カテゴリ:着物( 1053 )

ポーラ着物

c0021551_21511910.jpg先週の金曜日から雨模様の天気。
今日も晴れだけど、雲行きが怪しい。
月曜日からとても蒸し暑くなって
昨夜はちょっと寝苦しかった。
しかし、やはり空気はまだ涼しく、
道行き人々は長袖です。

と言うわけでまだ6月なので
わたし的には単衣物のジャンルに
分類しているポーラ(極薄ウール)を
今日のお稽古に着ることにしました。

この着物はつやのないグレーなので、地味~な雰囲気です。
そこで少しでも涼やかに見せる様な帯を選びました。
母のお古で、薄くて締めやすい付け帯です。
帯締めも色々あわせてみます。
最後に帯揚げですが、これがうまくいきません。
同じような寒色では寂しい感じになってしまうのです。
サーモンピンクが合いそうですが、ちょうどよい色のがないので、
白地に黒と黄色の花柄のロングスカーフにしました。
でも、写真ではよく見えませんね。
半襟もあまり出ない方が涼しげですが、
ウールの着物は襟元がイマイチうまくできません。
たぶん繰り越しが少ないんですね。
ま、でも、これでいいことにしましょう。

そう言えば、今年初のメントール化粧水とボディーパウダーを使ってから、
1台だけ出してある扇風機を回しながら、着物を着ました。
でも、まだ寝室の扇風機が出してない・・・
ま、いいか、今夜からは涼しいようだし。。。
[PR]
by yamamotoyk | 2007-06-13 22:11 | 着物 | Comments(0)

和洋音楽三昧

c0021551_23274056.jpg今日の午後は長唄、
夜はバイオリンの演奏会と、
一日中音楽三昧でした。

折しも昨日からの雷雨
空模様は怪しいけれど
午前中は降っていなかったので
単衣の紬にジャワ更紗帯
ポリの紗羽織、
雨草履を履いて出かけました。


午後からは演奏会場内にも響くような雷鳴と
土砂降りの雨だったようですが、終わる頃にはすっかり止み
全く降られることもなく、ラッキー。

今回の長唄の演奏会は、プログラムにテーマがあり、
前半は“水”、後半は“義経”
普段は演奏者しか紹介されない幕間に曲の紹介もありました。
途中ではテーマに沿った気楽な対談、
そして最後はおなじみ勧進帳でしたが、
普段は滅多に演奏されることのない勧進帳の読み上げ、つまり、
白紙の巻物を弁慶がでっち上げて読み上げる部分の唄と演奏があるなど、
なかなかに工夫の凝らされた演奏会でした。

夜のバイオリンは実は高校時代の仲間の会なので同窓会状態。
本日はチェンバロの演奏もあり、初めて見て、聞いたのですが
意外にチェンバロの音というのは長く響いて、ポンではなくプーという感じ。
そして、本体が意外にでっかいのに驚きました。
横のグランドピアノと見劣りしないほどです。
もちろん一回り小さいのですが。
そして、あとでピアノと入れ替わったのですが、
やはりピアノは音が大きかったです。
(食後の音楽は眠くなります・・・・ちょっと反省)
[PR]
by yamamotoyk | 2007-06-09 23:54 | 着物 | Comments(0)

お稽古着物

c0021551_22363848.jpg今日のお稽古は、単衣の季節と言うことで
結城紬調の単衣。花柄の絣模様。
この着物は10年ほど前
初めて自分で反物を買った絹物。
近くのスーパーに入っていた
大手着物チェーンの店頭にあった物
お値打ち価格に惹かれて・・・
でも、湯のし代、仕立て代、
ガード加工代とかで単衣なのに
結構なお値段になってしまった。

まだ、リサイクル着物とか古着とか
全然知らなかった頃。

とにかくお値打ちと言うよりは安物なのでへらへら。
でもそれが幸いしてとても涼しい。
元を取らなくちゃって感じで、結構よく着ています。
[PR]
by yamamotoyk | 2007-06-06 22:40 | 着物 | Comments(0)

熱田さん

c0021551_22943100.jpgあらら、熱田さんに行ったときの着物、
出すのを忘れていましたね。

中型長板染めで、
江戸時代の復刻の
船の帆をデザインした浴衣
巴帆だったか・・・

帯はインド絣で
花と葉が丸くとぐろを巻いていて
帆のデザインと呼応しているつもり。

足許は万が一のこと(履き物を脱ぐ)を懸念して、
地下足袋草履ではなく、ゴム雪駄。
[PR]
by yamamotoyk | 2007-06-06 22:16 | 着物 | Comments(2)

今日のお稽古

今日は唄の先生でした。
そして、唄がうまく唄えるように三味線の弾き方を教えてもらいました。
小鍛治は簡単で譜さえ見ればすぐ弾けるけれど、唄はそうはいかない、
のだそうです。・・・納得。

で、唄もいろいろ教えていただいたのだけれど、
結論は、うまい人をとにかく真似る。これも、納得。

なんだか楽しい。
唄も嫌いで替え手や上調子もいや、という人がいるのだけれど、
本当にもったいないことだこと。
もっとも私は自分が主役で三味線を弾くというより
替え手などでたて三味線(主旋律)に合わせていく方が好きだし、
その段で行けば、唄に合わせる弾き方が好きかもしれない。
時々合わせすぎるというか、唄に引っ張られて注意を受けるくらいだ。
三味線がしっかりしてなきゃ唄えないでしょ、というわけ。
ものには程度があります。はい。

というわけで、今日も若草着物。
もっとも襟を縫い直したので私としては今日もではなく今日は、なのだが、
そんなことは他の人にはわかりっこない。
で、帯は唄う鳥。偶然?いえ、必然。いえ、こじつけ。
c0021551_22101947.jpg

[PR]
by yamamotoyk | 2007-05-23 22:13 | 着物 | Comments(4)

今日の着物

今日はお稽古日
また若草着物。でも、毎度同じ帯では芸がないと
合いそうな帯を色々出して選んだ結果、
ヒョウ柄帯とシマウマこさん半襟。
ところが写真を撮るのを忘れたのに気が付いて・・・
c0021551_2151139.jpg

並べてごまかしますか・・・
テーマは野生の草原。
本日のお稽古には全く関係ありません。

ヒョウ柄はほんのりラメ入り、もちろん木綿地です。
シマウマこさん半襟は浴衣地の残り布です。

右の半襟がどうしても着物の衿に隠れてしまうのが悩みの種でしたが、
この写真を見ると衿が弓なりになっていますね。
やっぱりちょっと縫い直そうかしら。
[PR]
by yamamotoyk | 2007-05-16 21:52 | 着物 | Comments(10)

お稽古着物

さて、名古屋はそろそろ30℃になろうかという気候ですが、
まだまだ空気は熱くないし、
建物や地面もそれほど熱せられている訳じゃないので
暑いのは日差しだけ。
日差しはしっかり黒の日傘で遮って、
下着もしっかり涼しい物に替えれば、着物は今までと同じで大丈夫。
c0021551_17531080.jpg

ただ、本格的な暑さはまだ2ヶ月半も先なので、
(何しろその時期は夜に窓を開けても32℃以下にならないのですから)
麻の長襦袢はそれまでお預けです。
綿レース袖のうそつきに木綿の半襟で、
サマーウールの着物です。
帯は半襟の雰囲気にあったタイヘンプの染め帯。
[PR]
by yamamotoyk | 2007-05-09 18:11 | 着物 | Comments(4)

假屋崎省吾の世界展

c0021551_20463313.jpg今日も星ヶ丘三越で
假屋崎省吾氏本人による
デモとトークショーがあると
いうことで行ってきました。

このところ、毎回この着物ですね。
ついつい着やすくてこればっかり・・・

帯は花のショーということで
五月の花のイメージの
インド木綿絣
帯締めは黄緑

星ヶ丘の地下鉄をあがると
無料のトークショーなのでもうずいぶんの人だかり。
ショーが始まればもう写真が撮れないので、
カメラを高く掲げて、ここで一枚。
c0021551_20514278.jpg

うまいしゃべりで人を笑わせ、
さりげなく色々な物を宣伝していきます。
一日3回、2日間、この間、商品にサインをしたりと大活躍。
生けた花の手入れも含め
本当にその働きぶりには頭が下がります。

肝心の假屋崎省吾の世界展ですが、
彼の女性的な感性と男性的なパワーの融合、
そのエネルギーが炸裂しているという感じの展示でした。
見に来たおばちゃん達のパワーをしっかり掴むための
商品展開にも抜かりはありませんね。エネルギーをわけてもらいました。
[PR]
by yamamotoyk | 2007-05-03 21:08 | 着物 | Comments(2)

今日の着物

c0021551_23373386.jpgさて、伊藤若冲をみようと金券屋へ行って
チケットを買って、行きました。

もうすぐこどもの日なので
鯉のぼり帯です。

昔、鯉のぼりのぬいぐるみを
作ろうと思って買ってあった布を
帯にしてしまったものです。
柔らかい感じにと
ピンク系の帯揚げと帯締めです。
さて、プライスコレクション、なかなかの数で
たいへんに見応えがありました。(ちょっと疲れました)
でも、肝心の伊藤若冲はそれほどありませんでした。
それがちょっと残念。
それにしても個人のコレクションだなんて本当にすばらしい。
大作が何点もあります。すごい、のひと言です。

見終わってから三越へ行って假屋崎省吾展も見ようと思いましたが、
何か変です。
でよくよくチケット見ると・・・・あぁあ~
星ヶ丘店でした・・・・がっかり。
[PR]
by yamamotoyk | 2007-05-02 23:53 | 着物 | Comments(2)

今日のお出かけ着物

今日は友人の家に行きました。
子供の頃から楽器をなさっている方々が集まって
合奏を楽しんでいらっしゃるのだとか。
私は別の用があったのですが、ついでに見学ということで。
というわけで、この日は西洋的気分の着物です。
c0021551_2295578.jpg

色が飛んでいますが、帯揚げは薄緑、帯締めは黄緑。
自分の洋服の残り布のウールジョーゼットを
黒い帯に貼り付けた物です。
ウールジョーゼットは伸びるので
伸ばして縫いつけたら後から縮んできて
帯が反ってしまい、作り直しました。
ひっぱって縫いつけるのはダメだったようです。

この日は音楽の専門の方もいらっしゃいましたが、
忙しいお仕事の合間に少しずつ続けられていた方もあり、
つい最近このような集まりを始められたとか。

趣味の芸事と言うことについて考えさせられた日でした。
[PR]
by yamamotoyk | 2007-04-29 22:20 | 着物 | Comments(0)