カテゴリ:着物( 1078 )

胴抜き袷

今日はまた朝から雨で気温も再び低めです。
午後からは雨が激しくなるかも・・・とか。

またか・・・という感じの今年の初夏です。

なので、また前回と同じような組み合わせですが、(クリック )
さすがに前回よりは蒸し暑そうな予感です。

そこで、
c0021551_20245657.jpg
ポリの着物の中で
胴抜きのものを選択しました。
これは、万筋の江戸小紋です。
法事用に作ったものです。
法事に着ていこうとして雨ならダメというのでは、
実用になりませんし、
蒸し暑くて気分が・・・というのも嫌です。
だから上半身の身頃には裏がありません。
一番蒸し暑いのは上半身ですからね。
それに、裾に八掛けがあれば袷に見えます。
袖も単衣にする方法もあるようですが、
ま、それは着心地に影響ないと思うので
袷にしてあります。

帯は沖縄風港柄の型染め(藍型風えーがたふう)
引き抜きで結べる様に自分で仕立て直しました。
縮緬なので濡れない様に
ポリの羽織を着ました。

蒸し暑いのは嫌なので
着物は胴抜き、
襦袢はキュプラ絽のうそつきです。

ところでキュプラはなかなか優れものです。
あまり気にせず洗濯機に入れられるし、
ポリの様に蒸し暑くありません。
木綿ほど皺っぽくなく、
麻の様に高価でもありません。
最近あまり流行らない様なので残念です。

今日は唄の先生で、越後獅子の
一番ややこしいところをさらっと教えていただき
さりげなく中身の濃いお稽古でした。

[PR]
by yamamotoyk | 2018-05-23 20:53 | 着物 | Comments(0)

ちょっとお江戸風で

思いついて、
小倉充子江戸型染展に行こうと思います。
ちょっとお江戸ウオークの練習も兼ねましょう。
c0021551_21594597.jpg
一見グレー無地のこの木綿着物に合う江戸風帯として、
コレを選んでみました。
喪用黒帯の生地を長いままこの縞の帯地と
腹合わせに縫い合わせたものです。
江戸風に少し裏を折り返して黒い方を見せます。
江戸時代風に角だしに結んだところ、
帯の下端をまっすぐにするためには
羽の片方が角になるのが必然と言うことが判明。

帯締めをしない代わりにお太鼓の下端に
紐を通してしごきの様に縛ると
江戸時代の旅姿のように裾をたくし上げた時、
このしごきに挟めば裾が安定しますね。
こりゃ便利。
というのも、本来ならお端折りをたくさん取って
丈を短く着るのでしょうけれど、
家を出た時それではちとマズいので、
この方法なら会場に行ってから簡単に出来ると思うのですよ。

下には東スカートという日舞用の赤い襦袢スカートはいています。
そして足には脚絆の代わりに
ホームセンターで見つけた大雨用の脛カバー。
今回は自転車に乗るので
サルエルパンツの裾を押さえるのにコレが重宝しました。

菅笠も準備しましたが今日は無しです。
今日はショルダーバッグ斜めがけですが、
風呂敷包み風の肩掛けバッグを作ってみようかな。
簡単にはウエストポーチを布でくるむのが簡単かな。
(どこかにあるはず・・・)

コレに地下足袋草履(クリック)を履いて出かけました。
話題性十分ですね☆

[PR]
by yamamotoyk | 2018-05-21 22:25 | 着物 | Comments(0)

会津木綿(古い柄?)

昨日から晴天続きで比較的暑くなる予報。
とは言え、昨日はさしたることはありませんでした。
今日はやや湿度が高い感じです。
前回断念した白のサマーウールにしようかと思いましたが、
今日予定していた柿色のうそつき襦袢は
透けて色が目立ちます。

そこで、色が濃くて、やや涼しいものを探して
c0021551_22195576.jpg
会津木綿にしました。
しっかりした生地で、あまり皺が目立ちません。
バティック布の帯を合わせました。
こぢんまり引き抜きお太鼓結びです。

やや蒸し暑い気候でしたが
まだまだ大丈夫。
でも、暑くなったり戻ったりしながらも
次第にむしむしする季節になっていきますね。

あ、薄手の浜松木綿がしわしわです。
スプレー糊でもかけてアイロンかけておかねば・・・
もう少し暑い日に着られる準備が必要ですね。
でないと、同じ着物ばかり着ることになってしまいますね。

今日のお稽古では、
急に発表会の話になりました。
11月に文化センターの発表会が
松坂屋ホールであるそうですし、
同じく11月に名古屋長唄大会がありますが、
今のメンバーは皆、それぞれ個人的な理由で、
あまり出られそうにもないので、
多分どちらにも出ないと思います。

とりあえず、2月の新年の弾き初めに向けて
五郎と越後獅子を頑張ることになります。
昨年まで発表会続きで忙しかったので
ちょうどいいペースではないかと思います。

[PR]
by yamamotoyk | 2018-05-16 22:44 | 着物 | Comments(0)

長唄・犬山

今日はNPO長唄講習会のお仲間さんたちと
犬山の長唄演奏会、一の会、第1回を聞きに行きます。

午前中から降り出した雨は、
出かける頃には一段と激しく、また寒いです。
雨コートもありますが、絹物なので
ここはポリ着物、ポリ羽織で行きましょう。
c0021551_20321460.jpg
羽織の写真はありませんが、
意外に色も良く合っていました(自画自賛)

帯の結び方は毎度同じ引き抜き角だしですが、
ふと、ある人の帯の形を見て、
そのこぢんまりとした形が気に入って、
真似してみようという気になりました。

角だしではお太鼓の中に蝶結びが出来ます。
粋な角だしでは
その蝶を下の方に持って行き
下を膨らませます。

しかし、こぢんまりお太鼓では
その蝶を思いっきり上に持ち上げ
帯揚げでさらに持ち上げる様に結びます。
もちろんお太鼓は小さめにしておきます。
大きいときはもう一回お太鼓に巻き付けるとかして
サイズを調整します。

帯締めはお太鼓の下端に持って行きます。
そのときにすっきりとしたお太鼓になる様に
皺を隠したりと、小細工をしました。

柄がつながっているのは偶然ですが、
いい感じで出来ました。
羽織の下は下ぶくれの角だしよりは
上が膨らんだこぢんまり型の方が据わりがいいかな。

犬山南部公民館での
長唄一の会
素晴らしかったです。
犬山東小学校に始まる藍の会の精鋭メンバーによる会。
ふるさとに錦を飾るとも言えるこの会。
これからも末永く続いて
犬山の、ひいては愛知の
長唄の裾野が広がってい行くといいなと思います。

[PR]
by yamamotoyk | 2018-05-13 21:02 | 着物 | Comments(0)

小寒い日

今日は丸栄で東海伝統工芸展開催、
とニュースで言っていたので
ちょっと早めに着物に着替え出かけようと、
昨日から着物を準備していたのですが・・・・
寒いです(T_T)
ニュースの中で東京の人が寒いです!
と言っていたほどではありませんが、
準備していた白のサマーウールでは見た目も実際も寒いので
急遽
c0021551_21090233.jpg
ウール着物に変更しました。
帯は予定通り。
小寒く感じるのは、
中に着ている物が初夏ものだからですが・・・
そこは替えず。

さて、丸栄の8階に行くと、
東海の伝統工芸展は有料(500円)
う~ん、お金払ってまで見たいほどではないし・・・
売り場の方は、いい物がお値打ちになっています。
もちろん閉店のためですが、
ステキな馬のフランス製のマグカップ発見。
多分お値打ちですが・・・やめました。

美術品のフロアーは、なかなか見応えがあります。
相当な数の絵画。
数万円の物はほんの少し。2桁、3桁、4桁ものまで!

大橋翠石の虎も3枚、篠田桃紅さんの版画2枚
鏑木清方や上村松園、上村淳之、
その他にもチョー有名人の絵があちこちに。
無料でいくつかの美術館巡りをしたような、
でも、違う様な不思議な気分になりました。

お昼は色々迷ったあげく
結局中日ビル地下2階のふるさとの日替わりランチ
c0021551_21362137.jpg
今日は魚のフライとロールキャベツ
刻みキャベツとお漬け物と味噌汁はいつもの。
ごちそうを食べに来たわけで無いので
結局バランスとコスパで選んでしまう私でした。

さあ、このあとはお家元のお稽古です。
今回はめりやす「宵やまち」のお手本を唄っていただきました。
五郎と越後獅子も充実でした。

[PR]
by yamamotoyk | 2018-05-09 21:45 | 着物 | Comments(2)

サマーウール

今日はNPOの長唄講習会のお稽古日です。
c0021551_20320957.jpg
5月5日なので、
サマーウールと鯉のぼり帯を選びました。
日差しは強く午後の気温は上昇しましたが、空気はまだひんやり。
サマーウールがちょうどいい季候でした。

さて、5月はお誕生日のお仲間さんが多いんです。
だから、ケーキを持ち寄って
お稽古のあとでお誕生会をするんですって。
ケーキがたくさん?お昼なのに?
と言うわけで、
私はローストポーク(上)とカポナータ(下)を作ってきました。
c0021551_20374354.jpg
さて、先生のポルトガルお土産がありました。
c0021551_20372859.jpg
左のちっちゃな丸いお菓子が
金平糖の基になったポルトガルのお菓子だそうです。
見たところ柔らかそうですが・・・
あら、かたいお砂糖の様なお菓子なんですね!
確かに金平糖のご先祖の様な感じです。
金平糖よりはずっと大きいです。

さて、
c0021551_20373773.jpg
レアチーズケーキにろうそくを立てて
ハッピバースデー♪~

左の方に見えるスコーンも差し入れです☆
c0021551_20374050.jpg
ステキなカップ入りのスイーツと
レアチーズケーキ(半分食べちゃった)

さて、4月の発表会が終わったので、
新しい曲が発表されました。
越後獅子です♪~
楽しみですね☆
供奴の方は11月の発表に向けて継続です。
(私は参加しませんが)

[PR]
by yamamotoyk | 2018-05-05 21:06 | 着物 | Comments(0)

再度ウールの袷

今日は曇っていて比較的涼しいです。
そこで、ふと思いつき
袷のウールと羽織を着てみました。
c0021551_22561353.jpg
帯はウイリアムモリス柄の布で自作したもの。

暖かい格好をして出かけた先は・・・

前回、回れ右をして帰ってきた『着物屋』さん。(クリック
今回は無事、奥さんと若奥さん(?)に
着姿を見ていただくことが出来ました。
そして、お嫁ちゃんのために
しょうざんウールを
胴抜き袷で仕立てをお願いしてきました。
c0021551_23093923.jpg
更紗調の比較的大きな花柄(ネット見つけた)
大須で見繕った絹の胴裏と八掛け(紬用)
コレでうまくいったら、
次回から裏が染まっていない物は、この手で行こうと思います。


[PR]
by yamamotoyk | 2018-04-27 23:17 | 着物 | Comments(0)

鯉のぼりの帯

ふと気づけば、
端午の節句までもうお稽古がありません。
ならば・・・
鯉のぼり帯を締めねば!

では、どの着物に合わせましょうか。
c0021551_20290313.jpg
1          2
c0021551_20290697.jpg
3          4

他にも合わせてみましたが、
今回はグレーの気分、
柄もあまり目立たない物が合うような気がしたので
上の4点をあわせてみた結果
1または4(ともに小紋柄)を検討した結果
c0021551_20275965.jpg
1)袷のしょうざんウールに決定(クリック)しました。

袷のウールですが、
雨がやんで気温が下がってきたので
ちょうどいい気温でした。

[PR]
by yamamotoyk | 2018-04-25 20:52 | 着物 | Comments(0)

もう一度着たけれど・・・

明日から暑くなるそうです。
そして今日から着物屋さんのセールです。
お嫁ちゃんのしょうざんウールを
胴抜きでお仕立てを頼みたいのです。
え~っと、仕立て上がった着物を見せたいと思ったので、
もう一度着てみました。
帯は先日のおしゃべりの時に話題にしていた、
バティック帯
c0021551_20175924.jpg
午前中はまだ着られる気温。
朝、もたもたしていたので開店時間には間に合わず。
(30分遅れました)

でも・・・・

あらら~、レジに行列アリ。
おしゃべりしていた方はお忙しそう。
こりゃダメだ(>_<)
着物の注文も別に急がないので、
セールが終わってからにしましょう。
もう暑くてこの着物は着られないかもしれませんが・・・

きびすを返して・・・
いえ、車をすぐ出発させました(^_^;)

[PR]
by yamamotoyk | 2018-04-19 20:24 | 着物 | Comments(0)

袷グレー小花しょうざんウール

今朝の雨は午前中に上がりましたが、
気温は思いの外低いままだったので、
この時を逃さず

c0021551_19590701.jpg
出来てきたばかりの袷のウール、(クリック)
今日着ないと暑くなって、
もう着られなくなりそうです。
写真で見るとややごわついているようですね。
やはり、以後は胴抜きでお願いしようと思います。

だんだん暑くなりそうなので
中は極力涼しく(さすがにまだ麻ではありません)
あ、でも、今日は涼しかったので、
出かけるときは更にポリ羽織を着て、
スヌードまで首にかけていきました。

地下鉄や街中のビル内は
熱がこもっていて暑かったですね。
でも、冬になるのを待たずに着られたのは良かったです。

[PR]
by yamamotoyk | 2018-04-18 21:54 | 着物 | Comments(2)