2018年 09月 13日 ( 1 )

餃子

今日はちょっと向こうの高級スーパーに用があっていったところ、
厚手の餃子の皮の見切り品を見てしまいました。
思わず・・・・もちろん買いました。
枚数がそれほど変わらないのに(35枚)
ずいぶん量があります。
どんな皮?

普段皮を買って餃子を作らないので
(皮から作る水餃子は夫の仕事)
一応ネットで分量など調べて・・・・
(結局肉300g、キャベツ+ネギで350gくらい)
c0021551_22280321.jpg
ネギは手で、キャベツはFPで刻み、
塩をして水を絞り
c0021551_22285663.jpg
味を付けて練った挽肉と混ぜ、
c0021551_22320326.jpg
コレが皮。普通の2枚分くらいある感じです。

c0021551_22322796.jpg
アンを3等分して(3人分だから)

c0021551_22334671.jpg
一人分を一皿(粉を振ったお盆ですけど)に

c0021551_22350179.jpg
焼く時までは冷蔵庫へ(大ばあちゃん部屋の)

焼き方が最近変わってきた、と言う話だったので
一応調べたのですが・・・
イマイチわからないので
とりあえずやってみました。

お皿と同じ口径のフライパンを使って、
一人分ずつ焼いてみます。
c0021551_22391418.jpg
熱くしたフライパンに少し油を引いて、
キレイに並べます。
揺すって少し動くくらいまで焼いて、
餃子の下の皮を固くします。

熱湯を上から回しかけて蓋をします。
3分ほど蒸し焼きにして
c0021551_22434989.jpg
お湯が蒸発し、皮に透明感が出てきたら
上から油(ごま油)をかけ
ちょっと揺らしながら底に焼き目を付けますが、
コレが案外時間がかかります。
火の強さにもよるのでしょうね。
ちょっと見てみたりしながら
c0021551_22464773.jpg
お皿をフライパンに裏返しに乗せ
えいやっとひっくり返して、お皿にのせます。
結構難しいし、落ち着いてやらないと熱いので危険。
最初はフライ返しを使いました。
3回目にしてやっと巧くいきました。
(正確に言うと4回目)
実は本当の3回目は焦げ目がほとんどなくてもう一度焼き直し。

コレで1人前(皮が多いのでご飯も無し)
コレで、疲れてしまったのでこれだけ。
せめてカップスープでもやればヨカッタけど・・・

でも、大ばあちゃんはこれは何だろう?とかいいながらも、
何度も美味しいと言って完食しました。
で、私はやや物足りなくて
こっそりあずきバーを食べたら
あとから満腹になりました(^o^)v
ちゃんちゃん

[PR]
by yamamotoyk | 2018-09-13 23:01 | 食べ物 | Comments(0)