ポーラー(真夏用ウール)

昨日の能楽堂と名古屋城
何を着ていくか、直前決定です。
最近は寒暖の差が大きく
晴れると30℃近く小雨の日だとなかなか涼しいので、
天気予報だけでは決めかねるんですね。

昨日は天気予報では晴れて暑くなるということだったのですが、
能楽堂に合いそうな着物で
まだ洗ってない麻がなかったので
慌ただしい中、あ、そう言えば、
まだ着てなくて、早く着ないと・・・・
と言う物発見。
c0021551_22221512.jpg
透けるほど薄いシルクウールです。
長唄のお仲間さんいただいた反物で仕立てた物
帯は前回使ってまだ仕舞ってなかったバッファロー帯です。
同じ帯締めですが、今日は三味線ではないので、
帯留めを付けました。
ちょっとアクセントになったかな。

名古屋城など人混みでは日傘は邪魔になるかも。
と言うことでまた黒いマニラ麻の帽子が活躍。(クリック)
真夏ほど日差しが強くないので
風通しのよいこの帽子はとてもヨカッタです。
写真は撮りませんでしたが、
多分、色的にもヨカッタかな。

結局暑いような涼しいような変な気候だったので
結果、まあまあでした。
透けるほど薄い着物ですが、
シルクウールなのでどことなくほっこりと暖かい着物です。
麻の長襦袢にでもすればもっと涼しいのでしょうけれど、
木綿のうそつきにしました。
と言うのも最近は天気が怪しく
洗濯物を安心して干せる場所が限られ、
長い着物や襦袢は困るんですね。

こうなると着物も襦袢も半分に切ってしまいたくなります。

[PR]
by yamamotoyk | 2018-09-24 22:46 | 着物 | Comments(0)
<< 家でハンバーガーでも食べようか マゴ会食 >>