人気ブログランキング |

カテゴリ:着物( 1182 )

ぎりぎりタマネギ染め

未明、大雨でした。
明けたら雨は上がっていて、暑くなりそうです。
雨の心配もあまりなさそうなので、
ちょっと久しぶりの物を・・・・
c0021551_20403801.jpg
着物は青く見えますが、
実際はいつもの黒地細縞の小千谷縮

帯が・・・
もうずいぶん前にタマネギで麻布を染めて、
付け帯に仕立てた物。(クリック)
写真で見ると模様がまだ見えますが、
実際どの程度でしょうか、
ずいぶん色が褪せてしまいました。
リンクした記事は2007年に作っているので
それ以前の作品ですね。
ひょっとすると2005年以前かも・・・
だとすると20年位前に染めたタマネギ染め。

さて、今日はUNIQLOに行きたくて
少し早く家を出たら・・・・
あらら、昨夜の大雨で
文化センターのエレベーターが故障(電気系統かな)
教室が休講に。

来ちゃったお仲間さん達としばらくおしゃべりして帰宅後
期日前投票に。

by yamamotoyk | 2019-07-17 21:38 | 着物 | Comments(0)

梅雨寒に着物

昨日は忙しかったので記事を書く時間がなく
今日書いています。

今月最後の日曜日は浴衣会なので
今月は毎週日曜日にお稽古があります。
梅雨寒で小涼しいのでちょっと試してみました。
c0021551_21260056.jpg
透けるシルクウールサマーウールと言うより
ポーラーになるのでしょうか・・・不明ですが
反物を頂いて自作した物。
透け感があるので7,8月用に考えていますが
実際にはさすがに暑く、
出番の難しい着物です。

この日は気温低めだったので
着てみましたが、動いている時は風を切るので
冷やっとする時もありますが、
止まると今日は湿度が高く、じわ~っと汗が出ます。
やっぱり気温が低めでも蒸し暑い時は
麻が良いです。

コレはもっとさわやかな5~6月、9~10月に着ましょうか。
思うほど透けるわけでもないかも。
c0021551_21344505.jpg
温暖化以前や、もっと寒い地方では
7,8月に透ける着物が着たくても涼しい、
な~んて時に良かったんでしょうね。

今でも似たような張りがあって透けるほど薄いウールはありますね。
木綿や麻と違って
シワにならずパリッとした感じは
ちょっと絹の紗のような感じにも似ていますね。
私好きかも。工夫したいです。

by yamamotoyk | 2019-07-15 21:45 | 着物 | Comments(0)

こだまさん歓迎会

今年も木綿着物のこだまさんご一行が
たくさんの太物をそろえて名古屋熱田にお出ましです。
そして初日の夜は歓迎会。

天気がやや不安な涼しめの日ですが、
湿度が高いので、やっぱり・・・
c0021551_22430449.jpg
小千谷縮にポリの紗献上風帯

うまこをアピールするために
c0021551_22430549.jpg
馬の帯留め。
もとはペンダントトップですが、
紐を通すところが裏側にあって3分紐(真田紐)が
ちょうど通るようになっています。

さて、今日の展示会が終わってから、
飲み会場へ移動
金山のバカぼん(クリック)
実は皆で盛り上がって色々注文して、
さっさと食べてしまい・・・
最後の方、落ち着いた頃に出てきたのが、この
c0021551_22441723.jpg
やまうにとうふ(クリック )
皆でほんの少しずつ賞味。
海の香りのないウニのような・・・
ちょっと沖縄の豆腐よう的な風味もあるし・・・
豆腐の味噌漬けですって、
でもとても複雑なおいしさです。

最後の方でやっと
写真を撮ることを思いだしたので(^_^;)
この1枚だけね。

また来年ね、お元気で~!

by yamamotoyk | 2019-07-13 23:20 | 着物 | Comments(0)

いつものお稽古へ

舞台が一つ終わり
ちょっとほっとしているお稽古。
時々陽が差すお天気ですが、気温低めです。

あ、でもセミが極近くで鳴き始めました。
庭での初鳴き?
耳を澄ませますが、すぐ鳴きやんでしまって確認できず。

c0021551_21334441.jpg
小千谷縮と透け透けの夏帯(模様はアサッテへ)
明るい気分でちょっと早めにGO!
冷房の入っている地下街ではちょっと寒いくらいでした。

東急ハンズに寄って、オリーブ石けんを買って、
早い時間ですが、センパ地下街すぐのロッテリアに入りました。
先週のように慌ただしいのを避けたわけですが・・・
c0021551_21391975.jpg
ソイ野菜ハンバーガーセット(サラダを選択)にしてみました。
大豆タンパクのパテですね。
でも・・・ハンバーガー、ちっちゃ!
サラダに付いているシーザーズドレッシングをかけて、
最近ちょっと少なめでも大丈夫になってきたので、いいかな。

今日は芸能発表会と新年お弾き初めのことを話し合い、
お弾き初めの日程やら、曲やら。
そして、どうやら芸能発表会では、
官女のタテ三味線を弾くことになりそうで、
かけ声の練習もしましたが・・・・

(愚痴)
メモが取れなかったし、
録音もできなくて、もちろん記憶できてないので、
家で練習の指標がない(T_T)
来週ナイショで録音しよう・・・・
めちゃ緊張(注意集中)して弾いたので
ただ今、脳が過労状態です。頭の中が腫れてる感じ・・・・

by yamamotoyk | 2019-07-10 22:05 | 着物 | Comments(0)

唄のお稽古

昨日本番が終わったばかりで
眠い眠い・・・

でも、今日は早速、唄のお稽古です。
実は7月28日には
唄の先生社中の浴衣会です。
浴衣会までの日曜日、毎週お稽古があります。
ま、でも、唄の方は永年唄っている曲が多く、
自分の唄うパート(分け口)は少ないので
そこを重点的にお稽古をすればいいかな、って。
三味線の曲が一曲だけあるので
それはちょっと頑張らないといけませんし、
1月19日には文化センターの芸能発表会もあって、
今回私は三味線なので、
浴衣会の1曲と芸能発表会の1曲
この2曲を重点的に練習することになります。

というわけで、良いお天気になってきた今日は
c0021551_21504587.jpg
この古いゴワゴワ若作り(^_^;)小千谷縮です。
ゴワゴワ気にせず着ているので
裄が縮んだままで長襦袢の袖がはみ出し(>_<)
でも、気にせず着ます。
夏の気分をアップしてくれる、チョーカジュアル着物ですから。

もともと吹上の骨董市でゲットし、(クリック
白地に赤い実がやや気恥ずかしい若向きだったのを
ユスラウメの枝で大胆丸染めした着物です。(クリック)
帯あわせに苦労しましたが、
この無地っぽいベージュ帯が一番合いますね。
地色が暗くなってカジュアル度が更に増した気がします。
(おばあさんっぽくなっただけ、とも言えます)

by yamamotoyk | 2019-07-07 22:22 | 着物 | Comments(0)

舞台本番

今日は舞台本番です。
昨日帰ったあと準備万端にしたつもりが、
大ばあちゃんの朝のお迎えを早くしてもらうように頼むのを忘れていて、
慌てて電話したり。

そして今朝からはバタバタです。
頭を盛り上げたところでお迎えがあって
それから急いで着物を着ますが、
直前まで絽の色無地(絹)にするか
ポリの絽の訪問着にするか悩みましたが、
色無地はややシワっぽくアイロンを掛ける時間がなく、
あきらめて(笑)ポリにしました。(クリック)
c0021551_21045952.jpg
ヘアピース2個使いで思いっきり盛り上げヘアーです。
訪問着と言っても模様が薄いので目立ちません。
帯は袋帯風の名古屋帯ですが、(クリック)
締めやすいようにタレを裏に折り込んであります。

さらに朝の雲行きが怪しかったので
ピンクのポリ雨コートを着ていきましたが、
蒸し暑いことこの上ない。
紺の紗の方にすればマシだったでしょうけれど、
ピンク色で気分を揚げたかったので
仕方ないですね。

本番は、勧進帳・寄せの合方と
最後の方、面白や~瀧流し~段切れまでなので、
途中弾かないところは譜本を見ていて、
中央寄りの人に合わせてページをめくる、
と言うことになりましたが、
真面目に本を見ていると猫背になるので
ページはめくるだけで本は見ずにいたので、
あとで、姿勢が良かったと褒められました。
何カ所か頭が白くなりましたが
何とか無事終わりました。
色々楽しいこともあった一日でした。
ヨカッタヨカッタ☆

by yamamotoyk | 2019-07-06 22:00 | 着物 | Comments(2)

本日はリハーサル

明日はいよいよ舞台本番。
今日は直前リハです。

午後は曇りの予報ですが、
雲行きはかなり怪しくにわか雨の可能性も否めません。
気温は低めですが、
湿度が高いので蒸し暑い場所もありそうです。
c0021551_22194648.jpg
雨に濡れても良いように、
そしてもちろん暑さ対策で
古い小千谷縮にポリの夏帯。
かなりゴワゴワですが、その分涼しいです。

どんな感じになるのか、
初めての合わせ稽古なので緊張です。
様子がよくわかりませんが・・・・
なんとか無事終わりました。
はぁ、疲れました・・・

でも、明日は9時30分集合なので、
頑張って早く準備しておかねば。
頑張ります。

by yamamotoyk | 2019-07-05 22:39 | 着物 | Comments(0)

風車小千谷

気温低めの湿度高めの不快な気候です。
今日は舞台直前なので大先生のお稽古です。
7月なので大手を振って小千谷縮。
誰に遠慮も要らないのはちょっと嬉しい☆

ヤフオク!ゲット、反物だった織り模様の小千谷縮(クリック)
c0021551_21174646.jpg
帯は何かの草木染めで染めた麻帯の染め残した部分に
鮎の笹焼き(あいのささやき)を布絵の具で描きました。
婦人画報のご馳走写真を見ながら(^_^;)
何度も仕立て直したり、書き直したりしています。(クリック)

青さばかり目立った麻の半襟
線書きの萩の葉を墨で上書き
青さが目立たなくなりました。
c0021551_21174996.jpg

by yamamotoyk | 2019-07-03 21:40 | 着物 | Comments(0)

シルクウール

蒸し暑いです。
ずーっと夏バテしているような感じです。
だるい・・・・

暑いので、麻着物を探しますが、
薄曇りなのでさすがに真夏ほど暑くありません。
暑いと感じるだけ・・・

でも、こんな時に着ておく着物があります。
シルクウールで透けるという、やや名古屋向きではない着物です。
こういう着物はもっと涼しかった時代、あるいは土地の
真夏に着る着物でないかと思うのですけどね。
透けますが、もうどうでも良いです。
単衣だの薄物だの昨今の気候に合いません(T_T)
c0021551_21260807.jpg
帯は作家物の麻の座布団側を利用した物。(クリック)
付け帯からの作り直しです。(クリック)
付け帯は締めていて快適ではないので長い帯に作り直しました。

外は意外に涼しいのでちょうどイイ感じでした。
35℃の真夏と違い、今はまだ30℃ですしね・・・

今日は唄の先生。
細かいところ、疑問に思っていたところを
教えて頂き、とても有意義でした。
私は1月の芸能発表会、その後のお弾き初め
いずれも三味線(しかも多分替え手)を弾くので、
しっかり唄を覚えておかないと
わからずじまいになりそうだからです。
(汐汲みや若菜摘みがそう)

7月は舞台が2つもあるので
今は三味線の練習ばかりで唄がおろそかになっています。
ま、ぼちぼちいきます。

by yamamotoyk | 2019-06-26 22:28 | 着物 | Comments(0)

合わせ稽古へ

7月6日の舞台に向かって
他のメンバーの方々との合わせ稽古です。
お稽古場までは真昼に少し歩きます。
だんだん蒸し暑くなってきたので
躊躇無く
c0021551_22165435.jpg
黒地細縞(+黒長襦袢)小千谷縮です。
直前の天気予報ではもう雨は降らないと言うことでしたが
時々さ~っと曇ったりするので
念のためポリの博多風夏帯
帽子ではなく晴雨兼用日傘にしました。

自分の三味線がまだまだイマイチから抜け出せません。
出来ませんを繰り返していると
そんなことではいけないと、しかられてしまいました。
ですよね~・・・・

もう一つ頂いた言葉が
「70代は機嫌良くすごそう」
コレは
女性の品格を書かれた板東眞理子女史の(クリック
新しい本『70歳のたしなみ』のなかの言葉だそうです。
表紙を見ると上機嫌に振る舞う、と書いてありますね。

ちょうど家を出る時
ボウフラが湧く、と
雨水溜用のバケツや瓶の水を
全部ひっくり返されて腹を立てていたので、
どうすれば、機嫌良く過ごせるのだそうか?と
考え込んでしまいました。

挑戦する力をなくしたり
腹を立てたり沈み込んだりするのは
認知症のきっかけになります。
機嫌良く、前向きに頑張る努力は必要ですね。
でも、体力が・・・・
頑張る心に身体がついてこない・・・
どうすりゃいいのさ。

by yamamotoyk | 2019-06-22 22:49 | 着物 | Comments(0)