タグ:お稽古 ( 211 ) タグの人気記事

胴抜き袷

今日はまた朝から雨で気温も再び低めです。
午後からは雨が激しくなるかも・・・とか。

またか・・・という感じの今年の初夏です。

なので、また前回と同じような組み合わせですが、(クリック )
さすがに前回よりは蒸し暑そうな予感です。

そこで、
c0021551_20245657.jpg
ポリの着物の中で
胴抜きのものを選択しました。
これは、万筋の江戸小紋です。
法事用に作ったものです。
法事に着ていこうとして雨ならダメというのでは、
実用になりませんし、
蒸し暑くて気分が・・・というのも嫌です。
だから上半身の身頃には裏がありません。
一番蒸し暑いのは上半身ですからね。
それに、裾に八掛けがあれば袷に見えます。
袖も単衣にする方法もあるようですが、
ま、それは着心地に影響ないと思うので
袷にしてあります。

帯は沖縄風港柄の型染め(藍型風えーがたふう)
引き抜きで結べる様に自分で仕立て直しました。
縮緬なので濡れない様に
ポリの羽織を着ました。

蒸し暑いのは嫌なので
着物は胴抜き、
襦袢はキュプラ絽のうそつきです。

ところでキュプラはなかなか優れものです。
あまり気にせず洗濯機に入れられるし、
ポリの様に蒸し暑くありません。
木綿ほど皺っぽくなく、
麻の様に高価でもありません。
最近あまり流行らない様なので残念です。

今日は唄の先生で、越後獅子の
一番ややこしいところをさらっと教えていただき
さりげなく中身の濃いお稽古でした。

[PR]
by yamamotoyk | 2018-05-23 20:53 | 着物 | Comments(0)

会津木綿(古い柄?)

昨日から晴天続きで比較的暑くなる予報。
とは言え、昨日はさしたることはありませんでした。
今日はやや湿度が高い感じです。
前回断念した白のサマーウールにしようかと思いましたが、
今日予定していた柿色のうそつき襦袢は
透けて色が目立ちます。

そこで、色が濃くて、やや涼しいものを探して
c0021551_22195576.jpg
会津木綿にしました。
しっかりした生地で、あまり皺が目立ちません。
バティック布の帯を合わせました。
こぢんまり引き抜きお太鼓結びです。

やや蒸し暑い気候でしたが
まだまだ大丈夫。
でも、暑くなったり戻ったりしながらも
次第にむしむしする季節になっていきますね。

あ、薄手の浜松木綿がしわしわです。
スプレー糊でもかけてアイロンかけておかねば・・・
もう少し暑い日に着られる準備が必要ですね。
でないと、同じ着物ばかり着ることになってしまいますね。

今日のお稽古では、
急に発表会の話になりました。
11月に文化センターの発表会が
松坂屋ホールであるそうですし、
同じく11月に名古屋長唄大会がありますが、
今のメンバーは皆、それぞれ個人的な理由で、
あまり出られそうにもないので、
多分どちらにも出ないと思います。

とりあえず、2月の新年の弾き初めに向けて
五郎と越後獅子を頑張ることになります。
昨年まで発表会続きで忙しかったので
ちょうどいいペースではないかと思います。

[PR]
by yamamotoyk | 2018-05-16 22:44 | 着物 | Comments(0)

小寒い日

今日は丸栄で東海伝統工芸展開催、
とニュースで言っていたので
ちょっと早めに着物に着替え出かけようと、
昨日から着物を準備していたのですが・・・・
寒いです(T_T)
ニュースの中で東京の人が寒いです!
と言っていたほどではありませんが、
準備していた白のサマーウールでは見た目も実際も寒いので
急遽
c0021551_21090233.jpg
ウール着物に変更しました。
帯は予定通り。
小寒く感じるのは、
中に着ている物が初夏ものだからですが・・・
そこは替えず。

さて、丸栄の8階に行くと、
東海の伝統工芸展は有料(500円)
う~ん、お金払ってまで見たいほどではないし・・・
売り場の方は、いい物がお値打ちになっています。
もちろん閉店のためですが、
ステキな馬のフランス製のマグカップ発見。
多分お値打ちですが・・・やめました。

美術品のフロアーは、なかなか見応えがあります。
相当な数の絵画。
数万円の物はほんの少し。2桁、3桁、4桁ものまで!

大橋翠石の虎も3枚、篠田桃紅さんの版画2枚
鏑木清方や上村松園、上村淳之、
その他にもチョー有名人の絵があちこちに。
無料でいくつかの美術館巡りをしたような、
でも、違う様な不思議な気分になりました。

お昼は色々迷ったあげく
結局中日ビル地下2階のふるさとの日替わりランチ
c0021551_21362137.jpg
今日は魚のフライとロールキャベツ
刻みキャベツとお漬け物と味噌汁はいつもの。
ごちそうを食べに来たわけで無いので
結局バランスとコスパで選んでしまう私でした。

さあ、このあとはお家元のお稽古です。
今回はめりやす「宵やまち」のお手本を唄っていただきました。
五郎と越後獅子も充実でした。

[PR]
by yamamotoyk | 2018-05-09 21:45 | 着物 | Comments(2)

鯉のぼりの帯

ふと気づけば、
端午の節句までもうお稽古がありません。
ならば・・・
鯉のぼり帯を締めねば!

では、どの着物に合わせましょうか。
c0021551_20290313.jpg
1          2
c0021551_20290697.jpg
3          4

他にも合わせてみましたが、
今回はグレーの気分、
柄もあまり目立たない物が合うような気がしたので
上の4点をあわせてみた結果
1または4(ともに小紋柄)を検討した結果
c0021551_20275965.jpg
1)袷のしょうざんウールに決定(クリック)しました。

袷のウールですが、
雨がやんで気温が下がってきたので
ちょうどいい気温でした。

[PR]
by yamamotoyk | 2018-04-25 20:52 | 着物 | Comments(0)

袷グレー小花しょうざんウール

今朝の雨は午前中に上がりましたが、
気温は思いの外低いままだったので、
この時を逃さず

c0021551_19590701.jpg
出来てきたばかりの袷のウール、(クリック)
今日着ないと暑くなって、
もう着られなくなりそうです。
写真で見るとややごわついているようですね。
やはり、以後は胴抜きでお願いしようと思います。

だんだん暑くなりそうなので
中は極力涼しく(さすがにまだ麻ではありません)
あ、でも、今日は涼しかったので、
出かけるときは更にポリ羽織を着て、
スヌードまで首にかけていきました。

地下鉄や街中のビル内は
熱がこもっていて暑かったですね。
でも、冬になるのを待たずに着られたのは良かったです。

[PR]
by yamamotoyk | 2018-04-18 21:54 | 着物 | Comments(2)

新緑のカーレースコーデ

何か変わった組み合わせをしてみようと、考えました。
というわけで、
単に最近出番が少なかったコレと
合わせたことがなかったこの帯の組み合わせ
c0021551_20165477.jpg
あら、緑同士で、合いますね~☆
ジャングル・カーレースって感じ?
いえいえ、モナコグランプリって書いてあるんですよ。
この組み合わせ、いいかも♪~

この一週間、三味線のお稽古が全然出来なかったので
久しぶりの三味線でした。
今年は中日ビルの建て替えのために
この教室も色々な変化が予定されています。
でも流されるだけでなく
上手に楽しんでいきたいですね。

[PR]
by yamamotoyk | 2018-04-11 21:06 | 着物 | Comments(0)

夏日の着物

朝は比較的気温が低めでしたが、
ぐんぐん気温上昇
お稽古の前にちょっと用事があったので
大ばあちゃんを送り出し、
マゴくんをトワイライトに送っていった後、
急いで着物に着替え、出発です。
c0021551_21303356.jpg
暑くなりそうですが、
今日は大先生なので木綿ではなくて・・・・
薄手のウール混紡のこれにしました。
中はうそつき。
今までより一枚薄手の肌着を減らしました。
ちょうどよかったです。

それでも、場所によっては多少汗ばむ感じです。
名古屋は27℃あったんですか?
建物の中が涼しく感じられます。
でも、一年を通した気候でいえば一番快適な気温ですね☆

お稽古の前は暑くて汗をかき
お稽古では冷や汗をかきました(^_^;)
人数が少なかったので
あたかも個人稽古のような贅沢さでした。
ま、その分厳しかったってことね(>_<)

[PR]
by yamamotoyk | 2018-04-04 22:04 | 着物 | Comments(0)

桜の帯

桜が満開です!
急げや急げ・・・・桜の帯

合わせる着物は・・・・
紺色がいいかな?
紺といえば、木綿かお召しの付下げ、
ずいぶん差がある選択です。
今日のお稽古はお家元なので、迷わずお召しを。
c0021551_20555408.jpg
シンプルですが、評判のいい着物です。
今日、何かあるのですか?着物(^_^)v
ほんの数本の筋が付下げの上品さを演出していますね。
でも、角だしではなくて、普通のお太鼓にすべきだったかも(^_^;)

[PR]
by yamamotoyk | 2018-03-28 21:07 | 着物 | Comments(4)

雨の日のお稽古

朝からしっかり雨が降っています。
ウールの着物にレインコートでもかまわないのですが、
ポリの着物にしようかという気になりました。
c0021551_21041124.jpg
ポリの江戸小紋にバティックの自作帯
それにポリの羽織を着て首にスヌード
ちょっとひやっとするのはポリばかりだからか・・・
まあしかし、ちょうどいいといえば、ちょうどいい季候でした。

今日は祝日。
夫は仕事がお休み。
大ばあちゃんのお迎えを頼めたので
すごく久しぶりにお稽古後のお茶をゆっくり楽しめました。

[PR]
by yamamotoyk | 2018-03-21 21:32 | 着物 | Comments(0)

しょうざんウール試着

しょうざんウールが一応の完成を見たので、
一度着てみようと思います。
c0021551_21441207.jpg
襟と胸の辺りの皺は気になりますが、
自分が気にしなければ、いいとしましょう。
裄や袖丈も問題ないようです。
遠目に見れば、赤みがかったグレーのようですね。
近くで見るのとずいぶん印象が違いますが、
シンプルなグレーや焦げ茶よりは合わせ易い感じですね。

帯は留め袖用の反物を自分で帯にした物。
c0021551_21463220.jpg
桜のお庭です。
今締めないでいつ締めるの?という帯ですね☆
近くで見ると
着物にするために染めてない部分(左端など)がありますが、
無視
全体の印象が良ければ、それで良しとしましょう。

今日は三味線の先生でした。
越後獅子では
替え手が弾けるか?と聞かれ
はいと答え、弾いたのですが、
まだ本手も弾けない人たちが居るところで
替え手を弾くのは
どう考えても如何なものかという気がします。
まだ曲がわかってない人たちの邪魔をしているだけじゃない?

初めて越後獅子を始める人たちが
ある程度弾けるようになるまで
封印しようかと思います。
長唄の三味線は一人で弾くより
皆で合わせるのが、私は好きなんです。
それぞれが弾けるようにならないと
合わせられませんものね。
替え手の練習は家でもできますから。

唄わずに弾いて、かけ声をしっかりかけるのを
今回の私の課題としようかなと思います。

[PR]
by yamamotoyk | 2018-03-14 22:19 | 着物 | Comments(2)