人気ブログランキング |

染めの夏帯

今日のお稽古は東京の大先生。
このところ梅雨の中休みですが
朝夕の気温がやや低めで、暑い時間が短いので
6月用の着物にしようかと思ったのですが・・・

昼近くなるとやはりかなり蒸し暑く(結局30℃超え)
やっぱり麻にしようっと・・・・

やや透け感と真夏感が少ない着物と帯で、
しかもちょっとおしゃれ度アップで☆
だってね♪~せっかくの大先生の日ですから☆
c0021551_21071997.jpg
麻ですが、一応上布と書いてあった着物、
絣模様の麻です。

帯は頂き物(クリック
やや短かったので長く仕立て直しました。(クリック
タレのひらひらを治すつもりだったようですが・・・・
すっかり忘れています。
でも、めざとく大先生に見つかってしまった(^_^;)
自分で作ったの?って
で、もちろん忘れていたので、
え~っと、柄が逆立ちするように治しました。
と、とっさに言いましたが、
言いながらなんだか変だなって思いましたが、
今見返すと長くしたんでしたね。

あ、もちろん黒い長襦袢を着ています。
透けてないと思います。
ちょうど良い気候でした。
まだ30℃ですよ・・・
真夏になったらどうするの?
だからぁ、慣れるだけだすってば。
これ以上涼しい着物は・・・あ、小千谷縮があるか。
縮みでないと麻でも涼しさがやや劣ります。

by yamamotoyk | 2019-06-19 21:58 | 着物 | Comments(0)
<< 寒河江(さがえ)の華 若鮎甘露煮 >>