人気ブログランキング |

タグ:お稽古 ( 266 ) タグの人気記事

ぎりぎりタマネギ染め

未明、大雨でした。
明けたら雨は上がっていて、暑くなりそうです。
雨の心配もあまりなさそうなので、
ちょっと久しぶりの物を・・・・
c0021551_20403801.jpg
着物は青く見えますが、
実際はいつもの黒地細縞の小千谷縮

帯が・・・
もうずいぶん前にタマネギで麻布を染めて、
付け帯に仕立てた物。(クリック)
写真で見ると模様がまだ見えますが、
実際どの程度でしょうか、
ずいぶん色が褪せてしまいました。
リンクした記事は2007年に作っているので
それ以前の作品ですね。
ひょっとすると2005年以前かも・・・
だとすると20年位前に染めたタマネギ染め。

さて、今日はUNIQLOに行きたくて
少し早く家を出たら・・・・
あらら、昨夜の大雨で
文化センターのエレベーターが故障(電気系統かな)
教室が休講に。

来ちゃったお仲間さん達としばらくおしゃべりして帰宅後
期日前投票に。

by yamamotoyk | 2019-07-17 21:38 | 着物 | Comments(0)

いつものお稽古へ

舞台が一つ終わり
ちょっとほっとしているお稽古。
時々陽が差すお天気ですが、気温低めです。

あ、でもセミが極近くで鳴き始めました。
庭での初鳴き?
耳を澄ませますが、すぐ鳴きやんでしまって確認できず。

c0021551_21334441.jpg
小千谷縮と透け透けの夏帯(模様はアサッテへ)
明るい気分でちょっと早めにGO!
冷房の入っている地下街ではちょっと寒いくらいでした。

東急ハンズに寄って、オリーブ石けんを買って、
早い時間ですが、センパ地下街すぐのロッテリアに入りました。
先週のように慌ただしいのを避けたわけですが・・・
c0021551_21391975.jpg
ソイ野菜ハンバーガーセット(サラダを選択)にしてみました。
大豆タンパクのパテですね。
でも・・・ハンバーガー、ちっちゃ!
サラダに付いているシーザーズドレッシングをかけて、
最近ちょっと少なめでも大丈夫になってきたので、いいかな。

今日は芸能発表会と新年お弾き初めのことを話し合い、
お弾き初めの日程やら、曲やら。
そして、どうやら芸能発表会では、
官女のタテ三味線を弾くことになりそうで、
かけ声の練習もしましたが・・・・

(愚痴)
メモが取れなかったし、
録音もできなくて、もちろん記憶できてないので、
家で練習の指標がない(T_T)
来週ナイショで録音しよう・・・・
めちゃ緊張(注意集中)して弾いたので
ただ今、脳が過労状態です。頭の中が腫れてる感じ・・・・

by yamamotoyk | 2019-07-10 22:05 | 着物 | Comments(0)

風車小千谷

気温低めの湿度高めの不快な気候です。
今日は舞台直前なので大先生のお稽古です。
7月なので大手を振って小千谷縮。
誰に遠慮も要らないのはちょっと嬉しい☆

ヤフオク!ゲット、反物だった織り模様の小千谷縮(クリック)
c0021551_21174646.jpg
帯は何かの草木染めで染めた麻帯の染め残した部分に
鮎の笹焼き(あいのささやき)を布絵の具で描きました。
婦人画報のご馳走写真を見ながら(^_^;)
何度も仕立て直したり、書き直したりしています。(クリック)

青さばかり目立った麻の半襟
線書きの萩の葉を墨で上書き
青さが目立たなくなりました。
c0021551_21174996.jpg

by yamamotoyk | 2019-07-03 21:40 | 着物 | Comments(0)

シルクウール

蒸し暑いです。
ずーっと夏バテしているような感じです。
だるい・・・・

暑いので、麻着物を探しますが、
薄曇りなのでさすがに真夏ほど暑くありません。
暑いと感じるだけ・・・

でも、こんな時に着ておく着物があります。
シルクウールで透けるという、やや名古屋向きではない着物です。
こういう着物はもっと涼しかった時代、あるいは土地の
真夏に着る着物でないかと思うのですけどね。
透けますが、もうどうでも良いです。
単衣だの薄物だの昨今の気候に合いません(T_T)
c0021551_21260807.jpg
帯は作家物の麻の座布団側を利用した物。(クリック)
付け帯からの作り直しです。(クリック)
付け帯は締めていて快適ではないので長い帯に作り直しました。

外は意外に涼しいのでちょうどイイ感じでした。
35℃の真夏と違い、今はまだ30℃ですしね・・・

今日は唄の先生。
細かいところ、疑問に思っていたところを
教えて頂き、とても有意義でした。
私は1月の芸能発表会、その後のお弾き初め
いずれも三味線(しかも多分替え手)を弾くので、
しっかり唄を覚えておかないと
わからずじまいになりそうだからです。
(汐汲みや若菜摘みがそう)

7月は舞台が2つもあるので
今は三味線の練習ばかりで唄がおろそかになっています。
ま、ぼちぼちいきます。

by yamamotoyk | 2019-06-26 22:28 | 着物 | Comments(0)

合わせ稽古へ

7月6日の舞台に向かって
他のメンバーの方々との合わせ稽古です。
お稽古場までは真昼に少し歩きます。
だんだん蒸し暑くなってきたので
躊躇無く
c0021551_22165435.jpg
黒地細縞(+黒長襦袢)小千谷縮です。
直前の天気予報ではもう雨は降らないと言うことでしたが
時々さ~っと曇ったりするので
念のためポリの博多風夏帯
帽子ではなく晴雨兼用日傘にしました。

自分の三味線がまだまだイマイチから抜け出せません。
出来ませんを繰り返していると
そんなことではいけないと、しかられてしまいました。
ですよね~・・・・

もう一つ頂いた言葉が
「70代は機嫌良くすごそう」
コレは
女性の品格を書かれた板東眞理子女史の(クリック
新しい本『70歳のたしなみ』のなかの言葉だそうです。
表紙を見ると上機嫌に振る舞う、と書いてありますね。

ちょうど家を出る時
ボウフラが湧く、と
雨水溜用のバケツや瓶の水を
全部ひっくり返されて腹を立てていたので、
どうすれば、機嫌良く過ごせるのだそうか?と
考え込んでしまいました。

挑戦する力をなくしたり
腹を立てたり沈み込んだりするのは
認知症のきっかけになります。
機嫌良く、前向きに頑張る努力は必要ですね。
でも、体力が・・・・
頑張る心に身体がついてこない・・・
どうすりゃいいのさ。

by yamamotoyk | 2019-06-22 22:49 | 着物 | Comments(0)

染めの夏帯

今日のお稽古は東京の大先生。
このところ梅雨の中休みですが
朝夕の気温がやや低めで、暑い時間が短いので
6月用の着物にしようかと思ったのですが・・・

昼近くなるとやはりかなり蒸し暑く(結局30℃超え)
やっぱり麻にしようっと・・・・

やや透け感と真夏感が少ない着物と帯で、
しかもちょっとおしゃれ度アップで☆
だってね♪~せっかくの大先生の日ですから☆
c0021551_21071997.jpg
麻ですが、一応上布と書いてあった着物、
絣模様の麻です。

帯は頂き物(クリック
やや短かったので長く仕立て直しました。(クリック
タレのひらひらを治すつもりだったようですが・・・・
すっかり忘れています。
でも、めざとく大先生に見つかってしまった(^_^;)
自分で作ったの?って
で、もちろん忘れていたので、
え~っと、柄が逆立ちするように治しました。
と、とっさに言いましたが、
言いながらなんだか変だなって思いましたが、
今見返すと長くしたんでしたね。

あ、もちろん黒い長襦袢を着ています。
透けてないと思います。
ちょうど良い気候でした。
まだ30℃ですよ・・・
真夏になったらどうするの?
だからぁ、慣れるだけだすってば。
これ以上涼しい着物は・・・あ、小千谷縮があるか。
縮みでないと麻でも涼しさがやや劣ります。

by yamamotoyk | 2019-06-19 21:58 | 着物 | Comments(0)

黒長襦袢試着

午前中はかなり涼しかったので
黒い麻の長襦袢を着るのはお預けかな?
と思っていたら11時も過ぎると
晴れて蒸し暑くなってきました。

やっぱ着よう~っと☆
c0021551_21230042.jpg
ところが考えていた黒い麻または紺の縞着物が見つからない。
(またしても泥縄です)
涼しくなったので、また仕舞っちゃったかな?
なので、手っ取り早くコレに決定。
帯もいつもの組み合わせですが・・・
大海の波に南蛮船。
黒い麻長襦袢のサイズはOKでした。
裾の長さもギリギリ出ない長さ、良かった♪~

さて、この着物、そもそもほとんど透けないので
透け感隠しの効果ありやなしや、
不明です(^_^;)
しかし、全体的に暗い感じになりましたね。

さて、蒸し暑いかな、と思っても
道を歩くと風が通って寒!
湿度が高く気温はまだ低めの梅雨らしい気候です。
平織りの麻の長襦袢ですが
風は通りますね、やっぱり麻ですね。
とりあえずサイズは良いようです。

さあ、こんなに早くから麻を着ていると
この先が思いやられますね。
違う物を着ないとマズいカモです。

by yamamotoyk | 2019-06-12 21:53 | 着物 | Comments(0)

もっとサマーウール

暑い日が続きますが・・・
今日は湿度まで高い感じになってきました。
6月なのであまり気にせず涼しそうな着物でもいいのでしょうが、
そうこうするうちに日射しが減ってきました。
気温低めの蒸し暑さ。
はは~、こんな時にいいのが
c0021551_21430016.jpg
サマーウール
かなり薄くて透けるのですが、
このもやもやした模様のおかげで
透け感無し。
しかも張りがあるのでべたべたした気候の時にはいいです。

で、帯は?
c0021551_21430269.jpg
麻布(生平)でエスニックな布を包んで、
その上にラベンダーの花を描きました。
結ぶと麻布がよれよれになりそうなので
結ばなくてもいいように2部式の付け帯にしてあります。
最初は普通の名古屋帯のように締める方式でしたが、
引き抜き風にも締められるので
そちら方式で締めました。
その方が帯締めが緩んでも壊れないからです。

暑いといってもまだ30℃にもなっていません。
やはり季節相応の着物を着ていかないと
35℃超えになった時に着る物が無いと困るので
今しばらく、サマーウールや木綿、綿麻などを
着ていこうと思います。

by yamamotoyk | 2019-06-05 22:08 | 着物 | Comments(0)

夏久留米

一昨日の名古屋はもう少しで猛暑日。
体感的にも真夏の暑さで、麻*麻でも暑いほどでした。
昨日は一転、雨の一日。
途中で気温が急降下したようですが、
雨コートを着て買い物に出ていたので
フーフー言ってて実感できませんでした。

さて、今日は?
うっそ~、寒いです!
天気予報では、晴れると暑くなるとのことですが、
風が強く・・・それほど暑くはないようです。

さて、こんな日ですが、何を着ましょうか?
先週、暑くなる前に考えていた、やや透けるシルクウールは?
でも、これはちょっともったいないです。
つまり、5月なので透ける着物はちょっと・・・
ということと、
梅雨に入れば、小寒いのに透ける雰囲気にしたい、
な~んて日があるかもしれませんよね。
(本当にあるのか?)

と、ここで、夏久留米が目に入りました。
c0021551_22094516.jpg
このふんわりとした薄手の木綿は
軽くて気持ちが良いんです。
今日のような日にはぴったりかも。
襦袢はもちろん麻です。
帯はインド綿(柄はアフリカっぽいですが)

風はますます強くなっています。
にもかかわらずそんなに風が通って寒いということも無く、
・・・・
教室ではエアコンの設定が23℃になっていたので
そのままにしていたら、ちょうど良かったです。
でも、他の皆さんにはちょっと寒かったって・・・
夏向き半袖薄地の洋服だったからですね。
やっぱり24℃+扇風機が良いのかな。
部屋の温度ムラがあるからですね。

今日は唄の先生だったので、
椅子の上に正座してしっかり腹筋に力を入れて唄いました。
このところ、大きな声を出していなかったので
声が出せない感じでしたが、ちょっと改善したかな?
いや、まだまだな気がします。
まだ必死感ありすぎ。もっとゆとりを持った声が出せないと・・・

by yamamotoyk | 2019-05-29 22:40 | 着物 | Comments(0)

アフリカンワックスプリント帯締めた

できたてのアフリカン ワックス プリントを縫い付けた帯、
早速締めてみました☆
c0021551_22321377.jpg
着物はさらっとした浜松の木綿着物。
コレは遠州浜松の笠井織さんのもの(クリック)
ベージュのサマー シルクウールと迷いましたが、
そちらはかなり透けるので
もっと後回しにしました。

さて前夜、洋服の上から試着している時に気づいたんですが、
この帯、幅が狭いです。
たぶんまだ帯作り初心者だったので、
予定より幅狭にできあがってしまったんだと思います。

いつか、作り替えるかもしれないので
あと一枚残っているやや幅広の布は、
切らないように大切に保存しておきましょう。

ところで、半襟は先日縫い付けたミニオン布です。
無地の着物に合わせやすいですね♪~

今日はお稽古のあと、以前お仲間だった方が
赤ちゃん連れで遊びに来てくれました。
わぁ~カワイイ、とばかりに皆で楽しくお茶しました。
また来てくださいね~♪

by yamamotoyk | 2019-05-23 21:14 | 着物 | Comments(0)