人気ブログランキング | 話題のタグを見る

有松ゆかたまつり

7月2~4日まで、有松一帯で
有松ゆかたまつりと言う催事が行われます。
ところが3日間とも雨の予報です。
場所によっては大雨・・・・(T_T)

予報通り朝からどんよりした空模様で
時折ぱらぱらと降ってきます。

自粛続きで着物を着たり遊びに行くことにおっくうになり、
ちょっと運動不足?という感じになっているので
ここはなんとしても着物を着てお出かけしたいのです。
朝の作業もてきぱきこなし、
時間を見つけて着物を着て、
あとは割烹着とサリエルパンツで乗り切ります。

大ばあちゃんのデイサービスのお迎えがあったあと
すぐ出発しました。
いつもよりちょっと早めのお迎えだったのが嬉しい~♬

こんな天気なのでまだほとんど人がいません。
有松ゆかたまつり_c0021551_21261746.jpg
工房ツアーと言うのがあるようです。
ギリギリ時間に間に合いそうです。
よくある街並みツアーより、
工房が覗けるツアーの方が面白そうです。
有松ゆかたまつり_c0021551_21262571.jpg
大丈夫参加できそうですね☆
でも、私一人・・・・ちょっとドキドキ(^o^)
有松ゆかたまつり_c0021551_21262785.jpg
よろしくお願いしますね。

はい、とても上手に案内して頂きました。
足もとのしゃれたスニーカーブーツがステキです。
(ムーンスター・スニーカーブーツ810というらしいです)
ぬかるんだところもひるみませんよ。
だって私も
有松ゆかたまつり_c0021551_21265308.jpg
地下足袋草履ですから!

さて、最初は早川嘉英さんの藍染め工房
有松ゆかたまつり_c0021551_21263058.jpg
灰汁発酵建ての本藍染めで嵐染めという染め方を復元されたのだそうです。
色々細かく色々説明して頂きました☆
ありがとうございます♬

で、次は湯のしをされている工房です
有松ゆかたまつり_c0021551_21263384.jpg
絞った浴衣地は絞りのシワシワでそのままでは仕立てられないので
こうして巾を出しているのです。
有松ゆかたまつり_c0021551_21263431.jpg
隣のボイラーで作った蒸気をここから出して
職人の技で一定の幅に広げていく作業、
巨大スチームアイロンね♪~

一定の幅にするのはやはり職人技なので
この方一人だけがされるのだそうです。
あとの2人が反物の端を持って反物を移動させているのです。
3人の息が合わないとうまくいかないんですね。
1反5分ほどで伸されるのだそうです。

有松ゆかたまつり_c0021551_21263672.jpg
最後は染め工房
染めているところの写真を撮り忘れましたが、
上は流し染めという方法で、
色見本の試し染め中だそうです。

注染の様に糊を置いたり陰圧にしたり重ねて何枚も染めたりしない、
染料を注ぐだけの一発勝負ですね!
この方法でも絞りの浴衣が染められているそうです☆

さあ、なかなか中身の濃いツアーでしたね!
どうもありがとうございましたm(_ _)m

さて、お昼直前です。
ざっと歩いてみましたが、
昼食に良さそうなお店が見つかりません。
でも、帰って食べるのには微妙な時間。
駅前のイオンに行って見つけたカフェ・ド・クリエで
サンドイッチを食べて帰りました。

by yamamotoyk | 2021-07-02 22:37 | 外出 | Comments(2)
Commented by juju3291a at 2021-07-02 23:14
あります 有松 お祭りの時も行ったことありますが このような体験ができること知りませんでした。
情報 アリがとうございます

元気ばば
Commented by yamamotoyk at 2021-07-03 21:09
元気ばばさん、お役に立てて嬉しいです。
4日の日曜日までお祭りやってますし、
それ以外の時にも有料でツアーやらワークショップやら
色々あるようですね。
絞り会館へ行くと案内があるらしいです。
<< 初麻着物 カヌレとアイス >>