<   2018年 05月 ( 34 )   > この月の画像一覧

もう梅が・・・

今年は急に暑くなったり
また寒い日があったり極端で
季節感がちょっと混乱していましたが、
気づくともう青梅がお店に出ています。
鳥取産のらっきょうも出ています。

一方でイチゴがとても安くなっていますが
ちょっと慌てて買ったイチゴが冷凍庫を占領中(>_<)
時間を見つけてジャムを作りたいのですが、
その前に瓶を集めねば・・

さて、梅はまだ出始めでしっかり青いし
値段もちょっと高めです。
そんな折り、包装の不備で安くなっていた物を見つけ
買ってしまいました(^_^;)
c0021551_22573992.jpg
まだまだ青く堅いのでもう少し熟れるのを待ちましょうか。
コレで約50個ですね。

昨年はLLサイズ1kg、Lサイズ2g買って
約150個だったので月水金の朝食用になっています。
と言っても、じつは全部大ばあちゃん用ですけどね。
このほんのり甘い梅干し、とても美味しいし、
私もちょっと食べたいかも。

今年はLサイズ3kg、LLサイズ1kgにします?
今まで通り月水金で、たまに我々もお裾分けをいただく。
時々美味しいLLサイズ。こんな計画はいかがでしょうか。

明日いつもの八百屋さんで
梅とらっきょうの入荷状況を聞いてきましょうか。
2016年は6月24日
2017年は6月10日に記事にしていますね。
まだちょっと早いかな?

[PR]
by yamamotoyk | 2018-05-31 23:28 | 食べ物 | Comments(0)

広重「三都」展

書きそびれていた記事発見。
5月25日に行ったUFJ貨幣資料館の広重展です。
c0021551_21350252.jpg
広重の復刻版画展・三都
東都名所、京都名所、浪速名所図会の
3種のシリーズ物です。

選んで、いただいてきた絵はがきは
c0021551_21345765.jpg
東海道五十三次の箱根
日本橋とどちらにしようか迷ってこちらにしましたが、
そういえば日本橋の上の高速道路をなくすことが
ニュースになっていたことを思い出し
そちらにすれば良かったかな・・・
などと、どうでもいいことを悩んだりして(^_^;)

有松絞祭りの時代旅姿の参考になる様な
女性像を探しましたが、
今回はあまり旅姿が見られなくて残念・・・

[PR]
by yamamotoyk | 2018-05-31 21:56 | 外出 | Comments(0)

夏久留米

朝から雨です。
家の中は蒸し暑いですが、
外は次第に気温が下がっているようです。
しかし、さすがに羽織を着る気温では無いですね。

雨はあまりひどくなくしとしとと降っています。
こんな日は何を着ましょうか?

ふと夏久留米が目に入りました。
夏久留米はざっくりとした織りの木綿です。
木綿特有の細かい皺が目立たないので
好きな着物です。

木綿の着物は雨に濡れると乾きが遅く、
裾がべたべたと足にまとわりつくのが嫌ですが、
今日の雨は裾が濡れるほどでは無いので大丈夫かな。
上に紗の雨コートの上だけを羽織っていきました。
着物は洗えますが、
帯は洗いたくないからです。

今日はお稽古に行く途中で
もう一度手児奈さんに寄ろうと思うので
バティック帯を締めようと思います。
c0021551_21105935.jpg
この夏久留米は一方付けの青海波になっています。

さて、なぜまた手児奈さんかって?
実は小倉さんの展示が今日までなので
手ぬぐいをもう一本買って
帯を作ろうという魂胆。

結局、駒尽くしの色違いを買って(クリック
それで作ることにしました。
色違いにしたのは
手児奈さんのアドバイスに従ってみようと
ちょっと冒険です。
これについてはいずれまた。

今日は三味線の先生だったので
三味線たっぷりのお稽古でした。
なんだかくたびれました。

[PR]
by yamamotoyk | 2018-05-30 21:48 | 着物 | Comments(0)

ペットボトルホルダー完成

やや短く仕上がった麻紐ペットボトルホルダー、(クリック)
色々考えて、
こうなりました。
c0021551_22173467.jpg
足りない分、肩に掛ける部分を
幅広木綿布を紐状にして縫い付けました。
柔らかいしじら織りの木綿布なので
肩に食い込まず、いい感じです。

完成後、撥水スプレーを掛けました。

ダイソーで見つけたペットボトル用カップ。
c0021551_22205604.jpg
直接ボトルに口を付けないので気分いいです。

さあ、コレが活躍することはあるのでしょうか?
楽しみです。

[PR]
by yamamotoyk | 2018-05-29 22:24 | 手芸 | Comments(0)

麻紐編みのペットボトルホルダー

お散歩にペットボトルを持って行くために
わざわざバッグを持つのも・・・

というわけで、紐々編みで作ろうかな、
と思ったら他の物を買おうと入ったダイソーで
見つけちゃったんですね、
手芸用の麻紐(ヘンプ製)を。

色も選べるので元気色の赤と生成りを選択。

特にお手本があるわけでも無いので
色々工夫。
試行錯誤しつつ作っています。
c0021551_21190279.jpg
空のペットボトルを型にして
輪ゴムで固定して編んでいきます。
と言っても実際は交互に結んでいるだけです(^_^)v

c0021551_21193270.jpg
完成しました!
でも、結ぶと紐はずいぶん短くなる様で
斜めがけにするくらいの長さにする予定が
遙かに及ばず(T_T)

お気に入りは底の部分
c0021551_21214949.jpg
なんだか本格的でしょ?
でも、原理や方法はシンプルです。

c0021551_21234354.jpg
デジタルで描けなくて
ボールペンで描いちゃいました。

全部で10本の紐を使い、
すべて半分に折ります。
うち2本(赤と白)を上の図のように置きます。
次に下の図の様に交互の色で束ねていきます。
(なんと表現するのかな?)

そして違う色同士を交互に結んでいきます。
あまり間隔を広くしない方が安定するかな。

ペットボトルの首まで行ったら
2つに分け、広い間隔で縛って
肩紐用にしましたが・・・
最後の始末はまだ工夫の余地がありそうなので、
とりあえず、今日はここまで。

明日、撥水スプレーを掛けようかと思っています。

[PR]
by yamamotoyk | 2018-05-28 21:48 | 手芸 | Comments(0)

ニンジンしりしり器

このところキャロット・ラペに
よくお目にかかります。
細切りニンジンをフレンチドレッシングで和えたサラダですが、
干しぶどうが入っていたりして
ちょっと甘いのが食べやすいです。

流行もあるのでしょうけれど、
今年初めの野菜高も影響していたのかなぁ、
な~んて、勘ぐっちゃったりしますが、
作り置きがしやすいのも関係あるようです。

さて、お店で出てくるのは
素晴らしい包丁さばきですかっと細く刻んであるようですが、
フランスだかイタリアだかの人がいちいち切るのか?
などと思っていたら、
どうも、チーズシュレッダーで作るようです。

昔チーズシュレッダーというと
チーズおろし器と訳しましたが
おろし器というと大根おろしの様に
粉々になるイメージですが、
ピザ用チーズは、粉ではなく細短い形ですよね。
ここがどうも不思議でしたが、
アメリカで穴々の器具を見つけて
なるほどコレかぁ、と納得した次第です。

最近では沖縄料理ブームで
ニンジンしりしりやニンジンしりしり器が知られるようになり
料理器具売り場でも見つけられる様になってきましたが、
一般にどの程度知れ渡っているのかは不明です。

さて、丸栄のファイナルセールで見つけちゃいました。
c0021551_20364316.jpg
受け皿付きニンジンしりしり器です。
実は受け皿付き大根おろし器と2個セットで、
大根おろしは不要だったんですが、
受け皿に大小があって、
現在は大根おろし用の受け皿を
しりしり器に付け替えて使っています。

きちんと取り付けられる受け皿は
おろした材料が飛び散らなくていいです。
タコライス用の細切りチーズも始末よく出来ます(^_^)v

ニンジンはしりしりにすると
食べやくなるので、いいですね。
でも、生のニンジンをドレッシングに和えると
結構ニンジン臭い(T_T)

そこで一計。
さっと熱湯にくぐらす、掛ける、茹でる
などすると食べやすくなります。
いいですね~♪気に入りました。
c0021551_20462106.jpg
暑くなってきたので、涼しい料理に順次移行しています。
コレは茹でた”とびきり蕎麦”(クリック)の上に
冷やしゃぶ豚や他の野菜を乗せたもの。
(わかりやすい様にバラしました)
”とびきり蕎麦”はこんなちょっと洋風な料理に良く合います。
すべすべの肌や不思議な腰、あまり伸びないことなどが
サラダ感覚の一皿料理に合うようです。

今日は稲庭うどん(コレも細いのに腰が強い)で
茹でた細切り鶏胸、ゆで野菜、トマト、レタス、
茹でたニンジンとゴボウのしりしりを
リケンのうま塩ドレッシング+創味のつゆ(クリック)をかけて
大変美味しくいただきました。
c0021551_20585199.jpg
ニンジンしりしりが気に入ったので
ニンジンはあらかじめ皮をむき
ゴボウはよく洗って土を落としてすぐ使える様に
ジップログに入れて置くことにしました。
コレで、冷蔵庫から出してすぐしりしり出来ます。
ゴボウもいろいろな料理に手軽に使える様になります。

青パパイヤが出てきたら
青パパイヤしりしり料理も作りたいですね♪~

[PR]
by yamamotoyk | 2018-05-27 21:36 | 食べ物 | Comments(0)

ゴンドラ船遊びとハンバーガー

今日は地下鉄駅近ウオーキングで
納屋橋のフラワーフェスティバル会場を通過するようです。
一度行ってみたいと夫に言うと・・・
ちょっと足が痛いからと乗り気ではありません。
確かに8.5kmは普段そんなに歩かない私には無理かも・・・

というわけで、行きたいところだけ抽出。
マゴくんを誘って夫と三人軟弱お散歩に出発!

まず、伏見地下街
c0021551_21264942.jpg
トリックアートをパチリ
目で見てもあまり立体的に見えませんが写真に撮るとイイですね~
で、前日テレビで見て俄然行く気に
c0021551_21265997.jpg
ハンサムバーガーです。
一応口コミで内容をチェックして・・・
c0021551_21270835.jpg
夫はチーズバーガーにアボカド追加
私はチーズバーガーにマッシュルーム追加
マゴくんはチーズバーガーに辛さ控えめキッズソースに変更

おぉ~結構デカイです。
そして美味しいです。

ここは立ち食い(机はあるが椅子が無い)なので、
ここで食べるか
持ち出して納屋橋周辺で食べるか
(椅子はあるが机が無い)

でも夫は、冷める!というので、
ここでいただきました。
結果オーライ☆
冷水はあるし手を洗うところもあります。
ゴミ箱もありますしね♪~

さて、納屋橋目指していざ出発。
c0021551_21401237.jpg
おぉ~花で飾られた納屋橋周辺
ゴンドラが来ました!
乗りたいですね☆
c0021551_21400934.jpg
屋形船も来ました。
こちらはちょっと船賃が・・・高いかも。

というわけで、ゴンドラの定員に空きがあり、
c0021551_22154602.jpg
一時間ブラブラして時間をつぶしたあと
無事乗船できました!

このゴンドラは40年ほど前、
c0021551_21402939.jpg
結婚式用に作られたものだそうで
美しい彫刻や飾りが施されています。
c0021551_21403604.jpg
この飾りは何かの役に立つのかな?

ゴンドラの構造的上の興味深いお話も聞きましたが
説明が長くなるので割愛

ひょっとして・・・
c0021551_21403392.jpg
このシートはひょっとしてハート型?
いえいえ、このへこんだところに
かつては聖人の飾りパネルがあったそうです。

下船後もブラブラ歩いたりして
くたびれましたが
イイお散歩でしたね。

[PR]
by yamamotoyk | 2018-05-26 22:18 | 外出 | Comments(0)

キッシュが美味しいSUIDOMICHI coffee

近くに新しいカフェが出来ました。
すいどうみちコーヒー(クリック)
スペシャリティーコーヒー専門のカフェらしいです。

ランチもあるとのことなので、
行ってきました。
c0021551_20231349.jpg
この2階建てのビルの2階です。
ちょっと目立たないのが気になりますね。
階段を2階に上がった左側に入り口がありました。

c0021551_20232057.jpg
いただいたのは自家製キッシュのランチ
(夫はパニーニを注文)
コーヒーをランチ割引で追加注文

チーズの味が濃厚で美味しいキッシュです。
結構満足☆

開店一ヶ月のお土産
c0021551_20232306.jpg
さて、キッシュが美味しかったのですが、
キッシュって今まであまり美味しい~!と思ったことが無かったので
ちょっと確かめてみたくなりました。

東山のパン屋さんに行ってみようと思っていたので
ちょうどいい機会。
ちょっと行ってきました。
c0021551_20235161.jpg
ル・プレジール・デュ・パン(クリック) です。
フランス人シェフの作る本場のパン
と言う触れ込みなので期待が高まります。

小さいフランスパン(ドゥミバゲット)と
キッシュ、ケークサレを買いました。

バゲットはしっかりした味で美味しかったですのが、
キッシュとケークサレは
今まで食べたものと同じような感じでした。
ま、フツー、かな?

う~ん、ということは
すいどうみちコーヒーのキッシュは
やっぱり特別美味しいかも♪~
パンも自家製だそうなので他のサンドイッチも美味しいかも。
コーヒーの味は評価できない、ちょっと残念なワタシで
ごめんなさいm(_ _)m

まだまだお客さんが少ないんで
また行こう~っと

[PR]
by yamamotoyk | 2018-05-25 21:23 | 外出 | Comments(2)

レース半襟

このところ暑い日が多いので
襦袢を初夏バージョンに入れ替えましたが、
冬用に付けてあったレース地の半襟が便利だったので
初夏用にも・・・・

おりしも、大塚屋さんのセールですか?
ちょっと行ってきましょうか。

木綿100%のレース地も安くなっていました。
c0021551_21183021.jpg
幅が1m程度あるので
25cm買って、250円也
あら、その半分で出来ちゃいましたね♪~
c0021551_21183574.jpg
こんな感じですが、
実際は
c0021551_21183942.jpg
このくらいしか見えませんからね、半襟って・・・(^_^;)
だから襟の端の方に目立つ部分を持って来なきゃね。
コレ、ちょっとさみしかったかな・・・
実際はもう少し刺繍的なところも見えますけど、
どうなんでしょうか・・・

古い昔の裾よけの端とか
もう少し探してみようかしら・・・
もう少し凸凹感が欲しかったかも。

[PR]
by yamamotoyk | 2018-05-24 21:59 | 和装製作 | Comments(0)

胴抜き袷

今日はまた朝から雨で気温も再び低めです。
午後からは雨が激しくなるかも・・・とか。

またか・・・という感じの今年の初夏です。

なので、また前回と同じような組み合わせですが、(クリック )
さすがに前回よりは蒸し暑そうな予感です。

そこで、
c0021551_20245657.jpg
ポリの着物の中で
胴抜きのものを選択しました。
これは、万筋の江戸小紋です。
法事用に作ったものです。
法事に着ていこうとして雨ならダメというのでは、
実用になりませんし、
蒸し暑くて気分が・・・というのも嫌です。
だから上半身の身頃には裏がありません。
一番蒸し暑いのは上半身ですからね。
それに、裾に八掛けがあれば袷に見えます。
袖も単衣にする方法もあるようですが、
ま、それは着心地に影響ないと思うので
袷にしてあります。

帯は沖縄風港柄の型染め(藍型風えーがたふう)
引き抜きで結べる様に自分で仕立て直しました。
縮緬なので濡れない様に
ポリの羽織を着ました。

蒸し暑いのは嫌なので
着物は胴抜き、
襦袢はキュプラ絽のうそつきです。

ところでキュプラはなかなか優れものです。
あまり気にせず洗濯機に入れられるし、
ポリの様に蒸し暑くありません。
木綿ほど皺っぽくなく、
麻の様に高価でもありません。
最近あまり流行らない様なので残念です。

今日は唄の先生で、越後獅子の
一番ややこしいところをさらっと教えていただき
さりげなく中身の濃いお稽古でした。

[PR]
by yamamotoyk | 2018-05-23 20:53 | 着物 | Comments(0)