カテゴリ:着物( 1114 )

こだま木綿展と宴会

今日はこだまさんの木綿展と緩い宴会の日です。
夕方出かけるのに合わせて忙しい一日となりました。
なぜ忙しかったのか・・・やや不明ながらも
別の記事にしましょう。

さて、まずは直前になって決めた着物
c0021551_23154230.jpg
会津木綿にモナコグランプリ帯
しょうざんウールの予定でしたが
木綿展だからやっぱ木綿かな、と心変わり(^_^;)

多少は帯で遊ぶか、と男性受け狙いの車のモチーフ。
夕方なのでもう眩しくないかとベレー帽。

これにモスリン羽織(クリック)
こだまさんのモスリンですから(^_^)v

荷物を減らしたいので
首回りは手ぬぐいを巻きました。
手ぬぐいは便利です。
襟巻きにもなるし、食事ではエプロンにもなります。
いざとなったら手も拭けますけど、
一応タオルハンカチ(小)は持ってます。

木綿展ではマゴ④ちゃんに
かわいい着物地がないか探しましたが、
モスリンもかわいかったけど、
とても危険な物に遭遇・・・・・
c0021551_23230921.jpg
常々探していた
茶系、低め底(4cm)で、かつカジュアルすぎないカレンブロッソ。
なかなか見つからなかった物に、
あまりにぴったりなので
コレはもうこのチャンスを逃してはイケない!
と連れてきました。
PayPayとかPayPalとまだ入ってなかったけど、
クレジットカードが使えたのでラッキー。
だから、モスリンはヤメ。

そして、宴会の部
c0021551_23275219.jpg
コレは4人分です。
写真を撮ったのは最初のこの一皿のみ。
あとは忘れて10人の宴会で勝手なおしゃべりをして
色々美味しく頂いて、まんぷく。
楽しく過ごしてきました。

皆さんに感謝☆
次は3月の津市(時間的に無理かも)の伊勢木綿ファンミーティング
その次の名古屋は夏だそうです。

[PR]
by yamamotoyk | 2018-11-17 23:38 | 着物 | Comments(0)

木枯らしの日も着物

寒くなってきました。
とは言え、まだ厚手のコートの人は多くありません。
まだ羽織りでも大丈夫。

というわけで、今日もモスリンの羽織。
毛糸の帽子に襟首が寒いので
手ぬぐいスヌードです。
着物はシルクウール、帯はイギリス標識帯です。(クリック)

というのは、お稽古の前にちょっと東急ハンズに行きたいので
大げさなショールは邪魔になるからです。
コレに夏の日焼け止め用指無し長手袋をしました。
着物は袖口が広く案外腕が寒いんですね。
百均ので十分風よけになります。
c0021551_21414783.jpg
冬の着物にはベレー帽が好きだったのですが、
日射しがあるとまぶしいので
最近はひさし付きの帽子がお気に入りになりました。

ゴム入り手ぬぐいスヌードは首回りに収まるので
なかなか具合が良いです。

これで外はちょうどいいのですが
建物に入るとちょっと暑いのがやや難点です。

お弾き初めに向かって少しずつ練習が出来ています。
場所の確保が問題ですが、
先生、交渉よろしく~!

[PR]
by yamamotoyk | 2018-11-14 22:13 | 着物 | Comments(0)

立冬ですが・・・

冬が立ち上がって、こちらに向かって歩き出したのだそうです。
立冬ですが、寒さは一段落。
薄手のウールに羽織り、という感じです。
c0021551_22153779.jpg
というわけで、ウールの着物、
もちろん単衣に
帯は自作の長め名古屋帯。
大塚屋さんで見つけたインドのブロックプリントで
作りました。
色が出そうだったので、
リバーシブルにはしていません(^_^;)

いつものポリの羽織がちょうど良い感じです。
とは言え、教室は冷暖房無しで
ちょっと蒸し暑い感じになりました。
日当たりは良いし、狭い部屋に人数が多いですからね。

今日は大先生のお稽古でした。
いつもながら中身の濃いお稽古でした。
そして、お弾き初めの日程や場所について
ちょっと話が進んだようで嬉しいです。

[PR]
by yamamotoyk | 2018-11-07 22:24 | 着物 | Comments(2)

雨のお稽古

久しぶりに弱い雨
草花が元気になるほどは降りませんが、
出かける頃に再び降り出したので
c0021551_17075603.jpg
ポリ(シルック)の着物にポリの羽織です。
帯は楽しくマンハッタナーズの猫
今日は靴修理屋さんの看板上の猫

いよいよ、御園座での発表会が近づいています。
私は出ないんですけどね(^_^;)
ちゃんと応援に行きますからね♪~
皆さん、頑張ってください!!

[PR]
by yamamotoyk | 2018-11-04 21:02 | 着物 | Comments(0)

女中さんになりきり文化のみち

今日は文化の日
そして、東区では歩こう文化のみち2018がありますが、
それに便乗した大正ロマン着物道中に参加しました。

直前まではレトロチックな着物の予定でしたが、
急に気分が変わって
女中さんに変更(^_^;)
でも、半襟はたっぷり見せて
大正ロマン気分。
c0021551_22264387.jpg
前掛けは
神田祭の手ぬぐいを腰紐で結んだだけ。
コレ簡単で良い方法ですね☆
帯は帯締め無しの角だしで結んであります。

[PR]
by yamamotoyk | 2018-11-03 22:29 | 着物 | Comments(0)

ハロウィーンですが、何か?

急に寒くなってきました。
今日はまた一段と寒い感じです。
ま、名古屋のことですから前の日と比べて、
と言う程度ですが(^_^;)

これはチャンスですね☆
何の?
新しいモスリンの羽織です。
そう、こだまさんで買ったモスリンウール。(クリック)
結局いつもの着物屋さんで仕立ててもらいました。
そして今日初おろしです。
慌ててしつけ糸を取り・・・
c0021551_22241773.jpg
せっかくのハロウィーンなので
ハロウィーンカラー
ハロウィーンの帯留めもありましたが
三味線にはちょっと面倒なのでパス。

今日も唄の先生。
大先生の許可も得られたとのことで、
お弾き初めの計画が順調に出来つつあります。

付録

夜、チビちゃん達が
トリックオアトリートと乱入(笑)してきました。
c0021551_23061771.jpg
カボチャのでかパンツは保育園で作ったらしいです。
兄ちゃんの帽子には飛び出すお化けが付けてあるんだそうで。


[PR]
by yamamotoyk | 2018-10-31 23:09 | 着物 | Comments(0)

紅葉ウール

次第に涼しくなってきました。
昼間はまだ暑いこともありますが、
秋本番です。
となれば、急がねば!
c0021551_21001406.jpg
紅葉が織り出されている着物です。
比較的薄手のシルクウールなので
ちょうどいい感じです。
と言うか、外はやや寒いほどなので袖無し羽織を羽織りました。
建物の中は暑かったりしますからね。
帯はお日様やらお月様やお星様やらが
顔になっています。
季節の変わり目なのでそんな気分です。

いつまでも暑くて季節の進みが実感しにくいのですが、
もう10月も終わりに近づきました。
そろそろ新年お弾き初めの計画を具体的に進める時期。
今日の唄の先生は仕事が早いので(^_^)v
越後獅子と都鳥と五郎の一部の分け口などを
おおざっぱに決めていただけました。
最終決定はもちろん大先生の日です。
でもコレで、的を絞った練習が出来そうです。
一歩前進した感じです☆

[PR]
by yamamotoyk | 2018-10-24 21:18 | 着物 | Comments(0)

十三夜の帯

今日は長唄のお稽古です。
NPOの長唄講習会のお稽古で
月一回でもっぱら唄のお稽古ですが、
実は11月25日に御園座で大きな邦楽の会があって
会としてそれに出るのですが、
私は出られないので、ちょっと距離を置いているのですが、
全然それを感じないようにお稽古を付けていただけるので
感謝です。

さて、今日は十三夜のお月見の日でもあります。
ということで、もう一度お月見帯。
c0021551_21081095.jpg
着物は母が持っていた反物で仕立てて貰ったもの。
まだ自分では仕立てに挑戦していなかった頃です。
一応サマーウール、
一見絣、でも実はプリントもの。
ふわっとした薄手のウールですが、
そこまで薄くないので夏には無理ですね(^_^;)
今ちょうどいい感じです。

さて、日曜日にこのお稽古に行くには
朝からなかなか大変です。
昼食の準備をして出ますが、
最近では、もっぱら炊き込みピラフを仕込んで行きます。

さて、今日は午後からまた出かけようと思います。
でも、着物を着たまま昼食を食べるのも厄介だったので
洋服に着替えました。

で、どこへ?
c0021551_21384096.jpg
実は、もう一度岳見町ギャラリーに行ってきました。
大ばあちゃんの留め袖ドレスの裾直しを
りのさんにお願いするためだったんですが、
手紡ぎウールの手織りストールを
つい、連れ帰ってしまいました(^_^)v

そのウールを羊さんから採って糸に紡いだ方のお話を
横で聞かせていただきました。
羊さんの種類や糸に紡ぐ時の方法などが
色々違うらしいことが
ほんのり聞き取れました(*^_^*)
そのお話も興味深かったし、
色々な色の糸がとてもキレイで・・・

[PR]
by yamamotoyk | 2018-10-21 21:57 | 着物 | Comments(0)

重陽なので菊の帯

今日が重陽の節句だと知ったのは昨日のこと
菊の着物は思いつかなかったので
帯を菊にしようと思います。

菊の帯に合う着物を選んでいた時に思いつきました。
せっかく季候が良くなってきて
しかもお天気物良さそうなので
木綿やウールではない着物もたまには着たいと。

というわけで、
c0021551_22065029.jpg
紬の着物に(クリック)
母の羽織を壊して自作した帯、
デフォルメされた菊の柄です。
ちょっと羽織ったのは、
袖を外した絽縮緬の羽織
袖を外したのは裄が合わなかったからです。
ちょっとこなれた感じになったかな?

紬の着物にしたのは、
今日から始まったタカシマヤの京都展に
行こうと思ったからでもあります。

お香屋さんで匂い袋の詰め替えを買いました。
そしてお稽古は三味線の先生
た~っぷりの三味線演奏ですっかりお疲れ~!

新しい教室は椅子席なので
なかなか慣れません。
もう少し工夫をせねば。

[PR]
by yamamotoyk | 2018-10-17 22:20 | 着物 | Comments(0)

法事

今日は父の23回忌。
母の意向でごくごく身内だけでこぢんまり、
長男である弟一家がしきりました。
そして、今まで遠方のお寺さんにお願いしていたのを止めて
近くのお寺さんに初めてお願いすることになりました。

ま、身内の気軽さもあって、
毎度のように・・・
c0021551_20271009.jpg
そして今回も法事用の着物です。
だって・・・洋服がないし(^_^;)

10月ですから袷ですが、見かけだけで
背中と胸の部分は単衣です。
コレなら多少は涼しいかな。
そしてお天気が怪しくても安心のポリ。
法事以外にも使えるグレーの江戸小紋で
八掛けはグレーっぽい青。

法事はほとんど皆さん黒い服なので
ワタシも黒の帯かな、と思ったのですが、
ちょっと気分が下がるので・・・
c0021551_20415494.jpg
あまりキラキラしない袋帯にしました。
小物は黒
でも、全体に黒っぽい方がいいかな、
と思って羽織を着ましたが・・・・
運転するのに羽織でなく、黒い紗のコートを着たら
脱いだ羽織を忘れて外出(>_<)アチャ~

運転中とお墓では黒紗コート
家の中と食事中は無し、ということになりました。

さて、今日は名古屋ローカルあちこち地区のお祭り日
お寺さんもそれで忙しいと言うことで、
食事は身内だけ。
自由が丘の和食すしの仁王(クリック)
c0021551_20502677.jpg
あらかじめ好みの物を注文しておいてくれたので
とは言え、あまりバラバラでも困ると言うことでほどほど。
コレは多数派の松花堂弁当。
寿司、と銘打つお店だけあって
お刺身も美味しいし、ちょっと凝った品もあります。
お値段の割にいいです。
お店はちょっと古いけど・・・
減価償却してるからかも(^_^;)

色々気を遣うこともあって(じつは帰りの運転が一番だったかも)
とても疲れたので
もちろん高齢の母はもっと疲れたので、
食後解散☆
久しぶりに弟一家とたくさんお話が出来ていい一日でした。

[PR]
by yamamotoyk | 2018-10-14 21:25 | 着物 | Comments(0)