木枯らしの日も着物

寒くなってきました。
とは言え、まだ厚手のコートの人は多くありません。
まだ羽織りでも大丈夫。

というわけで、今日もモスリンの羽織。
毛糸の帽子に襟首が寒いので
手ぬぐいスヌードです。
着物はシルクウール、帯はイギリス標識帯です。(クリック)

というのは、お稽古の前にちょっと東急ハンズに行きたいので
大げさなショールは邪魔になるからです。
コレに夏の日焼け止め用指無し長手袋をしました。
着物は袖口が広く案外腕が寒いんですね。
百均ので十分風よけになります。
c0021551_21414783.jpg
冬の着物にはベレー帽が好きだったのですが、
日射しがあるとまぶしいので
最近はひさし付きの帽子がお気に入りになりました。

ゴム入り手ぬぐいスヌードは首回りに収まるので
なかなか具合が良いです。

これで外はちょうどいいのですが
建物に入るとちょっと暑いのがやや難点です。

お弾き初めに向かって少しずつ練習が出来ています。
場所の確保が問題ですが、
先生、交渉よろしく~!

[PR]
by yamamotoyk | 2018-11-14 22:13 | 着物 | Comments(0)
<< 撥がギザギザ 今池でランチを探して >>