人気ブログランキング | 話題のタグを見る

豆乳とヤクルトを醸す

毎週、牛乳とブルガリア ドリンク ヨーグルトを使って
ヨーグルトを作っています。
ただ、身体に良いかな、と思っているだけなんですが、
ある時ひょんなことで、
ヤクルトを飲み始めたところ、
緩みがちだったおなかの調子がいいので、
それ以来ヤクルトもよく飲むようになりました。

ヤクルトは乳酸菌のはずです。
だとしたら、ブルガリアヨーグルトではなく、
ヤクルトを使ってヨーグルトを作れば、
便利ではないかと思いつき、ネットで調べてみました。

すると、ヤクルト菌は
牛乳より豆乳のほうがうまくいくようです。
さらに、37℃以上では菌が死ぬらしいので、
35℃くらいで、8時間から12時間ほどで、
それらしい物ができるようです。
さらにオリゴ糖を入れると固まりやすいとか。

必要な情報が得られたので、早速実行
豆乳とヤクルトを醸す_c0021551_21010226.jpg
4月の末に新しいヨーグルトメーカーを買ったので(クリック
温度調節もできますね(^_^)v

というわけで、材料をそろえました。
ヨーグルトメーカーに入るように
牛乳タイプ容器入りの無調整豆乳(900ml)
市販のヤクルト(200)2本、てんさいオリゴ糖(20g)
以上を雑菌を入れないように注意して
口を開いた容器に直接入れ、
オリゴ糖もスプーンは使わずに、
はかりに乗せた容器へ直接入れて重量で決めました。
口を閉じ渦巻き回転で混ぜ、クリップで口を閉じ
35℃にセットしたヨーグルトメーカーを8時間にセットしました。

8時間の時点でそっと中を見ると
多少重い感じになっていますが、まだ液体っぽいので、
もう1時間様子を見ると、
もう傾けても流れないようになったので完成としました。
豆乳とヤクルトを醸す_c0021551_21010643.jpg
上はしっかり閉じ、口金からコップに注ぎ、
もとのヤクルトと比較してみました。
牛乳とヤクルトと中間の色です。
あ、そういえば、もとの豆乳は少し茶色ですね・・・(^_^;)
比べると、このクリーム色は豆乳の色のようですね。

さて、味ですが、
普通のヨーグルトほど酸っぱくないです。
オリゴ糖のためか豆乳だからか、ほんのり甘く、
香りは豆乳とは違っています。
とても不思議な味。
豆乳の味と香りが嫌いな人は
コレは豆乳とは違うので大丈夫、と言う人もいますが、
私は豆乳大丈夫・・・ですが、コレはどうなんでしょう。微妙。
でも、ヨーグルトに入れるためのジャムはたっぷりあるし、
ジャムを入れちゃえば、味や香りはノープロブレムです。

問題は効果ですね。
コレはしばらく続けてみないとわかりませんね。
ヤクルトを飲まずにヤクルトヨーグルトだけでも
おなかが大丈夫か・・・
判明するにはしばらく日にちがかかりそうです。

ヨーグルトが豆乳になれば、
飲む方は(脂肪分少な目の)牛乳にしますか。
無調整豆乳はカルシウムが牛乳の1/6ほどですから。

by yamamotoyk | 2019-08-15 22:15 | 食べ物 | Comments(2)
Commented by のんこ at 2019-08-16 06:58 x
毎朝ヤクルトを飲んでいましたが 販売員からのアドバイスで
夜、例えばお風呂上がりに飲むようにしました。
菌が働いて結果を出すには8時間かかりますよ とのことで。
おかげで最近 朝一で快調です。
Commented by yamamotoyk at 2019-08-16 20:05
のんこさん、ありがとうございます。
ヤクルトで快腸!というわけですね。
よかったですね♪~
8時間かかって効くんですね。
さて、私は今、
はたしてヨーグルトにする理由があるのかと
考え中、考え中・・・・です。
<< 力仕事 呉味の市へ >>