タグ:ウール着物 ( 125 ) タグの人気記事

クリスマス買い物帯

今年のお稽古は
今日を入れてあと3回です。
ぼちぼちクリスマス関連の帯を締めないと
あらら、と言うことになりそうなので
今日は早速ネコちゃんのクリスマス買い物帯を締めましょう。
c0021551_22211524.jpg
ちょっと帯の形が崩れてます。
心も乱れていますね。
なんだかとても気分が焦っているようです。

この着物は古い反物で長さが短かったので
おくみ無しで仕立ててあります。(クリック)
格子柄なのでおくみ無しも気づかれません(^_^;)

帯はしゃれ袋帯にマンハッタナーズの猫ちゃん布を
要所要所に縫い付けた(パッチワークした)だけです。
裏表前後4枚の絵柄が縫い付けてありますが、
まだ縫い付けてない物も残っています。
何か他の物も作れますね。

今日はお家元のお稽古でした。
お家元の唄をゲットしたので
ぼちぼち本腰を入れて練習せねば。

[PR]
by yamamotoyk | 2018-12-12 22:35 | 着物 | Comments(0)

今日の着物

昨日は12月にしてはずいぶん暑い日でした。
でも今朝は風が強く
もとの気温に戻ったようです。
(でも、まだちょっと高めかな?)

気分を変えて若草ウールに
小花バティックを合わせてみました。
c0021551_20261987.jpg
おとなしめの甘い組み合わせになりましたが・・・・
これにオレンジ色のモスリン羽織を着たので、
賑やかになりました(写真無し)

どことなく気ぜわしい毎日ですが、
何があると言うこともないんですけどね・・・

栄地下街の松屋大丸さんが店じまいと言うことで
昨日、慌てて行って小物をたくさん買い込んできました。
来年6月閉店と言うことで少しだけ安心。
丸栄閉店で客足が減ったのが理由だそうで、
別の場所で良い所があればまた出店する気はあるのだそうです。
そして
閉店までに2回売り出しがあるそうです♪~

中日ビルも取り壊しの予定。
ますます栄エリアが寂しくなります。
ただ、三越北の空き地の開発計画が進んだようで、
明るいニュースですね。
また人の流れが変わりますね。
何年も先の話ですけどね。

[PR]
by yamamotoyk | 2018-12-05 20:40 | 着物 | Comments(0)

今日の着物

今日も長唄のお稽古が午前中にありました。
炊き込みピラフのを準備して、
出かけました。
寒いかなぁ・・・でもまだ羽織りにします。
c0021551_21173200.jpg
大きめのお太鼓で角だし、モスリンの羽織で出かけました。
まだ、大丈夫かな。

次の発表会の練習に入りましたが、
以前唄った唄なのでいい?・・・・ちょっと忘れていますね。
状況がよくわからないのですが、
1月26日(土)天白福祉会館であるようです。
神田祭の三味線が少ないとかで私が助っ人に入ります。
暗譜できていないので、すごーく不安です。
これから頑張ってどんな状況になっても弾けるように
頑張りましょう・・・

[PR]
by yamamotoyk | 2018-12-02 21:24 | 着物 | Comments(0)

御園座へ着物

今日は長唄の舞台を見に行きます。
お仲間の応援です。
時間が長く、途中で食事もあるので
やっぱりウールにしました。
上品そうに見えるしょうざんの小花ウール(袷)に
羽織を合わせました。
襟元のショール、帽子、アームカバー(夏用)は欠かせません。
c0021551_22524633.jpg
しょうざんの小花ウール(クリック)
バティックのリバーシブル帯、
御園座なのでお上品に見えるように
黒小紋の羽織(ポリ)にしました。

総裏のウールはずっしりと重いのですが、
着てしまえばさほどでもありませんでした。
心なしか背中が寒いのは気温が低いから?
最高気温が15℃で帰る頃には10℃でしたから。
でもこのまま建物の中でも外でも、
さほど身体にこたえないというのは、
着物の良い所ですね☆

[PR]
by yamamotoyk | 2018-11-25 23:13 | 着物 | Comments(0)

一段と寒い日の羽織

今朝はこの秋一番の寒さとか・・・
やっぱり寒いので
羽織をモスリンから絞りにしてみます。
寒いと言っても冬物はやはりまだ早い気がします。
c0021551_21530525.jpg
着物はしょうざんウール(クリック)
今年2月に縫ったばかりの新しいしょうざんです。
帯は古布を帯に縫い付けた物。
街の木々がこのところ急に色づいてきましたからね。

さて今日はお稽古のお仲間で
お弾き初めの場所候補としての
栄能楽堂の見学です。
お稽古の前に行き、話を詰め、ほぼ決定。
場所がわかりにくいので
正面の写真を撮ってこないとね。

そのあと近くの豆家genge(まめやげんげ)で
日替わりランチ
c0021551_22180677.jpg
さわらの揚げ浸しがメイン、
サラダ、自家製豆腐、お味噌汁、ご飯、香の物

大変コスパの良い、美味しいランチでした。
道理で12時には行列が出来ていました。

そのあとでお稽古に行きました。

[PR]
by yamamotoyk | 2018-11-21 22:34 | 着物 | Comments(0)

木枯らしの日も着物

寒くなってきました。
とは言え、まだ厚手のコートの人は多くありません。
まだ羽織りでも大丈夫。

というわけで、今日もモスリンの羽織。
毛糸の帽子に襟首が寒いので
手ぬぐいスヌードです。
着物はシルクウール、帯はイギリス標識帯です。(クリック)

というのは、お稽古の前にちょっと東急ハンズに行きたいので
大げさなショールは邪魔になるからです。
コレに夏の日焼け止め用指無し長手袋をしました。
着物は袖口が広く案外腕が寒いんですね。
百均ので十分風よけになります。
c0021551_21414783.jpg
冬の着物にはベレー帽が好きだったのですが、
日射しがあるとまぶしいので
最近はひさし付きの帽子がお気に入りになりました。

ゴム入り手ぬぐいスヌードは首回りに収まるので
なかなか具合が良いです。

これで外はちょうどいいのですが
建物に入るとちょっと暑いのがやや難点です。

お弾き初めに向かって少しずつ練習が出来ています。
場所の確保が問題ですが、
先生、交渉よろしく~!

[PR]
by yamamotoyk | 2018-11-14 22:13 | 着物 | Comments(0)

立冬ですが・・・

冬が立ち上がって、こちらに向かって歩き出したのだそうです。
立冬ですが、寒さは一段落。
薄手のウールに羽織り、という感じです。
c0021551_22153779.jpg
というわけで、ウールの着物、
もちろん単衣に
帯は自作の長め名古屋帯。
大塚屋さんで見つけたインドのブロックプリントで
作りました。
色が出そうだったので、
リバーシブルにはしていません(^_^;)

いつものポリの羽織がちょうど良い感じです。
とは言え、教室は冷暖房無しで
ちょっと蒸し暑い感じになりました。
日当たりは良いし、狭い部屋に人数が多いですからね。

今日は大先生のお稽古でした。
いつもながら中身の濃いお稽古でした。
そして、お弾き初めの日程や場所について
ちょっと話が進んだようで嬉しいです。

[PR]
by yamamotoyk | 2018-11-07 22:24 | 着物 | Comments(2)

ハロウィーンですが、何か?

急に寒くなってきました。
今日はまた一段と寒い感じです。
ま、名古屋のことですから前の日と比べて、
と言う程度ですが(^_^;)

これはチャンスですね☆
何の?
新しいモスリンの羽織です。
そう、こだまさんで買ったモスリンウール。(クリック)
結局いつもの着物屋さんで仕立ててもらいました。
そして今日初おろしです。
慌ててしつけ糸を取り・・・
c0021551_22241773.jpg
せっかくのハロウィーンなので
ハロウィーンカラー
ハロウィーンの帯留めもありましたが
三味線にはちょっと面倒なのでパス。

今日も唄の先生。
大先生の許可も得られたとのことで、
お弾き初めの計画が順調に出来つつあります。

付録

夜、チビちゃん達が
トリックオアトリートと乱入(笑)してきました。
c0021551_23061771.jpg
カボチャのでかパンツは保育園で作ったらしいです。
兄ちゃんの帽子には飛び出すお化けが付けてあるんだそうで。


[PR]
by yamamotoyk | 2018-10-31 23:09 | 着物 | Comments(0)

紅葉ウール

次第に涼しくなってきました。
昼間はまだ暑いこともありますが、
秋本番です。
となれば、急がねば!
c0021551_21001406.jpg
紅葉が織り出されている着物です。
比較的薄手のシルクウールなので
ちょうどいい感じです。
と言うか、外はやや寒いほどなので袖無し羽織を羽織りました。
建物の中は暑かったりしますからね。
帯はお日様やらお月様やお星様やらが
顔になっています。
季節の変わり目なのでそんな気分です。

いつまでも暑くて季節の進みが実感しにくいのですが、
もう10月も終わりに近づきました。
そろそろ新年お弾き初めの計画を具体的に進める時期。
今日の唄の先生は仕事が早いので(^_^)v
越後獅子と都鳥と五郎の一部の分け口などを
おおざっぱに決めていただけました。
最終決定はもちろん大先生の日です。
でもコレで、的を絞った練習が出来そうです。
一歩前進した感じです☆

[PR]
by yamamotoyk | 2018-10-24 21:18 | 着物 | Comments(0)

十三夜の帯

今日は長唄のお稽古です。
NPOの長唄講習会のお稽古で
月一回でもっぱら唄のお稽古ですが、
実は11月25日に御園座で大きな邦楽の会があって
会としてそれに出るのですが、
私は出られないので、ちょっと距離を置いているのですが、
全然それを感じないようにお稽古を付けていただけるので
感謝です。

さて、今日は十三夜のお月見の日でもあります。
ということで、もう一度お月見帯。
c0021551_21081095.jpg
着物は母が持っていた反物で仕立てて貰ったもの。
まだ自分では仕立てに挑戦していなかった頃です。
一応サマーウール、
一見絣、でも実はプリントもの。
ふわっとした薄手のウールですが、
そこまで薄くないので夏には無理ですね(^_^;)
今ちょうどいい感じです。

さて、日曜日にこのお稽古に行くには
朝からなかなか大変です。
昼食の準備をして出ますが、
最近では、もっぱら炊き込みピラフを仕込んで行きます。

さて、今日は午後からまた出かけようと思います。
でも、着物を着たまま昼食を食べるのも厄介だったので
洋服に着替えました。

で、どこへ?
c0021551_21384096.jpg
実は、もう一度岳見町ギャラリーに行ってきました。
大ばあちゃんの留め袖ドレスの裾直しを
りのさんにお願いするためだったんですが、
手紡ぎウールの手織りストールを
つい、連れ帰ってしまいました(^_^)v

そのウールを羊さんから採って糸に紡いだ方のお話を
横で聞かせていただきました。
羊さんの種類や糸に紡ぐ時の方法などが
色々違うらしいことが
ほんのり聞き取れました(*^_^*)
そのお話も興味深かったし、
色々な色の糸がとてもキレイで・・・

[PR]
by yamamotoyk | 2018-10-21 21:57 | 着物 | Comments(0)