法事

今日は父の23回忌。
母の意向でごくごく身内だけでこぢんまり、
長男である弟一家がしきりました。
そして、今まで遠方のお寺さんにお願いしていたのを止めて
近くのお寺さんに初めてお願いすることになりました。

ま、身内の気軽さもあって、
毎度のように・・・
c0021551_20271009.jpg
そして今回も法事用の着物です。
だって・・・洋服がないし(^_^;)

10月ですから袷ですが、見かけだけで
背中と胸の部分は単衣です。
コレなら多少は涼しいかな。
そしてお天気が怪しくても安心のポリ。
法事以外にも使えるグレーの江戸小紋で
八掛けはグレーっぽい青。

法事はほとんど皆さん黒い服なので
ワタシも黒の帯かな、と思ったのですが、
ちょっと気分が下がるので・・・
c0021551_20415494.jpg
あまりキラキラしない袋帯にしました。
小物は黒
でも、全体に黒っぽい方がいいかな、
と思って羽織を着ましたが・・・・
運転するのに羽織でなく、黒い紗のコートを着たら
脱いだ羽織を忘れて外出(>_<)アチャ~

運転中とお墓では黒紗コート
家の中と食事中は無し、ということになりました。

さて、今日は名古屋ローカルあちこち地区のお祭り日
お寺さんもそれで忙しいと言うことで、
食事は身内だけ。
自由が丘の和食すしの仁王(クリック)
c0021551_20502677.jpg
あらかじめ好みの物を注文しておいてくれたので
とは言え、あまりバラバラでも困ると言うことでほどほど。
コレは多数派の松花堂弁当。
寿司、と銘打つお店だけあって
お刺身も美味しいし、ちょっと凝った品もあります。
お値段の割にいいです。
お店はちょっと古いけど・・・
減価償却してるからかも(^_^;)

色々気を遣うこともあって(じつは帰りの運転が一番だったかも)
とても疲れたので
もちろん高齢の母はもっと疲れたので、
食後解散☆
久しぶりに弟一家とたくさんお話が出来ていい一日でした。

[PR]
by yamamotoyk | 2018-10-14 21:25 | 着物 | Comments(0)
<< 布草履作りかけ 揚げ網とあんかけシュウマイバーグ試作 >>