2018年 05月 27日 ( 1 )

ニンジンしりしり器

このところキャロット・ラペに
よくお目にかかります。
細切りニンジンをフレンチドレッシングで和えたサラダですが、
干しぶどうが入っていたりして
ちょっと甘いのが食べやすいです。

流行もあるのでしょうけれど、
今年初めの野菜高も影響していたのかなぁ、
な~んて、勘ぐっちゃったりしますが、
作り置きがしやすいのも関係あるようです。

さて、お店で出てくるのは
素晴らしい包丁さばきですかっと細く刻んであるようですが、
フランスだかイタリアだかの人がいちいち切るのか?
などと思っていたら、
どうも、チーズシュレッダーで作るようです。

昔チーズシュレッダーというと
チーズおろし器と訳しましたが
おろし器というと大根おろしの様に
粉々になるイメージですが、
ピザ用チーズは、粉ではなく細短い形ですよね。
ここがどうも不思議でしたが、
アメリカで穴々の器具を見つけて
なるほどコレかぁ、と納得した次第です。

最近では沖縄料理ブームで
ニンジンしりしりやニンジンしりしり器が知られるようになり
料理器具売り場でも見つけられる様になってきましたが、
一般にどの程度知れ渡っているのかは不明です。

さて、丸栄のファイナルセールで見つけちゃいました。
c0021551_20364316.jpg
受け皿付きニンジンしりしり器です。
実は受け皿付き大根おろし器と2個セットで、
大根おろしは不要だったんですが、
受け皿に大小があって、
現在は大根おろし用の受け皿を
しりしり器に付け替えて使っています。

きちんと取り付けられる受け皿は
おろした材料が飛び散らなくていいです。
タコライス用の細切りチーズも始末よく出来ます(^_^)v

ニンジンはしりしりにすると
食べやくなるので、いいですね。
でも、生のニンジンをドレッシングに和えると
結構ニンジン臭い(T_T)

そこで一計。
さっと熱湯にくぐらす、掛ける、茹でる
などすると食べやすくなります。
いいですね~♪気に入りました。
c0021551_20462106.jpg
暑くなってきたので、涼しい料理に順次移行しています。
コレは茹でた”とびきり蕎麦”(クリック)の上に
冷やしゃぶ豚や他の野菜を乗せたもの。
(わかりやすい様にバラしました)
”とびきり蕎麦”はこんなちょっと洋風な料理に良く合います。
すべすべの肌や不思議な腰、あまり伸びないことなどが
サラダ感覚の一皿料理に合うようです。

今日は稲庭うどん(コレも細いのに腰が強い)で
茹でた細切り鶏胸、ゆで野菜、トマト、レタス、
茹でたニンジンとゴボウのしりしりを
リケンのうま塩ドレッシング+創味のつゆ(クリック)をかけて
大変美味しくいただきました。
c0021551_20585199.jpg
ニンジンしりしりが気に入ったので
ニンジンはあらかじめ皮をむき
ゴボウはよく洗って土を落としてすぐ使える様に
ジップログに入れて置くことにしました。
コレで、冷蔵庫から出してすぐしりしり出来ます。
ゴボウもいろいろな料理に手軽に使える様になります。

青パパイヤが出てきたら
青パパイヤしりしり料理も作りたいですね♪~

[PR]
by yamamotoyk | 2018-05-27 21:36 | 食べ物 | Comments(0)