カテゴリ:手芸( 326 )

今度はバティックでもんぺ

買ったはいいけれど、
何にするか決めかねていたバティック布
思いついて、またもんぺにしました。
c0021551_21111300.jpg
布端の飾りの部分を両脇に持ってきました。
木綿の平織り
さらっとした肌触りですが、
前回に浴衣もんぺとは素材的にずいぶん違うので、
どんな感じになるのか、
ちょっと不安でしたが、
やはり、裾を絞った形の方が落ち着く様で
同じになりました。
c0021551_21185771.jpg
肌には触らないので楽で涼しいです。
残りの夏の日常着として活躍しそうです。

[PR]
by yamamotoyk | 2018-08-26 21:24 | 手芸 | Comments(0)

布仕事色々

今日は日曜日、
夫は町内会の行事で不在。
ということは今日は大ばあちゃんのお守りデー(^_^;)
モタモタと家事を済ませ・・・
なぜか眠くてショーがない。
あ~、涼しくなって春眠暁を覚えずに近い感じかも。

でも元気を出して先日水通しをして洗った浴衣地2反、アイロンをかけて、
何の変哲も無いこの2本は
バイアステープになる予定。
c0021551_21430831.jpg
次は少しずつ縫っていた浴衣地部屋着をやっと完成させました。
c0021551_21141811.jpg
最初はNHK本の型紙を考えていましたが、
浴衣地では幅不足。
少しばかりの継ぎ足しは面倒。
と言うことで、手持ちのものから写してみました。
やや丈が長いし、幅はビミョーに狭くて
全体的にややビミョーですが、
ま、いいことにしましょう。
1000円の反物から、もんぺパンツと室内用ワンピと
端布少々取れたわけですし。

思いついて
c0021551_21293158.jpg
お嫁ちゃん用に買ったこの浴衣地も
水通しして、洗って乾かし、アイロンをかけました。
c0021551_21303993.jpg
浜松のものなんですね~。
○屋大○さんの宝箱ではない正規の売り場で、
高くも安くもない(^_^;)ビミョーな値段で買いましたが、
c0021551_21330273.jpg
両端が耳じゃないんですね。
こんな段差があったりして(^_^;)
なんともビミョーな反物です。
でも、洗ってヘタなアイロンをかけたあとでも
幅はほとんど縮んでいません(誤差程度)
(長さは測ってない)
くたくたでもなく比較的パシッとしています。
仕立て上がって着る前にアイロン用スプレー糊をかければ、
ステキになるかな?

やる気が出たら(^o^)
仕立てましょう。
これならお嫁ちゃんサイズにも余裕なハズです。

よくわからない一日が過ぎていきました。
でも、考えてみれば
先延ばししていた作業がずいぶんはかどったわけですね♪~
良かったとしましょう☆

今日の巧い手抜きは~
c0021551_21553785.jpg
炊き込みピラフ♪~(クリック)
急に思いついて仕込みました。
野菜の具だくさんと冷凍エビがプリップリ。
今日はタマネギがなくて、ニンジンとカボチャが多かったので
水350mlでもパラッパラに仕上がりました。
上からかけたオリーブ油が多かった?
水加減がよくわかりませんがいつも巧くいきます。
なぜ~?テキトーだなぁ~

(お値打ち)鴨ハムは炊き込まず切って添えただけ。
具材を切って炊飯器に入れるだけなので、
元気の出ない時には便利です。

[PR]
by yamamotoyk | 2018-08-19 22:06 | 手芸 | Comments(2)

もんぺパンツカイゼン

今日は夫が出張なので
大ばあちゃんが帰ってくるまでの時間が
めいっぱい自分の好きな様に使えます♪~
慌てなくていいのね~

というわけで、まず、
昨日のもんぺパンツを改良することにしました。
長さをあと15cm伸ばせばたっぷりになるようなので、
裾をほどいて、15cmの布を縫い足しました。

で、ずっと以前、とんぼさんのブログで見た
”かるぱん”(かるさんぱんつ)が、
とてもステキだったことを思い出し探して・・・・
見つけました(クリック
c0021551_22190798.jpg
脇の縫い目の裾でタックを取ると(5cmずつ10cmの箱ヒダ状)
格好がいいようなので、やってみました。
c0021551_21592386.jpg
ん、なかなかいいですよ☆
裾幅の広いパンツはトイレで困ることがあるのですが、
これなら大丈夫そう。

裾にゴムを入れてもいいのですが、
いかにも、もんぺ、あるいはハーレムパンツ、って感じなので
外側だけにタックを取ったほうがしゃれた感じです。

測ってみるとウエストから裾まで93cmでした。
縫い代込みでは、1mの反物が4枚+40cm (マチ部分)あれば、
出来るってことですね♪~

今日早速はいてお出かけしてきました。
結構涼しくていいです。
あまり労働着に見えないかな。
普段着のままお出かけできるのは嬉しいです。

[PR]
by yamamotoyk | 2018-08-16 22:23 | 手芸 | Comments(2)

幅広パンツ、実はもんぺ?

シンプルワンピースが気になって
NHKテキスト本を買いました。
c0021551_21491906.jpg
気持ちのいい古い浴衣地も準備して
いつか作ろう・・・
と思っていたのですが、
まち付きワイドパンツというのも気になって
c0021551_21492608.jpg
まるっきり四角い布だけで作るズボンです。
前と後ろにタックを取って縫います。

古い浴衣地で
シンプルワンピースには幅が不足で工夫が必要なので
まずはズボンの方を作ってみました。
さすがにすぐ出来ましたが・・・・
c0021551_21493821.jpg
ちょっと短い(^_^;)
でも意外に変じゃない(^o^)

が、しか~し・・・
c0021551_21495013.jpg
横から見るとビミョー・・・・

c0021551_21500241.jpg
動くと、う~ん、さらにビミョー

今日は朝から降ったり止んだり
曇っていて気温も低いままですが、
湿度が高く、かなりビミョーな体感温度です。
扇風機の前から離れられない感じですが、
足首だけが変に寒い・・・(>_<)

それにしても、これってひょっとしてもんぺ?
裾にゴムを入れると
かなり短くなります。
もし短くなった分、布を継ぐとか
カフスの様にすると
ニッカーボッカー?
日本語なら裁っ着け袴(たっつけばかま)?

股上をどの位にするかで
着物の上からはくことも出来そうです。
何より型紙不要で
反物を使って簡単に作れるのもいいかも、です。

ワンピースを作ったあとの残り布を継いで
もう少し長くしてみようかと考えています。

[PR]
by yamamotoyk | 2018-08-15 22:23 | 手芸 | Comments(4)

祭りの後始末

8月4日夜のお化髪パレードが終わって、
次の日は日曜日、夫がお出かけだったので、
私はお留守番。

お祭りの後始末でもしますか・・・
c0021551_20520973.jpg
菅笠に縫い付けてあった鯛を外します。
c0021551_20521514.jpg
乙姫様のうちわは
棒を外して
なかのプラ板(実はまな板)を抜けば・・・
c0021551_20522144.jpg
もとの姿☆
そう、こんな入れ物になるんですね♪~
ランドリーバッグ?

鯛は立体なので
c0021551_20580238.jpg
まだかぶり物としての機能は果たしますよ。
帽子の上からかぶればもっと安定します。
って、どうするつもり?
さかなクンの様な鯛ちゃんになるつもりか?

着物を洗ったり、湯上がりマットを洗ったり
何度も洗濯機を回し、
大ばあちゃんのために付けている気配作りのテレビを、
(静かすぎると誰か居ないかと部屋から出てくる)
つい、ぼ~っと見てしまったり、
休養日になりました。

[PR]
by yamamotoyk | 2018-08-05 20:49 | 手芸 | Comments(0)

布草履

履いている布草履がすり切れてきました。
作り置きのは
最初からイマイチのものだけ(>_<)
臨時で履いていましたが、
早く次のを作らねば・・・・

かなり久しぶりなので・・・
一番最初の部分の作り方がよくわからない。
ま、こんな時のために作り方の紙はちゃんとあります。
c0021551_20464852.jpg
勢いでチビちゃん用の草履まで作っちゃいましたが・・・
マゴくん①には小さすぎ
マゴちゃん④には大きすぎるという不手際ぶり。

マゴ①くんに履いてもらい、もう一足
c0021551_20515332.jpg
もうちょっと大きいのを作りましたが・・・
なんで左右対称にできないのか・・・(>_<)
片方をもう一度作り直そう・・・

と言うか自分の予備をもう何足か作っておかなきゃ・・・

[PR]
by yamamotoyk | 2018-07-30 21:00 | 手芸 | Comments(0)

夏のバッグ

重宝に使っていた自作のショルダーバッグが
さすがにすり切れてきました。
c0021551_21184125.jpg
ちょっとみすぼらしいので
新しい物を作ろうと思います。
でも、紐は帯締めでまだ使えるので、
ミシンをほどいて抜きました。

次の物は・・・
実はもう何年も前に
大塚屋さんで見つけたスワトウ刺繍(当然ミシン)のモチーフ布。
とても安かったのでつい買っちゃったまま・・・放置。
今回やっとそれを使おうと思います。
c0021551_21233176.jpg
上のバッグと同じ構造にしようと思います。
それは・・・

上のバッグはもともとテーブルランナーを
折りたたんで縫っただけなので
真似して、
まず、裏にする薄い布を見つけて(スカートを壊しました)
バッグの長さの2.3倍ほどの長さ(幅は同じ)の
ランチョンマットの様な布を作ります。
(3方縫って裏に返し、返し口を閉じて端ミシンを掛ける)
そこに後ろと蓋部分に刺繍布を縫い付ける。
それをたたんでバッグの形にする
長さ0.3の部分は蓋になります。

両端は帯締めの幅に2本ミシンを掛けて、
通り道を作り、そこに帯締めを通し
上の方に固定のミシンを掛ける。
c0021551_21233903.jpg
こちらが表
刺繍布の部分が蓋になっています。
蓋の端に少しだけ裏布を見せています。
その部分を少したたんで紐の邪魔にならない様にして
重りのブローチを付けます。
ボタンなどは面倒なので無し。

先代のバッグより多少大きくなりました。
スワトウ刺繍布のサイズに合わせたのでそうなりました。

この作り方は簡単で良いですね☆

夫にもお散歩用ペットボトルホルダーを作りました。
↓は作り始めのころの写真です。
c0021551_21490873.jpg
今回は木綿紐使用。
肩紐に紺色の布を使いました。
麻布製は服に糸くずが付くので
木綿糸の方が実用的ですね。

[PR]
by yamamotoyk | 2018-06-25 22:07 | 手芸 | Comments(2)

梅漬けシソ

いつもの八百屋さんに行くと
各種梅が出ていました。
一番黄色かったLサイズを1kg買いました。
鳥取産の洗いらっきょうもあったので買いました。
シソもあったのでそれも買っちゃいました。

で、午後からまずはLサイズ梅漬け
へたを取りながら洗って数を数えると53個ありました。
ちょっと多いな、と思って
袋に入れてはかりに乗せると1080gありました。
あ、ちょっとおまけね☆
220gの砂糖と110gの塩で漬けたら
次はシソの処理。


LLサイズとLサイズ、両方袋漬けにした梅の塩が溶けたので、
LLサイズは前の梅と一緒に
Lサイズは別の大瓶に入れました。
そして、処理したシソを半分ずつ瓶に分けて入れました。
c0021551_19592546.jpg
最初のLサイズとLLサイズを入れた瓶です。
c0021551_20065743.jpg
LLサイズの梅はふんわりして美味しそうです。
昨日漬けてもう瓶に移してしまった梅は
まだちょっと梅酢が少ないようです。
今袋漬けにしている梅は
梅酢がしっかり上がってくるまでゆっくり待った方がいいかな。

さて、只今洗いらっきょうを準備中。
今から熱湯に10秒つけてから
らっきょう用の小さめの瓶に入れて
いつものらっきょう酢を入れましょうか。

[PR]
by yamamotoyk | 2018-06-08 20:17 | 手芸 | Comments(0)

ペットボトルホルダー完成

やや短く仕上がった麻紐ペットボトルホルダー、(クリック)
色々考えて、
こうなりました。
c0021551_22173467.jpg
足りない分、肩に掛ける部分を
幅広木綿布を紐状にして縫い付けました。
柔らかいしじら織りの木綿布なので
肩に食い込まず、いい感じです。

完成後、撥水スプレーを掛けました。

ダイソーで見つけたペットボトル用カップ。
c0021551_22205604.jpg
直接ボトルに口を付けないので気分いいです。

さあ、コレが活躍することはあるのでしょうか?
楽しみです。

[PR]
by yamamotoyk | 2018-05-29 22:24 | 手芸 | Comments(0)

麻紐編みのペットボトルホルダー

お散歩にペットボトルを持って行くために
わざわざバッグを持つのも・・・

というわけで、紐々編みで作ろうかな、
と思ったら他の物を買おうと入ったダイソーで
見つけちゃったんですね、
手芸用の麻紐(ヘンプ製)を。

色も選べるので元気色の赤と生成りを選択。

特にお手本があるわけでも無いので
色々工夫。
試行錯誤しつつ作っています。
c0021551_21190279.jpg
空のペットボトルを型にして
輪ゴムで固定して編んでいきます。
と言っても実際は交互に結んでいるだけです(^_^)v

c0021551_21193270.jpg
完成しました!
でも、結ぶと紐はずいぶん短くなる様で
斜めがけにするくらいの長さにする予定が
遙かに及ばず(T_T)

お気に入りは底の部分
c0021551_21214949.jpg
なんだか本格的でしょ?
でも、原理や方法はシンプルです。

c0021551_21234354.jpg
デジタルで描けなくて
ボールペンで描いちゃいました。

全部で10本の紐を使い、
すべて半分に折ります。
うち2本(赤と白)を上の図のように置きます。
次に下の図の様に交互の色で束ねていきます。
(なんと表現するのかな?)

そして違う色同士を交互に結んでいきます。
あまり間隔を広くしない方が安定するかな。

ペットボトルの首まで行ったら
2つに分け、広い間隔で縛って
肩紐用にしましたが・・・
最後の始末はまだ工夫の余地がありそうなので、
とりあえず、今日はここまで。

明日、撥水スプレーを掛けようかと思っています。

[PR]
by yamamotoyk | 2018-05-28 21:48 | 手芸 | Comments(0)