高山の白カビソーセージ

昨夜、テレビを見ていたら
途中のミニ番組で興味ある物を紹介していました。
それは、飛騨高山で作っているという
白カビを付けて熟成したソーセージ。
白カビはフランスから取り寄せているという。

こういったものは、ネットで買えることが多いので
調べてみると、
テレビで見たものと同じ映像が出ています。(クリック)
それにしてももしネット通販で買おうと思うと
クール便になるので、送料が・・・
ちょっと試して・・・というには・・・

さらにサイトを見ていると、
ステキな情報が・・・・
つい最近名古屋駅のJRタカシマヤに出店したとのこと。
こりゃ行くばっかり・・・

というわけで、早速行ってきました。
せっかくなので、他にも何か変わった物を・・・
試食させて頂きながら
c0021551_21383342.jpg
珍しいものを色々選びました。

上(白い袋入り)がその白カビソーセージ
左下がアイスバイン
右下は豚の舌の燻製

で、夫がワインを開けたので洋風な夕食を、
と言うので
早速白カビソーセージを切ってみました。
c0021551_21561138.jpg
しっかり乾燥しているので
かなり硬いです。
粒コショウがぴりりと効いています。
かすかに(本当にかすかに)カマンベールチーズの
皮部分(つまり白カビね)の香りがする・・かな?

夫はそんなにコスパ良くないね、と言います。
つまり他人にご馳走しても喜ばれないってことかな。
お店の方も一番人気はソーセージ、と言ってらしたし。

売れ筋に興味の無い私のこと、
人にご馳走するのは止めましょう。(^_^;)

時間が惜しいので
名古屋駅から歩いて帰ってきました。
え?時間が惜しい?
そう、お散歩の時間がなかなか取れないので
この時とばかりにまとめてお散歩してきました。
桜通のお店屋さんをチェックしながら。
c0021551_22223963.jpg
泉2丁目のサクラはまだ咲き始め
c0021551_22224404.jpg
入り口のカンヒザクラはボチボチ咲いていましたが
ずっと奥の大寒桜などは三分咲きくらいかな。
まだまだ1~2週間は大丈夫のようです。

[PR]
by yamamotoyk | 2018-03-09 22:36 | 食べ物 | Comments(2)
Commented by yukkescrap at 2018-03-12 05:50
まぁ!

この葡萄の柄のお皿が大変懐かしいです。
日東陶器さんでしたかね?

亡くなった母がお気に入りで、昔よくあったデパートの毎月の頒布会で揃えて、我が家の定番。
家族はみんな葡萄のお皿と呼んでいました。

今は、ディナー皿、ケーキ皿が各2枚、大皿が一枚残りだけで、
むこ様に気に入られて彼の元に引き継がれています。

まだ大事にお使いの方がいて、なんだかとても嬉しい。
良い柄ですよね。私も好きなお皿。
Commented by yamamotoyk at 2018-03-12 21:33
yukkescrapさん、ありがとうございます。
お皿の裏には、確かにNITTOの文字がありました。
皆さんのお気に入りだったんですね。

このお皿は、多分姑の物ですが、
大切にしすぎで仕舞いっぱなしだったのを、
一昨年同居を始めた時から、
時々日の目を見るようになりました。
姑は記憶が無いし、夫も(無頓着で)記憶無し(^_^;)
だから子細は不明ですm(_ _)m

金彩で、電子レンジが使いづらいし、
小さな小皿なので
恐らくこの先も、時々働いて、また休養、
といった感じで末永く使いそうですね(^_^)v
<< 今日の合わせ稽古へ 襟付け >>