<   2018年 11月 ( 34 )   > この月の画像一覧

三人展 暮らしに彩りを

今日から、りのさんの展示会です。
場所は岳見町ギャラリー
c0021551_21143510.jpg
大ばあちゃんの留め袖ドレスを
りのさんに作っていただいた(クリック)のが2011年
あれから、7年半の年月が流れ・・・
大ばあちゃんの腰が更に曲がって
裾が引きずるようになったので、
明日の結婚式のために、
今回、お直しをお願いしたわけで、
是非お礼を言いたくて、
ちょっと訪問。
c0021551_21141575.jpg
ちょっと・・・とか言いながらついつい長居を・・・

いかんいかん、今日の午後
明日の式を控えた花嫁のご両親がみえる予定。
急ぎ帰らねば。
でも、やっぱりランチにしちゃおうかな、って。
c0021551_21190654.jpg
また新しく見つけた中国料理屋さん。
旧今池ダイエー(現イオン)北の通り沿い
の品品香:ぴんぴんこう(クリック)
今までと同じような感じのお店ですが、
お店は新しく、フロア係のおばちゃんがいい感じ。
上は本日の日替わりAランチの酢豚
普段着のコスパランチです☆

さ、帰って、もうひとがんばりしましょう。
なんだか忘れていることがありそうで
不安でいっぱいなんですけど。

by yamamotoyk | 2018-11-30 21:33 | 外出 | Comments(0)

引き抜き結びで2重太鼓

引き抜き結びで2重太鼓を締めました。
ただし、始める前に準備が必要です。
c0021551_21362269.jpg
引き抜き結びではタレが裏になります。
そこでタレの分だけ界切線から裏に折り返し、
↑のようにかがっておきます。

c0021551_21354541.jpg
まず、手先分を残し、
胴に2回巻き付けます。

タレがテの上になるように重ねてから、タレを引き上げます。
↑は結んだところです。

c0021551_21355084.jpg
上の状態から更にタレを引き上げていきますが
タレがちょうどタレ先の位置に来たところで止め、
引き抜かないようにします。
引き抜きの名前の由来かと思います。

その位置で緩まないように、↑のように
手先を反対の方に引っ張っておきます。

c0021551_21360123.jpg
上に上がっていたタレをおろし、
帯揚げを掛けた帯枕を入れ、
お太鼓の上辺をならします。
帯枕と帯揚げを後ろで仮結びします。

c0021551_21361011.jpg
タレを折り上げ、お太鼓の形を作ります。
手先を差し込み、

c0021551_21361268.jpg
帯締めで押さえます。
通常のお太鼓結びと同じような感じですね。
帯締めを後ろで仮固定します。

c0021551_21361841.jpg
右手で全体を引っ張って上から見た時計回りに回します。
(着崩れないためです)
帯枕の紐、帯揚げ、帯締めを
綺麗に結び直します。

c0021551_21362072.jpg
後ろ、OK!
(ちょっとタレが斜めですが、今回は無視しました)

実はタレの模様が逆立ちしていますが、
複雑な柄なのでわかりませんね(^_^;)

それにしても、なぜにわざわざ引き抜きで
2重太鼓を結ぶのか?
それは、慣れていて、簡単に結べるから。

もっと安い帯なら
タレを根元部分まで折り上げておいて(クリック)
引き抜きでお太鼓結びに結んで、
2重太鼓のように見えるようにしますが、(クリック)

しかし、この帯は見える所にしか柄がなく、
(胴部分も、脇は無地)
いつもの方法では巧く結べなかったんですね。
そこでこの結び方にしましたが、
多分こちらの方が正当派ですね。
形も綺麗に決まります。

by yamamotoyk | 2018-11-29 22:32 | 着物 | Comments(0)

天気予報は雨?

天気予報は雨ですが、
夕方から降るそうで・・・
だからあまり気にせず着物を選んでいましたが・・・
でも本当に降ってきたら面倒だな、
と気が変わって
c0021551_20513233.jpg
帯は母の羽織をナイショで壊して自作した帯。
それ以外は着物も羽織もポリ(シルック)
着物はあまり出番のない江戸小紋
でも、これ英さんで作ったんですけどね、
あまり上手じゃなかったですね。
まだ、試行錯誤中だった頃の作。

ところで、今日の帯は
角だしに挑戦
c0021551_21025744.jpg
この赤い矢印のところがツノです。
帯が短めなので反対側の手先は見えてませんし、
お太鼓の形を整えるために帯締めも使いましたけど・・・

今日はお稽古の前に松坂屋へ行って遊んできました。

by yamamotoyk | 2018-11-28 21:08 | 着物 | Comments(0)

院展その他

院展のチケットがありました。
今日行くしか日がありません。
思い切って行くことにしました。
c0021551_20264635.jpg
松坂屋美術館と松坂屋ホールの2カ所に分けて、
よく見れば上下にチケットの半券が付いています。

最初に美術館(7階) の方に行きました。
絵が大変に大きいので美術館の部屋が小さく感じられ、
離れて見ることが出来ません。
なんだか絵の中に入り込んでしまうような感覚です。
作者の一瞬の感動が心に響くような絵が何点かありました。

あまり時間が無いので感動につきあうのはほどほどにして
8階に移動。
8階のホールは天井が高く広々とした所に展示してあります。
同じく大きな絵画でも、
かなり離れて見ることが出来ます。
なんだか、客観的に見えて、さささ~っと通過。
あるいは慣れなのか?
それとも絵が違うのか・・・不明ですが・・・

多少急ぐのは
c0021551_20325152.jpg
こちらもちょっと興味があったから。
と言っても、目的があったわけではありませんが、
このところちょっとご無沙汰だったので。
で、ついつい・・・
c0021551_20335204.jpg
ロングの組紐ストラップを買っちゃいました。
今使っている百均の物は、
もうみすぼらしくボロになってしまったので。

急いで昼食を、と思って地下に行きましたが
どうにも時間が迫っていたので、
結局ぱっと目に付いたバランス良さそうな
c0021551_20352137.jpg
八百彦のお弁当を買って文化センターの休憩室で食べました。
あ、忙しかった。
既にして疲れてしまいました。

今日の着物はこちら(クリック)

by yamamotoyk | 2018-11-28 20:42 | 外出 | Comments(0)

留め袖前撮り

12月1日(土)に姪っ子が結婚します。
今回は名古屋で挙式なので、
大ばあちゃんも出席できます。

というわけで、何かと当日は忙しくなりそうです。
昨日は小物などをそろえるのに費やし
(引っ越しで何かと行方不明)
本日試着です。
試着ついでに前撮りしてみました。
前回着たのは4年半以上前(クリック)
前回アップした半襟なども全く同じです。
c0021551_21524897.jpg
ヘアピースも試着しましたが、
微妙に変ですね。
要改善(^_^;)

ついでに引き抜き2重太鼓の手順も
撮影してみました。
そのうちアップします。

左は母の古い羽織を直したコート。
本当は丈を伸ばすだけのつもりだったのに
間違ってコートになってしまい、ガッカリですが、
気を取り直して、留め袖用にしました。

しかし、当日はデイサービスに行って昼食を済ませた大ばあちゃんを
留め袖を着たまま迎えに行くので、
この繊細な刺繍羽織を着てばたばたしたくないので、
紗の雨コートを着ようかと思っています。
(↑貧乏性)

丈もこのくらい長く着ると良い感じですが、
裾で床をお掃除しそうなので
当日はもっと短く着る事になるかも・・・
(↑貧乏性)

実は長襦袢もオリジナルの絹物でなく、
ポリの胴抜きに
(↑どこまでも貧乏性)
ぶりさんから頂いた豪華な菊の刺繍半襟が付けてあります。

あ~あ。
でも、こんな風なので
大ばあちゃんにも、
りのさんに作っていただいた留め袖ドレスを着せて、
自分も留め袖を着て、
ついでにお嫁ちゃんが付下げを着るのも手伝って、
と充実着物ライフ的結婚式に出られるのだから、
ま、いいか♪~

by yamamotoyk | 2018-11-27 22:23 | 着物 | Comments(2)

ギンナンのシンプルソテー

ギンナン大好きです。
でも、料理の前にいちいち皮をむいて・・・
というのは面倒です。

というわけで、例年この時期になると
ギンナンの大箱を買ってきて
まとめて鬼皮を剥き、
あとはから煎りしたり、塩ゆでしたりして
薄皮をむき、冷凍しておきます。

しかし、今回ちょっとした情報ゲット。

それは・・・
鬼皮をむいたギンナンを油で炒めて(ソテーして)
薄皮も一緒に食べると美味しい☆
と言うこと。

と言うことで早速、お試し。
まずは今年買ったばかりのギンナン。
c0021551_21062336.jpg
ギンナン割りを使って剥きます。
c0021551_21075534.jpg
オリーブ油に塩ひとつまみを入れて
火にかけました。
c0021551_21092960.jpg
炒めている間にほとんど皮が取れてしまいました。
無いならないでかまいません。
塩がほどよく付いて良い塩加減。
保存用には回らず、皆で完食(^_^;)v

今日、ふと・・・
昨年冷凍しておいたギンナンがそのまま発見されました。
常温にしばらく放置したあと、
鬼皮をむきました。
薄皮が剥がれにくい感じです。
同じくオリーブ油と塩ひとつまみ入れて
フライパンを揺すりながら炒めます。
火が強すぎると焦げるので、その辺りはほどほどで。
c0021551_21125767.jpg
見かけは新鮮なギンナンと変わりませんが・・・
c0021551_21132940.jpg
薄皮は付いたままで、あまり剥がれてきませんね。
でも取ろうと思えば、取れますが、
良いじゃない、このままでも♪~

と言うわけで、このまま頂いちゃいましたが、
多少、乾燥して実が堅くなっているので
薄皮が気になりません。
やっぱり皆で完食しちゃいました。

いいかも~☆

炒りたてで頂くには
コレが一番美味しいですね!
保存用にはお勧めできません。
理由:美味しいのでどんどん食べちゃって
保存用に残らない(^_^;)

と言うことは・・・
新鮮なギンナンを買ってすぐ冷凍しておけば、
今日と同じ事が出来るって事ですよね~

by yamamotoyk | 2018-11-26 21:28 | 食べ物 | Comments(0)

名古屋邦楽大会@御園座

今日は名古屋邦楽大会本番です。
とは言っても、私は今回は見学のみ。

応援する組が四組で
1時30分頃から夜の9時頃までに渡ります。
なかなか忙しいかも♪~
そして、3時頃には特別企画の舞台もあります。

今回は動画でも撮ろうかな、
などと考えていると・・・
撮影は禁止です、と言われてしまった。
案内嬢が回ってカメラはおしまいください、ですって。

というわけで画像は・・・
c0021551_22403598.jpg
目の前の緞帳だけ(^_^;)こっそり撮りました。
でも、なぜにイタチ?
せっかく三味線近く右手の前の方に座ったのにねぇ~

でも、応援している人たちは素晴らしい出来でした!
もちろん素人さん達ばかりなので
先生方のようには行きませんけど、
日頃の成果がしっかり発揮できていました。
それにしても自分がいつも練習していたグループは、
まるで自分が発表しているかのように
思わず力が入ってしまいました。

途中の長い空きの時間では、
お仲間と合流して御園座の下のお店で
お茶とお食事が出来ました。
良かった、お仲間に出会えて☆感謝!

で、今日の着物はこちらです(クリック)

by yamamotoyk | 2018-11-25 23:16 | 三味線 | Comments(0)

御園座へ着物

今日は長唄の舞台を見に行きます。
お仲間の応援です。
時間が長く、途中で食事もあるので
やっぱりウールにしました。
上品そうに見えるしょうざんの小花ウール(袷)に
羽織を合わせました。
襟元のショール、帽子、アームカバー(夏用)は欠かせません。
c0021551_22524633.jpg
しょうざんの小花ウール(クリック)
バティックのリバーシブル帯、
御園座なのでお上品に見えるように
黒小紋の羽織(ポリ)にしました。

総裏のウールはずっしりと重いのですが、
着てしまえばさほどでもありませんでした。
心なしか背中が寒いのは気温が低いから?
最高気温が15℃で帰る頃には10℃でしたから。
でもこのまま建物の中でも外でも、
さほど身体にこたえないというのは、
着物の良い所ですね☆

by yamamotoyk | 2018-11-25 23:13 | 着物 | Comments(0)

マゴくん達と遊んだ日

長男一家がお嫁ちゃんの実家に帰省中です。
でも、他に日がなかったので
次男一家と回転寿司屋さんへ行きました。
c0021551_21443100.jpg
食べるのに一生懸命で
写真撮り忘れ(^_^;)
気づいた時はあと少しで満腹状態

帰ってからゲームをしました。
c0021551_21455942.jpg
この他にも
お化けキャッチ(クリック)とか・・・・
チビちゃん達このようなゲームは反応が早いですね!
色と形を分けて瞬間的に判断するのって、
ひょっとしてぼけ防止に良い?

おやつ(もちろん昨日のケーキ)のあとは
c0021551_21524213.jpg
一年生の兄ちゃんが縄跳びを披露してくれました。
なんだか泣いてばかりの印象が強かった
次男家のマゴちゃん達、
だんだん、成長していきますね!

もうちょっと大きくなったら
今度はバーベキュー屋さんに行きたいなぁ~

by yamamotoyk | 2018-11-24 22:06 | ベビー | Comments(0)

ヒイラギの花

ヒイラギの花がポツッと咲いたのは、
10月6日のこと(クリック)
ほんの少しだったので怪しいと思いましたが・・・
c0021551_21060232.jpg
やっぱり怪しかったようで、
このところの寒さで急にたくさんの蕾が出現し、
開き始めました。

c0021551_21121433.jpg
ロウバイも咲き始めました。

玄関先の菊もサザンカも満開
c0021551_21243745.jpg
c0021551_21325577.jpg

今年は夏が暑すぎたためか、
台風が何度も来たためか
c0021551_21260690.jpg
センリョウはほんの少し、
マンリョウはほとんど実がない状態です。
ナンテンもほんの少しのみ。

あぁ、庭中にまだ柳などの枝が山積みです。
年末までにはなんとかせねば・・・・

by yamamotoyk | 2018-11-24 21:29 | 園芸 | Comments(0)