サクラ絞り

さて、サクラ染めの布地は一応帯にする予定でしたので、
お太鼓と前の部分に絞り染めでもしようと
色々考えるうちに時間が迫り、ついにテープを貼って防染という暴挙にでました。
ところが結果は無惨。熱い染め液につけたとたん、
テープが剥がれて浮いて来るという結果に。
結局帯地はまた無地ということになりましたが、
残った端切れで色々試してみることにしました。

まずは縦に折りたたんでたこ糸でぐるぐる巻きにして染める。
ところが解いてみると、ただの汚れた布になっています・・・
全く模様になっていません。
一部鉄媒染したところは特にひどいもんです。

では、次に染まっていないところを小さくたたんでサランラップを乗せて
たこ糸でぐるぐる巻きにして、染め液につけてみました。
ラップに中に染め液が入ってますが、大丈夫かしら?
c0021551_18324294.jpg

少し乾いてから解いて洗って、伸子をさして、こんな風に乾しました。
伸子大活躍。実に便利です。
c0021551_18383159.jpg

うまい具合に白い丸が出来ています。
他の部分は何事もなかったように染まっています。

で、墨でサクラを描きました。
辻が花を目指したのですが、全然似てません。でもそれなりです。
c0021551_1842446.jpg

次回からはこれで行こう、でも今回は?
どうしましょうか・・・・
[PR]
by yamamotoyk | 2006-04-09 18:48 | 和装製作 | Comments(4)
Commented by ぶり at 2006-04-09 19:46 x
防染にサランラップとは、頭いい~♪ 木綿糸で、ぐるぐる巻きにしたら、時間かかっちゃいますのもね。
この桜柄の切れ端は、何に生まれ代わるのでしょうか、バッグ?
Commented by yamamotoyk at 2006-04-09 21:00
少し短かったので、帯揚げにはできず
はじめはマフラーにするつもりが、やはり少し短く、
帯の前と後ろ、または後ろの柄だけにしようか、
などとまだ、迷っています。
Commented by yamamotoyk at 2006-04-09 21:04
あ、この何かでつつんで防染するのは
帽子絞りって言うんですよ。
大きさによって大中小、などと分かれているようですが、
それをちょっと拝借したわけです。
Commented by ぶり at 2006-04-09 22:13 x
なるほど、帽子絞り! 絞り&技法で、web検索したら、でてきました。 どうも有り難うございまーす♪
<< 歳時記 桜染め >>