2018年 05月 13日 ( 2 )

母の日プレゼント

長男とお嫁ちゃんから今年も母の日プレゼントをもらいました。
c0021551_22313919.jpg
あら、
同じサイズの箱が2個はいっていますね。
なんでしょうか。
c0021551_22321000.jpg
あ、一箱はティーバッグで
もう一箱はお花のクッキー(と言うかお煎餅)でした。

どうもありがとう!

[PR]
by yamamotoyk | 2018-05-13 22:35 | 家事 | Comments(0)

長唄・犬山

今日はNPO長唄講習会のお仲間さんたちと
犬山の長唄演奏会、一の会、第1回を聞きに行きます。

午前中から降り出した雨は、
出かける頃には一段と激しく、また寒いです。
雨コートもありますが、絹物なので
ここはポリ着物、ポリ羽織で行きましょう。
c0021551_20321460.jpg
羽織の写真はありませんが、
意外に色も良く合っていました(自画自賛)

帯の結び方は毎度同じ引き抜き角だしですが、
ふと、ある人の帯の形を見て、
そのこぢんまりとした形が気に入って、
真似してみようという気になりました。

角だしではお太鼓の中に蝶結びが出来ます。
粋な角だしでは
その蝶を下の方に持って行き
下を膨らませます。

しかし、こぢんまりお太鼓では
その蝶を思いっきり上に持ち上げ
帯揚げでさらに持ち上げる様に結びます。
もちろんお太鼓は小さめにしておきます。
大きいときはもう一回お太鼓に巻き付けるとかして
サイズを調整します。

帯締めはお太鼓の下端に持って行きます。
そのときにすっきりとしたお太鼓になる様に
皺を隠したりと、小細工をしました。

柄がつながっているのは偶然ですが、
いい感じで出来ました。
羽織の下は下ぶくれの角だしよりは
上が膨らんだこぢんまり型の方が据わりがいいかな。

犬山南部公民館での
長唄一の会
素晴らしかったです。
犬山東小学校に始まる藍の会の精鋭メンバーによる会。
ふるさとに錦を飾るとも言えるこの会。
これからも末永く続いて
犬山の、ひいては愛知の
長唄の裾野が広がってい行くといいなと思います。

[PR]
by yamamotoyk | 2018-05-13 21:02 | 着物 | Comments(0)