赤い帯

お盆の週はお稽古がお休みなので
今日がお盆前最後というわけです。
毎日暑い暑いとその日をやり過ごすのにやっと、
の毎日ですが、
え?もうお盆?立秋も過ぎたって?
秋がもう立ったと言うことは
うかうかしていると秋に追いつかれてしまいます。
秋は立っただけで、まだ秋というわけではないですよね、
あくまでも(^_^;)

というわけで、今日も真夏っぽくラテンに!
c0021551_18321614.jpg
赤い帯に合う着物を探しました。
ン、これなら馴染みますね。
染めの小千谷着物。
結構高級品でしたが、例の広襟で学習していたので
ちゃんとばち襟で頼みました。
まだ着物を自分で縫うなんて思ってもみない頃でした。

今日は結構な風があったので
日陰は涼しいと思いましたが・・・
結果は全然涼しい日ではなかったようです。
38℃で涼しく感じるなんて・・・・

ところで、東京オリンピックが猛暑かも、
と言うことでマラソンのスタートを7時にしただけでは不満で
今度はサマータイムをどさくさ紛れに導入したいらしい。
なぜ、そんなにこだわるのか。

こんな温帯の暑い日本で何の利点もない。
アレは太陽光を利用したい高緯度の寒い国の話。
夏は暑さを避けて夜のお祭りが多い国で、
こんなに時間に縛られて忙しい国で、
こんなに自然にふりまわされて生きている国で
時間を無理矢理半年間も変えるなんて。

理屈の通じない大ばあちゃんに一時間時計をずらせですって?
夏は寝ているのをたたき起こして飯だ飯だ?
冬になったら、まだご飯じゃないから寝ていろって?
あ~うんざりです。

[PR]
by yamamotoyk | 2018-08-08 20:53 | 着物 | Comments(2)
Commented by uzuztama at 2018-08-10 13:57
赤い帯が素敵です。
白の夏帯も涼やかで良いですが、こういうお色も元気が出て良いですね。

サマータイム、まったくもって同感です。
なんでそんなにやりたいのかさっぱり分かりません~
(始発を早めるのとか、早朝の本数増やすのが難しいから?)
Commented by yamamotoyk at 2018-08-10 20:59
uzuzさん、ありがとうございます。
着物の配色となると、つい
無難な物になったり、年齢を考えたりと、
自分も既成概念に縛られているのかも。
やっぱり赤は元気色ですよね。
上手な赤(or橙)の使い方を研究しましょうか(^_^)v

サマータイムは日本が先進国の仲間であることの
証拠の様に思っているらしいです。
昨夜のWBSニュースでは、
そんな本音が見え隠れしていました。
口実として経済効果があると言っていますが、
そんな調査結果はいくらでもでっち上げられます。
黙っていると本気で法案を通してしまいそうです。
みんなが反対の意思をネット上に書き込めば、
ビッグデータに上がってきませんか?
<< ランチは中食 黒い蝶 >>