2018年 02月 06日 ( 1 )

お弾き初め着物準備

明日はいよいよお弾き初めです。
今日は明日の準備もあって色々忙しい
(実際は町内のゴミ出し準備だったり、明日の夕食準備だったり・・・)
なので、本当のところは昨日したことなんですが・・・

お弾き初めも既に12回
今までの着物を復習
1~10回まで(クリック)
11回(クリック)  12回(クリック)

ということで、あら、着ていない着物がありましたね、
ということで、並べてみました。
c0021551_21333408.jpg
着物は反物で買った付下げ、大須の◎屋大◎さんですが・・・
といってもかなり初めのころなので
値段の記憶は無し。
多分わからない程度の色やけがあったはず(だからかなり安かったはず)

でも、レストランへ行って、ステーキをナイフで切ったときに
ピッと飛んで襟にシミを付けて以来
ビビって、しまい込んでしまったんですね。
染み抜き代がなかなかのお値段だったんですね。
ま、でも、着てなんぼのもんですからね。
ナイフとフォークや麺類は要注意ですね。

と言うわけで、合いそうな袋帯を乗せてみました。
一番左がいいかな。
では、小物は?
c0021551_21483778.jpg
何の冒険も無い一式準備です(^_^;)
この袋帯は軽いし、名古屋帯化してあるので(クリック)
動きやすくてイイです。
お弾き初めの日はこの姿で色々忙しいからです。

あ、三味線の準備はもう先週済ませました。
今回は胴掛けはそのまま。
糸は3本とも張り替え、
象牙の撥は既にかなり前から慣らし練習しています。

自分の唄のパート(分け口)が
なかなか覚えられなかったのですが、
ぎりぎりになってやっと腑に落ちてきた気がします。
あとは明日どれくらい声が出るか、とか、
緊張して早くなりがちな三味線のリズムに
どれだけ合わせて唄えるか・・・
と、ちょっと課題の多い今回のお弾き初めです。

明日は資源ゴミ置き場の当番だし、
大ばあちゃんを一人で残す時間が1時間少々あるので
色々時間配分が難しいし、何か忘れそうで不安です。

[PR]
by yamamotoyk | 2018-02-06 22:11 | 着物 | Comments(0)