2015年 09月 13日 ( 1 )

こだまさんのシルクウールで

金土日と結局時間が作れなくて(昨日も疲れて動けなかった)
今日、津賀田中学での長唄講習会のあとに
こだまさんの木綿展に行きました。

というわけで、昨年のこだまさんの木綿展でゲットした
万筋ポーラーを着ました。(クリック)
帯はブドウ型染め麻帯です。(クリック)
c0021551_22524485.jpg
透けないこの薄手のシルクウールは
時期的にはいいのでしょうが、
名古屋の9月にはまだ少し暑かったですね。
しかし夕方には涼しくなってきてとても快適でした。

帯は引き抜きで結べるように
何度も仕立て直したもと座布団側の型染め麻。(クリック)
ちょっと滑るので緩みがち。
地下鉄のトイレで締めなおしました。
帯〆と帯揚げをえんじ色にしたので
秋色の雰囲気のつもりです。

長唄講習会は神田祭と滝流し。
レコーダーを忘れてケイタイで録音したら、
ファイル形式が違うのでちょっと困難の予想です。

こだまさんは初日大変な込みようだったそうで、
今日も昼頃は大盛況だったそうで、良かったですね。
わざわざ、京都から新幹線でいらしたというご夫婦、
とてもステキな夏久留米の色違いのペアルックをお召しでした。

私はあまり木綿はもっていないと思っていたのですが、
今思いだしてみるに
強い印象の伊勢木綿だけでなく、(クリック)
夏久留米も(クリック)
古い会津木綿もありましたね。(クリック)
あ、各種浴衣は別ですけど。

木綿はよれっとした感じが気になるのですが、
夏久留米と会津木綿はそうでもないですね。
いよいよまだ仕立てていない、
遠州木綿(クリック)が楽しみになってきました。

[PR]
by yamamotoyk | 2015-09-13 23:55 | 着物 | Comments(2)