タグ:お稽古 ( 219 ) タグの人気記事

風車小千谷

暑いです。
ぐったりです。
でも、今日はお家元の日なので
多少はキレイな物を着ましょうか。
c0021551_21445765.jpg
カザグルマ小千谷(クリック)にうまこ帯です。

この暑さ、
ここの教室は地下鉄からつながっているので
新幹線からも地下鉄からも
外に出ずに来られますが、
ビルの建て替えに伴って引っ越しをしますが、
来年の夏は暑い中、屋外を歩くのかと思うとぞっとします。
東京から来られる先生方に申し訳ない気持ち一杯です。

[PR]
by yamamotoyk | 2018-07-18 22:02 | 着物 | Comments(0)

広襟の小千谷縮

6月の末に夏の暑さになって以来ずっと蒸し暑かったんですが、
大雨の間はまだ多少マシでした。
しかし、雨が終わり梅雨明けすると、
夏バテがぶり返してきました。
昨日も休養して、
今日は御園座周辺の売り出しに行って、
天丼を食べようと思ったのですが・・・・中止

なので、あまり真面目に着物選びが出来ませんでした。
c0021551_21151714.jpg
正確に言えば、見た目で選んでしまったとも言えます。
見た目、涼しそうでいいかな、
天気もいいので今日なら安心してこの絽の帯が締められる、と。
そこまでは、良い選択をしたと思っていたのですが・・・

外に出てしばらく歩いて、思ったのは・・・
この着物は最初の頃に買った小千谷縮で
仕立てはお任せ、だったので、
広襟になったんですね。
上等な着物、と言うわけですね。
ちゃんとした呉服屋さんにとってお誂えの着物は、
上等な物ですからね。

しか~し、真夏に汗をかきかき着る着物が広襟だと・・・
首回り~胸辺りが暑いんですね(T_T)
背中の涼しさも半減です。
帯も、芯の入った九寸帯は、いくら帯地が絽であろうとも、
透け透けの八寸帯より、やっぱり暑い(>_<)
夏ばてしている時はなるべく涼しい格好を選ぶべきでした。

つまり、ばち襟の小千谷縮に羅の様な透けた帯。

今週の土曜日は、高校の同期会です。
良~く考えて選ぼうと思います。

お稽古は三味線の先生だったので
三味線三昧、弾き唄いもだいぶ慣れてきました。
もう少し、慣れてきたら、私も替え手や上調子が弾けるかな。
いや、まだちょっと早いかな。

お稽古のあとで、
ずっと以前のお仲間さんがお茶に参加されて
お食事の約束をしました。楽しみです♪~

[PR]
by yamamotoyk | 2018-07-11 21:39 | 着物 | Comments(0)

サマーウール

台風が日本海にいます。
雨が急に降ってきたり、
いつの間にか止んでいたり・・・・
風も突風のように急に吹いたりします。

しかしあまりひどい雨ではなさそうなので・・・
c0021551_21124959.jpg
かなり薄手のウール
サマーウールというか、ポーラというか
小花柄のおかげでなんとか透けない生地です。
(もう7月だから透けても良いけど)
ウール混で雨もはじきそうです。
帯もポリなので大丈夫。
でも、大雨になった時の用心で雨コートも携帯。

気温やや低めで湿度も高いのですが、
ま、なんとか大丈夫でした。

今日は三味線の先生で三味線三昧でした。
まだ、替え手の暗譜が出来てなくて
しかも、ゆっくり弾くので、
譜面から目が離せません。
一瞬でも集中力が弱くなると、
どこを弾いているのかわからなくなります。
手も目も頭も疲れました。
疲れないためには、替え手を早く暗譜せねば。

今日は朝早めに家を出て
もう一度○屋大○さんのセールを覗いてみました。
もうあまり残っていませんでしたが、
ナイトウエアー用の男物浴衣地と
バイアステープ用の紺カナキン地をゲット。
これは男物の木綿の裏地です。
なめらかで薄手の紺の無地です。
ちょっと惜しい様な気もしますが・・・・
ま、いいよね。

[PR]
by yamamotoyk | 2018-07-04 21:56 | 着物 | Comments(0)

蒸し暑い日到来

梅雨前線が北上して
名古屋は前線の南側に来たようです。
おかげで真夏の蒸し暑さです。
気温はまだ30℃程度ですが、
湿度が本格的です。
つまり名古屋特有の蒸し暑さ。

月末とは言えまだ6月ではありますが・・・
麻以外に考えられない気候です。
透けない麻縮みを選びました。
とは言え、まだ準備が整わず襦袢は木綿のままです。
c0021551_21354411.jpg
暗い色の小千谷縮(ほぼアンティーク)
柄は蛇籠と葦
帯はポリなので
雨が降っても良いかな。
天気予報ではいつ降ってもいいようなことを言っていましたが、
結局晴れて降りませんでした。
その分、蒸し暑かったですね。

おまじないの雨草履と折りたたみ傘と雨ケープが
効き過ぎたかな。
早く麻の長襦袢出さなきゃ・・・
(天井近くの段ボール箱に入っているので、出すのが大変なんです)

[PR]
by yamamotoyk | 2018-06-27 21:52 | 着物 | Comments(2)

雨の日のポリ楊柳

朝から雨です。
かなり本格的に降っています。
気温は低めですが、蒸し暑くなること請け合い。
あまり思いつかないので
先回も着たコレ。(クリック)
ただ帯は変えましょう。
色は似ていますが・・・・
c0021551_21034645.jpg
帯は本場手染めのバティック。
友人はインドネシア土産のコレを帯にしたくて
私が作り方を教えてあげて、手伝ったかもしれない。
で、残り布を手間賃代わりにいただいたって訳♪~
ありがとう!
相当昔の話ですけどね。

この青っぽいグレー、あるいは
グレーっぽい藤色は評判がいいです。
私の顔(肌)色に合うって。

買った時もこの色が似合う、
と言われて買いました。
小花ポリ(クリック)も、
最初に自分で買った着物ですが、
やはりグレーがよく似合うと言われて買い、
自分が好きな色と似合う色は違うんだと
深く印象に残りました。

ポリなので濡れてもかまわないと思ったのですが、
もし濡れたまま建物に入って、
周りが濡れるのはマズいと思い、
この上に雨コートを着ていきました。

今日は三味線の先生なので
三味線たっぷりのお稽古でした。
さらに都鳥も加わり、三味線三昧。

とは言え、もう何度も弾いた曲ばかりで
ちょっと飽きたね、と友人とちょっぴり本音トーク。

[PR]
by yamamotoyk | 2018-06-20 21:29 | 着物 | Comments(2)

小千谷から来た綿麻縮み

良いお天気です。
東京が台風の影響で大雨だったときも
予報に反して名古屋はほとんど降らず、
昨日も降る様な降らない様な・・・
そして今日は朝からいい天気。
朝は涼しいほどでしたが
こんなに日が差すと暑くなるかと思って
この着物にしました。
c0021551_21292501.jpg
小千谷の方からいただいたという縮みの反物を
自分で縫いましたが、
麻とも綿とも違う感じだったので
綿麻かな、と勝手に思っています。

ざっくりした感じに合わせようと
出番の少ないこの帯の登場です。
木綿のざっくりした布に染めてあるバティック。
エスニックショップで壁飾りになっていました。

気温は高かったようですが湿度が低く、
とても快適でした。
ちょうどいい着物でしたね。

さあ、いよいよ夏着物の季節が始まりましたね♪~

[PR]
by yamamotoyk | 2018-06-13 22:12 | 着物 | Comments(0)

サマーウール

昨日までは夏の様な日でしたが、
昨夜から雨の今日は朝からずいぶん涼しくなっています。
雨で多少蒸し蒸ししますが
気温が低いのでまあまあです。

気温が下がると天気予報では言っていましたが、
ここまで涼しくなるとは思っていなかったので・・・
突然、決心。
思い切って着そびれていたサマーウールを着ましょう。
c0021551_22325078.jpg
昨日完成したタイヘンプ貼り付け帯を締めました。
土台にした帯が堅いのでちょっと締めづらいです。
幅が狭いせいか・・・
いや着方が悪いのかも。
なんだか後ろ姿がやけにだらしがない(T_T)

ま、とりあえず今日はこの上に紗の雨コートを着ました。
あまりひどい雨降りでなかったので十分でした。

今日は大先生のお稽古、
唄も三味線も充実の一日でした。
大先生の唄は三味線に合わせやすい唄です。
唄の先生の唄とは細かいところが違うので
昨日じっくり練習をしていったので満足していただけました。
前回はそこが徹底していなかったので
色々指摘され、めげました。

それにしても今日、親に私の欠点を色々指摘する手紙をもらい
しっかり落ち込んでいます。
言い訳は山ほどありますが、
言い訳は一番ダメな方法です。困った。
そつなくやれれば苦労していません、ってば。←言い訳だよ。
どう振る舞えばいいかわからない(T_T)
今日のNHKガッテンでも
人づきあいの少ない人は短命だということで、
私それかも・・・(一人黙々タイプ)

[PR]
by yamamotoyk | 2018-06-06 22:56 | 着物 | Comments(2)

夏久留米

朝から雨です。
家の中は蒸し暑いですが、
外は次第に気温が下がっているようです。
しかし、さすがに羽織を着る気温では無いですね。

雨はあまりひどくなくしとしとと降っています。
こんな日は何を着ましょうか?

ふと夏久留米が目に入りました。
夏久留米はざっくりとした織りの木綿です。
木綿特有の細かい皺が目立たないので
好きな着物です。

木綿の着物は雨に濡れると乾きが遅く、
裾がべたべたと足にまとわりつくのが嫌ですが、
今日の雨は裾が濡れるほどでは無いので大丈夫かな。
上に紗の雨コートの上だけを羽織っていきました。
着物は洗えますが、
帯は洗いたくないからです。

今日はお稽古に行く途中で
もう一度手児奈さんに寄ろうと思うので
バティック帯を締めようと思います。
c0021551_21105935.jpg
この夏久留米は一方付けの青海波になっています。

さて、なぜまた手児奈さんかって?
実は小倉さんの展示が今日までなので
手ぬぐいをもう一本買って
帯を作ろうという魂胆。

結局、駒尽くしの色違いを買って(クリック
それで作ることにしました。
色違いにしたのは
手児奈さんのアドバイスに従ってみようと
ちょっと冒険です。
これについてはいずれまた。

今日は三味線の先生だったので
三味線たっぷりのお稽古でした。
なんだかくたびれました。

[PR]
by yamamotoyk | 2018-05-30 21:48 | 着物 | Comments(0)

胴抜き袷

今日はまた朝から雨で気温も再び低めです。
午後からは雨が激しくなるかも・・・とか。

またか・・・という感じの今年の初夏です。

なので、また前回と同じような組み合わせですが、(クリック )
さすがに前回よりは蒸し暑そうな予感です。

そこで、
c0021551_20245657.jpg
ポリの着物の中で
胴抜きのものを選択しました。
これは、万筋の江戸小紋です。
法事用に作ったものです。
法事に着ていこうとして雨ならダメというのでは、
実用になりませんし、
蒸し暑くて気分が・・・というのも嫌です。
だから上半身の身頃には裏がありません。
一番蒸し暑いのは上半身ですからね。
それに、裾に八掛けがあれば袷に見えます。
袖も単衣にする方法もあるようですが、
ま、それは着心地に影響ないと思うので
袷にしてあります。

帯は沖縄風港柄の型染め(藍型風えーがたふう)
引き抜きで結べる様に自分で仕立て直しました。
縮緬なので濡れない様に
ポリの羽織を着ました。

蒸し暑いのは嫌なので
着物は胴抜き、
襦袢はキュプラ絽のうそつきです。

ところでキュプラはなかなか優れものです。
あまり気にせず洗濯機に入れられるし、
ポリの様に蒸し暑くありません。
木綿ほど皺っぽくなく、
麻の様に高価でもありません。
最近あまり流行らない様なので残念です。

今日は唄の先生で、越後獅子の
一番ややこしいところをさらっと教えていただき
さりげなく中身の濃いお稽古でした。

[PR]
by yamamotoyk | 2018-05-23 20:53 | 着物 | Comments(0)

会津木綿(古い柄?)

昨日から晴天続きで比較的暑くなる予報。
とは言え、昨日はさしたることはありませんでした。
今日はやや湿度が高い感じです。
前回断念した白のサマーウールにしようかと思いましたが、
今日予定していた柿色のうそつき襦袢は
透けて色が目立ちます。

そこで、色が濃くて、やや涼しいものを探して
c0021551_22195576.jpg
会津木綿にしました。
しっかりした生地で、あまり皺が目立ちません。
バティック布の帯を合わせました。
こぢんまり引き抜きお太鼓結びです。

やや蒸し暑い気候でしたが
まだまだ大丈夫。
でも、暑くなったり戻ったりしながらも
次第にむしむしする季節になっていきますね。

あ、薄手の浜松木綿がしわしわです。
スプレー糊でもかけてアイロンかけておかねば・・・
もう少し暑い日に着られる準備が必要ですね。
でないと、同じ着物ばかり着ることになってしまいますね。

今日のお稽古では、
急に発表会の話になりました。
11月に文化センターの発表会が
松坂屋ホールであるそうですし、
同じく11月に名古屋長唄大会がありますが、
今のメンバーは皆、それぞれ個人的な理由で、
あまり出られそうにもないので、
多分どちらにも出ないと思います。

とりあえず、2月の新年の弾き初めに向けて
五郎と越後獅子を頑張ることになります。
昨年まで発表会続きで忙しかったので
ちょうどいいペースではないかと思います。

[PR]
by yamamotoyk | 2018-05-16 22:44 | 着物 | Comments(0)