椿

寒の入りの暦に合わせたような寒波で
各地では大雪で大変ですが、
名古屋は
c0021551_20023097.jpg
バケツの水が厚く張っているだけで
雪はほんのちらりと降っただけです。

ここまで寒い日が続くと
頑張っていたホトトギスやシュウメイギクも
さすがに枯れてきました。
これで心置きなく切れます。

というわけで、
霜が降りて、しおれているムラサキハナナは無視して、
突っ立っているホトトギスとシュウメイギクを
一向に枯れないシダもろとも、ザクザク切って、
あぁ、庭もちょっとすっきりです。
新芽が出てきてしまうと切るのが面倒になるので
今日できて良かったです。

さて、ちょっと前から咲き始めているのが
c0021551_20022179.jpg
乙女椿と

c0021551_20022617.jpg
ツバキの美土野
このツバキは昨年
鉢植えからレンガを積み上げた場所に植え替えして
調子がいいです。(クリック)

一方、庭に植え替えた岩根絞りは
他の木の陰になって調子がイマイチです。
今年は岩根絞りの場所を
もう一度美土野の隣に替えようかしら。
そこには実生のエゴノキを植えたのですが、
エゴノキは大きい植木鉢に移せばいいでしょう。

[PR]
by yamamotoyk | 2018-01-14 20:38 | 園芸 | Comments(0)
<< 牡蠣のオイル蒸しの残り ぎんなんの保存 >>