カテゴリ:着物( 1147 )

今日も桜帯

今日は、姪っ子達の振り袖写真日。
でも、私はお稽古があるのでつきあえません。
お稽古を休もうかとも思ったのですが、
天気予報がにわか雨でも
写真館に頼む気が無くて、
やきもきしたり口出ししないように我慢するのもいやだったので、
お稽古に行くことにしました。
c0021551_20422717.jpg
今日は先生宅でお稽古した後で
津賀田中学での合わせ稽古なので
ウールの着物におなじみ桜帯。

暗い赤の着物ですが、
紫の帯締めと同じ紫っぽく写っていますね。
なかなか色が合いますね。
イイ感じです。

合わせ稽古の後すぐ家に帰ると
夫の外出時間に間に合いました。
程なく姪っ子家族たち+カメラマン君到着。
雨に遭わずに無事あちこちで写真が色々撮れ、
祖母にも会いに行って一緒に写真が撮れたそう。
めでたしめでたし。
大急ぎで着替えさせ
食事に送り出しました。

しまった!帯結びの写真を撮り忘れました・・・(T_T)
でも、きっと撮ってあるはずなので大丈夫。

着物を畳み小物を整理し、
明日以降クリーニングに持って行こうと思います。
先ほど母(祖母)から電話があり、
感謝と共に、次は夏休みに浴衣を・・・だそうで。
今の勢いを利用しないとまた大変だぁ~
作戦を練ろう・・・・(T_T)

by yamamotoyk | 2019-03-17 21:00 | 着物 | Comments(0)

早咲き桜まつりへ着物着て

泉二丁目の早咲き桜が満開です。
そして、4年目になるという早咲き桜祭りが
満開の桜の中で行われる予定です。

千夏さんが参加されないとのことでちょっとびびりましたが、
一生懸命考えたコーデなので、
(午前中に買い物を済ませて)
昼食後出かけようと思います。
c0021551_23182896.jpg
雨の予報もあったので取り敢えずポリの単衣を考えました。
帯はこのところ出ずっぱりの風呂敷き縫い付け帯。
でも、さすがに単衣は寒いので
シルクウールの着物を重ねてきました。
襲着物です。

そして、桜に合わせたピンクは、
c0021551_23183019.jpg
ほぼアンティークの羽織。
襟元が寒いので
楽布さんの展示会で求めた手紡ぎ手織りのショール
ベレー帽は最初ピンクを考えましたが
ちょっと気弱にベージュにしました。

ショールで思いついたのは
c0021551_23183412.jpg
前を止めるブローチ。
コレはピンとクリップ両方付いたタイプだったので
ショールの片方にピンで留め
羽織った後、クリップで反対側を留めれば
いちいちピンを外さなくてもいいのでとても便利。
使える技です☆

泉2丁目の桜並木の様子です。
c0021551_23254541.jpg
今週は寒い日が続いたので
大きい木も若い木もずっと向こうまで、まんべんなく満開
c0021551_23254904.jpg
ヒヨドリが何羽も飛び回っていました。
花泥棒さんですねぇ
c0021551_23255114.jpg
撞木館のイベント
着物自慢と歴史講談を見てきましたが・・・
アノ講談かと思ったら
東区の歴史(裏)話でした。
例えば、撞木館の橦の字は本当は木偏で
実はそんな字は無い、ケド云々・・・
と言うようなお話で実質的で結果面白かったです。

by yamamotoyk | 2019-03-16 23:37 | 着物 | Comments(0)

渋い桜の帯

早咲きの桜が満開になってきたということなので、
桜帯を解禁します。
c0021551_21354642.jpg
先週の帯の反対側です。
もちろん風呂敷を切り貼りした物。
以前は鮮やかな桜の帯でしたが、
今や気分も変わり、
渋い色の桜帯にシフトです。
ベレー帽と大判ショールでちょうど良い気候でしたが、
風が強いのには閉口しました。

あのキレイな色の桜布はどうしたのだったかしら?
小さな小風呂敷が一枚だけ残っています。

さて、今日はお稽古に行く前に博物館に行きました。
c0021551_21415400.jpg
でも、ちょっと舐めていました。
博物館は人でいっぱい、絵の前に行列ができています。
しかし、驚きませんよ。
たいていの人は最初から並んで見ていき、
次第にくたびれるんです。

だから私は最初の絵はすっ飛ばします。
人が減った所を見つけそこから開始です。
前に人の立っていない絵を鑑賞していきます。
かなり有名な絵もありますね。
今回は国芳だけでなく芳年もたくさんあるので嬉しいです。
最近、国芳さんのは疲れるようになったんです。

終わりに近づき人が少ない場所にはワタシ好みの芳年さん♡
そして出口近くになったので
改めて入り口付近の絵を見に帰ります。
そして納得して出ました。
最初の方のはあまり好みのではありませんでした。
ま、いいよね・・・
それにしても、なかなかのコレクションでした。
もっとゆっくり時間をとって行くべきでした。

江戸が終わり、国芳や芳年がもてはやされなくなった時に
これらの武者絵を気に入って収集した2人のおかげで
芳の一派が再発見され、
名古屋市の博物館に寄贈されたのは本当に誇らしいことです。

by yamamotoyk | 2019-03-13 22:19 | 着物 | Comments(0)

春に三日の晴れ間なし

夕方6時頃から、雨の予報でしたが、
なんだか怪しい雲行きです。
春に三日の晴れ間なしだそうなので、
しかたないですね。

なので、用心してポリxポリ(羽織)で行こうと思いました。
もちろん念のため一番軽い傘は持ちましたけど。
羽織を着ちゃえば帯は絹でもOKです。
c0021551_21101433.jpg
小花の着物、花はアジサイにも見えますが、
この季節なので色々ある春の小花にしましょうか。
帯は張りのある茶色の名古屋帯の反物を延ばして、
羽尺の反物を縫い付けた物。
袋帯の長さになりました。
ちょっと腰がないのですが、
引き抜き角だしにはちょうどいい柔らかさです。

あとから帯地側には、表に出る部分だけ
桜柄の風呂敷を縫い付けました。
もう少し桜が咲いてきたら、
そちら側にしようと思います。

by yamamotoyk | 2019-03-06 21:31 | 着物 | Comments(0)

振り袖ばなし

姪っ子の一人が
振り袖を着て写真撮影をすることになったのですが、
その後、妹もそれに便乗することになったのです。

私の振り袖を着ることになっていましたが、
えっ!妹の分は?

しょうがないよねぇ~
でも、無事見つけてきましたよ。
c0021551_21211208.jpg
赤いのが私の振り袖と帯。
絞りの帯揚げと太めの帯締めは
今回新たに探してきました。

緑の方が今回見つけた振り袖。
入手方法と値段は一応秘密です(^_^)v
サイズもぼちぼちのハズ。
私の振り袖と時代が似ているのでしょうか、
雰囲気が似ています。
2人並んだ時に違和感が少ないかなって(*^_^*)

私のもう一本の袋帯が合いそうです。
c0021551_21211672.jpg
タカシマヤの催事で振り袖用の帯締めと帯揚げもゲット
なかなかのお値打ちで見つかったのでラッキーです。
刺繍たくさんの半襟の方が実は高かった(>_<)

小物は私の予備の物が色々あったのですが、
今日、着付けの美容院を予約したと聞いたので
行って必要物品を聞いてきました。

やはり帯板は前後2枚要るようです。
一枚はあるのでもう一枚必要です。
その他、4重ゴムもないですね。
他は私の予備品でなんとかなりそうです。
4重ゴムと後ろ帯板(小さい)は使わないけど、
他の物は使用後も使えるので無駄にはなりません。

さ、また追加の買い物に行ってこようっと☆
買い物はいいんですが・・・
半襟と伊達襟を付ける作業が・・・・ね。

そして一番の問題は袖が長すぎて
慣れない彼女たちには大変かもしれないので
ちょっと検討してみようかと思っていることです。
(私の振り袖はもともとやや短め)
よく検討してみますが、
少し短くした方が良さそうな気もします。

by yamamotoyk | 2019-03-01 22:21 | 着物 | Comments(2)

羽織の季節

今日は色々予定を詰め込んだ日になりました。
水曜日なので長唄のお稽古、
JRタカシマヤでは着物の催事、
姪っ子の振り袖写真のためフラリエ偵察、
先輩達のためのお花見クルーズ帰路バスの偵察。

それぞれの記事は追々書きますが、
まずは着物。

外をたくさん歩きますし、
デパートでは店員さんにも会うので、
重いコートはやめて、羽織にしようと思います。
今日は曇り空で昨日よりは寒そうなので、
一応、ウールの袷にします。
c0021551_21373259.jpg
一番暖かそうな絞りの羽織を選んだので
それに合う暖かい着物はコレ。
羽織を着ると帯の後ろは見えないので、
羽織の色を邪魔しない帯。
(おひな様目前なのに渋いね、と言われちゃいましたケド)
襟周りには楽布さんの展示会で求めたショール。
店員さんに、
色はバラバラなのになぜか統一感がありますね、
とか、お世辞を言われてちょっと(^_^)v
グレーのベレー帽を被っていたので
そう見えたのでしょうね。

タカシマヤでは呉味の市もあって、
相当お値打ちな小物をたくさんゲット。
姪っ子の振り袖小物も充実してきました。

by yamamotoyk | 2019-02-27 22:01 | 着物 | Comments(0)

今日もおひな様帯

今日は春のお花見コンサート(瑞穂文化小劇場4月7日)に向けての
合わせ稽古
つまり中学生の三味線とお囃子の方々と
我々長唄(つまり唄)と合わせてみるお稽古です。
だから、もう一回おひな様でもいいかな、って。
c0021551_16463167.jpg
着物は曙ウール
地味な着物だねぇ~、と言う人がいたので、
地味な着物の方が帯が映えるのよね、
と言ったら、なるほど~!って。
(自分の年を考えると、つい、ね。
年だから地味、と言う固定概念というわけでもないが、
バランスやら似合う似合わないとか、気分とか・・・
色々ありますからね)

硬い着物を見慣れない人は
染めの小紋の着物をつい思い浮かべて、
地味だなぁ~と思ったのかもしれませんね。

今日は中学校の教室で、合わせ稽古だし、
ひらひらした華やかな着物を着ていく場所でもないしね。
寒いかもとか、汚れるかもとか、立ち働かねばならないとか、
洋服の人も汚れを気にしないカジュアルな服装だから、
着物もそれに合わせているんですね。

地味、と言った人がどういう感じを受けて言ったのか
確かめなかったのが、今になってちょっと残念。
ちょっと知りたい気持ちもあります。

by yamamotoyk | 2019-02-23 17:08 | 着物 | Comments(0)

今日の着物

今日は、取り敢えず目にとまった着物に決定。
それに合うバティック帯のうち白っぽい物を選択。
で、その中でも出番の少ない物が雰囲気が合うので
それに決定。
c0021551_21165359.jpg
今日は朝から忙しくて、
朝は町内のゼロの日交通当番と、
夕方の月一町内夜回り巡回当番のため
お嫁ちゃん達に大ばあちゃんと一緒に夕食を食べてもらおうと
朝、2軒分のカレーを作ったので、
着物選びはテキトー
帯揚げと帯締めもテキトー
ま、いつもそんな感じですケドね。

実は先月の巡回当番の時は、そう~っと出かけたのですが、
お嫁ちゃんが途中で様子を見に来ると
大ばあちゃんが廊下でウロウロ歩いていたとか・・・
何か物音でもして私を呼んでも居なかったからかも。

というわけで、やっぱり、来月も夕食を準備して
私が居ない間に一緒に夕食を食べてもらった方が
安全そうです。

それにしても、今日はずいぶん気温が高かったです。
ぼちぼち厚手のコートではなく、
羽織の季節も近そうです。

by yamamotoyk | 2019-02-20 21:57 | 着物 | Comments(0)

おひな様帯の出番かも~☆

さあ、原則月一の長唄のお稽古です。
と言うことは今日おひな様帯をしないと
機会を失いますよ!
c0021551_15073440.jpg
そう言えば、さいきん作ったおひな様帯留めもありますよ!(クリック)
c0021551_15073707.jpg
ダブルおひな様になっちゃいました(^_^;)

さあ、つぎの舞台は4月7日(日)
瑞穂小劇場のお花見コンサートです。
瑞穂運動場付近が桜に包まれる頃ですね!
お花見の帰りにでもどうぞお立ち寄りください♪~

by yamamotoyk | 2019-02-17 15:25 | 着物 | Comments(2)

新年会

今日は昔の仕事仲間との飲み会です。
年々平均年齢が上がってきているので
生存確認の会・・・な~んて誰か言った?
c0021551_14443704.jpg
万年幹事の私、
こんな時前回は何着ていった?
と確認するためにこのブログを書いている、
と言っても過言ではありませんが、
この着物は新しいのでまず大丈夫と思っても
ちゃんと確認してから決めました。
この写真を見ると地味~・・・だけど、年相応でいいかな。

いつも集合写真を撮り忘れますが・・・
やっぱり今年も・・・あ~あ(T_T)
c0021551_14474421.jpg
皆さんが来る前に撮ったこの一枚だけ(^_^;)
今年は掘りごたつ席でした(^_^)v
人数が多いときは入り口付近の椅子席になるんですね。

料理が目的の会ではないので
(例年一番安いお任せコース)
写真もいつもは撮らないのですが、
今年は珍しい物が出てきたので、
ちょっと一枚だけ。
c0021551_14500677.jpg
茶碗蒸し・・・・に伊勢エビ(?)のソースがのって
ウニが添えてあります。
茶碗蒸しの中にはお餅が入っていました。

春のお花見の計画が持ち上がったので、
月曜日になったら電話をせねば。
今年は堀川のお花見クルーズを体験する予定です。
主賓の仕事の関係から日曜日の昼食時間に決定なので
日程に選択の余地がありません。
どうか、予約が取れますように!

by yamamotoyk | 2019-02-16 23:58 | 着物 | Comments(0)