インド綿帯新作

帯地バッグを作るため、ステキで安い((^^;)裏地を捜しにいつもの◎塚屋さんへ・・・・
何枚か買って、家に置いてあったのですが、
その中の一枚を使おうと帯地に当てて、どの向きが・・・な~んてやっていたら・・・・

この布ひょっとしてすごくステキでない?
c0021551_18545185.jpg
明日着ようと思っていた万筋ポーラーに
とっても合いそうな色です。
縞木綿にも・・・・

そう思いつくと、いても立ってもいられなくて、
今日も◎塚屋さんへ、GO!
同じシリーズが何柄かありますが、やっぱりコレ☆

でも、でも・・・無い!売り切れ?
でも、見本が残ってます。
1mあります♪~

というわけで、頑張りました。

c0021551_18550439.jpg
かなり色が出そうなので
リバーシブルにはせず、
同じような色の日本製(^_^)vの木綿を1m買って、
総裏にしました。
ま、そういう意味ではインド綿と青(無地)のリバーシブルと言えるかも(^^;)
そういえば、むか~し買った型染めの藍布があるので
それをパッチワークにしてお太鼓柄にしてもいいかな。
ま、いずれにせよ、後の話。

さて、急ぎましたが、冷静に考え、
胴の部分は布をゆったり使って、
柄がずっと通しでつながるように、
お太鼓も見た目が良い方、赤い縞が真ん中に来るように裁断。

かなり触っているだけで、指が青くなるので
できあがってから、撥水スプレーをふんだんに掛けました。
濡れなければ、よほど良いだろうと・・・

お太鼓を作るとこんな感じ
c0021551_18551865.jpg
インドブロックプリントの
絶妙なズレで、花がとても立体的で、味わい深い柄です。
かなり安い布なのに、どう見ても手作業。
ブロックのつなぎ目は本当上手にできています。
(一番上の写真の真ん中辺り)
インドでは、まだまだこういう仕事がたくさん、なされているんですね。
布の性能(着ごこち、洗濯、堅牢性など)とか、
さほど問題にならない帯だからこその
ある意味贅沢かな。
やぁ、いいわぁ~

間に合ったから明日着てこうっと☆

[PR]
by yamamotoyk | 2014-09-16 23:47 | 和装製作 | Comments(2)
Commented by buribushi at 2014-09-17 22:55
また出来ちゃった!本当にパワフルでいらっしゃる。
爪の垢を貰いに行かなくては。
Commented by yamamotoyk at 2014-09-18 19:15
すばるさん、ありがとうございます。
こうなると、なんだかやけっぱちですね。
他のこと全部ほったらかして、こればっかり・・・
爪の垢はすばるさんには必要ありませんて。
すばるさんの畑仕事や片付け仕事と良い勝負ですから☆
<< なんちゃって色無地+インド更紗帯 袋帯バッグ >>