カテゴリ:食べ物( 1308 )

梅シロップと梅味噌

月曜日に砂糖と牛乳など白い物のセールを
売り物にしているミニスーパーで
砂糖と牛乳以外に梅も1kg買いました。
少し熟れた3Lサイズしか、なかったけど、
結構結構。(この近辺では一番安い)

家の梅が300g(クリック)あって、
それを梅シロップにしたので
買った梅は700gを梅シロップに、
300gを梅味噌にすることにしました。

梅シロップを作るときに
あらかじめ梅を冷凍にすることが流行っている様なので
私も時流に乗ってみることに。
c0021551_20271465.jpg
一晩冷凍した梅を只今解凍中。

実はこの解凍中、
前の道のミニ街路樹のキョウチクトウが
茂り放題だったのを見かねて
ちょっと剪定していました。
今日がゴミの日で
切った枝をすぐゴミに出せるからですが、
それにしても、市の植木屋さんは
最初に植えた木しか剪定しないのはなぜ?
最初に植えてあった木が枯れたあとに
生えてきたキョウチクトウは無視するわけ?

当初うるさいご近所さんが剪定していたのですが
ご高齢で亡くなられたあと
放置されているのですが、
キョウチクトウは大きくなりすぎて面倒なので
天気のいいゴミの日を選んで
少しずつ切って処分したいな。
かなり大きく育ってしまったので
ずいぶん時間がかかりそうですが、
いつの日か・・・
自分好みの道の庭にしよう♪~
手入れが出来る程度の低い木でね。
実は南北の道は別の方がきれいにしているんですよね。

さて、道路がすっきりしたところで
梅仕事に戻ります。
c0021551_20272617.jpg
2リットル瓶に
合計で梅1kg、砂糖1kg入ると
ギチギチになりました。

最初の300gの時に酢を入れて呼び水にしているので
今回は梅と砂糖だけです。

既に水が上がってきているので、
時々傾けたりして砂糖を溶かすべく努力中。

これで、梅干しの梅酢と合わせて、
熱中症予防ドリンクの材料が確保できました!

[PR]
by yamamotoyk | 2018-06-19 20:55 | 食べ物 | Comments(0)

お庭の梅で梅仕事

今年は花殻を取らずに放置したので
庭の梅に実がつきました。
初めてのことです。
c0021551_21330828.jpg
まだ熟していませんが、
もし、梅シロップにするなら
そろそろ収穫の時期かと思います。

というわけで、
茂りすぎたオレガノ、ヨモギ、と一緒に
c0021551_21431358.jpg
梅も収穫しました。

洗って数を数え、重さを量ると
c0021551_21424323.jpg
32個、約300g
さて、コレで何を作りますか?
梅シロップ?梅味噌?

今年は次男家の所から梅が来ない可能性大です。
だったら、とりあえず、梅シロップにしますか。
c0021551_22142804.jpg
梅300g、砂糖300g、酢やく30ml
2L用の瓶なのでほんの少しです。
やっぱり明日、青梅を買い足しますか?
せっかく梅酢がたくさんあるので夏の熱中症対策ドリンク欲しいですから。

ところで、梅干しは、ついつい梅を買い足してしまい、
c0021551_21385997.jpg
梅5kgになりました。
Lサイズ3kg(151個)LLサイズ1kg(37個)3Lサイズ1kg(29個)合計217個
シソ2袋
もし上手にできあがれば
2Lサイズや3Lサイズの梅干しは
プレゼント用になるかな?

梅酢が上がってきてシソで蓋が出来たので
机の上から下ろして
薄暗いところへお引っ越し。

楽しみです♪~

[PR]
by yamamotoyk | 2018-06-17 22:31 | 食べ物 | Comments(0)

冷凍イチゴジャム

安いイチゴを見つけたときに買って冷凍保存。
まとめてジャムにしようという魂胆と、
値段の危険分散(^_^;)

今年はイチゴが豊作だったかもしれませんが、
比較的安い時期が長く、
結局イチゴが一番安くなったのは
シーズン終了直前。

実は一番安くなった頃には冷凍庫がいっぱいで
買えなかったという・・・ちょっと残念な結果でした。

いつまでもイチゴが冷凍庫をふさいでいて困りましたが
なかなかまとまった時間と元気が無かったのですが、
昨日思い切って実行

まずは採りためてあったユスラウメのタネ取り。
c0021551_21543055.jpg
袋のまま指でつぶして・・・
タネだけを袋から取り出そうとしましたが
うまくいかず、ザルにあけてタネを取り出しました。
c0021551_21554708.jpg
買ったイチゴ、庭のイチゴ、
ワイルドストロベリー、ヘビイチゴ
全部で2.7kgありました。
ユスラウメの実は多分少し。
砂糖1kgで煮始めましたが
20分ほど煮たところで味見をすると
酸味が強く甘さが少ないかな。
瓶詰めにして長く保存したいので
やっぱり砂糖は半分くらいは必要かも。
あと300g追加しました。

c0021551_22000387.jpg
瓶がぎりぎりだったので心配でしたが、
なんとか足りました。
いつもの瓶が5本、
マゴくん家用の小瓶が1本、
最後にかき集めたのが1瓶(黄色い蓋の瓶)
この瓶は保存には向かないので、
荒ら熱が取れたところで冷蔵庫へ直行

只今、瓶を逆さにして蓋裏の熱消毒中
かなり冷めたら上下を返し、ラベルを貼って、
しっかり冷めたら棚に収容♪~

このあとブラックベリー、ブルベリーと
黒い実の収穫が始まります。
この調子でいけば今年のジャムはもう十分かな。

[PR]
by yamamotoyk | 2018-06-14 22:50 | 食べ物 | Comments(0)

梅仕事

なんだか毎日、今日は暑いだの寒いくらいだの
目の前のことにかまけている間に
もう梅雨入りしてしまって、
梅雨入りと言えば
それは梅!

スーパーにもう梅が出てきました。
ちょっと焦ってまだ青い梅Lサイズを買ったのが5月31日(クリック)
もう少し熟すかな、と置いておくもちょっと傷んできたので
あわてて、昨年同様ほんのり甘い梅干し漬け作業開始。
c0021551_21165030.jpg
約1kgの梅をジップ袋に入れ
塩100g、砂糖200g、ラム酒少々(焼酎が無かった)を追加。
塩や砂糖をまぶす様にしていると水が上がってきました。
c0021551_21165499.jpg
物置からガラス瓶を出してきて
焼酎を買ってきて。
c0021551_21202825.jpg
焼酎で中を洗い(もちろん昨年、中をよく洗い乾燥させてあります)

c0021551_21215716.jpg
1kg分の梅漬けはまだほんのちょっぴりですね。

昨日またスーパーに行くと
c0021551_21224064.jpg
LLサイズの比較的熟した梅が出ていたので早速買って
同じ分量の塩砂糖と、ただしラムでなく焼酎で袋漬け。

c0021551_21240282.jpg
今日はもう少し遠いスーパーで各種サイズ梅安売り、
のチラシに釣られ
行ってLサイズを買って、また袋漬け。
昨日の黄色い梅はかなり梅酢が上がってきました。
中の塩や砂糖が完全に溶けたら瓶に入れましょう。

なおLサイズは梅が49個(2回とも)
LLサイズは37個ありました。
コレで135個の梅が漬かりました。
あとLLサイズ約35個ほどあれば、合計160個以上
大ばあちゃんに週3回(月水金)梅干しを出せますね♪~
この大きな瓶1個でいけるかな?
無理しないで2本に分けるかな。
土曜日には、いつもの八百屋さんでもう1kg買えるかな?
ちょっと偵察して来た方がいいかな?

最後の梅が漬かったら、シソを買ってこなくちゃ。
シソを作る農家さんが減っているそうなので
買い損なわない様に注意しよう。

[PR]
by yamamotoyk | 2018-06-07 22:00 | 食べ物 | Comments(0)

夏のサラダうどん

昨日は有松まつり、
今日は義弟の訪問があり
お昼はヨモギを練り込んだ手延べパスタ、
生のトマトや野菜たっぷり手作りベーコン入りのカポナータ
肩ロースのローストポーク

せっかく作ったのですが、
写真撮り忘れ(>_<)

というわけで、すっかりお疲れ・・・
午後はぼんやりうたた寝をして過ごしましたが
夕方になっても元気イマイチ。
夕食のメニューが思いつきません。

夫が、昼たくさん食べたから冷や麦かなんかがいい、
と言うので
おかずを考えました。
豆腐、お昼の残りのアボカド、レタスとトマトもありますね~
ちりめんじゃこ、オクラ、ミョウガも
買ってあるのでコレを使いましょうか。

真ん中に茹でて冷やした細うどんを盛り
周りを奴豆腐、トマト、アボカド、レタスでかざり
ドレッシングと麺つゆをかけましょう。

アボカドと言えば、ガカモーレの素が残っています。
コレも使っちゃいましょうか。
オクラとミョウガと細ネギを刻んで
ガカモーレの素で味付けトッピング。
c0021551_21431236.jpg
最後にちりめんじゃこを盛大に振りかけました。

ガカモーレの素は結構ピリ辛でした。
でも、奴もトマトも冷やし細うどんも
絶妙なハーモニーでさっぱりと、
なかなか満足なサラダうどんになりました。

こんなへんてこ料理でも
大ばあちゃんは美味しい美味しいと言って
ピリ辛も気にせず食べてもらえるので
ありがたいです。

[PR]
by yamamotoyk | 2018-06-03 21:55 | 食べ物 | Comments(0)

もう梅が・・・

今年は急に暑くなったり
また寒い日があったり極端で
季節感がちょっと混乱していましたが、
気づくともう青梅がお店に出ています。
鳥取産のらっきょうも出ています。

一方でイチゴがとても安くなっていますが
ちょっと慌てて買ったイチゴが冷凍庫を占領中(>_<)
時間を見つけてジャムを作りたいのですが、
その前に瓶を集めねば・・

さて、梅はまだ出始めでしっかり青いし
値段もちょっと高めです。
そんな折り、包装の不備で安くなっていた物を見つけ
買ってしまいました(^_^;)
c0021551_22573992.jpg
まだまだ青く堅いのでもう少し熟れるのを待ちましょうか。
コレで約50個ですね。

昨年はLLサイズ1kg、Lサイズ2g買って
約150個だったので月水金の朝食用になっています。
と言っても、じつは全部大ばあちゃん用ですけどね。
このほんのり甘い梅干し、とても美味しいし、
私もちょっと食べたいかも。

今年はLサイズ3kg、LLサイズ1kgにします?
今まで通り月水金で、たまに我々もお裾分けをいただく。
時々美味しいLLサイズ。こんな計画はいかがでしょうか。

明日いつもの八百屋さんで
梅とらっきょうの入荷状況を聞いてきましょうか。
2016年は6月24日
2017年は6月10日に記事にしていますね。
まだちょっと早いかな?

[PR]
by yamamotoyk | 2018-05-31 23:28 | 食べ物 | Comments(0)

ニンジンしりしり器

このところキャロット・ラペに
よくお目にかかります。
細切りニンジンをフレンチドレッシングで和えたサラダですが、
干しぶどうが入っていたりして
ちょっと甘いのが食べやすいです。

流行もあるのでしょうけれど、
今年初めの野菜高も影響していたのかなぁ、
な~んて、勘ぐっちゃったりしますが、
作り置きがしやすいのも関係あるようです。

さて、お店で出てくるのは
素晴らしい包丁さばきですかっと細く刻んであるようですが、
フランスだかイタリアだかの人がいちいち切るのか?
などと思っていたら、
どうも、チーズシュレッダーで作るようです。

昔チーズシュレッダーというと
チーズおろし器と訳しましたが
おろし器というと大根おろしの様に
粉々になるイメージですが、
ピザ用チーズは、粉ではなく細短い形ですよね。
ここがどうも不思議でしたが、
アメリカで穴々の器具を見つけて
なるほどコレかぁ、と納得した次第です。

最近では沖縄料理ブームで
ニンジンしりしりやニンジンしりしり器が知られるようになり
料理器具売り場でも見つけられる様になってきましたが、
一般にどの程度知れ渡っているのかは不明です。

さて、丸栄のファイナルセールで見つけちゃいました。
c0021551_20364316.jpg
受け皿付きニンジンしりしり器です。
実は受け皿付き大根おろし器と2個セットで、
大根おろしは不要だったんですが、
受け皿に大小があって、
現在は大根おろし用の受け皿を
しりしり器に付け替えて使っています。

きちんと取り付けられる受け皿は
おろした材料が飛び散らなくていいです。
タコライス用の細切りチーズも始末よく出来ます(^_^)v

ニンジンはしりしりにすると
食べやくなるので、いいですね。
でも、生のニンジンをドレッシングに和えると
結構ニンジン臭い(T_T)

そこで一計。
さっと熱湯にくぐらす、掛ける、茹でる
などすると食べやすくなります。
いいですね~♪気に入りました。
c0021551_20462106.jpg
暑くなってきたので、涼しい料理に順次移行しています。
コレは茹でた”とびきり蕎麦”(クリック)の上に
冷やしゃぶ豚や他の野菜を乗せたもの。
(わかりやすい様にバラしました)
”とびきり蕎麦”はこんなちょっと洋風な料理に良く合います。
すべすべの肌や不思議な腰、あまり伸びないことなどが
サラダ感覚の一皿料理に合うようです。

今日は稲庭うどん(コレも細いのに腰が強い)で
茹でた細切り鶏胸、ゆで野菜、トマト、レタス、
茹でたニンジンとゴボウのしりしりを
リケンのうま塩ドレッシング+創味のつゆ(クリック)をかけて
大変美味しくいただきました。
c0021551_20585199.jpg
ニンジンしりしりが気に入ったので
ニンジンはあらかじめ皮をむき
ゴボウはよく洗って土を落としてすぐ使える様に
ジップログに入れて置くことにしました。
コレで、冷蔵庫から出してすぐしりしり出来ます。
ゴボウもいろいろな料理に手軽に使える様になります。

青パパイヤが出てきたら
青パパイヤしりしり料理も作りたいですね♪~

[PR]
by yamamotoyk | 2018-05-27 21:36 | 食べ物 | Comments(0)

タケノコでグロッキー

昨日茹でたタケノコを
今日は処理

穂先と姫皮は土佐煮にしたら
先日買った20cmの両手鍋に一杯になりました。
あらら~

根っこの部分は水に入れてシール容器に3個分
長男家に一個

これはやっぱり・・・・
真ん中の傷の無い部分は、
c0021551_21220229.jpg
瓶詰めにしました。

お正月まで保たせようとすると
かなり無理があるので、
もっと早く使っていけばいいかな。
味のないものを瓶詰めにするのは、本当に大変です。

大鍋の水に瓶を入れ
蓋を緩く閉めて沸騰させ、30分
蓋を閉める時期をちょっと失敗して
瓶の水が減ったのでお湯を追加してしっかり閉め
さらにひっくり返し、30分沸騰。

これでしばらくは常温で保存できるかな。
ダメになる前に早めに使っちゃいましょう。

夕食が済んだ頃にはもう、ぐったりです。

[PR]
by yamamotoyk | 2018-04-24 21:57 | 食べ物 | Comments(0)

タケノコもう一杯

冬も終わりの頃
c0021551_21111135.jpg
鬼まんじゅうの素が見切られていたので買ってあったので、
ぼちぼち作るか・・・・
と思ってサツマイモを切って水に晒していると、

あ~れ~
親戚からタケノコがたくさん届きました。
ここからいただくのはほぼ40年ぶり(^_^;)
どうゆう風の吹き回し?
お礼の電話をかけようとしても、お留守。

とりあえず
c0021551_21161945.jpg
でかい鍋を出してきて火にかけ、
次に、お礼のケーキを焼こうと、下のオーブンに入れました。
あ~れ~、噴きこぼれてしまったよ~(>_<)
掃除をして、気を取り直し
c0021551_21112684.jpg
タケノコが茹で終わったところで、
鬼まんじゅうの準備をして、
蒸し始めました。

すっかりお疲れ~(T_T)

夫が帰宅したので
ちょっとそこのスーパーまで行って
お刺身を買ってきました。
今日の夕食はアボトロ丼(もう火は使いたくない)

あとで電話がつながったのを聞けば、
タケノコ掘りに行ったのだそうで・・・
(きっとたくさん採れたのね、と都合良く解釈)

明日は冷めたタケノコの処理があります。
土佐煮をたくさん作って、
長男一家と分けても
きっとまだまだ残るでしょう。
どうします?瓶詰め? そうそう、
ケーキの発送を忘れないように・・・やや不安です。

[PR]
by yamamotoyk | 2018-04-23 21:39 | 食べ物 | Comments(0)

食べ物3題

今年我が庭のヨモギは成績不良
昨年かなり徹底的に抜いたからですけど・・・・
c0021551_21384979.jpg
でも、そんなときほど再挑戦したくなって
重曹を入れて10分煮て冷凍しておきました。
かなりとろとろになったようです。
c0021551_21390967.jpg
満を持して本日
c0021551_21395804.jpg
みじんに刻んで
強力粉150g+卵1個+オリーブオイル(様子を見ながら)
こねて只今寝かせ中(3人分)

c0021551_21415554.jpg
ラップに挟んで伸ばし包丁で切りました。
c0021551_21424706.jpg
ソースはでかい生トマト+ケチャップで少し補強
タマネギ、なす、ズッキーニ、マッシュルーム、セロリ、ベーコン、ニンニク
スープの素+甘酢でカポナータ風味付け

c0021551_21444664.jpg
お肉はローストポークにしました(チョー贅沢☆)

完成!
c0021551_21454429.jpg
幸せ~
(いかなる口実も無いご馳走!)

先日新鮮なコノシロ(コハダよりやや大きいか)があったので
3枚に下ろしてたっぷり塩をして
c0021551_21501120.jpg
あとから鱗を取って
酢で洗い甘酢に漬けて
酢締めに挑戦!
c0021551_21505359.jpg
一切れは皮をむいてみたけど(意外に簡単)
見かけがイマイチなので以後中止

あ~ら、出来るじゃん!
大きすぎるかと思ったのですが
意外に骨も気にならず。
このサイズのコノシロは時々見るので
また作ってみようかしら。
意外に保存も利くし。
(塩をしたまま2日放置してしまった)
酢締めにしてからもしばらく大丈夫だったし。
お弁当にも結構安心(ジップロッグで大丈夫だった)

お嫁ちゃんの実家で作っている肉厚椎茸
肉詰め椎茸の偽フライにしました。
椎茸の軸とタケノコをみじん切りにして肉と混ぜ
傘に片栗粉を振って丸くしたお団子をぎゅっと押しつけ
マヨネーズを塗ってパン粉を付けて
230℃のオーブン20分で中まで火が通りました。
結構いいかも。
c0021551_21584009.jpg
辛子とソースでいただきました。
肉厚の椎茸があったらまた作ってみようかな。


[PR]
by yamamotoyk | 2018-04-22 22:02 | 食べ物 | Comments(0)