タグ:麻着物 ( 27 ) タグの人気記事

梅雨明けのお稽古

東海地方の梅雨が明けたようですが・・・
まだやや不安定なお天気です。
それにしても、
昨日のトウキョウのようなキョーレツは雹は願い下げです。

さて、蒸し暑いことに変わりはないので
まだ着ていない小千谷縮を探します。
今日はお家元の日なのでちょっと上等で・・・
c0021551_17131719.jpg
染めの小千谷縮に前回と同じタイヘンプ貼り付け帯
私の中では上等の着物ですが(高かったし)
ずいぶん色が薄くなって来ました。
布もやせてきたかも・・・
毎年着て、もう10年以上は確実。
この着物にもこの色の帯は似合いますね。
大変参考になります。
なかなか使えそうな帯なので
もう少し夏向きに作り直したいかも・・・

さて、今日はお家元のお稽古ですが、
お家元は唄の先生。
もう一人の唄の先生と、唄い方の違う箇所があるので
私は姑息的に
それぞれの先生にあわせた唄で
その場その場をしのいできました。
でもそんなことをやっていると
舞台本番で困ること必至。

幸い(不幸にも?)今日は練習不足もあって、
唄が揃わずに失敗し、
ちょっと唄のはまりが違いますね、と指摘され、
皆で一緒に唄う(ツレの)箇所は、
こうしましょう、とお手本が・・・

でも、これでよかったと思います。
しっかり指摘して頂いたので
もう一人の唄の先生に、こう言われました、と
報告が出来るからです。
来週がその唄の先生の日で
舞台本番までまだ1ヶ月あります。

さあ、言われたことが出来るように練習せねば!

[PR]
by yamamotoyk | 2017-07-19 17:24 | 着物 | Comments(0)

カザグルマ麻縮み

今日は8月6日の長唄の夕べの舞台前のお稽古でした。
毎日蒸し暑く冷房びたりの日々になっちゃってますが・・・
(特に休日は夫が居るのでことさらに)
頑張れ私・・・
c0021551_20340958.jpg
まだ着てなくて、
しかもしっかりシボのある麻縮みの着物を探したら
コレがありました。

幸い、できあがったばかりのタイヘンプ貼り付け帯と
色がとても良く合います。(クリック)
らっき~!

やや結びづらいし、お太鼓結びオンリー、
しかも重い帯ですが、
取りあえず、使えそうです。

遠い将来、また仕立て直したいかも(^_^;)

[PR]
by yamamotoyk | 2017-07-17 20:49 | 着物 | Comments(2)

黒の縞小千谷縮とバティック帯

蒸し暑いです。
晴れて暑いだけだった時はまだ空気が爽やかだったのですが、
雨が降ったり照ったりになると、
途端に蒸し暑くなります(当然と言えば当然ですが)

夜もこの数日前から夫が冷房をつけています。
多分29℃で一晩中。
過去の気温を見ると土曜の夜からは熱帯夜です。
やっぱり~、という感じです。
我が家では熱帯夜が発表される頃になると
冷房無しでは寝られなくなります。
2階に居た頃はそうでしたが、
1階に来てもやっぱり同じだぁ~

というわけで、今日のお稽古も
出来るだけ涼しい格好で行こうと思います。
c0021551_21223616.jpg
黒地に細い白縞の小千谷縮です。
自作で大変重宝しています(クリック)
でも、今調べるともう作ってから10年になるんですね!
速いもんです・・・
あまり和裁の腕は進歩してません・・・

帯は粗い木綿布バティック。
ちょっと帯結びの形が変でした。
お太鼓の山の持ち上げ方が足らなかった?
タレが隠れてしまいました(>_<)
かっこわる~
帯が短いわけではないので以後注意しましょう。

今日のお稽古は三味線の先生だったので
9月の舞台三味線で出る人たちは
みっちり三味線のお稽古だったので大変でした。
私はこの所、唄ばっかりなので
三味線の練習がおろそかになってる気がしますが・・・
ま、そういう時もありますね。

でも、楽器の演奏ってスポーツと同じなので
練習を怠っていると
ヘタになるだけでなくて
筋力が落ちて腕が痛くなったり、
疲れやすくなるんです。

唄も最近ではスポーツだと思えるようになって来ました。
最近では、思いっきり大声で唄うので
うまく声が響かせられたりダメだったり、
まだ板に付いていないんですね。
どこの筋肉を動かしたら良いのかとか、
声を響かせるにはどこをどうすれば良いのか、
とか、イマイチわかってません(T_T)が、
どうも姿勢も関係あるような気がしています。

幼少期から訓練している歌舞伎役者さんとか
唄の先生とかは
別に発声練習などなくていきなり声が出せると聞きましたが、
訓練ができているということなんですね。

[PR]
by yamamotoyk | 2017-07-12 21:38 | 着物 | Comments(2)

こうりゃん麻縮み

暑いです。
しかも出かけるのは真っ昼間・・・(T_T)
34℃だって言ってますし・・・・

梅雨明け前で空気はまだ爽やかですが・・・・
いえいえ、そんなこと吹っ飛ぶほど暑いです。
というわけで、一番涼しそうな出で立ちで!
c0021551_21213239.jpg
かなりシワシワ度の高いアンティークの麻縮みです。
骨董市で見つけた物ですが、
かなりハデハデだったので
全体を草木染め液にどっぷつけて
くすんだ感じにした物です。
使ったのはユスラウメの枝(クリック)

そして帯は仕立て直して使いやすくなって、
さらにちょっと色を差して
見栄えが良くなったあいのささやき(鮎の笹焼)帯
c0021551_21181119.jpg
なんともまあ暑い日でしたが、
この着物のお陰で大丈夫でした。
この着物が手持ちのなかで一番涼しいかも
昨年洗ったあと縮みっぱなしのシワシワ加減が
なんともはや、という感じで
いまどきこんなゴワゴワの麻はないだろうと言うくらい
思いっきりシワシワゴワゴワ
人に嫌がられそうな感じですが、
お陰で涼しい。
汗を掻いたところに風が吹くと
帯部分以外す~っと涼しいです。
でも、汗掻いてないときっと涼しくないですね(^_^;)

舞台は8月6日が本番なのですが、
あらら、出番がもう一番、増えましたよ。
4月の舞台で唄った雛鶴三番叟なので
わかっているはずですが、
やっぱりもう、のど元が過ぎて忘れ気味なので
本番までに練習がもう一回増えることになりました。

がんばりましょう!

[PR]
by yamamotoyk | 2017-07-08 21:23 | 着物 | Comments(0)

小千谷縮

今日は蒸し暑いです。
でも、もう7月です!
心置きなく小千谷縮を着ます☆
第一こんな蒸し暑い日には小千谷以外に着る物がないですから。
とは言え、まだ熱帯夜の季節よりはマシですけどね。

というわけで・・・
c0021551_20430937.jpg
グレー縞の小千谷縮に
アンティークの絽の染め帯
引き抜き用に仕立て直しました(クリック)
松に源氏香の文様が散り
中にアヤメが咲いています。

さて、暑くはなかったか?
だって、お稽古の場はクーラーが入ってましたし(^_^;)
外では自転車でしたから・・・

梅雨の間はまだ暑いと言っても昼の間だけで、
そこまで暑くない日もあります。
麻の着物は縮み以外はそこまで涼しくないので
梅雨明け前までにそのような麻を着ていく予定です。
小千谷縮を着るのは
本当に暑い日だけにしようと思います。

ところで例の雨コート、(クリック)
長唄のお仲間にずいぶん貰って頂いて
残る2枚になったので
NPO三味線音楽普及の会に寄付しました。

[PR]
by yamamotoyk | 2017-07-02 21:47 | 着物 | Comments(2)

下浚えと前祝いパーティー

今日は明日本番の舞台の練習件リハーサルの下浚えです。
きっと皆さん着物の方は
とてもいいお召し物のはず

一応単衣の着物を色々考えましたが、
昼過ぎになるとかなり暑くなってきました。
弱気になって・・・
つい・・・
c0021551_22330146.jpg
麻の付下げ小紋に変更
合わせるのは手描きのうまこ帯

麻なら洗えますから・・・
軟弱な私ですね。

もちろん先生方や先輩方は
眼福のお着物
とは言え、そんなに目がよく見えない私は
細かいことが全然わかりません。
男物?紺色にしか見えません。
耳も悪くなってきたし、記憶力はもちろん判断力も・・・
声だけはだんだん大きくなってきましたが・・・・

ただ今録音した物を確認中ですが・・・
明日は本番
頑張ります。

[PR]
by yamamotoyk | 2017-06-23 22:40 | 着物 | Comments(0)

9月になっても

さて、9月最初のお稽古です。
折しも台風13号が太平洋岸を北上中。
外は良い天気ですが・・・・いつ何時、雨が降り出すかも。
台風の雨は気まぐれですから。
そこでおまじない。
雨になってもいいのは麻の着物。
でも、もう縮みでもなかろうと、縮んでない(^^;)ものを。
透けないのでこの季節にはイイですね。

帯はイマイチ出番の少なかったポリの帯。
菊の葉です。多少は秋の気分ということで。
雨に濡れても安心ですしね。

では、おまじないは?
雨草履ですね。
長傘は忘れてきそうなので、やめ。
折りたたみの晴雨兼用にします。

c0021551_09504418.jpg
この帯は色が白すぎてちょっと浮く感じでしたが
今回は馴染んでいるので良しとしました。
帯〆はあまり主張しすぎないように藤色の夏物。
帯揚げは菊葉と同じ臙脂色のロングスカーフ。

背中のシワを伸ばそうと脇の部分を指に力を入れて引いたら
指が布を突き抜けてしまいました・・・・ショック!
そんなに古い着物ではないはずなのに・・・
力入れすぎ?
全く見えないところですが、
また同じことをすると穴が大きくなるので
何とかせねば・・・

今日のお稽古は
舞台用の練習に終始しました。
でも、お正月、お弾き初めの番組の話になったのは、
そんな時期なんですね。
私も実はちょっと考えていたところでしたが・・・
それと、自分的には次のお稽古の曲にも興味があります。
ちょっと思っている曲ができそうかどうか下調べをせねば。

[PR]
by yamamotoyk | 2016-09-07 19:43 | 着物 | Comments(2)

気晴らしに着物

りのりのさんの展示会(クリック)が昨日から始まっています。
もし行くとしたら今日の午前中しかありません。
大ばあちゃんをデイケアに送り出してから急いで着替えて・・・

でも、送り出すまでに結構バタバタして、
既に気分がぐったりですが、気を取り直して・・・
外出は運動にもなりますから。

c0021551_19593257.jpg
着物は一昨日と同じ
帯はもう9月なので、多少意識して・・・
タイヘンプの二部式帯です。

ずいぶん昔作った帯で
胴に一巻きしかないのでやや不安定です。
別の布を継ぎ足した方が使いやすそうです。

展示会場は大須の北西です。
11時からなので、大須を通っていきましょうか。
朝の大須は、とは言えもう10時ですが、
まだ閉まっているお店が多いです。
でも呉服関係のお店は開いていたので
いつものお店をちらちらと冷やかしながら
足早に・・・

う、大須のアーケードを抜けると
真夏の陽射しです。あっつぅ~
もちろん強力日傘を差してますよ。

無事会場に到着、りのさんと少しおしゃべりして
早々に失礼。
だって、夫が帰る1時までには食事を済ませて帰り着かねば、
午後からは網戸の張り替えが予定されてますから。

と言うわけで、無事予定通り帰り着き、
網戸の張り替えも出来ました。

[PR]
by yamamotoyk | 2016-09-02 20:16 | 着物 | Comments(0)

爽やかな夏の日には

迷走する台風が観測史上初めて東北から上陸したとか。
毎回台風はこの地には何らかの影響があるので
ニュースは警戒感いっぱいで見ているし、
異常な蒸し暑さも台風だから仕方が無い、
と思って見ているのに、
この不思議な爽やかさや、台風がやっている心配が無いことに
不思議な違和感を覚えています。
始まる前に終わってる感?

さて、そんなこんなで爽やかで雨の心配の無い日だから・・・・
c0021551_19380187.jpg
着物が小千谷縮みであることは変わりありませんが、
帯ですよね~帯☆
数少ない絹物を選択。

絹物は天候や場所を選びますね。
今年の8月は雨が少なかったようですが、
雨が降るかも・・・と言うのは毎週だったような気がします。
この帯の出る幕がありませんでしたから。

一応、鮎帯とコレとどちらの出番が少なかったかチェック。
こちらでした。

ちょっと蚊帳のような生地
と言っても蚊帳がどんなだったかご存じの方は少ないと思うので
硬いガーゼのような張りのある生地、とでも表現しましょうか。
中途半端に長くて扱いにくい帯だったので
切って結びやすい長さにしたはずなのに・・・・
なぜなぜ、テが短すぎます。
どんな寸法にしたつもり?ったく・・・

前の柄がなんとか前に来るように締めて、
巻き方を間違えたので撮影角度も調節して(^^;)
何とかサマになっていますが・・・

今日は秋の発表会の前の合同練習です。
出演人数、ほぼ全員が揃いました。
三味線の人数が多いので迫力です。
情緒ある唄ですが、情緒より迫力かも(^^;)
緊張して間違えそうになってます・・・
がんばれアタシ!

[PR]
by yamamotoyk | 2016-08-31 19:57 | 着物 | Comments(0)

蛇籠の小千谷

今日は、大ばあちゃんが帰ってきてから初めてのお稽古です。
(先週はお盆休みでした)
夫と交替する4時15分までにはなんとしてでも帰らなくちゃ。
出発予定時間に合わせてケイタイのアラームを掛けました。

さて、今日は天気予報が当たって時々激しい雷雨。
なんと言っても今日は大先生のお稽古日ですからねぇ~(^^;)
(大先生はサイキョーの雨女、嵐を呼ぶ女ですから)

暑さの特に厳しい8月中は優先的に縮みの麻にしようと思っていますが、
(縮んでいない麻は9月か?)
大先生なので何か多少はしゃれた物を、と
(帯は雨なのでもちろんポリ)
c0021551_19541475.jpg
こう来ましたか。
縮みの麻、織りの柄は
川辺の風景、アシと蛇籠(クリック
帯は色が合うので紗献上のポリを選択。
それでも、行きの雨に降られるのは嫌なので
雨ケープを着て傘をさしました。
帰りは降られませんでした。

大先生のお稽古はいつもながらに充実。
それにしても、唄は難しいです。

いよいよ9月18日(日) 中日劇場で今年の発表会です。
私たちは午後2時30分すぎ頃から?
是非おいで下さい。
日本舞踊「祝舞」のあとです。

[PR]
by yamamotoyk | 2016-08-24 20:46 | 着物 | Comments(0)