2018年 01月 28日 ( 1 )

雪の日の略盛装

今日は同業者の集まり、講演会の後立食宴会。
若い世代はリクルートスーツ的な、
おじさん達は背広でも無いしカジュアルでも無いし
というそれぞれの立場で微妙な服装であります。
もう退職的な私は洋服なら地味目のスーツが良いんでしょうけれど、
無い。(着たくないのかも・・・・)

お召しの大人しい付下げの予定でしたが
また雪が舞い始めました。
こりゃダメだ。

で、急遽ポリの江戸小紋(胴抜き)を着ましたが
さすが寒いです。
そこで、思いついたのは襲にすること。

というわけで
c0021551_21422470.jpg
ポリの紫単衣を中に着込みました。
襲で着ているので伊達襟に見えます。
合わせたのは大人しい織りの名古屋帯です。
コレならグレーや黒の中にあっても目立たないかも
と思うのは私だけ、だね、きっと。着物という時点で。
着る洋服が無いので・・・と今日は何回も言い訳しました。
本当に言い訳がましくて、自分が嫌になりました。

[PR]
by yamamotoyk | 2018-01-28 22:02 | 着物 | Comments(2)