リップル藤浴衣

ナイトウエアーにしようと思って買った浴衣地
染め疋田のリップル地
(サッカーより凸凹が細かい、または製造方法が違うらしいです)

別の反物をまた買ってきたので
c0021551_22190041.jpg
男物、織り方でざらざらした触感を出してあり、
しかも裏表も無いほど良い染めですが、
一部色やけがあるのと
男物を仕立てる自信がないので、
やっぱりコレはナイトウエア用。

で、早速浴衣の仕立てに入りました。
c0021551_22190970.jpg
最近何かで裏表を間違えないためには
裏にテープを貼るとよい、と書いてあったので、
真似っこ。

ついでに調子に乗って
印付けも仮しつけもこの養生テープ使用。
しかも、一大決心で
糸が表に出ないところは、
可能な限りミシンを使うことにしました。
(仕立て直す予定皆無なので)

一発勝負になるので
よほど用心して・・・・
(ということは、いつもはよほど用心不足なのか?)

でも、さすが早いですね☆
午後から初めて(途中色々邪魔が入りましたが)
袖、背縫い、脇縫い、まで行きました。
ミシン使いのおくみ付けはハードルが高そうですが、
次回、用心深く挑戦の予定です。
(ミシン作業はそれでおしまいかな)

襟付けとか袖付けとか苦手な箇所もこれからありますが、
頑張れば、結構早くできあがりそうです。
今シーズンに間に合うかな。

[PR]
by yamamotoyk | 2018-07-05 22:42 | 和装製作 | Comments(2)
Commented by uzuztama at 2018-07-09 14:18
浴衣になるのですね。
楽しみです~
Commented by yamamotoyk at 2018-07-09 21:56
はい、uzuzさんありがとうございます。
偽絞りの浴衣、
只今ミシン使いでおくみ付けまで行きました。
明日は端の三つ折りぐけに入ります。
ここまではさすがに速かったです。
これからはそんなわけには行かないのですが、
がんばります!
<< 上小田井のモゾでアンガスビーフ サマーウール >>