2018年 08月 24日 ( 1 )

ちょっとだけアイヌ料理の真似

昨朝いつもの様につけっぱなしのテレビ、
ふと前を通ると(^_^)v
アイヌの食べ物紹介で
魚をひたすら叩いてネギと焼き昆布と塩を混ぜる・・・らしい
他の用事をしている間に完成していたので・・・
生で食べるの?詳細が不明です(^_^;)

でも、俄然真似したくなってきました。

ちょうど小アジが出ていたので・・・・
でも、身の方は南蛮漬けにする予定だったので
頭とワタを取り、ぜいごも取り
c0021551_21331432.jpg
頭を叩いてみようかと・・・・
c0021551_21332396.jpg
ひたすら出刃包丁で切り刻み
焼き昆布の代わりに
酢昆布を切り刻んで、ネギの青いところも刻んで混ぜました。
骨ばっかりでは美味しそうじゃ無いので
むきエビも入れて、
塩、卵一個、片栗粉を入れてみますが、
薩摩揚げの様には、なりませんねぇ~(^_^;)
まとまらないので小麦粉をたっぷり入れて混ぜると
なんとかまとまってきました。

身の方を唐揚げにしたあとで、
匙ですくって揚げてみました。
c0021551_21333050.jpg
黒い薩摩揚げ?
ちょっと試食。
なかなか乙な味です。
でも、やっぱり時々チクチク。
もとがほとんど骨ですから、
気にしないで飲み込んじゃってください。(^_^;)

このままではおつまみにはなっても夕食のおかずには淋しいかも。
アジの唐揚げは野菜と共に三杯酢に漬けておくので、
明日の夕食用なんですね。

しかしここに至ってかなりお疲れモード
新しい料理を考える力が・・・無い。
でも、だから・・・
夏野菜を大きめに切って油で炒め蒸しにして
トマト缶を放り込み弱火で煮込み(時間だけはあった)
そこに黒薩摩揚げも入れてしまった。
煮ちゃえば大ばあちゃんもいいことにしよう。
(結構苦労して細かい物を出して時間かけて食べていました)

ここでエネルギー切れました。
おしまいです。あとよろしく~

アイヌ料理の真似をしたつもりが、
結果は全然違う物になりました。
でも、いつもは庭の肥やしにしていたアジの頭も
ちゃんと食べ物になりましたね。
本当は何でも丸ごと食べた方がいいと言うことなので
ちょっとは近づいたかしら。(ワタは捨てたケド)

[PR]
by yamamotoyk | 2018-08-24 22:10 | 食べ物 | Comments(0)