2018年 07月 26日 ( 1 )

夏のビーフ料理

先日のあさイチビーフメニュー(クリック)のうち
冷製牛肉の佃煮の方は、
我が家の食糧事情に合わないので
翌日3人分のメインメニューになっちゃいました。

ただし、あのままでは野菜不足(タマネギとシラタキだけ)なので、
当日はカラフルな夏野菜を足すことにしました。

ナス、ズッキーニ、ニンジン、ピーマン、シイタケ、ゴボウ、
え~っとそれから何だったっけ?(忘)
とにかくタマネギ以外のカラフルな物。
それらをちょっと大きめの乱切りにして、
たっぷり油で炒め蒸しにします。

冷蔵庫に入れたあった冷製牛肉の佃煮にぶち込んで完成!
c0021551_20583548.jpg
ちょっと冷たくて
(炒めたばかりの熱いのを入れたのでちょうど良いぬるさになった)
シラタキが良い感じで、とっても美味しかったです。
なかなかこんなに安い薄切り牛肉にはお目にかかれませんが、
もし出会ったら、即買って(ついでにシラタキも)
とりあえず作って冷蔵庫に入れておけば
この料理が翌日以降作れるわけです。

問題はちょっと汁だく過ぎ。
もったいないですね。
タマネギから出る汁だけで十分だと思うので
水を入れずに酒、ミリン(砂糖)、醤油だけで良くない?
一応最初のレシピは
水700ml、酒100ml、醤油80ml、砂糖大さじ4

まとめを書いてみます。
薄切り牛肉(切り出しなど)300g
タマネギの薄切り300g(デカイタマネギ一個)
シラタキ100g(テキトーに切っておく)
(私は実山椒も入れる)

たっぷりのお湯を沸かし、
ざるに入れた牛肉とシラタキを湯につけ脂とアクを落とす。
材料を鍋に入れ調味料を入れ(必要なら水も)
落としぶたをして20分煮込む
冷めたら汁ごと冷蔵庫へ。

以上

そのままでも良し、アレンジしても良し。

[PR]
by yamamotoyk | 2018-07-26 21:24 | 食べ物 | Comments(0)