2018年 06月 09日 ( 1 )

旧遊郭旅館「松岡」探検とご近所回転寿司

今日は名古屋中村大門にある
c0021551_22352774.jpg
旧遊郭旅館の松岡で探検と蔵出し古食器市
と言うイベントがあります。

c0021551_22352361.jpg
と言うことでちょっと探検に行ってきました。
心と時間のゆとりの無いまま、ほぼ普段着で(^_^;)

実はちょっと時間を間違えて早く着いたので
周りをぐるりと探検

まずは最初に
c0021551_22382268.jpg
すさのお神社にご挨拶

神社を出てすぐ目に入ったのは
c0021551_22393446.jpg
目の前にず~っと続く緑の建物
角まで行くと
c0021551_22385729.jpg
レトロなバス
じつは松岡旅館、現在は健遊館という施設のようです。

むかいは6月いっぱいで取り壊されるという、
同じく料理旅館だった稲本。
実に惜しいです。
c0021551_22383155.jpg
一方、こちらは小さな建物ですが・・・
c0021551_22384351.jpg
いかにも古そうな格子窓の建物ですね。

こちらのお風呂屋さんはまだ営業しているようですね
c0021551_22385237.jpg
かと思えば
c0021551_22384849.jpg
建物の間から見えるのは
そびえ立つ第一日赤の新しい大きな建物

おっと、そろそろ時間が・・・
c0021551_22533802.jpg

建物に入るとすぐ目に入るのは
c0021551_22534258.jpg
この立体的な彫刻が素晴らしい衝立

いえいえ、先に進みましょう
c0021551_22534505.jpg
おぉ~、二階の大広間には既に大勢の人が、
盛んに食器を選んでいます。
大きな箱にたくさんのお椀を入れている人も
しばらくすると机の上がからに・・・
あ、どんどん廊下から追加の箱が出てきます。
c0021551_22534987.jpg
大広間にはもちろん舞台もあって、老松のふすま絵が。
横の床の間には
c0021551_22591713.jpg
さりげなく彫刻の欄間とか。

有田焼の金襴手風の食器にはやや心が動きましたが
先年、多くの食器などを処分した身としては、もう・・・

で、帯締めがたくさんかかっているのを発見。
あ、コレを何本かいただいていこうかな。

さて、昼近くなって電話が・・・
皆で家の近くの回転寿司に行こうか、と言うので
急遽、帰途につきました。
c0021551_23022024.jpg
ものすごく久しぶりです。
マゴくんが学校から社会見学として
ここに来て色々学んできたそうで
一度来て食べてみたかったんですって。
へ~、そんな授業もあるんだ~
裏側を色々見て面白かったらしい。

おなかもすいていたし、
ちょっと変わったものが食べたかったので
タラの芽の天ぷら寿司とか、ちくわの天ぷら寿司、
ナスとか(漬け物のナスがにぎりになっていた)
ホッキ貝のサラダ寿司とかイカオクラとか(この辺りは軍艦巻)
レーン側に陣取ったマゴくんに
あ、アレが来た取って~、おっそれも取って~
とゲーム感覚。

まっとうなお寿司は
パパと爺ちゃんが
メニュー表を見ながら注文を出して
それをシェアー

大人数で行く回転寿司は楽しかったね、マゴくん♪~

[PR]
by yamamotoyk | 2018-06-09 23:32 | 外出 | Comments(2)