午の節句が終わっちゃってもまだ締めたい時の
言い訳!

今日のNPO長唄講習会、
見学者のなかに
アメリカ帰りのジャズマンがいらして、
ジャズと長唄ってどこか似た所がありますね、
と言われます。
指揮者がいない代わりに、お互いの呼吸を読むとか・・・
なるほど・・・そういう点でも似ているんですね☆

[PR]
by yamamotoyk | 2015-05-10 21:58 | 着物 | Comments(2)

唄のお稽古へ・・・

今日は長唄講習会の補習。
東新町の先生のお稽古場に行きます。
朝からどんよりとした湿っぽい日です。
暑いんだか暑くないんだか・・・・でも確実に蒸し暑い日です。

7月だし(変にこだわってますね)
ぼちぼち実用小千谷縮に登場願いましょう。
というわけで、麻に目覚めた最初の頃のシリーズ、第一弾。
生成りというにはやや茶色い
画像では白っぽく写っていますが薄茶色です。
細い縞が控えめに入っています。

雨が降りそうなので
ポリの帯を選択したかったのですが、
明るい色ばかりでぱっとしないので
コレを選択。
ざっくりした木綿のバティック布でも、
サロン用ではなくテーブルセンター?壁掛け用?
という厚手の布です。

さて、この着物には名前がありません。
だから、この組み合わせを試したことがあるかどうか
検索できません(困)
名前を付けよう!
荒綿バテイック帯と薄茶縞小千谷縮み、かな

夏の着物を丹念に調べなおした結果、
過去には2回以上着ていました(2回は確実)
でも、帯を仕立て直してからは初めてです。
他の組み合わせでマシなのは絽鮎帯、濃緑蚊帳帯(苦笑)でしょうか。
それにしても変な組み合わせが多いので、見返すとめげます(T_T)

では、また('-^*)/

[PR]
by yamamotoyk | 2014-07-06 21:30 | 着物 | Comments(0)

会津木綿初おろし

今日は「伝統の音と舞」実行委員会の長唄講習会@津賀田中学校です。

朝は雨でしたが・・・まだ降ってる?もう止んだ?
結構涼しいですよね・・・・
何を着ますか?雨だからポリの楊柳?
あぁ~、例のできたばかりの会津木綿はどうでしょうか。(クリック)
この涼しさならまだ大丈夫でしょうし、
土砂降りでなければ、色が出て困ることもないでしょう。
c0021551_21282116.jpg
画像を小さくするとどうしても縞模様が変になってしまいますが・・・
剣先の部分は?
c0021551_21351094.jpg
大丈夫、襟に隠れて見えませんね。
雨のために短めに着付けたので、
お端折りも程良くでました。
でも、浴衣のように、何度も洗うと縮むかしら・・・・(^_^;)
わかりませんが、
もともとお端折りが出なくても・・・と思っていたので、
上出来です。

さて、気候的には、なかなか快適でした。
少々肌寒い風が吹きますが、大丈夫。
かと思うと、湿度が高いので時には蒸し暑く感じますが、
木綿は不快感が少ないのがイイですね。
汗をかいても吸ってくれる感じです。
もちろん中は麻の長襦袢ですしね。

しっかりした木綿で、あまりシワも目立たなくて、
イイ買い物でしたね。
って、もう詳細はすっかり忘れてしまってますが・・・・
本当に会津木綿だったのか、
どんなふうにお値打ちだったのか、
本当に古い物だったのか・・・
ブログを始める前だったのでしょうか
記録が残ってないんですね、残念。

[PR]
by yamamotoyk | 2014-06-22 22:13 | 着物 | Comments(2)

長唄の午後

今日の午後は長唄三昧。

まずは津賀田中学校で長唄講習会。
でも、唄の先生がお休みなので、
(ひょっとしたら)中学生の部活も兼ねた(?)合わせ稽古だけ。
もし、唄のお稽古まであると12:30開始なので、大変かも・・・・
何か作戦を考えなくては・・・・

というわけで、今日は、ゆとりですが、
年度初めと言うことで、いろいろ手続きやらなにやら・・・

と、そのとき、花見踊りの唄を教えてあげてくれませんか、
と頼まれました。今日が初めての方がいらっしゃるとか・・・
う~ん、私もものすごく久しぶりで自信ないんですけど・・・・
と、その方とは?あらら、お着物仲間さんですよ~
というわけで、色々お話が盛り上がってしまいましたよ☆
良かったですね。(ほっ)

終わったあとは、今池ガスビルで友音会ですね。
c0021551_22131937.jpg
私の友人は、この次のプログラムで、お知り合いの方が唄われるとか。
で、さらにその次。
あらら、私たちの唄の先生が三味線で出てらっしゃいますね。
時雨西行です。

いやぁ~、やっぱ、いいです。時雨西行。
好きです。
いつか唄で何かに出ることがあれば、これも候補の一曲ですね。

[PR]
by yamamotoyk | 2014-04-27 22:44 | 三味線 | Comments(0)

フジ帯

今日は月一のNPO長唄講習会の日。
で、その後は長唄友音会をちらっと・・・覗く予定。

爽やかな初夏の日。
今日はもう寒いということもないでしょう。
その代わり炎天下をしばらく歩くので、傘か帽子が必要ですね。

というわけで、藤の花がまだ咲いているうちに、もう一度。
c0021551_21030736.jpg
そして、今こそ、活躍のサマーウール。
一番サマーウールの合う季節ですね。

このサマーウールはちりちりとしたしぼのある荒い織りで、
涼しいのに透けないので、この時期重宝です。

この帯はレーヨン縮緬風呂敷を単衣帯に切り貼りした物で、
講習会でご一緒の方にちょっと自慢したかった・・・
・・・ってのもあったりして(^_^;)

でもって、誰にも言わなかったけど、
黒いツバあり帽子を被っていきました。

[PR]
by yamamotoyk | 2014-04-27 21:54 | 着物 | Comments(2)