黒の縞小千谷縮とバティック帯

蒸し暑いです。
晴れて暑いだけだった時はまだ空気が爽やかだったのですが、
雨が降ったり照ったりになると、
途端に蒸し暑くなります(当然と言えば当然ですが)

夜もこの数日前から夫が冷房をつけています。
多分29℃で一晩中。
過去の気温を見ると土曜の夜からは熱帯夜です。
やっぱり~、という感じです。
我が家では熱帯夜が発表される頃になると
冷房無しでは寝られなくなります。
2階に居た頃はそうでしたが、
1階に来てもやっぱり同じだぁ~

というわけで、今日のお稽古も
出来るだけ涼しい格好で行こうと思います。
c0021551_21223616.jpg
黒地に細い白縞の小千谷縮です。
自作で大変重宝しています(クリック)
でも、今調べるともう作ってから10年になるんですね!
速いもんです・・・
あまり和裁の腕は進歩してません・・・

帯は粗い木綿布バティック。
ちょっと帯結びの形が変でした。
お太鼓の山の持ち上げ方が足らなかった?
タレが隠れてしまいました(>_<)
かっこわる~
帯が短いわけではないので以後注意しましょう。

今日のお稽古は三味線の先生だったので
9月の舞台三味線で出る人たちは
みっちり三味線のお稽古だったので大変でした。
私はこの所、唄ばっかりなので
三味線の練習がおろそかになってる気がしますが・・・
ま、そういう時もありますね。

でも、楽器の演奏ってスポーツと同じなので
練習を怠っていると
ヘタになるだけでなくて
筋力が落ちて腕が痛くなったり、
疲れやすくなるんです。

唄も最近ではスポーツだと思えるようになって来ました。
最近では、思いっきり大声で唄うので
うまく声が響かせられたりダメだったり、
まだ板に付いていないんですね。
どこの筋肉を動かしたら良いのかとか、
声を響かせるにはどこをどうすれば良いのか、
とか、イマイチわかってません(T_T)が、
どうも姿勢も関係あるような気がしています。

幼少期から訓練している歌舞伎役者さんとか
唄の先生とかは
別に発声練習などなくていきなり声が出せると聞きましたが、
訓練ができているということなんですね。

[PR]
by yamamotoyk | 2017-07-12 21:38 | 着物 | Comments(2)
Commented by しんのすけ at 2017-07-13 09:49 x
私は三味線、めちゃくちゃ疲れます
大雨は大丈夫でしたか?
Commented by yamamotoyk at 2017-07-13 21:25
しんのすけさん、ありがとうございます。
ずっと三味線大変でしたね!
うちは、なだらかな坂の途中なので水は来ませんでしたが
相当雨はひどかったようです。
でも、外は見なかったので程度はわかりませんけど、
外の空のバケツが1杯になっていました。
<< 中食イタリアン 庭作業とオニユリ >>