タグ:お稽古 ( 248 ) タグの人気記事

渋い桜の帯

早咲きの桜が満開になってきたということなので、
桜帯を解禁します。
c0021551_21354642.jpg
先週の帯の反対側です。
もちろん風呂敷を切り貼りした物。
以前は鮮やかな桜の帯でしたが、
今や気分も変わり、
渋い色の桜帯にシフトです。
ベレー帽と大判ショールでちょうど良い気候でしたが、
風が強いのには閉口しました。

あのキレイな色の桜布はどうしたのだったかしら?
小さな小風呂敷が一枚だけ残っています。

さて、今日はお稽古に行く前に博物館に行きました。
c0021551_21415400.jpg
でも、ちょっと舐めていました。
博物館は人でいっぱい、絵の前に行列ができています。
しかし、驚きませんよ。
たいていの人は最初から並んで見ていき、
次第にくたびれるんです。

だから私は最初の絵はすっ飛ばします。
人が減った所を見つけそこから開始です。
前に人の立っていない絵を鑑賞していきます。
かなり有名な絵もありますね。
今回は国芳だけでなく芳年もたくさんあるので嬉しいです。
最近、国芳さんのは疲れるようになったんです。

終わりに近づき人が少ない場所にはワタシ好みの芳年さん♡
そして出口近くになったので
改めて入り口付近の絵を見に帰ります。
そして納得して出ました。
最初の方のはあまり好みのではありませんでした。
ま、いいよね・・・
それにしても、なかなかのコレクションでした。
もっとゆっくり時間をとって行くべきでした。

江戸が終わり、国芳や芳年がもてはやされなくなった時に
これらの武者絵を気に入って収集した2人のおかげで
芳の一派が再発見され、
名古屋市の博物館に寄贈されたのは本当に誇らしいことです。

by yamamotoyk | 2019-03-13 22:19 | 着物 | Comments(0)

春に三日の晴れ間なし

夕方6時頃から、雨の予報でしたが、
なんだか怪しい雲行きです。
春に三日の晴れ間なしだそうなので、
しかたないですね。

なので、用心してポリxポリ(羽織)で行こうと思いました。
もちろん念のため一番軽い傘は持ちましたけど。
羽織を着ちゃえば帯は絹でもOKです。
c0021551_21101433.jpg
小花の着物、花はアジサイにも見えますが、
この季節なので色々ある春の小花にしましょうか。
帯は張りのある茶色の名古屋帯の反物を延ばして、
羽尺の反物を縫い付けた物。
袋帯の長さになりました。
ちょっと腰がないのですが、
引き抜き角だしにはちょうどいい柔らかさです。

あとから帯地側には、表に出る部分だけ
桜柄の風呂敷を縫い付けました。
もう少し桜が咲いてきたら、
そちら側にしようと思います。

by yamamotoyk | 2019-03-06 21:31 | 着物 | Comments(0)

羽織の季節

今日は色々予定を詰め込んだ日になりました。
水曜日なので長唄のお稽古、
JRタカシマヤでは着物の催事、
姪っ子の振り袖写真のためフラリエ偵察、
先輩達のためのお花見クルーズ帰路バスの偵察。

それぞれの記事は追々書きますが、
まずは着物。

外をたくさん歩きますし、
デパートでは店員さんにも会うので、
重いコートはやめて、羽織にしようと思います。
今日は曇り空で昨日よりは寒そうなので、
一応、ウールの袷にします。
c0021551_21373259.jpg
一番暖かそうな絞りの羽織を選んだので
それに合う暖かい着物はコレ。
羽織を着ると帯の後ろは見えないので、
羽織の色を邪魔しない帯。
(おひな様目前なのに渋いね、と言われちゃいましたケド)
襟周りには楽布さんの展示会で求めたショール。
店員さんに、
色はバラバラなのになぜか統一感がありますね、
とか、お世辞を言われてちょっと(^_^)v
グレーのベレー帽を被っていたので
そう見えたのでしょうね。

タカシマヤでは呉味の市もあって、
相当お値打ちな小物をたくさんゲット。
姪っ子の振り袖小物も充実してきました。

by yamamotoyk | 2019-02-27 22:01 | 着物 | Comments(0)

今日の着物

今日は、取り敢えず目にとまった着物に決定。
それに合うバティック帯のうち白っぽい物を選択。
で、その中でも出番の少ない物が雰囲気が合うので
それに決定。
c0021551_21165359.jpg
今日は朝から忙しくて、
朝は町内のゼロの日交通当番と、
夕方の月一町内夜回り巡回当番のため
お嫁ちゃん達に大ばあちゃんと一緒に夕食を食べてもらおうと
朝、2軒分のカレーを作ったので、
着物選びはテキトー
帯揚げと帯締めもテキトー
ま、いつもそんな感じですケドね。

実は先月の巡回当番の時は、そう~っと出かけたのですが、
お嫁ちゃんが途中で様子を見に来ると
大ばあちゃんが廊下でウロウロ歩いていたとか・・・
何か物音でもして私を呼んでも居なかったからかも。

というわけで、やっぱり、来月も夕食を準備して
私が居ない間に一緒に夕食を食べてもらった方が
安全そうです。

それにしても、今日はずいぶん気温が高かったです。
ぼちぼち厚手のコートではなく、
羽織の季節も近そうです。

by yamamotoyk | 2019-02-20 21:57 | 着物 | Comments(0)

今日の着物

バレンタインも近づき、気分は春です。
だから、若草ウール
色で選んで決めたタイヘンプの貼り付け帯
(ウールの帯に見えるところだけ縫い付けました)
c0021551_20314657.jpg
お弾き初め後、最初のお稽古です。
でも、新しい曲は先生のお手本を聴いてからと言うことで、
テープを頂いて帰りました。
さぁ、カセットテープから音を採ってCDに焼かねば・・・
来週皆さんにそのCDをお渡しします。
カセットテープ久しぶりですね。
PCをいじったりレコーダーを使ったりできない所では、
カセットテープがまだまだ現役ですね。

というわけで、今日は久しぶりに
娘道成寺の中のちんちりれんと時致。
来週は勧進帳の瀧流しもおさらいしようと言うことです。
ちょっとおさらいが続くので
一息つけるかな?
宿題山積状態なので、ありがたいです。

by yamamotoyk | 2019-02-13 21:14 | 着物 | Comments(0)

舞台も着物も リハ・モード

今日は来週のお弾き初めの、いわばリハーサルです。
お家元以外の先生方が集結
我々はマイ三味線持参です。

マイ三味線持参なのは糸を取り替えていただくためでもあります。
(↑これが面倒で私はいやなんですが・・・)

せっかくなので着物も練習として
柔らか物と硬い帯にしましょうか。
c0021551_21283967.jpg
シルックの江戸小紋(英さん製)
帯は硬い織りの帯ですが名古屋帯です。

しかし、お稽古の部屋は椅子席なので
大変後悔しました。
狭くて体勢が不備で
着物の裾が乱れて困りました。
一つには
マイ三味線には滑り止めが貼ってあるので
膝ゴム不要なのですが、
それで却って着物が滑って困ったのです。
先日の新春邦楽コンサートも椅子でしたが、
三味線に滑り止めが無く膝ゴムを使ったので
着物も固定されて具合が良かったのです。
失敗すると学びますね。

レコーダーを忘れたのも失敗。
さらなる失敗は
先生に糸を取り替えていただいている間に
机の並べ替えがあり、
私の不注意で
象牙のばちが滑り落ち、先が欠けてしまったこと。
机を動かさないで!と言うべきだった。
あるいは休憩時間だったので
撥をケースに入れておくべきだった。

一度に複数のことに注意が行かなくなってしまった。
以前なら先生の手元を見ながらも、
自分の持ち物にも目が行ったのに・・・

象牙の撥はすぐケースにしまおう・・・
と思うのですが、
前回はそれをしていて、もたついて
人の迷惑になったりしたのですね。
簡単かつ確実な撥先ケースを買おうかしら・・・

欠けた撥先のことは後日また考えましょう。

by yamamotoyk | 2019-01-30 21:54 | 着物 | Comments(4)

春の予感コーデ

ちょっと春の気分です。
c0021551_20472105.jpg
まだまだ寒いのですが、
単衣純ウールの着物と
インド絣の帯、前回の反対側です(クリック)

さて、着物の選択はまあまあでしたが、
失敗したのは足もと。
今日はたまたま白い歩行用足袋ソックスをはいていたので、
厚手だし、いいかな、とそのまま出かけてしまったこと。
このところフリース素材の足袋でヌクヌクだったのに、
ソックスは厚手でも風通しが良くて
つまり寒かった(>_<)
靴を履くことが前提のソックスは足袋とは違いました。

さあ、今日はお弾き初めの幹事さんが出席なので、
色々細かい打ち合わせをしました。
何しろ今回、初めての場所で開くのでとても不安です。
かなり細かい打ち合わせをしたので大丈夫かな。
場所は栄の能楽堂(個人所有)(クリック)
おや、HPが新しく出来ています!
地図や料金表まで出来ていますね♪~
前はありませんでしたから(^_^;)

by yamamotoyk | 2019-01-23 21:57 | 着物 | Comments(0)

横段ウール

天気予報は晴れで
そこまで寒くはないという・・・

だったら、久しぶりにリバーシブル着物ではなくて
このところ出番の少なかった着物にしましょう。
帯もちょっと気分を変えて・・・
c0021551_21040921.jpg
白地のインド絣の花の帯にしました。
ちょっと春の予感。

風が強い日でしたが、
室内にいれば日射しは春です。(あたりまえだ)
外に出るには
まだまだ厚手のケープ(マント)(クリック)と帽子が必要です。

by yamamotoyk | 2019-01-16 21:13 | 着物 | Comments(2)

カラカラタオルと職人展へ

昨日は記事を書こうとした途端
通信障害だかなんだかで、ブログに入れなくなりました。
なので、今頃書いています。

先日来カラカラタオルエプロンを作って
次回の予備タオルがなくなったのと、
JRタカシマヤでは
10日までのタオル展、9日からの日本の伝統展
と言うことで、
急ぎ家事を済ませ9時までに着物を着て
c0021551_22014387.jpg
(9時を過ぎるとお迎えの可能性アリ)
大ばあちゃんがデイサービスに出かけるのを待って出発。
鶴松しょうざんウールにカラカラタオルを縫い付けた博多帯です。

さて、急ぎ9階へ、ちょっと迷って決めたのが
c0021551_21282958.jpg
今回は赤に青の大きな花のタオル。
ちょっと気分転換です。

そのあとは伝統展に行き
あちこち見ながらお店の方とおしゃべりを楽しみ
買ったのが
c0021551_21283355.jpg
会津木綿の端布(1m)
ずいぶん前、ちょっと気になっていたんですよ・・・
ツバキ庵さんのこの着物(クリック)
これと合わせたのが何色だったか・・・
グレーだったんですね。
売り場に置いてあった
この色ぬいぐるみのクマちゃんもかわいかったし。

と言うわけで、昼食後お稽古に行きました。

by yamamotoyk | 2019-01-10 22:03 | 着物 | Comments(0)

浅草金龍山帯

本年最後のお稽古です。
となれば、予定通りこの帯で・・・
c0021551_21021473.jpg
広重の名所江戸百景から浅草金龍山・・・の、
風呂敷を縫い付けた帯ですが・・・
ちょっと絵の出方がマズいですね。
お太鼓をもう少し大きくすべきでした。
絵の下の方にもう少し人々の姿があるハズですが、
そうするとタレが見えなくなってバランスが悪いんです。
なぜタレが?
それが引き抜き結びの構造なんですね・・・・
風呂敷の縫い付け位置を、
もう少し下の方にすべきだったんですね。
(直す気はあるか?)

それと、慌てて着物を選んだので
前の色合いは良かったんですが、
後ろが・・・・
帯と着物の色がこんなに似ていたなんて・・・・
気づかなかった(T_T)

by yamamotoyk | 2018-12-26 21:13 | 着物 | Comments(0)