タグ:ケーキ ( 24 ) タグの人気記事

タケノコもう一杯

冬も終わりの頃
c0021551_21111135.jpg
鬼まんじゅうの素が見切られていたので買ってあったので、
ぼちぼち作るか・・・・
と思ってサツマイモを切って水に晒していると、

あ~れ~
親戚からタケノコがたくさん届きました。
ここからいただくのはほぼ40年ぶり(^_^;)
どうゆう風の吹き回し?
お礼の電話をかけようとしても、お留守。

とりあえず
c0021551_21161945.jpg
でかい鍋を出してきて火にかけ、
次に、お礼のケーキを焼こうと、下のオーブンに入れました。
あ~れ~、噴きこぼれてしまったよ~(>_<)
掃除をして、気を取り直し
c0021551_21112684.jpg
タケノコが茹で終わったところで、
鬼まんじゅうの準備をして、
蒸し始めました。

すっかりお疲れ~(T_T)

夫が帰宅したので
ちょっとそこのスーパーまで行って
お刺身を買ってきました。
今日の夕食はアボトロ丼(もう火は使いたくない)

あとで電話がつながったのを聞けば、
タケノコ掘りに行ったのだそうで・・・
(きっとたくさん採れたのね、と都合良く解釈)

明日は冷めたタケノコの処理があります。
土佐煮をたくさん作って、
長男一家と分けても
きっとまだまだ残るでしょう。
どうします?瓶詰め? そうそう、
ケーキの発送を忘れないように・・・やや不安です。

[PR]
by yamamotoyk | 2018-04-23 21:39 | 食べ物 | Comments(0)

ブラウニー

明日は久しぶりに津賀田中学で
長唄の合わせ稽古があります。

そういえば、トミーズで100%チョコ(カカオマス)を
買ったんでした。
新しいオーブンになってから初めてのバレンタインです。
オーブンの調子を見るために焼かねば!
え?もちろんチョコブラウニーです。

というわけで、午後
c0021551_21554674.jpg
レシピはシンプルなこちらを使いました(クリック)
アーモンド粉は使っていますが、
強力粉は使ってません。
170℃オーブンで35分焼きました。
刺した竹串は良い感じです。
今回クルミは300mlたっぷり使いました。
だから、一口大に切った断面には・・・
c0021551_21585621.jpg
たっぷりクルミが顔を覗かせています☆
(一部しか横向けなかったのは不親切?ごめんなさい)
焼き加減もほどよい感じです。

ところで、ミックスナッツの中に
ピーカンナッツを見つけました。
c0021551_22195685.jpg
左がピーカンナッツで右がクルミです。
ほっそりと小振りで茶色く、あっさりとした姿です。
味は・・・・
クルミのような苦みがないと書いてありますが・・・
確かにクルミのちょっと渋いような味がない分
クセが無いというか特徴がないというか、
それが特徴かも知れませんね。
あ、実も薄いので歯ごたえもやや少なめですね。

ブラウニーやケーキに混ぜ込むにはクルミの方がイイですね。
ピーカンパイはあっさりしているからぎっしり詰めるのかな。

さあ、小さく切り分けたし
一部は袋にも入れたので
明日、忘れないように持って行こうっと!

[PR]
by yamamotoyk | 2018-02-09 22:37 | 食べ物 | Comments(0)

鴨の丸焼き他

鴨本番(^_^;)
c0021551_21321457.jpg
中身は
c0021551_21324659.jpg
(甘栗、セロリ、タケノコ、ベビーコーン、シイタケ、長ネギ、ぎんなん)
+蒸し餅米で甘辛のチャーハンを作って詰めました。

そして鳥のガラで取ったスープ、野菜たっぷりです。
c0021551_22440067.jpg

鴨の丸焼きの感想:

鴨は脂肪が多く、
焼き上がりの姿は溶けた脂のお風呂に入ったようになりました。
次回は焼く容器をよく検討して
網に乗せて脂を落として焼きたいです。

肉は赤身でしっとりと軟らかく深い味わいでした。
肉の付き方が鶏や七面鳥とはちょっと違う感じですが、
切り分けを急いだので十分な検討が出来ませんでした。
子供達が空腹で・・・大騒ぎ(^_^;)

来年、もう一度焼いてみたいです。

さて、その他
インビジブルケーキの食事版
ケークサレ(塩ケーキ)タイプ2種
c0021551_22090828.jpg
ジャガイモベースの黒オリーブ入り
すじ状の地層はマッシュルーム・ベーコン・タマネギ炒め
上にピザチーズを乗せて焼きました。

c0021551_22091291.jpg
ほぐし塩鮭、なばな、
ベースがレンコンとジャガイモで
レンコンのシャキシャキ感が良い感じ。
周りにパイ生地を巻いてちょっとキルシュ風。
こちらもピザチーズを乗せて焼きました。

前回は塩味が薄すぎたので
今回はスープの素と塩と粉チーズを生地に入れたので
マシになりましたが
塩鮭の部分がちょっと塩辛すぎました。

それにしてもクドいのはなぜなんでしょう・・・
まだまだ研究の余地があります。

さて、子供達がひと遊びしたあとで
c0021551_22231714.jpg
次男家より差し入れのクリスマスドーナッツセット。
わ~い☆


その後で卵アレルギーのマゴちゃんのための
卵抜きケーキ試作品
クリームを塗ったのはマゴ兄ちゃん達
c0021551_22244696.jpg
要するにホットケーキミックスに
牛乳とヨーグルトと溶かしバターを混ぜて
170℃オーブンで焼いたのですが、
ベーキングパウダーが少なかったかな、
ずいぶん硬い生地になってしまいました。
(発酵に失敗したパンみたい)
でもって、ちゃんとした生クリームをホイップさせたクリームは
結構クドい(^_^;)です・・・

マゴちゃんが卵アレルギーから脱却できるのが早いか
私が上手に卵抜きケーキが作れるようになるのが早いか・・・・
(近くのアレルギー対策ケーキ屋さんに行くのが一番早いな)

この他、牡蠣のオイル蒸し、コハダの酢漬け、柚餅子のクラッカーのせ
白カビチーズのクラッカーチーズ乗せ
とかもありましたけどちょっとだけ。
コハダと柚餅子の話はまたいつか。

なかなか段取りがうまくなりませんね。
今回、食洗機はお皿の乾燥に使っただけ。
こちらも巧く使いこなせませんね。
慣れですね、慣れ。大事なことです。
次回はおせち料理ですねぇ~

[PR]
by yamamotoyk | 2017-12-17 22:53 | 食べ物 | Comments(0)

ガトーインビジブル続き

昨日焼いた2種のインビジブルケーキ
オーブンの温度が少し下がった時に再びオーブンに入れて
そのまま一晩放置。

前回の経験から、蓋をして冷蔵庫に入れると
水分がなかなか蒸発しなくて湿っぽかったからです。

さて、朝です。
c0021551_20295812.jpg
野菜ケーキの方
なかなか派手な感じになりました。
アスパラはもっと底の方でも良かったかな。
焼き型の幅が大きいと高さが低くなりますね。
塩をやや少なめにしたので
市販のケークサレより塩味が薄めになりました。
見た目と味、色々工夫できますね。
塩だけでなく味付けも工夫すると
味に変化が出るカモです。

c0021551_20312009.jpg
リンゴケーキの方。
前回はリンゴを包丁で薄く切りましたが
今回はキャベツ用スライサーを見つけたので
それを使ってかなり薄く切ったので
確かにリンゴの層がはっきり見えない状態で、
インビジブルの意味がよくわかりますね!

リンゴのシャキシャキ感が消えて
全体がまったりとしたリンゴの味と香りあふれるケーキになりました。
ほんの少しの厚さの差でずいぶん違ってきますね。
シャキシャキの方がアップルパイだとすると
こちらは一体感のある上品なお菓子だと
夫が言いました。
好みの分かれるところですね(^_^;)

3家庭用に分けて夜のおかずの足しになりました。
c0021551_21103600.jpg

~~~~~~~

小さめのサツマイモ(焼き芋用)を
2パック買ってきたので
オーブンで一度に焼いて、ただ今余熱で冷まし中。
明日、しっかり冷めたら食べ易いようにして
冷凍する予定です。

[PR]
by yamamotoyk | 2017-11-25 21:12 | 食べ物 | Comments(0)

低温焼き芋とケーク・サレ

明日はマゴ会食です。
でも、ちょっと手抜きの予定☆
それは皆でネパールカレー屋さんに行く予定だから(^_^)v
(大ばあちゃんごめん m(_ _)m 留守中に行きます)

なので、例のガトーインビジブル(甘、辛の2種)を
作っておこうかと・・・

2つの型を使って同時に2種類作りました。
c0021551_22243763.jpg
こちらがリンゴとクルミの甘いケーキ
明日のおやつになるかどうかはわかりません・・・
(チビちゃんたち好き嫌いが激しい)

c0021551_22250491.jpg
こちらがジャガイモとパプリカメインで
アスパラガスとベーコンマッシュルーム炒めを中に入れました。
味付けは塩コショウ。
おかずケーキです。
ケークサレ(サレは塩のこと)かな。

まだ焼きたてなので
明日しっかり冷めてから切ります。
さぁ、どんな切り口かな♪~
味ももちろん楽しみです。

さて、焼き芋、色々調べてみると
70℃で2時間以上かけ、さらに遠赤外線を使うと
焼き芋やさんの様に美味しくなるんだそうで・・・

オーブンで遠赤外線というのは、取りあえず先延ばしで、
まずは100℃2時間で焼いてみようか・・・
ちょっと不安なので
120℃2時間にしましょう。
洗ったサツマイモの先を少し出して
アルミ箔で包んで焼くのがいいそうなので、実践。
c0021551_22333239.jpg
夫は前回よりさらに美味しいと評定。
それに、気をよくしたので、
土曜日にサツマイモをもっと買ったら
まとめて焼いて冷凍しておこうか・・・(夫とマゴちゃん用)
私としてはさらにコレを食べ易いサイズに切って
蜜(飴?)を絡めたいです。(←自分用)

~~~~~~~~~
おまけの画像
c0021551_22410336.jpg
一度切って食べた豆苗
水をやって陽の当たるところに置いたら
こ~んな風にお日様に向かって伸びてました。
c0021551_22422050.jpg
反対向きにして置いたら
夕方にはまっすぐ上に向いていました(^_^)v
早く食べなきゃ・・花が咲いちゃうよ・・・まさか

[PR]
by yamamotoyk | 2017-11-24 22:45 | 食べ物 | Comments(2)

ガトーインビジブル・・・?

クレジットカードのポイントで
図書カードをもらうのですが、
最近はあまり本を買わなくて(通勤が・・・)
普段ならあまり買わない本を買っちゃいました☆
c0021551_21100944.jpg
見えないお菓子?

取りあえず、作ってみました。
c0021551_21104105.jpg
薄切りリンゴのケーキです。
リンゴばっかりでは退屈なので
くるみと赤いジャムを入れました。

リンゴのケーキは
今までにも作ったことがあります。
基本的な味は同じです。
たとえば、トルタ・ディ・メーレ(クリック)

では、どこが違うのでしょう?

取りあえず、リンゴの切り方が違います。
今回のは極薄(2mm)
それをキレイに重なるように流し込んで焼きます。
ただし、そのことをあまり理解していなかったので
(本の説明もイマイチだった)
あまりキレイに重なっていません(T_T)

キレイに積み重なることによって
中身(今回はリンゴ)が見た目わからないことから、
インビジブル(見えない)と名付けられたようです。

さて、この本を買っちゃったのは
図書カードが沢山あっただけでなく、
シリコンの型も付いていて、使えそうだったのと、
おかずにもなる甘くないケーキ(ケークサレ、塩ケーキ)
のレシピも色々あったこと。

取りあえず、甘いリンゴのケーキは作って、
皆さんに美味しいと言ってもらったので、
次は、おかずケーキを作りたいのですが・・・・
昨日の夕方からすっかり疲れて、
今日も一日ゴロゴロしていたので
今日は休養をしただけに終わりました(^_^;)

[PR]
by yamamotoyk | 2017-11-23 21:48 | 食べ物 | Comments(0)

こどもの日ですが・・・

こどもの日ですが、お子様達は不在です。
鎧甲はお留守番
c0021551_20183373.jpg
ちまきや柏餅に黄い飯食もう食べちゃったので
今日は
c0021551_20303343.jpg
蒸しパンを作ってみました。
見切り品があったのでお試しです。

子供達もいないのにおやつを作ったのは、
昼食がちょっと物足りなくて・・・
野菜が少なかったの・・・
だからサツマイモを切って混ぜてみました。

一袋の半分で紙コップ半分ほどのケーキが6個できました。
カップが10個あったので、
シマッタ、5個にすれば良かった・・・(^_^;)
カップの残りが4個になっちゃったよ・・・

15分蒸して作りましたが、
サツマイモもちゃんとできていました。

蒸しパンって何だか簡単ですね。
できればミックスではなくて自分で材料を混ぜて作ってみたいですね。


おまけの画像
c0021551_21031291.jpg
今、ツキヌキニンドウの蕾が一斉にふくらんできて、きれいです

c0021551_20595968.jpg
でっかいギボシ、寒河江
今年も無事芽を出しました
昨年よりちょっとだけ大きくなったかな



[PR]
by yamamotoyk | 2017-05-05 21:04 | 食べ物 | Comments(0)

ふじコーデの来訪

昨日、葉さんが燻製用の桜の枝と藤の花を見に来て下さいました。
桜の時期は演奏会の準備やら天候不順でお誘いできなかったのですが、
葉さんの予定と天候と花の時期が見事に一致して、
今回目出度く来訪決定☆

おしゃべりに夢中なあまり写真を撮り忘れて・・・
ご自身で友禅染めをされた最初の作品帯、
天才バカボンパパ帯♪~
それとカラーコーデした藤色縞の着物☆
だからフジの花とも色がコーデ♪~

せっかく藤の花を見て頂いたのだから
ちゃんとフジの前で撮らせてもらわなくちゃいけないのにね
c0021551_21565295.jpg
隣の駐車場から見たフジです。

お土産に頂いた八百分のフレッシュフルーツゼリーと
葉さんのために焼いたフルーツケーキと
冷凍甘酒のコラボ
c0021551_22032777.jpg
フレッシュフルーツゼリーは
本当にフレッシュなフルーツなゼリーでした。
おしゃべりしながら
これを2回食べちゃった私たちでした☆

葉さん、また違う花が咲いたらもう一度来て下さいね。
その時は写真を忘れないようにしますから・・・(^_^)v

我が家の燻製のやり方を見て頂いたベーコン、
葉さんが帰られた後やっと完成・・・
c0021551_22100448.jpg
次の朝
c0021551_22103279.jpg
朝食には
c0021551_22110951.jpg
ベーコンエッグをトーストに乗せていただきました☆

[PR]
by yamamotoyk | 2017-04-22 22:07 | 外出 | Comments(0)

トルタ・ディ・メーレ風ケーキ

そろそろサツマイモのお菓子も飽きたので
鬼まんじゅうの最後の一個を食べちゃったのを機に
何か、なかったかなぁ~
と自分のブログを探していたら、見つけちゃったのです。
トルタ・ディ・メーレ
イタリアのリンゴたっぷりケーキ、朝ご飯用?
しかし、どうも、自分のレシピとして完成していないままなのです。

コレを自分のものにできれば、
家庭用の気軽な、でも美味しいおやつにできそうです。

というわけで、これまで何度も挑戦したレシピを検討して、
今一度挑戦してみました。
c0021551_21013774.jpg
今回の材料

バター 50g
砂糖  80g
ダースホワイトチョコ  2かけ
卵1.5個(1個+たまたま余っていた1/2個)

小麦粉  100g
ベーキングパウダー  2.5g(1/2パック)
(合わせて振るう)

リンゴ  小2個(300g強)
8割は小さめの薄切りに切り
2割は櫛形の薄切りに切る

バター、砂糖、チョコを蓋付き容器に入れてレンジでチン
卵を入れてよくかき混ぜる。
しっかり混ざったら振るった粉を混ぜ込み、
小さめに切った、リンゴを混ぜ込み
焼き型に入れる。
表面には大きめ櫛形リンゴを飾り用に差し込む
表面にグラニュー糖を振りかける

予熱した170℃オーブンに入れ40分
串に何も付いてこなければ完成
c0021551_21020764.jpg
実は焼き時間を10分追加しました。

冷めて生地が落ち着いてから切ってみました。
c0021551_21202147.jpg
リンゴもたっぷり良い感じです。

試食☆結果
ちょっと甘すぎるかな・・・
チョコはしっとり感のためですが甘みもあるので
1かけにしましょう。
砂糖も80gはちょっと多いので
次回は60gにしてみましょう。
卵は通常は1個です。

リンゴはこれくらい思いっきり多い方がいいです。
厚め耐熱ガラスの鍋を焼き型にしたので
少々焼き時間がかかるようです。
今回は50分、ひょっとしてもう少し。

あと一歩で完成かな。
パウンドケーキより軽いので
おやつとして丁度良い感じです。

金曜日に焼いたのがもう無くなったので
(マゴ君一家と山分けしたし)
また時間があったら焼いてみましょう。

[PR]
by yamamotoyk | 2017-03-05 22:07 | 食べ物 | Comments(2)

バースデーケーキ

今日はマゴ君のお誕生日です。
土曜日ですが、じいちゃんは午前中お仕事なので
夕食にマゴ君家のお誕生会に招待されました。

食後
マゴ君お待ちかねのケーキです☆
いつもの注文の絵を描いてくれるケーキ屋さんにお願いしたのは・・・
c0021551_21580735.jpg
彼が今一番興味がある恐竜の絵です
ティラノソウラスがこちらに向かって来ます!
そして、ただ今、ろうそくを立てています☆

c0021551_21581528.jpg
さあ、ろうそくを吹き消しますよ。
無事一吹きで6本全部消すことが出来ました!

一月生まれの彼は
クリスマス、お正月、誕生日と続きますね。
プレゼントは?と期待が膨らみますが・・・
そ~んなに玩具ばっかり買ってもらうの?
と思ったら、
パパは不思議な安物玩具を見つけたようですね。
しばらくはそれで遊べそうです。

何はともあれ、もうすぐ小学校
お誕生日☆おめでとう!

[PR]
by yamamotoyk | 2017-01-21 22:17 | ベビー | Comments(0)