風車小千谷

暑いです。
ぐったりです。
でも、今日はお家元の日なので
多少はキレイな物を着ましょうか。
c0021551_21445765.jpg
カザグルマ小千谷(クリック)にうまこ帯です。

この暑さ、
ここの教室は地下鉄からつながっているので
新幹線からも地下鉄からも
外に出ずに来られますが、
ビルの建て替えに伴って引っ越しをしますが、
来年の夏は暑い中、屋外を歩くのかと思うとぞっとします。
東京から来られる先生方に申し訳ない気持ち一杯です。

[PR]
# by yamamotoyk | 2018-07-18 22:02 | 着物 | Comments(0)

梅酢の処理

昨日は梅干しを干すのが精一杯でしたが、
早く梅酢を使いやすくしたくて頑張りました。
でも、確か引っ越し前にはあった漏斗が見当たりません。

とりあえず、一番大きいボウルとざるで紫蘇を漉し取りました。
さて、ボウルに入れた梅酢、
どうやって瓶に入れましょうか?
結局古い冷茶用やかんを使いました。
c0021551_21331831.jpg
らっきょう酢のボトルに2本とちょっと。
これで使いやすくなりました。
c0021551_22282955.jpg
ふっふ
一杯に入れる量は大さじ1杯程度なので
結構ありますね。


紫蘇はどうしましょうか。
c0021551_21333012.jpg
包丁で細かく刻んでサルサの瓶2個に入りました。
減塩なので干しても”ゆかり”としてはイマイチなんですね(>_<)

c0021551_21333732.jpg
その分、塩味も、酸味も、甘みも少ないので隠し味として
いろんな物にこっそり混ぜ込んじゃいましょうか?
今日は麻婆豆腐に少し入れました(^_^)v
紫蘇マヨネーズも良いかな(^o^)

[PR]
# by yamamotoyk | 2018-07-17 21:54 | 食べ物 | Comments(0)

梅干し完成とする

昨日は頑張って朝から梅を干そうとすると・・・
c0021551_22004542.jpg
先客がいます。
何じゃコレ?
聞けば息子(マゴくんパパ)による、
カブトムシ土の消毒だとか。
なんでも、100均で買ったカブトムシ用の土を
そのまま使ったら
この暑さで土が発酵して熱を持ち
カブトムシくん達が潜れなくてうろうろ困っていたとかで
朝から土の熱消毒なんだとか。

もし風が吹いてきて
梅にかかっては嫌なので
c0021551_22004832.jpg
半分ほど干したところで撤収。

で、今日はもうカブトムシ土は干さないとのことで、
c0021551_22005829.jpg
わかりやすく並べて干しました。
梅の種類も様々なので
仕上がりが色々ですね。
来年はLサイズと3~4Lサイズの2種類にしぼり、
なるべく熟した梅を選んでみようと思います。

さあ、記録によれば38℃超えの名古屋、
でも、ここは40℃は軽く超えていると思うので
もう完成としましょう。
c0021551_22010165.jpg
ふっくらと上等そうなのは
小瓶に詰めてプレゼント用(10個入り4瓶)
あとはばあちゃん用ですが、保存容器からあふれます。
使っていない梅シロップ用の瓶を出してきて、
それに入れました。

明日は梅酢の処理をしましょう。
梅シロップの梅が
まだしぼみきっていないので出せませんが、
しっかり萎んだら
梅シロップと梅酢を混ぜて
熱中症予防ドリンクが作りたいです。
と言うか今すぐ欲しいのに・・・
c0021551_22282955.jpg
とりあえず1杯
梅シロップと梅酢少々
実に美味しい飲み物です☆

[PR]
# by yamamotoyk | 2018-07-16 22:18 | 食べ物 | Comments(2)

対丈着物

猛暑ではありますが、
天気はいいので
今のうちに着ていた着物を順に洗っていこうと思います。
干し場の関係で
丈の短い着物と普通の丈の着物、
それぞれ1枚ずつしか干すことが出来ません。

今日は長襦袢と先日着た着物を洗い、
夕方には
対丈着物とも言う一枚の着物を洗いました。

干してある対丈着物をふと見ると
c0021551_21533610.jpg
襟がきれいに抜けていますね。
教科書に書いてある繰り越しより多く取っているからです。
(5分→一寸または2cm→4cm)

襟を抜いて着る、と言う着方がありますが、
そういう着方は後ろ身頃を後ろに引いて着ることになりますが、
その際、裾に影響しない様にお端折りで調節することが出来ます。
ところが対丈の着物ではお端折りがないので
それが出来ません。
さもなくば、後ろの裾が下がってしまいます。

襟を後ろに引かないで着れば、
繰り越しが少ない場合、
襟を抜かない着方になりますが、
いかにも対丈の着物を着ています、と言う印象になります。

着物を後ろに引かずに着て
襟を抜いている様に見せるためには
繰り越しを多くすれば良いんですよね。

c0021551_21534215.jpg
こちらが繰り越し揚げの部分です。
濃い部分と薄い部分があります。
濃い部分は前と後ろの揚げが重なって見える部分。
薄部分は後ろの揚げの部分。
丈の長い着物(でもお端折り分はない)を
着丈に合わせるために前身頃を縫い上げました。
後ろ身頃は前身頃と同じ寸法+繰り越し分を
縫い上げました。

なんちゃってお端折りをあらかじめ縫っておく場合でも、
対丈着物と同じなので
なんちゃってお端折りを作る時に、
後ろの方を多くたたんで縫っておくか、
同じ長さのなんちゃってお端折りを縫うなら
繰り越しを多くなる様に仕立てれば
楽に着られてしかも襟を抜いて着ている様に見えます。
とは言え、繰り越し揚げを増やすには
袖付けの位置も変わるので
袖を縫い直す必要があってちょっと面倒ではありますけどね。

さらに夏の着物で対丈の場合は
涼しいという利点もありますね♪~
うーん、ちょっと考えてみようかしら。
今縫っている浴衣に応用できるかも(^_^)v

[PR]
# by yamamotoyk | 2018-07-15 22:58 | 和装製作 | Comments(0)

猛暑日には麻白絣で同期会

今日は高校の同期会でした。
先ほど帰ってきたところ
今日の着物は
c0021551_23543065.jpg
麻の絣着物
帯は麻の座布団側を使って自作した麻の名古屋帯
今日は名古屋も38℃だったそうで、
外なんか行きたくないし、
でも土曜日は買い物デーなので出ましたし、
梅干しも干しましたし(^_^)v

でも、気温が上がっちゃった分、湿度はやや下がって
風もあって、私としては許せる気候でした。
だからこんな日は薄手のコレ

骨董市で買った男物の着物。
長襦袢にしようと思ったけどきれいだったので
脇縫いをほどき繰り越し揚げを多めにとったら、
とても簡単に着られる対丈着物が出来ちゃったというわけです。

対丈着物というと襟を詰めて抜かない着方のイメージですが、
繰り越しが多めなら何の苦労もなく普通の感じに着られます。
腰紐だって不要。
コーリンベルトで形を決め、
優しく押さえるため伊達締めをするだけ。
長襦袢も着物も同じように着て、それだけ。
他人のおなか辺りをじろじろ見ることはないので、
お端折りがなくても詳しい人以外は気がつかないでしょう。
つまり男性用着物と同じというわけです。

慣れない人のカジュアル着物としては
これでいいんじゃないかと思いますけどね☆
ま、お端折りを最初から作っておく着物と
コンセプトは同じと言えば同じですけど(^o^)

4時に家を出たのでまあまあでしたね。
安心して汗を掛ける着物。
汗をかけばさ~っと身体が冷える。
だから汗をかいて建物に入ったら
しばらくの間、脇から背中が寒かったです。
でも、冷房の風が直接肌には触れないので
そういう寒さはなくて
汗が乾いたら快適になりました。

今日の2次会もちょっとだけダンシングナイトが出来ました。
イエ~イ(^o^)

[PR]
# by yamamotoyk | 2018-07-14 23:52 | 着物 | Comments(0)

梅干し

このところ毎日暑いです。
昨日一昨日は時々雲が出てきましたが
今日はどうやらいい天気ということで
梅を干そうと思います。

でも、もたもたと家事をこなしていたので・・・
(今日もまだバテ気味)
ちょっと干し始めが遅くなりました。
しかも3kg分干したところで場所が一杯に。
残りの一瓶は、明日にしましょうか(^_^;)
3連休中は良いお天気だそうですから。

その後昼食を食べている間に薄曇りに・・・
あらら、どうしましょうか。
風もあって今日はやや不安なので、
そろそろ取り込みましょうか・・・
c0021551_20523036.jpg
取り込んでいる途中で思い出して写真を撮ったので
みっともない写真になりました(T_T)

それにしても、サイズも色々、
漬け込み時期も色々なので
いろんな色がありますね。
梅を瓶から出してまた入れる時に、
最初とは場所が替わって、いいですね。

一番大きいサイズはなかなか良い感じです。
ふんわりとして美味しそう。
やや色が薄いのですが、あと2日ほど干せば、
贈答用になるかな?
2人の伯母に瓶に詰めて送ろうと思っています。
あ、もちろんいつものフルーツケーキも一緒にね。

[PR]
# by yamamotoyk | 2018-07-13 21:28 | 食べ物 | Comments(0)

ダイエーランチ

今日は夫が昼食時に家にいるので、
今池周辺の新しいお店へランチ偵察に行こうと思いました。
が・・・・
外、暑いです(>_<)
どうしても牛乳を買いに行く必要があって
ダイエー(イオンですけど)に行ったので・・・

ダイエー(イオン)のお総菜を買ってしまいました。
ちょっとだけ値段が高くて美味しそうに見える、
グラム売りのお総菜、7月新メニュー
な~んて書いてあったのでつい・・・ふんだんに。

で、冷凍庫に入れてあるベーグルと一緒に家で食べました。
中食(なかしょく)というんですよね。
c0021551_20530740.jpg
左は酢豚、右は鶏唐揚げナストマト煮込み大根おろし和え。
ベーグルの上に乗りきらなかった分と
あとブロッコリとエビとゆで卵のサラダは、写ってません。

鶏唐トマトが7月のメニューで
おろしがとてもさっぱりして甘酸っぱい味が
ベーグルに良く合いました。
酢豚も美味しかったけどベーグルとの相性はイマイチでした。
サラダのブロッコリーは冷凍物のようで、かなりイマイチ。残念でした。

外へ食べに行くのとあまり変わらない値段でしたが、
野菜たっぷりお肉もまああって、
食べ応えがあったので良しとしましょう。

この調子でまたまた運動不足な一日が過ぎていきます(>_<)

[PR]
# by yamamotoyk | 2018-07-12 21:05 | 外出 | Comments(0)

広襟の小千谷縮

6月の末に夏の暑さになって以来ずっと蒸し暑かったんですが、
大雨の間はまだ多少マシでした。
しかし、雨が終わり梅雨明けすると、
夏バテがぶり返してきました。
昨日も休養して、
今日は御園座周辺の売り出しに行って、
天丼を食べようと思ったのですが・・・・中止

なので、あまり真面目に着物選びが出来ませんでした。
c0021551_21151714.jpg
正確に言えば、見た目で選んでしまったとも言えます。
見た目、涼しそうでいいかな、
天気もいいので今日なら安心してこの絽の帯が締められる、と。
そこまでは、良い選択をしたと思っていたのですが・・・

外に出てしばらく歩いて、思ったのは・・・
この着物は最初の頃に買った小千谷縮で
仕立てはお任せ、だったので、
広襟になったんですね。
上等な着物、と言うわけですね。
ちゃんとした呉服屋さんにとってお誂えの着物は、
上等な物ですからね。

しか~し、真夏に汗をかきかき着る着物が広襟だと・・・
首回り~胸辺りが暑いんですね(T_T)
背中の涼しさも半減です。
帯も、芯の入った九寸帯は、いくら帯地が絽であろうとも、
透け透けの八寸帯より、やっぱり暑い(>_<)
夏ばてしている時はなるべく涼しい格好を選ぶべきでした。

つまり、ばち襟の小千谷縮に羅の様な透けた帯。

今週の土曜日は、高校の同期会です。
良~く考えて選ぼうと思います。

お稽古は三味線の先生だったので
三味線三昧、弾き唄いもだいぶ慣れてきました。
もう少し、慣れてきたら、私も替え手や上調子が弾けるかな。
いや、まだちょっと早いかな。

お稽古のあとで、
ずっと以前のお仲間さんがお茶に参加されて
お食事の約束をしました。楽しみです♪~

[PR]
# by yamamotoyk | 2018-07-11 21:39 | 着物 | Comments(0)

浴衣作業中

今日も色々お洗濯。
そのあとで色々アイロンがけ。
c0021551_21470522.jpg
この浴衣地も水通し後、洗濯、
干したあとアイロンを掛けて、
幅を測ると・・・34cm
おやおや、ずいぶん縮みましたね。
自分用なら浴衣に出来ないこともありませんが・・・

見た目で裏と表が大変わかりにくいのですが、
手触りがずいぶん違います。
ざらざらしている方が裏?
え~、わかんな~い!
洗う前がどうだったか、記憶がありません。
しばらくこのままにしておきましょう。

今必要なのは、
c0021551_21471058.jpg
今、縫っているこちらの浴衣です。
アイロンを出したついでに
こちらもアイロンを掛けました。
さあ、これから端の三つ折りぐけを始めましょうか。

それにしても昨日から暑かったせいと、
朝の交通当番で旗振りをしたせいもあって
なんだか朝からぐったり・・・・
ペースダウンで最低限の作業だけ
なんとかこなしました。
梅干しを干すのは延期です。
元気がない時に出来る仕事ではないですよね。

[PR]
# by yamamotoyk | 2018-07-10 22:31 | 和装製作 | Comments(0)

梅雨明け、蝉の初鳴き

やっと大雨が一段落したようです。
それにしても、
今住んでいるところが、もし水に浸かったら・・・・
すっかりめげて、気力がなくなりそう(T_T)です。
被災地の皆さん、申し訳ありません。でも頑張ってください。

大阪の地震の後、一つ考えたことがあります。

以前はお風呂準備の一環として風呂掃除をしていたので
掃除中以外は常時浴槽には水が入っていました。
今は時間を選べないので、
浴槽が空になっている時間が結構あります。
でも、マズいよね、お風呂の水っていざという時大切です。

そこで、風呂掃除のあと、
足し水ボタンを使って、すぐ水を張ることにしたのです。
入浴前に、追い炊きボタンを使って湯を沸かすのです。

しかし地震対策ばかり考えていましたが、
津波とかもあり得るので
浸水対策も考える必要がありますね。

閑話休題

まだお天気はやや不安定ですが、
とりあえず名古屋にも梅雨明け宣言が出ました。
そして、我が家的には
セミの初鳴きです。多分クマゼミです。
そしてオニユリが7月4日に開花しました。
c0021551_23065948.jpg
そして今日(7月9日)は
c0021551_23193384.jpg
どんどん咲き進んでいます。

明日からは晴れてさらに暑くなるようです。
今日はすでに洗濯を何回もしました。
明日はタオルケットも洗おうかな。

そして・・・・
落ち着いたら、梅も干した方が良いかな?
土用にはまだちょっと早いけど(今年は7月20日~)

[PR]
# by yamamotoyk | 2018-07-09 23:26 | 園芸 | Comments(0)