カテゴリ:食べ物( 1292 )

ミックスジャム

ずっと前からの流れで
大ばあちゃんは毎朝宅配の牛乳とヨーグルトを食べていました。
しかし、牛乳屋さんが高齢のためお店を止められることになったのを機会に
宅配を中止しました。
で、毎朝3人家族の牛乳とヨーグルトを準備しますが、
家で醸すヨーグルトは無糖なので
味付けにジャムがどんどん減ります。
私以外はジャムを少なめにして(市販の)甘酒を使いますが、
それでもジャムの減り方が・・・・

今はジャムにしたいような果物もありませんが、
(イチゴもまだ高いし)
ま、色々混ぜれば・・・

嵩増やしのよう果物ばっかりですが・・・・
リンゴ、バナナ、ナシ(たまたま安かった)
冷凍イチゴで1kgになりました。
砂糖を300g入れてみました。
c0021551_21525211.jpg
イチゴが少ないので色が寂しい・・・
やっぱり赤い方が・・・

と言うわけで、一工夫
c0021551_21535396.jpg
赤い(紫?)野菜ジュースを入れてみました。
う・・・・ん、やっぱり赤と言うより紫ですね。
しかも野菜ジュースっぽい匂いがします。
シナモンを入れてみましたが
ほとんど効果なし(T_T)

ヨーグルトに入れれば色も香りも薄くなるでしょう。
c0021551_21563301.jpg
ジャムとしては見かけがよろしくありませんが、
取りあえず大瓶2本と小瓶1本出来ました。
小瓶は鍋肌かき集めなので保存性なし。
冷めたところですぐ冷蔵庫に行きました。

野菜生活とバナナの香りの強いジャムになりました。
あぁ、リンゴも多少香りますか。
イチゴとナシは全く影響を与えていない気がします。

だんだん実験的ジャムになっていきます・・・・・

[PR]
by yamamotoyk | 2018-02-14 22:04 | 食べ物 | Comments(0)

スイーツ色々

昨日から作っていたピールを今日完成させました。
c0021551_21100716.jpg
上はキンカン
下は文旦、今回は表面の皮を削りませんでした。
煮こぼしを2回にしたので、
やや山椒のようなひ辛さが残っています。

ふと気づくと、明日ってバレンタインデー?
だったら・・・急げ
c0021551_21102734.jpg
もう一回ブラウニーを焼きました。
前回は薄力粉だけでちょっとしっとり感が不足だったので
今回は強力粉を50gほど(実はテキトー)混ぜました。
その結果、焼き時間がかかって、追加追加で
170℃47分で完成しましたが、
おぉ~前回よりしっとりしましたね☆

やっぱりブラウニーにはアーモンド粉だけでなく、
強力粉が必要なようです。

さて、夫が職場の上司から貰ってきたのが
c0021551_21101809.jpg
チョコ掛けピーカン
キャラメル味

やっぱり今年はチョコ掛けピーカンが流行なんですね。
コレはシェシバタのなので
ご近所(覚王山またはJRタカシマヤ)ですね(^_^;)

[PR]
by yamamotoyk | 2018-02-13 21:53 | 食べ物 | Comments(0)

ブラウニー

明日は久しぶりに津賀田中学で
長唄の合わせ稽古があります。

そういえば、トミーズで100%チョコ(カカオマス)を
買ったんでした。
新しいオーブンになってから初めてのバレンタインです。
オーブンの調子を見るために焼かねば!
え?もちろんチョコブラウニーです。

というわけで、午後
c0021551_21554674.jpg
レシピはシンプルなこちらを使いました(クリック)
アーモンド粉は使っていますが、
強力粉は使ってません。
170℃オーブンで35分焼きました。
刺した竹串は良い感じです。
今回クルミは300mlたっぷり使いました。
だから、一口大に切った断面には・・・
c0021551_21585621.jpg
たっぷりクルミが顔を覗かせています☆
(一部しか横向けなかったのは不親切?ごめんなさい)
焼き加減もほどよい感じです。

ところで、ミックスナッツの中に
ピーカンナッツを見つけました。
c0021551_22195685.jpg
左がピーカンナッツで右がクルミです。
ほっそりと小振りで茶色く、あっさりとした姿です。
味は・・・・
クルミのような苦みがないと書いてありますが・・・
確かにクルミのちょっと渋いような味がない分
クセが無いというか特徴がないというか、
それが特徴かも知れませんね。
あ、実も薄いので歯ごたえもやや少なめですね。

ブラウニーやケーキに混ぜ込むにはクルミの方がイイですね。
ピーカンパイはあっさりしているからぎっしり詰めるのかな。

さあ、小さく切り分けたし
一部は袋にも入れたので
明日、忘れないように持って行こうっと!

[PR]
by yamamotoyk | 2018-02-09 22:37 | 食べ物 | Comments(0)

ソフトシェルクラブのバインミー

昨日のお昼は夫がお休みだったので
一緒に食事に出かけることにしました。
でも、狙っていたお店は木曜定休だった・・・(T_T)

せっかく行く気になっているので、んじゃ、
久しぶりにビンヤンにでも行こうかと・・・

夫が一緒だったので
一人では頼まない
c0021551_22571337.jpg
蟹の唐揚げバインミー(右)
夫は本日のお勧めチキンのバインミー(左)
c0021551_22574318.jpg
蟹の唐揚げは殻の柔らかいソフトシェルの蟹
ハーフサイズのみということで
蟹が半分かと思ったら
蟹は一匹丸ごと入っていてパンのサイズが半分でした。
パリパリに上がった蟹さん、
夫と足を半分ずつ
身は分けにくいので一人で食べちゃいました。
ミソが入っていておいしかったです。
でも、ちょっと油がくどかったので
やっぱり夫と分けっこして正解。

で、セットメニューなので
c0021551_23031133.jpg
私はSサイズの鶏フォー(Bセット)
夫は普通サイズの牛フォー

夫はさらに
c0021551_23041138.jpg
生春巻き入りのAセット(一つ食べた後)

でデザートには、やっぱり小さいチェーを
c0021551_23052502.jpg
甘さが控えめで色々楽しい物がはいっているのが嬉しい。
人のお財布を当てにして満腹です(^_^)v

前回は、
さあ本でも読もうかと思ったらもうお料理が出てきて
ちょっとビックリ(いえ、それが普通です)
フロアー係のお姉さんがいて、
お料理の出てくるのが早くなったので
お稽古の前にだって行けるかも♪~

[PR]
by yamamotoyk | 2018-02-09 08:43 | 食べ物 | Comments(0)

文旦ピール

今日行った八百屋さんで
文旦が出ていました。
もうそんな季節なんですね。
キンカンもあって、迷ったのですが・・・・
文旦一個お買い上げ~!

というわけで、午後
c0021551_22230342.jpg
さっそく煮ました。

今回はまずピーラーで表面の皮を剥き
8分割して、実と皮を分け、
さらに皮を食べやすい大きさに切り
水から煮て沸騰後10分で火を消し
粗熱が取れてから湯を切り水で少し洗ってから、
もう一度煮てこぼしあらい、
3度目に煮たあと、ただ今休憩中です。

明日水を捨て、砂糖をまぶして煮詰め
乾燥させる予定です。

おやつにする時は
表面の皮をむく方がイイのかどうか
食べてみて考える予定です。

実の方も食べ易く袋から出しました。
c0021551_22230919.jpg
ちょっと色が悪いのはスマホカメラのせいかな。
c0021551_22371346.jpg
少し画像をなぶってみました。
レモンイエローが巧く出せません。
ちょっとこのスマホカメラは色がさみしい様です。

[PR]
by yamamotoyk | 2018-01-27 23:00 | 食べ物 | Comments(0)

最後の柚餅子とぬた芋など

里芋を買ったので、久しぶりに作ってみました。
c0021551_21085120.jpg
ぬた芋です。
作り方はこちら(クリック)

茹で時間が短かったので
お芋が硬くてくずれません。
芋の一個を潰して味噌に混ぜ、
味噌は甘酸っぱい梅味噌を使ったので
ゴマと青のりと少しのしょうゆで
味を調えました。

マゴちゃん一家と分けっこしました。

さて、
c0021551_21200444.jpg
コレが柚餅子、最後の一切れです。
ただ今、この食べ方がお気に入りです。
クラッカーにクリームチーズを乗せて
その上に柚餅子の一切れ(というか、コレは1/3切れですけど)
オードブルです★

今年の分は・・・
c0021551_21285986.jpg
ただ今、
駐車場の天井で干されています。

そろそろ食べてもイイかな?

そして、またキンカンを見つけたので
ただ今
c0021551_21400909.jpg
ピールにすべく煮ています。
今回のキンカンは果肉が少ない種類でしたね。
ピールにはいいですね。

[PR]
by yamamotoyk | 2018-01-20 23:18 | 食べ物 | Comments(0)

オーブンでタツクリ

オーブン使いのタツクリは今年もうまくできました。

タツクリをオーブンペーパーに拡げて
130℃のオーブン30分で
パリパリになりました。
ほんのりほどよく焦げています。

次にフライパンに
しょうゆ 大さじ1
酒 大さじ1
みりん 大さじ2
を入れて弱火にかけ、揺すっていると
泡が立ちそのうちとろみが付いてくるので
すかさず火を止めタツクリを投入し絡めます。

オーブンペーパーを敷いたところに拡げ、
ゴマをふって冷ましました。
c0021551_21444183.jpg
ちょっと長めに火を通したので
飴のようになって扱いにくくなりました。
スナック菓子のようで美味しいんですけどね。

次回はもう少しさらっとさせた方がいいのでしょうか・・・

参考にしている本は2冊ともしょうゆが大さじ2で、
いつも辛すぎたので
間違わないように既に書き換えてありました(^_^)v

[PR]
by yamamotoyk | 2018-01-16 21:57 | 食べ物 | Comments(0)

久しぶりに殻付き牡蠣

自転車でちょっと行ったところのスーパーには、
魚屋さんがあるんですが、
殻付き牡蠣があったので、買いました。

ちょっと久しぶりですね・・・・
3個買いました。
一人一個です♪~
c0021551_20154776.jpg
殻の端をナイフでコンコンと叩いて削り
出来た隙間から細身のナイフを差し込み
貝柱を切ると殻がこじ開けられるようになります。
ナイフの先のピンクのところが貝柱★

さて、そんな面倒なことをしてまで・・・・
うふふ
c0021551_20155902.jpg
牡蠣のチーズ焼き
殻を開けたら上に(ピザ用)チーズを乗せるだけ♪~
アルミホイルで台を作って焼くと
蛎殻が倒れず、
チーズや牡蠣のおつゆがこぼれなくてイイですね☆

210℃のオーブンで15分焼きました。
あっ写真忘れました・・・・(^^;)
牡蠣のチーズ焼き、
美味しかったです!

調べてみると毎年冬になると
一回は買っているようですね。
だんだん、殻の開け方の要領が良くなってきたかな。
コンコンと手前の端を欠かすのがコツですね。

[PR]
by yamamotoyk | 2018-01-15 21:09 | 食べ物 | Comments(0)

牡蠣のオイル蒸しの残り

今年のおせち料理には
牡蠣のオイル蒸しも作りました(クリック)
牡蠣は大きなパックを買ったので、
たっぷりあったのですが、
そのかわり残った汁もたっぷりでした。

え、コレどうします?
塩辛いので庭には撒けません・・・・
美味しいけど塩辛いので、人間にもあまり良くなさそう・・・・
でも、捨てるのはあまりにもったいない・・・

と言うことでお正月中だったこともあり
こんな一品にしました。(3人分になりました)
c0021551_22374257.jpg
牡蠣汁雑煮です♪~
牡蠣は食べちゃった後なので入っていません。
あくまで汁だけ。
だからダシになったわけですね。
結構塩辛かったので、
薄めただけで、醤油はほんのちょっぴり風味づけだけ。
小松菜は名古屋定番の雑煮の材料。
左のグレーの物は
見かけがイマイチですが
鐘崎のお正月カマボコの七宝焼きという物
(やっぱり見かけがイマイチなので、もう止めようと思います)
右は焦げたお餅(^_^;)
名古屋のお雑煮のお餅は焼かないのですが
個人的に焼く方が好きなので・・・

と~っても美味しかったです!
さすが牡蠣の旨味が凝縮した1杯でした。

牡蠣のオイル蒸しを作った時は
忘れずに汁物(またはスープ)を作ろうと思います。

[PR]
by yamamotoyk | 2018-01-14 22:50 | 食べ物 | Comments(0)

ぎんなんの保存

ギンナンは季節に全部茹でたり煎ったりして
冷凍保存しますが、
殻を剥いただけのギンナンを
油に漬けて保存する
という方法を書き込んで下さった方がいます。

そこで昨年秋に小瓶に3個作ってみました。
先日1瓶開けて
いろいろ試してみました。
その結果、
油で揚げて、冷凍保存するのが
簡単で美味しいという結論に達しました。
c0021551_21241444.jpg
今日はまた揚げ物をしようと思うので
ついでに油漬けギンナンを揚げてみようと思います。
c0021551_21242514.jpg
あら?
蓋を開けると、マズイ事態に・・・・
黒いのはカビのようです。
油から飛び出していた部分に
カビが出てしまいました。
これは、このまま庭に埋めましょう。
庭の餌(肥やし)になります。

油で保存する時は
油から出ないような注意が必要ですね。

さて、もう一瓶あるので
c0021551_21242040.jpg
薄皮のまま揚げました。
でも写真を撮るのに手間取って揚げすぎてしまいました(>_<)
薄皮はとても簡単に取れます。
そのあと冷凍しました。

茹でたり煎ったりしたギンナンより
油で揚げたギンナンの方が
料理に使った時美味しいです。

結論

シーズン早い時期にギンナンを買ったら
カラを割り、油で揚げ(揚げすぎないように)
冷凍しようと思います。

やっぱり冷凍してある方が使いやすいですし、
揚げたギンナンが一番美味しいです。
油はほとんど気になりません。

[PR]
by yamamotoyk | 2018-01-13 21:41 | 食べ物 | Comments(0)