人気ブログランキング | 話題のタグを見る

ヤクルト豆乳ヨーグルト

ヤクルト豆乳ヨーグルトの
現在の作り方をまとめてみました。
10時間ほどで固まりますが、
12時間ほどかける方が酸味が増して好きです。
ヤクルト豆乳ヨーグルト_c0021551_20544508.jpg
温度調節ができるヨーグルトメーカーがあると便利です。
35℃・12時間に設定します。
こちらはタイマーも付いていて自動で切れますが、
タイマーはなくても作れますが、
あれば便利です。
このヨーグルトメーカーには、牛乳パック型の容器しか入らないので
今、使えるのは写真の銘柄だけ。
成分無調整のものを使っています。
ヤクルト豆乳ヨーグルト_c0021551_20545557.jpg
市販のヤクルト(200億こ入り)2本を
(ヤクルト400なら1本でもよさそうです)
豆乳パックの上を開いて
そこからそ~っと入れます。
ヤクルト豆乳ヨーグルト_c0021551_20550170.jpg
オリゴ糖シロップは本体をはかりに乗せて目盛りを見ながら
約20g(強めの一絞りほど)直接絞り入れます。
計量スプーンを使わないのは
雑菌を入れないため。

一旦、牛乳パック用クリップで口をしっかり閉じて、
全体を水平に回転させるような感じで混ぜます。
こぼさないように注意。

その後、牛乳パック用クリップを外し
簡単なクリップに変更し、
ヨーグルトメーカーに入れます。
ヤクルト豆乳ヨーグルト_c0021551_20550643.jpg
簡単なクリップなら隙間ができるので、
中身が膨張してもパックが破れるのを防止します。
ヤクルト豆乳ヨーグルト_c0021551_20561241.jpg
12時間セットでスタートボタンを押します。
スタートボタンがあるものは、
スタートさせることを忘れないように!
(忘れたことがあり、温度表示になっていて、
時間が減っていかないのに気づかなかった)
ヤクルト豆乳ヨーグルト_c0021551_21252519.jpg
中を見て、豆腐のように固まっていたら完成!
完成したら、
再び牛乳パック専用クリップで口を閉じ、
冷蔵庫へ入れる。
冷えたら、オリジナルのキャップの口から注ぐと調子が良いです。
穏やかな味でこのままでもイケますが、
ヤクルト豆乳ヨーグルト_c0021551_22272074.jpg
私はジャムや甘酒を入れるのが好きです。

by yamamotoyk | 2019-09-03 21:54 | 食べ物 | Comments(0)
<< 照ったり降ったり・・・・ 布草履活躍 >>