もんぺパンツカイゼン

今日は夫が出張なので
大ばあちゃんが帰ってくるまでの時間が
めいっぱい自分の好きな様に使えます♪~
慌てなくていいのね~

というわけで、まず、
昨日のもんぺパンツを改良することにしました。
長さをあと15cm伸ばせばたっぷりになるようなので、
裾をほどいて、15cmの布を縫い足しました。

で、ずっと以前、とんぼさんのブログで見た
”かるぱん”(かるさんぱんつ)が、
とてもステキだったことを思い出し探して・・・・
見つけました(クリック
c0021551_22190798.jpg
脇の縫い目の裾でタックを取ると(5cmずつ10cmの箱ヒダ状)
格好がいいようなので、やってみました。
c0021551_21592386.jpg
ん、なかなかいいですよ☆
裾幅の広いパンツはトイレで困ることがあるのですが、
これなら大丈夫そう。

裾にゴムを入れてもいいのですが、
いかにも、もんぺ、あるいはハーレムパンツ、って感じなので
外側だけにタックを取ったほうがしゃれた感じです。

測ってみるとウエストから裾まで93cmでした。
縫い代込みでは、1mの反物が4枚+40cm (マチ部分)あれば、
出来るってことですね♪~

今日早速はいてお出かけしてきました。
結構涼しくていいです。
あまり労働着に見えないかな。
普段着のままお出かけできるのは嬉しいです。

[PR]
by yamamotoyk | 2018-08-16 22:23 | 手芸 | Comments(2)
Commented by のんこ at 2018-08-17 16:15 x
なるほど!これいいですね。以前サルエルパンツ?を買いたいなと思ってたんですけど裾がゴムで絞ってあって これじゃ暑い。うまこさんのように
幅広のパンツの裾を脇ラインでつまむだけで 結構可愛いじゃないですか 目から鱗です。
Commented by yamamotoyk at 2018-08-17 21:24
のんこさん、ありがとうございます。
今日一日はいていて、さらに良さを実感しました。
まず、生地に張りがあるので、
膝を曲げる時以外、肌からかなり離れていて涼しい。
だから体型が響かない。(ただビッグシルエットですけど)
そして薄手だったら中にワンピースを着たままでも
見た目も着心地もモコモコしない。
これは新発見でした。
だから着物を着た上からはいてもいいんですね。
もちろん四角い布を縫うだけなので
型紙とか微妙な曲線とか無いので、簡単☆

布を変えるとどう変わるかは試さないと不明ですが・・・
<< WAMOさんのランチ 幅広パンツ、実はもんぺ? >>