人気ブログランキング |

タグ:お祭り ( 5 ) タグの人気記事

ネパールフェスティバル名古屋2019

6月15,16日は
栄、久屋大通公園で
(第1回)ネパールフェスティバル名古屋が開かれるという。
行ってみたい!

と言うわけで、
(スーパーの買い物とカーブスと八百屋を済ませてから)
行ってきました!(おなかすいたよ~)
c0021551_16000135.jpg
お!人が続々集結中(ただ今11時30分頃)

会場に着くと・・・え~っとブースは?
観光関連、送金関連とつづき・・・
c0021551_16000493.jpg
何やら賑わしい行列が・・・
ブブゼラのような音のラッパやら
太鼓やら、シンバル風の物も・・・大きな音ですね~
花嫁行列?
いや、女性が傘を支えているので誰かエライ人?

ま、いいや、食べ物食べ物・・・
c0021551_16000699.jpg
東側の並びには食べ物屋さんが並んでいました。
おぉ~、これは珍しい物がありますが・・・
まだ出来てないの?
んじゃぁ~・・・

長い行列のお店もあります。
でも何が良いのかわからないので
その隣のお店にお弁当セット500円と書いた物があったので
それゲット
c0021551_16000847.jpg
右上から時計回りに
ジャガイモと何か(脂身?)の煮物
鶏の煮物
インド米のご飯(ターメリックライス?)お豆はピーナッツ
そしてお豆やら赤オニオンやら色々はいった物
ん、ネパールステーションの物と似た感じです。
塩味は濃くなくて辛みも少なくて
それほど複雑(スパイシー)な味でも無くて
食べ飽きない日常的に美味しいお弁当でした。
おなか、ちょうどふくれましたね。

よく見れば、他のお店にも
単品(マトン煮込みとか鶏煮物とかネパール餃子モモやサモサみたいなもの)
以外にお弁当風の物があります。
ご飯と色々なおかず、って感じで、
ネパールの普通の食事セットなのかな。

さて、目をステージに向けると
c0021551_16000994.jpg
エライ人の挨拶が続いています。
でも、ネパール語ばかりでちんぷんかんぷん。
終わりそうにもないので、もう帰ることにしました。
だって、もうおなかふくれたし。

それにしても周りはほとんどネパール人のようです。
(多分)正装の方が多く
インドのサリーみたいな人もいるし
モンゴル風の人もいるし
よくわからないカラフルな民族衣装的な人もいるし。
男性も体格の良いビジネスマン風の人が多く
ネールさん(あるいは千利休)のような帽子の人、
インド(アラビア?)風の上下に背広の上着の人とか

ネパールは色んな人種(文化?)の人がいて
それぞれかなり違うのだそうで・・・
へ~

日本のインドカレーのお店はネパール人が多いという
都市伝説(?)がありますが・・・
屋台にカレー風の物はなかったですね。
ナンもないです。かわりにインド米ごはん。
ネパールはインド米ご飯なんですね☆

明日の昼食も別のお弁当にしたいなぁ~
違うお弁当のセットはあといくつありますか?2種?
それに単品を足す?サモサとかモモとか羊とか
ここは10時からですが間に合うかなぁ~
明日夫は昼食後ちょっと早めに出かけたいんだそうですが。

by yamamotoyk | 2019-06-15 17:01 | 外出 | Comments(0)

ねぶた見ながら浴衣仕事

昨日は長岡の花火、今日は青森のねぶた。
テレビって、ありがたいですね☆
わたし動くねぶた祭は初めて見ました。
踊っている人たちの衣装は・・・・
いやぁ~参考になりますね♪~
明日の衣装をちょっと変更することにしました。

さて、細切れに時間を利用して
念願の仕事をやっと一つ片付けました。
c0021551_21153502.jpg
先日作った浴衣のなんちゃってお端折りです。
お端折りらしく見える様に下端はふんわりと。

なんちゃってお端折りで一番気になるのは、
上前の端です。
いかにもの感じをなんとかするために
c0021551_21154599.jpg
余分な端を折り込んで目立たなくしました。

この暑さでは、きちんと試着する気になれず、
どんな感じかはまだわかりませんが、
サイズ的にはまあまあな感じです。
浴衣が対丈だと楽ですよ~
お祭りだ~、と言われたら即、着替えできますって♪~
ま、男性用の着物程度の簡単さですけどね。
兵児帯だったら、ますます簡単ですね。

by yamamotoyk | 2018-08-03 21:58 | 和装製作 | Comments(0)

仲田銀座夏祭り

台風の接近で近くの商店街の夏祭り初日が中止になりましたが、
今日は開催予定です。
ごく近くの商店街は6時からだったので
早く夕食を済ませて・・・
と思っていたら、
広小路の方はもう始まっているから行くよ、
とマゴくん達が言うので
ついて行きました。(^_^)v
c0021551_21253094.jpg
マゴ④ちゃんは昨年の浴衣がそのまま着られたようです♪~(クリック)
今年はちょうど良い感じです。
マゴ①くんも昨年の甚平さんで良かったです。
私は慌てて飛び出したので普段着のまま。

かき氷を買ってもらって、よかったね。
c0021551_21313242.jpg
しばらく歩いたら、もう帰るというので
私はどこかの記事で見たビストロ・プーフェの屋台を発見したので
分かれて、もう一度戻って夕食用にお土産購入(クリック)
c0021551_21430583.jpg
パッケージのままの写真を撮るのを忘れて
三人分のお皿に取り分けてしまいました。
右がラムカレー(麦の上にかけてある)
左が牛すじと野菜のゼリー、豚しゃぶと春雨のサラダちょっぴりタイ風
サラミ入りのポテトサラダ・アイオリソース和え

c0021551_21502846.jpg
家で作ったのは贅沢冷や奴(手前)と焼きナス(向こう)
なかなかたっぷりの夕食になりました(^_^)v
満足したのでもう出かけるのはやめました(^_^;)

by yamamotoyk | 2018-07-29 22:02 | ベビー | Comments(0)

有松絞祭り時代ウオーク&花魁道中警護

さあ、今日は有松絞祭りで、
和髪隊の皆さんと江戸の旅姿歩きに参加して、
名鉄鳴海駅から有松まで歩きます。
午後からは有松花魁道中を守る役です。
楽しみです。
c0021551_22205767.jpg
私は今回こんな格好です。
このあと裾をからげた歩きスタイルで出発!
(もう少しカイゼンの余地アリ)
c0021551_22231731.jpg
江戸時代そのままの有松の町並みには
人があふれていました。
c0021551_22242514.jpg
千夏さんたちを見失わない様に必死です。
c0021551_22250144.jpg
助さん挌さんも一緒です♪~(フィクション)
c0021551_22282044.jpg
山車が何台も出ています。
有松の街をしばらく歩いたあと
満員になる前に早めのお昼をきしめん屋さんでいただきました。

c0021551_22285737.jpg
午後からは花魁道中と一緒に歩きます。
花魁出来つつありますね!
自分の髪で結ってもらえるのが素晴らしいですね。
c0021551_22333433.jpg
和髪隊の皆さんも髪を結い直していざ!

c0021551_22344329.jpg
お!花魁完成ですね☆

c0021551_22353877.jpg
花魁と田舎から出てきたおっかさんと涙のご対面!(フィクション)
借金のかたにおまえを売り飛ばしてしまったけど
よくぞ頑張って太夫の地位にまで昇ったねぇ~!
おっかさんうれしいよ(涙)
c0021551_22394988.jpg
さあ、いよいよ花魁道中の始まりです。
(はい、並んで、並んでぇ~!)
周りの人やカメラマンが行列に入り込んでくるのを
阻止するのが私たちの任務です。

だから道中の写真はありませんm(_ _)m

c0021551_22415307.jpg
折り返し地点で休憩です。
コレでも全員ではありません。

本当の太夫さんは向かって右から3人目
髪型が大きいです。
花魁道中の途中で高い下駄を履いて外八文字歩きを披露
c0021551_22495630.jpg
4人の禿(かむろ)さんが太夫さんの高い下駄を持っています。
中央は2人の太夫さんのうちの一人
太夫さんにも階級があるのかな?
下駄の大きさが違います。
左の下駄は本当に大きいですね!
この下駄を履いて歩こうと思えば
外八文字でしか歩けないかも・・・・

3時すぎ、道中が終わったところで解散になったので
急いで帰りました。

皆様本当にありがとうございました!

by yamamotoyk | 2018-06-02 23:05 | 外出 | Comments(0)

なりふり構わぬ浴衣姿

昨日今日と地元商店街の夏祭りです。
昨日は学区のお祭りだったので、
今日行ってみようかと言うことになって、
夕食後マゴ君一家と私はお出かけ。
c0021551_21273225.jpg
気温は低めですが、
今にも降り出しそうな湿っぽいお天気です。
今一度、昨日の手ぬぐい技を使います。
意地悪婆さんに限りなく接近(^^;)
あらま、帯がひん曲がってました(>_<)

マゴちゃん、マゴ君は昨日と同じ浴衣と甚兵衛さん
今日はママも浴衣を着ましたよ。

お祭りではマゴ君の希望通り
かき氷と綿菓子(今では綿飴って言うのかな?)を
買ってもらったところで、
雨が降り始めました。
さ、帰りますか。

時間は短かったけど、
マゴくんは保育園や学校のお友達にも会えたし
希望のモノもゲットできたし、
よかったですね。

by yamamotoyk | 2017-07-30 22:00 | 着物 | Comments(0)