タグ:ウール着物 ( 107 ) タグの人気記事

もう一度着たけれど・・・

明日から暑くなるそうです。
そして今日から着物屋さんのセールです。
お嫁ちゃんのしょうざんウールを
胴抜きでお仕立てを頼みたいのです。
え~っと、仕立て上がった着物を見せたいと思ったので、
もう一度着てみました。
帯は先日のおしゃべりの時に話題にしていた、
バティック帯
c0021551_20175924.jpg
午前中はまだ着られる気温。
朝、もたもたしていたので開店時間には間に合わず。
(30分遅れました)

でも・・・・

あらら~、レジに行列アリ。
おしゃべりしていた方はお忙しそう。
こりゃダメだ(>_<)
着物の注文も別に急がないので、
セールが終わってからにしましょう。
もう暑くてこの着物は着られないかもしれませんが・・・

きびすを返して・・・
いえ、車をすぐ出発させました(^_^;)

[PR]
by yamamotoyk | 2018-04-19 20:24 | 着物 | Comments(0)

袷グレー小花しょうざんウール

今朝の雨は午前中に上がりましたが、
気温は思いの外低いままだったので、
この時を逃さず

c0021551_19590701.jpg
出来てきたばかりの袷のウール、(クリック)
今日着ないと暑くなって、
もう着られなくなりそうです。
写真で見るとややごわついているようですね。
やはり、以後は胴抜きでお願いしようと思います。

だんだん暑くなりそうなので
中は極力涼しく(さすがにまだ麻ではありません)
あ、でも、今日は涼しかったので、
出かけるときは更にポリ羽織を着て、
スヌードまで首にかけていきました。

地下鉄や街中のビル内は
熱がこもっていて暑かったですね。
でも、冬になるのを待たずに着られたのは良かったです。

[PR]
by yamamotoyk | 2018-04-18 21:54 | 着物 | Comments(2)

袷グレー小花しょうざん

大須で買ったしょうざんウール2反、
昨年の夏のことだったんですね。(クリック)
ウールは最近では自分で単衣に仕立てているのですが、
グレーの一反は裏が白いプリント物だったので、
色々考え、
また胴抜きの袷をお願いしようと
いつもの着物やさんへ行ったのですが、
カタログに胴抜き用のポリの裏地が見つからず、
八掛けを選ぶのも面倒で
通しの同裏(男物)で袷に頼んでしまいました。
出来たとの電話で、今日行ってきました。

c0021551_21024359.jpg
なんとなく釈然としない気分でしたが、
できあがりを見ると、なかなかいい感じでちょっと安心。
ばち襟でお願いしてありましたが、
襟先は広襟を折りたたんだように仕立ててありました。
(でも見えないし、ごろつくから、必要ないけど)
それにしても、ずっしりと重いです。
ま、リバーシブルを着ようと思う季節には
ちょうど、いいと思います。

ちょっと羽織ってみると、
ほとんどグレーの無地ですが、
近くで見ればかわいい小花柄のおかげで
シンプルなグレーよりは深みがあるかな、
という感じです。

ついついお店の方と話し込んじゃいましたが、
有力な情報ゲットです。
それは、
たまたまカタログには胴抜き用裏地がなかったのですが、
仕立屋さんに胴抜きで仕立ててもらうことは出来ると。
あら、いいですね。

次回(もしそのようなことがあればですが)は
大須で裏地を買っておいて、
(八掛けと胴裏または男物通し胴裏)
胴抜きで、とお願いすればいいわけですね。

ウールはどうしても地厚になるので
袖や裾以外は単衣で十分です。

[PR]
by yamamotoyk | 2018-04-16 22:36 | 着物 | Comments(0)

新緑のカーレースコーデ

何か変わった組み合わせをしてみようと、考えました。
というわけで、
単に最近出番が少なかったコレと
合わせたことがなかったこの帯の組み合わせ
c0021551_20165477.jpg
あら、緑同士で、合いますね~☆
ジャングル・カーレースって感じ?
いえいえ、モナコグランプリって書いてあるんですよ。
この組み合わせ、いいかも♪~

この一週間、三味線のお稽古が全然出来なかったので
久しぶりの三味線でした。
今年は中日ビルの建て替えのために
この教室も色々な変化が予定されています。
でも流されるだけでなく
上手に楽しんでいきたいですね。

[PR]
by yamamotoyk | 2018-04-11 21:06 | 着物 | Comments(0)

夏日の着物

朝は比較的気温が低めでしたが、
ぐんぐん気温上昇
お稽古の前にちょっと用事があったので
大ばあちゃんを送り出し、
マゴくんをトワイライトに送っていった後、
急いで着物に着替え、出発です。
c0021551_21303356.jpg
暑くなりそうですが、
今日は大先生なので木綿ではなくて・・・・
薄手のウール混紡のこれにしました。
中はうそつき。
今までより一枚薄手の肌着を減らしました。
ちょうどよかったです。

それでも、場所によっては多少汗ばむ感じです。
名古屋は27℃あったんですか?
建物の中が涼しく感じられます。
でも、一年を通した気候でいえば一番快適な気温ですね☆

お稽古の前は暑くて汗をかき
お稽古では冷や汗をかきました(^_^;)
人数が少なかったので
あたかも個人稽古のような贅沢さでした。
ま、その分厳しかったってことね(>_<)

[PR]
by yamamotoyk | 2018-04-04 22:04 | 着物 | Comments(0)

名古屋城へお花見に

今日は先輩2人を案内して
名古屋城へお花見です。
外歩きになるのでウールの着物にしました。
外を歩くにはウールが一番快適です。
そしてもちろん履き物は地下足袋草履にします。
下っ端は走り回ることが多いからです。
c0021551_22184194.jpg
帯(と小物も)は3回連続同じ物です。
もう桜三昧ですね。

名古屋駅で集合して
地下鉄市役所で降ります。
金シャチ横丁が出口を昇るとすぐにあるのはありがたいですね。
c0021551_22260436.jpg
まだお昼には時間がありますが、
行列が出来ていました。

せっかくなので
c0021551_22273692.jpg
完成している本丸御殿の中を見ましょうか
屋根越しに天守閣が見えます。
天守閣の中はともかく(3大ガッカリの一つという噂も)
外観は美しくて、やっぱりいいなぁ~
と名古屋人は思います。
c0021551_22261173.jpg
これはあっさりしたふすま絵のしかも一部です(^_^;)

(歴史小説に登場する)江戸城と比較すると
名古屋城は天守閣も本丸御殿も
コンパクトでいいなぁ~
というのが感想です。

さて、さっさと見学を終え
きしめん亭できしめんをいただきました。
c0021551_22262023.jpg
ころきしです。
冷たい掛けきしめんのことです。
しっかりと腰の強いきしめん美味しかったです。
人が多くずいぶん待たされましたが、
その間、桜の花びらの舞う中
ゆっくりおしゃべりが出来てよかったです。

次はめーぐるバスで徳川園に行きました。
名古屋城と共通入場券を買ったからです。
c0021551_22391500.jpg
ちょっととりとめのない写真ですね(^_^;)ゞ

ぐるっとお庭だけ拝見して
まためーぐるバスで各観名所を(無視しながら)通過、
名古屋駅にもどり
ゆっくりお茶出来るところは・・・
結局、大名古屋ビル1Fのソルトウオーターで
ごっついスイーツ2種を3人で分け分けしました。
(写真撮り忘れて残念)
大名古屋ビルはやっぱり穴場だなぁ~
行列なしでゆっくり出来ます。

普段は行かないところばかり行って
しっかりおしゃべりできて
先輩方に満足していただけ、ほっと一安心の一日でした。

[PR]
by yamamotoyk | 2018-04-01 22:55 | 着物 | Comments(0)

木綿展へ

さあ、今日はこだまさんの木綿展@岐阜です。
午後からなので
それに焦点を合わせスケジュールを組んでいきましょう。
朝からの雨で午後には雨がやんで気温が下がるということです。
ならば・・・
c0021551_22592516.jpg
できあがったばかりのしょうざんウールに
インパクトを考えキャンバス地のバッファロー帯です。
ポリの羽織だけでは風雨にはちょっと不安なので
紗の雨コートの下だけ付けていきました。
首回りのスヌードに春物ショールも合わせて
ちょうどいい季候でした(寒くなったということね)

案の定、キャンバス地のバッファローは
皆さんに面白がっていただけました(^_^)v

今回の会場は岐阜駅からは1.5kmほど。
いいお天気で時間があればお散歩できる距離ですが、
今日のような風の強いときには・・・ちょっと・・・
調べると名鉄各務ヶ原線で一駅の田神からは歩ける距離です。

雨なので、久しぶりに地下足袋草履(クリック)にしましょう★
雨の時には本当にいいです。
入り口で脱ぎ履きがちょっと面倒でしたけどね(^_^;)
では、レポートはまた明日にでも。

[PR]
by yamamotoyk | 2018-03-16 23:14 | 着物 | Comments(0)

しょうざんウール試着

しょうざんウールが一応の完成を見たので、
一度着てみようと思います。
c0021551_21441207.jpg
襟と胸の辺りの皺は気になりますが、
自分が気にしなければ、いいとしましょう。
裄や袖丈も問題ないようです。
遠目に見れば、赤みがかったグレーのようですね。
近くで見るのとずいぶん印象が違いますが、
シンプルなグレーや焦げ茶よりは合わせ易い感じですね。

帯は留め袖用の反物を自分で帯にした物。
c0021551_21463220.jpg
桜のお庭です。
今締めないでいつ締めるの?という帯ですね☆
近くで見ると
着物にするために染めてない部分(左端など)がありますが、
無視
全体の印象が良ければ、それで良しとしましょう。

今日は三味線の先生でした。
越後獅子では
替え手が弾けるか?と聞かれ
はいと答え、弾いたのですが、
まだ本手も弾けない人たちが居るところで
替え手を弾くのは
どう考えても如何なものかという気がします。
まだ曲がわかってない人たちの邪魔をしているだけじゃない?

初めて越後獅子を始める人たちが
ある程度弾けるようになるまで
封印しようかと思います。
長唄の三味線は一人で弾くより
皆で合わせるのが、私は好きなんです。
それぞれが弾けるようにならないと
合わせられませんものね。
替え手の練習は家でもできますから。

唄わずに弾いて、かけ声をしっかりかけるのを
今回の私の課題としようかなと思います。

[PR]
by yamamotoyk | 2018-03-14 22:19 | 着物 | Comments(2)

襟付け

マゴ会食の時に部屋を片付けたら、
目の前から消えたので、
しばらくウール着物を仕立てていることを忘れていました。(^_^;)

ふとカレンダーをチェックしたときに・・・
あ~れ~
自分で決めた期限の16日が迫っていますよ!
マズイ!

というわけで、月曜日、慌てて引っ張り出して再開。
他のことを後回しにしても、
袵付けは何とかクリアー。
周りをくけて、
そして今日はいよいよ、襟付け。
頑張りました。
c0021551_21492394.jpg
まち針が苦手なので(すぐずれる)
安全ピンやら、クリップやらを多用しています。
コレはゼムクリップ。
ダブルクリップもよく使います。
引っ越しで夫の文房具がたくさん出現。
大型のものが使い放題☆
c0021551_21491467.jpg
ただ今、襟の裏側をくけています。
細かいところは色々問題あり~ですが、
この調子で頑張れば、なんとか間に合うかな?
いや、間に合わせたいです!

[PR]
by yamamotoyk | 2018-03-08 22:13 | 和装製作 | Comments(0)

ベトナム料理も

今日は、お稽古のお仲間さん達と一緒にお稽古の前に
ベトナム料理のビンヤン(クリック)へ行くことにしました。
お稽古には12時30分頃には着きたいので
12時頃にはお食事が終わって欲しい。
そのためには11時頃にはお店にいたい。
でも11時から始まるお店は多くは無いんですね。
結構忙しいですね。

というわけで、バティック帯にしようかな。
え?バティックはインドネシアで、ベトナムじゃ無いって?
まあね。気分の問題です。
ベトナムものは持ってないから・・・・
c0021551_21470033.jpg
目に付いたバティック帯を手に取り、
それに合いそうな着物もすぐ目に飛び込んできたので、
この組み合わせにしました。
帯〆は先日の七緒展でゲットした物。
これに羽織とスヌード+こちらも先日ゲットした春物ショール
(写真ナシ、ごめんなさい)

お稽古は唄の先生。
丁寧なお稽古で皆さん満足。

え?あ、ビンヤンね。
いつものフォーとバインミーの半分ずつのセット+チェー(甘味)
優しい味なので皆さん満足のご様子。
とは言え、皆さんパクチー抜きですけど(^^;)
この時と同じ様な感じですね(クリック)
お店が出来たころは色々メニューの工夫がありましたが、
最近はだいたい固定してきた様です。
そして、11時頃からどんどんお客さんが入って
12時に出るときには行列してました!おぉ~!

[PR]
by yamamotoyk | 2018-03-07 22:06 | 着物 | Comments(0)