カテゴリ:食べ物( 1364 )

ハッサクピールジャム(マーマレードなのか?)

作り置きのジャムが残り少なくなってきました。
イチゴはまだ値段が安くなってきません。
今はリンゴがお値打ちですが、
リンゴだけのジャムってあまり・・・楽しくない(T_T)

週末のフルーツにハッサク4個入りを買いました。
週末のヨーグルトに実を入れて食べます。
皮はピールにする予定でしたが、
マーマレードというかジャムにするというのアリかも、
などと思いつき、
ピールを作る工程と同じようなことをしました。

一番表面の皮をピーラーで薄く剥き捨てます。
(無農薬などがわかっている場合は、この工程を抜いても可)
c0021551_21013059.jpg
このあと、皮を剥き細かく刻みます。
実の方も薄皮を剥き
薄皮を刻んだ皮と一緒にします。
実はジャムには使いません。

刻んだ皮と薄皮をたっぷりの水で10~15分ほど煮て、
湯を捨てます(煮こぼし)
それを3回しました。
途中で一晩そのまま置きました。

最後に水を捨てた所にたっぷりの砂糖を投入。
実は皮の重さを量るべきところ忘れてしまったので、
砂糖がテキトーになってしまいました。
しっかり水切りしたはずが
砂糖の投入と共に皮から水がしみ出してきました。
味を見るとやや甘さ控えめ。
更に砂糖を追加。
更に水が出てきて透明感が増してきました。
c0021551_21013923.jpg
しばらく煮て味を見ると・・・・味が単調。
甘いだけです。な~んか、物足りない。
柑橘類の味がしません。
ふと思いつき、保存してあったユズ果汁を投入。

一挙に味が美味しくなりました。
もっと、もっとと追加して、
結局残っていた分全部入れてしまいました。
ほどよい酸味と深い味わいになりました。
果汁はちょっと発酵しかけていたしね。

このあと20分ほど煮ましたが、
あまりとろみは付いてませんが、ま、イイでしょう。
皮はずいぶん柔らかくなってきたので、
このまま瓶に詰めましょうか。
c0021551_21014263.jpg
いつもの瓶にちょうど3本出来ました。
もし砂糖の量が少ないとマズいので
先に食べちゃいましょう。

ユズ果汁は酸味も味もかなり濃厚。
もしユズ果汁が無かったら
ハッサクの皮だけでは頼りないジャムになりそうです。
ポッカレモン?
かなりたくさん必要になりますよ。
ずいぶん不経済ですね。
次回のことはまた考えましょう。

by yamamotoyk | 2019-02-10 21:31 | 食べ物 | Comments(0)

食べ物2題

保存が利くので、
ついついお魚よりお肉の方が多くなりがちな我が家です。
買い物に出た日はなるべくお魚を買いたいと思うのですが、
家にある食材との兼ね合いとか色々あって。

そんなとき便利なのが真空パックの酢サバ。
お風呂の中で今から作る酢サバの料理を考えていて
思いついたのが、
簡単サバ寿司

夫に手伝ってもらって
酢飯を作ってもらい
(冷やご飯をチンして’すしのこ’を混ぜて冷ました)
c0021551_22002977.jpg
ご飯少なめ、甘酢ショウガをはさんで、
ラップに巻いて巻きすでぎゅ~っと、簡単サバ寿司です。
周りをおぼろ昆布で包みました。
野菜は具だくさん牡蠣のお吸い物

小さなサバ3枚入りのお値打ち真空パックですが、
3人分のサバ寿司にはぴったり。
サバが小さいから安いのかしら?
でも、ご飯に対してサバが厚いので食事用にはいいですね。

次の日は鮭の切り身を買いました。
まずはムニエルのように(皮は特に念入りにしっかり)焼いて。
他に色々野菜と共に
スパゲッティーにしました。
終わりの方でホタルイカも入れました。
春ですね~
c0021551_22040754.jpg
でも、それだけなら、フツー。
実は頂き物のからすみ(台湾製)を
大切にしすぎて冷凍庫で乾いていたので、
おろし金で削ってふんだんに振りかけ☆

豪華ボッタルガパウダーのかかったスパゲッティー
しかも、味付けは
青の洞窟のスパゲッティーソース(^_^;)
(1パックで3人分の味が余裕で付きました)

大ばあちゃん、美味しい美味しいって
食べてくれました♪~
(ほとんどいつも美味しいって言うので、ありがたいんですケド)

by yamamotoyk | 2019-02-09 22:36 | 食べ物 | Comments(0)

ローストポークサンド

大須お化髪・豆撒きの日は
午後1時集合なので
私は11時に昼食、
その後準備して12時頃出発の予定。
ただ、夫と大ばあちゃんの食事の用意も必要です。
冷蔵庫にはロースとポーク用の豚肉が残っています。
早く食べねば・・・・、ならばと、
ローストポークのサンドイッチを作ることを思いつきました。

薄切りにして
サンドイッチにするつもりなので
前日に作って冷蔵庫で冷やしておきます。
さらに、いつもならニンニクの薄切りを
肉の間に差し込みますが、
今回は肉がぼろぼろになることを懸念してやめます。

この記事を書くに際して復習してみました(クリック)
あれ?最近は140℃で2時間焼いていましたが、
最初は3時間焼いていたんですね。
肉の量が多かったからかな?
今回は300gなので2時間ぽっきりです。

塩は肉重量の2%、ただし、クレージーソルト。
つまり結果的に2%弱の塩量になります。
ニンニクを使わない代わりに
おろし生姜をまぶして焼きました。
c0021551_21415467.jpg
野菜は?
キャベツとニンジンのしりしりを
らっきょう酢にしばらく漬けて、よく絞った物。
サンドイッチ用の食パンを片面軽く焼いて
クリームチーズ、マヨネーズ、からしのミックスを塗って
刻みピクルスも塗って、

c0021551_21415938.jpg
半分に切ってラップに包みました。
コレで3人分。
ちょっと少ないので
昨日の作り置き、レンコン・大根ミックス餅も

お肉は薄く切ったこともあり、
柔らかくて、とても美味しかったです。
豚肉は甘酸っぱいキャベツなどがとてもよく合いますね♪~

作るのに2日がかりになりますが、
すご~く美味しいです!
キャベツやニンジンは甘酢浸しにすると
量がかなり減ります。
もっとたくさん入れても良さそうです。
キャベツだけでなく、トマトやレタスも入れると
更に野菜のボリュームアップになるかな。

何か機会があれば
是非またもう一度作って食べたいと思います。

by yamamotoyk | 2019-02-04 22:00 | 食べ物 | Comments(0)

瓶詰めの蓋

ジャムをよく作ります。
かなり甘く作るのは常温で保存するときに心配だからです。
そして、蓋もかなりしっかり閉めます。
手で軽くあくほどの閉め方では
カビが生えることがあります。

昔いただいたジャムはあまりに軽くあいたので、
ぎょっとしましたが、
案の定、中はかびていました。
ひょっとして冷蔵庫保存のつもりだったのかしら?

いずれにしてもうちの冷蔵庫に余裕はないので
ジャムの瓶は開封前は基本常温保存
もちろん蓋を開ければ冷蔵庫入りですが、
そんなわけで、蓋を開けるのは一苦労。

開けるときは、まず瓶の蓋をガスの火で一通り暖め
二人がかりで開けますが、
今日は自分一人だったので一計
c0021551_21451250.jpg
オープナー二本使い(^_^;)
滑り止めのゴム(ゴム手袋の古い物)をはめた上から
古いストロングボーイをはめ、
蓋に付けた別のオープナーを
両手で操作。
うまく開きました!よかったね。

この赤いストロングボーイは、もう買えないようですね。
デザインが新しくなっているようです。
操作がやや面倒ですが、
パワーはさすがです。
だから、この時、と言うときだけ登場します。

私のジャムは人様に差し上げるのは考え物だな。
だって、簡単には蓋が開かないもん(T_T)

by yamamotoyk | 2019-01-28 21:56 | 食べ物 | Comments(0)

ハッサクピール

八百屋さんでお値打ちハッサクを見つけて、
つい買った(^_^;)

休みの土日の朝食には
ヨーグルトに果物を入れるので
金曜の夜に全部剥いて容器に保存。
というのも皮をまとめて煮たかったから(^_^;)

早速
金曜夜から土曜の朝に掛けて煮て
c0021551_22393587.jpg
ピールになりました。
大きなハッサクで3個も剥くと
ずいぶん沢山出来ました。

所々皮に白い部分があるのは
煮不足なのか?
3回に分けて10分ほど煮て煮こぼし、
更に一晩は水にさらしましたけど・・・
それとも砂糖が少なめだったから?

以前からの疑問ですが、
未解決です。

最近、砂糖の量はいつもいい加減です。
食べてみて甘さ控えめかな、
というときはまぶすグラニュー糖を多めにします。

by yamamotoyk | 2019-01-27 22:50 | 食べ物 | Comments(0)

ツバスをさばく

大須の帰りには
いつもちょっと覗くお店があります。
やや青空市場に近い感じのお店で
八百屋さん部と魚屋さん部が道を挟んでいます。
お魚は氷の入ったトロ箱にそのまま入っています。

昨日は氷から頭を出したイワシ、サバ、サゴシにツバスがいました。
別の箱には
ハマチとサワラがいます。
ハマチはデカすぎますね。
サワラもずいぶん胴が太いけど、こんなに幅広だったのね。

ツバスは丸ごとの値段と
お刺身用の柵にした時の値段が付いています。

大須から家まで運んでくるとき
お刺身の状態では、かなり不安です。
丸のままの方がマシかも。
しかも私は庭の肥やしにするのに魚のアラが欲しいんですね。

というわけで
c0021551_21223167.jpg
丸のままのツバスを買っちゃいました☆
肉用のまな板からはみ出してます(^_^;)
腹を出して(もちろんとてもキレイで新鮮です)
3枚に下ろして
c0021551_21254558.jpg
皮も引きました。
c0021551_21250709.jpg
結構沢山あります。
全体に塩をふりあとで濡らした紙で拭き取ります。

c0021551_21311820.jpg
お皿に山盛り~!
上品に盛り付けられませんでした(T_T)
他は日本カボチャの煮物と具だくさん味噌汁、五穀米

ツバスはブリの幼魚だからなのか、
身が柔らかく、さばきやすかったですね。
あまりに多かったので長男家にもお裾分け。
だって、焼いたり煮たりしても美味しくないんですもの。

そして今日は、アラをお庭に埋めました。
初夏になったらの藤の花が綺麗に咲きますように!

by yamamotoyk | 2019-01-18 22:07 | 食べ物 | Comments(0)

なんちゃって鶏唐揚げで酢豚もどき

鶏胸肉があって、
焼き唐揚げ粉があったので(クリック)
それを作ろうと思うのですが、
それだと別に野菜料理を作らねばなりません。
色々な野菜を食べたかったので
いろいろ野菜を炒めて、
カボチャとニンジンと鶏はじっくり蒸し焼き。
全部合わせてとろみを付けた甘酢味にしました。
酢豚風です。(らっきょう酢が活躍しました)
でもお肉は鶏なので酢豚というわけにはいきませんね(^_^;)
c0021551_21273252.jpg
ご飯にかければ酢豚もどき飯
c0021551_21282211.jpg

by yamamotoyk | 2019-01-16 21:38 | 食べ物 | Comments(0)

夫の弟からフランス、モンサンミッシェル旅行の
お土産にゲランドの塩を貰いました。
袋に入った粒の粗い塩です。
どう使って良いのかわからなかったので、
封を切っただけで引き出し入り(お蔵入り?)していました。

どこかで、ヒマラヤのピンクの岩塩が
ミル入りでかなりお値打ちで売られていたので
衝動買い。
ピンク色の岩塩って事は鉄が含まれるって事かな。

さて、このミルはずいぶん細かく引けます。
だから、ほんの少し塩を振る、
と言う時に大変便利です。

というわけで、意外に使い道が多く、
中身が少し減ってきました。
そこで思いついたこと。
ゲランドの塩をこのミルに入れれば、
同じように使えるわけですよね☆
別にピンクの塩だからという使い道はしていないので、
細かく出来れば、充分♪~
c0021551_22530809.jpg
麻布がゲランドの塩が入っていた袋
黄色いスコップはそれの飾り。
中央の袋がゲランドの塩
右の瓶がヒマラヤの岩塩。パキスタン製だそうで。
黒い蓋がミルになっています。
瓶の中身が減った分、
ゲランドの塩を入れました。
味にこだわっていないのは
減塩したいばっかりだったりしますから(^_^)v

普通の塩を指でつまんで振るとひどいムラになるので
ミルは鯛の昆布締めの時にも重宝しましたし、
普通のお刺身の柵にも塩を振って
15~30分おいて出てきた水分を濡れ紙で拭き取ると
臭みが消えて美味しいとかで、
それにも使っています。(NHKガッテン流)

これだけあると当分使えそうですね。

by yamamotoyk | 2019-01-15 23:10 | 食べ物 | Comments(0)

花わさび

花わさびが出ていました♪~
c0021551_22232552.jpg
もうそんな季節?
わかりませんが、見つけたからには買わねば・・・
買ったからには何とかせねば!
方法を見ます(クリック)

c0021551_22232825.jpg
軸が太く硬いので、2つにちぎるのが精一杯です。
c0021551_22233216.jpg
湯を沸かし、70℃になったら、
葉を入れた鍋に注ぎます。
蓋をして1分放置。
その後湯を捨て蓋をして激しく上下に振ります。
(でも鍋が重くて激しく触れません、こんなもんでいいか)
その後しばらく放置(5分?)

その間に酒粕を酒とミリンで柔らかくしておきます。
数の子も洗って薄皮を取り小さくちぎって
水に浸しておきます。

さて、鍋の蓋を取ると
うわ~わさびの蒸気が目にしみます。ツンツン来ます。
細かく切って、練った粕に混ぜ込みます。
そのあとで数の子も混ぜます。
c0021551_22233598.jpg
よく混ぜてたら、
c0021551_22233955.jpg
蓋をして冷蔵庫へ入れましょう。
明日になると美味しくなってるかな?
でも、酔っ払いそうです。

翌朝のご飯のお供になりました。
相当ツンツン辛いです!
ちょっと苦くてえぐみもあります。
数の子がちょうどいい塩加減と歯ごたえです。
ま、春の味と言うことで!

by yamamotoyk | 2019-01-14 22:46 | 食べ物 | Comments(0)

鏡開きのおぜんざい

今日は鏡開き
だからおぜんざいね☆
苦手意識のお豆煮に挑戦。
缶詰を買わないであずきを豆から煮ましょう。
c0021551_20453597.jpg
小豆の袋の裏を参考にして開始。
でも、なかなか過激な煮方だったので
途中でネットを参考にして穏やかな方法に変更。
砂糖もやや控えめに小豆と同じ重量にしました。
塩と醤油を少し入れ甘さ控えめに完成。

さて、名古屋は粒あん文化のようで
こしあんのお汁粉ではなく
粒あんのおぜんざいの方が多いようです。
私はお汁粉の方が好きですが、
鏡開きとなるとやっぱ粒あんよね~
と思ってしまうのは、
お勤めをしている時は、
この日になると餅入りぜんざいが
鍋ごと各部署に回っていることが多かったから。

さて、前世紀(←大げさ)お鏡さんは
袋から出さないとダメ、
と姑が言うので、小さなお鏡さんは
鏡開きの頃にはとても食べられる代物ではなくなっていましたが、
姑が何も言わなくなってからは
近くのお米屋さんの美味しいお餅が
脱酸素剤入りの袋に入ってくるので(^_^)vそのままネ。
切ってしばらくすると・・・
c0021551_20553769.jpg
あら、もうヒビひび!
急いでお鍋に放り込みました。
お餅が溶けてくると
おぜんざいにほどよいとろみが付きますから。

おやつに少し頂いて、
長男家に半分差し入れして
残りは明日の朝食かな?

さて、今日は大塚屋さんに行って
ドラッグストアーにも行って、
ためていた郵便物を出したり
とか、時間をとってしまったので
(以上言い訳)
c0021551_21113441.jpg
お昼はクーポンを使ってマクドナルドへ・・・
バーガーキングと食べ比べ(←これも言い訳)
クーポン券の中で一番食べでがありそうなメニューを選択
グランクラブハウスセット
満足です。

前回食べたのは、バーガーキングのワッパージュニア(クリック)
バーガーキングの方が野菜がフレッシュで多いような気がします。
ポテトもちょっと多くてそれは、どうかな、ですが・・・

いずれも新聞の折り込みクーポンより
アプリのクーポンの方がお値打ちのようですが、
こちらの情報を提供しているわけですからね・・・

帰ってから三味線を少なめに弾いて
早速(ついでに)買った布で
大ばあちゃんのスカートを縫いました。
本命の布はもっと楽しい物を作るんですが、
それはいずれまた♪~

by yamamotoyk | 2019-01-11 21:56 | 食べ物 | Comments(0)