タグ:お稽古 ( 226 ) タグの人気記事

残暑の日は麻着物

このところ朝夕の気温は下がってきましたが、
晴れると日中は真夏日になったりしています。
今日もギリギリ30℃だったらしいです。

さて、そんなわけで朝、
着る着物を決めるのが難しかったりしますが、
まだ洗ってなかった麻の着物を着ることにしました。
そして、今日はお稽古の前に
GATAGOさんの絵を見に行くつもりですが、
ご本人にも会えそうなので
作品で作った帯とバッグも忘れずに!
麻の縮みと木綿帯ですが、色はよく合ってますね。
素材も着てしまえばそれほど違和感がないようです。
c0021551_22272498.jpg
人混みの伏見駅から歩くのに日傘はちょっと邪魔なので
黒い夏帽子を合わせてみました。
帯とよく合いますね。
風通しもよく日差しも真夏ほどではないのでいい感じ☆
c0021551_21434767.jpg
こんな感じになりました♪~

[PR]
by yamamotoyk | 2018-09-19 22:39 | 着物 | Comments(0)

すでに秋・・・

今日もまだ降ったりやんだりの小涼しい日です。
例年なら秋の気分でもまだ暑いので、
濃い色の麻または綿麻を選ぶところですが、
今日は全然その必要はありません。

しかし、雨が急に降ってくるので
絹物の単衣は無理です。
やはり極薄手の銘仙は難しいですね。(クリック)
晴れれば、当然暑くなる時期ですから。
この銘仙の写真を探していて
ヤフオクゲットの上布着物を見つけました。
あぁ、それもいいですね。
でも、今日は
c0021551_21533954.jpg
浜松の歌舞伎用遠州木綿に決定。(クリック)

行きは大した雨ではないし、
帰りに雨に降られたとしても家ですぐ脱げますから
木綿でも大丈夫。
木綿は濡れると乾きが遅いので、
濡れたまま着ているのは不快です。

帯も木綿(インド絣)ですが、
帯が濡れるのも嫌なのでポリレースの長羽織を着て出ました。
この羽織、重宝しています。

今日は三味線の先生でした。
来年のお弾き初めの計画が少しずつできてきました。
どんどん季節が進んでいますね・・・

[PR]
by yamamotoyk | 2018-09-12 22:23 | 着物 | Comments(0)

海の着物

8月最後の水曜日です。
まだ着ていない麻の着物が1枚。
(よそ行きは出してなかったので)
c0021551_21402143.jpg
ヤフオクゲットの波模様の麻縮み着物(クリック)
海の小千谷縮と名付けた着物です。
いつもと同じコーデですケド。

自分の背は縮んでいますが、
私以上にこの着物の丈が短くなっている様で(^_^;)
だんだんお端折りが怪しくなってきています。
そろそろ、最初からちょっとつまむ
なんちゃってお端折りを考える時期かも。(^_^)v

今日は久しぶりに三味線の先生で
たっぷり三味線を弾きましたが、
全員夏バテ気味で・・・・
ともすれば集中力が切れそうになります。

お盆あとに少し涼しくなったのが良かったのか悪かったのか・・・
昨日辺りからまたまた猛暑気味で、
あの酷暑の時よりマシだと感じる気分と
気温に付いていかない身体のギャップ。
たかだか35~6℃程度なんですけどね・・・

それにしてもこちらのブログの検索機能、
今まで大変に性能が良かったのですが、
急に性能が低下してしまいました。
困っています。

[PR]
by yamamotoyk | 2018-08-29 22:29 | 着物 | Comments(0)

台風接近で猛暑の着物

雨が降って涼しい日が続き、
クーラー無しで寝られる日が2日ばかりありましたが、
再びこの2晩は蒸し暑くクーラーが必要になっていました。
最低気温が26℃前後ではねえ~
日中もあの一番暑い頃よりマシですが(アレは堪えました)
例年の真夏の暑さが戻っています。
(これくらいなら平気です)

しかし、気づけばもう8月も下旬。
急がないと真夏着物の季節が終わっちゃいますよ!
昨日はにわか雨がありましたが
今日はもっと晴天です。
c0021551_21441908.jpg
麻着物は雨は気になりませんが、
帯は絹なので濡れるのは心配。
でも、空を見上げれば雲はどんどん飛んでいくし、
雨雲レーダーも良さそう。
用心ばかりしているとチャンスも逃げます(^_^;)
定番のコーデは深緑の帯

今日も唄の先生で
越後獅子の唄を事細かに教えていただき大満足☆~

[PR]
by yamamotoyk | 2018-08-22 22:03 | 着物 | Comments(2)

赤い帯

お盆の週はお稽古がお休みなので
今日がお盆前最後というわけです。
毎日暑い暑いとその日をやり過ごすのにやっと、
の毎日ですが、
え?もうお盆?立秋も過ぎたって?
秋がもう立ったと言うことは
うかうかしていると秋に追いつかれてしまいます。
秋は立っただけで、まだ秋というわけではないですよね、
あくまでも(^_^;)

というわけで、今日も真夏っぽくラテンに!
c0021551_18321614.jpg
赤い帯に合う着物を探しました。
ン、これなら馴染みますね。
染めの小千谷着物。
結構高級品でしたが、例の広襟で学習していたので
ちゃんとばち襟で頼みました。
まだ着物を自分で縫うなんて思ってもみない頃でした。

今日は結構な風があったので
日陰は涼しいと思いましたが・・・
結果は全然涼しい日ではなかったようです。
38℃で涼しく感じるなんて・・・・

ところで、東京オリンピックが猛暑かも、
と言うことでマラソンのスタートを7時にしただけでは不満で
今度はサマータイムをどさくさ紛れに導入したいらしい。
なぜ、そんなにこだわるのか。

こんな温帯の暑い日本で何の利点もない。
アレは太陽光を利用したい高緯度の寒い国の話。
夏は暑さを避けて夜のお祭りが多い国で、
こんなに時間に縛られて忙しい国で、
こんなに自然にふりまわされて生きている国で
時間を無理矢理半年間も変えるなんて。

理屈の通じない大ばあちゃんに一時間時計をずらせですって?
夏は寝ているのをたたき起こして飯だ飯だ?
冬になったら、まだご飯じゃないから寝ていろって?
あ~うんざりです。

[PR]
by yamamotoyk | 2018-08-08 20:53 | 着物 | Comments(2)

明るい麻

毎度・・・暑いです。37℃?
こんなに暑いならHOTな着物にしよう!敵討ちだ!
(意味をなさない言動)
c0021551_17225880.jpg
骨董市で見つけた麻の縮み、こうりゃんの柄かな?
帯もこの際、赤だ!

これでも、最初買った時よりは落ち着いた色になっています。
全体をユスラウメのゆで汁につけて(クリック)
茶色く染めてあります。

なかなか人目を引く色だった様で
何人もの人の目を引いたようです。
ぱ~っとね、明るく行きましょう!
白っぽい帯よりはラテンな感じだったかな(クリック)
人目を引きたい時のコーデ候補に入れておきますか(^_^;)v

でも、やっぱり涼しいです、この組み合わせ☆
歩くだけで風が布を通りさ~っと涼しく
帯も透け透けなので多分涼しい(帯周りは期待してませんけど)

[PR]
by yamamotoyk | 2018-08-01 17:35 | 着物 | Comments(0)

リップル浴衣を着る

8月の初め、
ちょっとしたイベントが夕方の大須であります。
仕上がった浴衣が使い物になるか
ちょっと試してみたい気持ちもあって
今日お稽古に着ていくことにしました。
c0021551_20483824.jpg
長襦袢無しで昨日の試着と同じ
薄い肌着(袖無し)をあわせました。
掛け衿の中に衿芯を通してあるので
襟もうまく決まります。

長襦袢を着ないと着物を着るのが簡単ですね。
これが対丈(または、なんちゃってお端折り)だと、
もっと簡単になりますね。
改めてお端折り揚げを縫おうと思います。

さて、着心地はいかがでしょうか?
結論から言えば、
こんなに軽くて涼しそうな肌触りなのに・・・・
(麻と比較すると)暑かったです(T_T)

それは、布が薄くても布目が詰まっていて
布が風を通さないので
せっかく汗をかいたところに風が吹いても、
さ~っと涼しいとは行かないんですね。
残念 (>_<)

ま、その分、冷房の風が当たっても
寒くないのは良いことかな☆
麻だとちょっと寒かったりするんですね。
だから、涼しくないと言っても
あくまで麻と比較してなので、
普通の洋服並と言えそうです。
空調の効いた室内なら(たとえば今日)ぜんぜんオーケー!
だけど猛暑の屋外は・・・やっぱり麻かな。

[PR]
by yamamotoyk | 2018-07-25 21:06 | 着物 | Comments(2)

風車小千谷

暑いです。
ぐったりです。
でも、今日はお家元の日なので
多少はキレイな物を着ましょうか。
c0021551_21445765.jpg
カザグルマ小千谷(クリック)に装飾馬帯です。
馬の絵に飾りを縫いつけてあります。(クリック)

この暑さ、
ここの教室は地下鉄からつながっているので
新幹線からも地下鉄からも
外に出ずに来られますが、
ビルの建て替えに伴って引っ越しをしますが、
来年の夏は暑い中、屋外を歩くのかと思うとぞっとします。
東京から来られる先生方に申し訳ない気持ち一杯です。

以下愚痴(^_^;)
だからね、名古屋の主要繁華街は地下にあるのですよ。
主要な施設も地下鉄から外に出ずに行けるのですが、
最近は観光客用に地上を開発する傾向にありますが、
名古屋は冬も寒くて夏は(蒸しまたはクソ)暑い。
年間を通して屋外には出たくないんですケドね・・・

[PR]
by yamamotoyk | 2018-07-18 22:02 | 着物 | Comments(0)

広襟の小千谷縮

6月の末に夏の暑さになって以来ずっと蒸し暑かったんですが、
大雨の間はまだ多少マシでした。
しかし、雨が終わり梅雨明けすると、
夏バテがぶり返してきました。
昨日も休養して、
今日は御園座周辺の売り出しに行って、
天丼を食べようと思ったのですが・・・・中止

なので、あまり真面目に着物選びが出来ませんでした。
c0021551_21151714.jpg
正確に言えば、見た目で選んでしまったとも言えます。
見た目、涼しそうでいいかな、
天気もいいので今日なら安心してこの絽の帯が締められる、と。
そこまでは、良い選択をしたと思っていたのですが・・・

外に出てしばらく歩いて、思ったのは・・・
この着物は最初の頃に買った小千谷縮で
仕立てはお任せ、だったので、
広襟になったんですね。
上等な着物、と言うわけですね。
ちゃんとした呉服屋さんにとってお誂えの着物は、
上等な物ですからね。

しか~し、真夏に汗をかきかき着る着物が広襟だと・・・
首回り~胸辺りが暑いんですね(T_T)
背中の涼しさも半減です。
帯も、芯の入った九寸帯は、いくら帯地が絽であろうとも、
透け透けの八寸帯より、やっぱり暑い(>_<)
夏ばてしている時はなるべく涼しい格好を選ぶべきでした。

つまり、ばち襟の小千谷縮に羅の様な透けた帯。

今週の土曜日は、高校の同期会です。
良~く考えて選ぼうと思います。

お稽古は三味線の先生だったので
三味線三昧、弾き唄いもだいぶ慣れてきました。
もう少し、慣れてきたら、私も替え手や上調子が弾けるかな。
いや、まだちょっと早いかな。

お稽古のあとで、
ずっと以前のお仲間さんがお茶に参加されて
お食事の約束をしました。楽しみです♪~

[PR]
by yamamotoyk | 2018-07-11 21:39 | 着物 | Comments(0)

サマーウール

台風が日本海にいます。
雨が急に降ってきたり、
いつの間にか止んでいたり・・・・
風も突風のように急に吹いたりします。

しかしあまりひどい雨ではなさそうなので・・・
c0021551_21124959.jpg
かなり薄手のウール
サマーウールというか、ポーラというか
小花柄のおかげでなんとか透けない生地です。
(もう7月だから透けても良いけど)
ウール混で雨もはじきそうです。
帯もポリなので大丈夫。
でも、大雨になった時の用心で雨コートも携帯。

気温やや低めで湿度も高いのですが、
ま、なんとか大丈夫でした。

今日は三味線の先生で三味線三昧でした。
まだ、替え手の暗譜が出来てなくて
しかも、ゆっくり弾くので、
譜面から目が離せません。
一瞬でも集中力が弱くなると、
どこを弾いているのかわからなくなります。
手も目も頭も疲れました。
疲れないためには、替え手を早く暗譜せねば。

今日は朝早めに家を出て
もう一度○屋大○さんのセールを覗いてみました。
もうあまり残っていませんでしたが、
ナイトウエアー用の男物浴衣地と
バイアステープ用の紺カナキン地をゲット。
これは男物の木綿の裏地です。
なめらかで薄手の紺の無地です。
ちょっと惜しい様な気もしますが・・・・
ま、いいよね。

[PR]
by yamamotoyk | 2018-07-04 21:56 | 着物 | Comments(0)