タグ:サツマイモ ( 8 ) タグの人気記事

カジュアル鬼まんじゅう

カジュアルな鬼まんじゅうを作ろうと思います。
c0021551_22074060.jpg
サツマイモ約500gを5mmくらいの輪切りにして
どんどん水の中に落としていきます。
すぐ水に入れないとアクが出て色が悪くなるからです。
さらに5mmくらいの四角に切っていきます。
c0021551_22074119.jpg
しばらく水に晒したら
水を切って砂糖100gをまぶします。
30分~1時間ほど放置すると水が出てきます。

そこへ、米粉(白玉粉か餅粉か上新粉など何でも)40gと
小麦粉160gを混ぜます。
水分が少なくて粉が残る時は
水、牛乳、レモン汁、ヨーグルトなど追加しますが、
入れすぎると扱いにくくなりますのでご用心。

今回は1リットルの牛乳パックを縦半分に切り
口の部分をホチキスで留めて
長方形の型を作り、オーブンペーパーを敷いて
そこに生地を入れ、
蒸し器で・・・・(蒸し器が小さかったので)
一番口径が大きい鍋に水を入れ、
四角い皿を2段に積み
その上に並べました。
さらに水が落ちないように上にもオーブンペーパーを乗せ
水から40分(蒸気が出てからなら36分)蒸しました。
蒸気が上がったら中火~弱火にしました。
水がどんどん減らないようにです。
c0021551_22074130.jpg
完成
2本出来たので1本はマゴ君ちへ。
少し切って試食
c0021551_22074143.jpg
結構甘くて美味しいです。
長く蒸すと美味しくなる?
わかりませんけど・・・

好きなだけ切って食べればイイし、
まんじゅう型に作るより
型に入れる方が簡単です。

ひょっとしてもっと大きく作って
キレイに四角く切ると上品?
お正月のお菓子になる?
止めましょう。
私はそういう形を作ることはヘタです。

それより、栗蒸し羊羹を作ってみたくなりました。
お正月のきんとんを作ったあと、残った栗と
市販のこしあんで作ってみようかと思っています。

[PR]
by yamamotoyk | 2017-12-26 22:30 | 食べ物 | Comments(0)

低温焼き芋とケーク・サレ

明日はマゴ会食です。
でも、ちょっと手抜きの予定☆
それは皆でネパールカレー屋さんに行く予定だから(^_^)v
(大ばあちゃんごめん m(_ _)m 留守中に行きます)

なので、例のガトーインビジブル(甘、辛の2種)を
作っておこうかと・・・

2つの型を使って同時に2種類作りました。
c0021551_22243763.jpg
こちらがリンゴとクルミの甘いケーキ
明日のおやつになるかどうかはわかりません・・・
(チビちゃんたち好き嫌いが激しい)

c0021551_22250491.jpg
こちらがジャガイモとパプリカメインで
アスパラガスとベーコンマッシュルーム炒めを中に入れました。
味付けは塩コショウ。
おかずケーキです。
ケークサレ(サレは塩のこと)かな。

まだ焼きたてなので
明日しっかり冷めてから切ります。
さぁ、どんな切り口かな♪~
味ももちろん楽しみです。

さて、焼き芋、色々調べてみると
70℃で2時間以上かけ、さらに遠赤外線を使うと
焼き芋やさんの様に美味しくなるんだそうで・・・

オーブンで遠赤外線というのは、取りあえず先延ばしで、
まずは100℃2時間で焼いてみようか・・・
ちょっと不安なので
120℃2時間にしましょう。
洗ったサツマイモの先を少し出して
アルミ箔で包んで焼くのがいいそうなので、実践。
c0021551_22333239.jpg
夫は前回よりさらに美味しいと評定。
それに、気をよくしたので、
土曜日にサツマイモをもっと買ったら
まとめて焼いて冷凍しておこうか・・・(夫とマゴちゃん用)
私としてはさらにコレを食べ易いサイズに切って
蜜(飴?)を絡めたいです。(←自分用)

~~~~~~~~~
おまけの画像
c0021551_22410336.jpg
一度切って食べた豆苗
水をやって陽の当たるところに置いたら
こ~んな風にお日様に向かって伸びてました。
c0021551_22422050.jpg
反対向きにして置いたら
夕方にはまっすぐ上に向いていました(^_^)v
早く食べなきゃ・・花が咲いちゃうよ・・・まさか

[PR]
by yamamotoyk | 2017-11-24 22:45 | 食べ物 | Comments(2)

失敗フキ冷凍とサツマイモおやつ

フキを買って
葉を佃煮にしたのですが、
軸の方は茹でたあと取りあえず保存しておこうと、
ネットで探すと
冷凍保存できるとのこと。

よろこんで、早速短く切って袋に入れ冷凍庫へ。
c0021551_21293811.jpg
今日、煮ようと鍋に入れ、
厚揚げと一緒に煮たのですが・・・
え~!全然ダメじゃん(>_<)
仕方が無いのでこんにゃくを一緒に入れてみた。
c0021551_21321060.jpg
どうダメかと言えば、
要するにカスカスで
筋っぽくなってしまったというわけです。
ま、シャキシャキとはしますし、
香りも味もフキですけど・・・

生なら2~3日
水煮の状態で水に入れて保存すれば
4~5日保つそうなので、その方が良さそうですね。

さて、卵アレルギーのマゴちゃん④のことを思い、
サツマイモで簡単おやつが出来ないかと・・・
(鬼まんじゅうはちょっとエネルギーが必要なので)
まずは干し芋
1時間以上かけて蒸し、
しっかり冷めてから切って干す。
ただし、名古屋は気温が高いので冷蔵庫で・・・
c0021551_21484398.jpg
う~ん、さほど甘くはないですね。
長く干せば甘くなるんでしょうか?
数日干したらちょっと硬くなったんで、冷凍庫へGO!
凍ったままでも硬くなくて、味も変わりません。
コレは冷凍OKですね(^_^)v
でも、程なくマゴちゃんちへ行ってすぐ無くなっちゃいました。

で、今日は
c0021551_21534707.jpg
焼き芋
きれいに洗ってアルミホイルに包み
オーブンへGO!
点火して170℃90分
焼き上がってもそのまま予熱で・・・・

しばらくして出して
c0021551_21541220.jpg
食べ易いようにひとつまみサイズに切りました。
ん、ほどよい甘さです。
蒸し干し芋より甘い☆
砂糖とサラダ油を同量でフライパンで炒りつけてもいいのですが
このままでイイとお嫁ちゃんが言うので
(夫もそう言った)
そのままマゴ君ちへGO!
(我が家用にも少し確保)

これイイですね!
鬼まんじゅうを作るほどのエネルギーが無い時は
このカット焼き芋を作って
保存する時は多分このまま冷凍庫へGO!
小腹が空いた時にとても良さそうな気がします☆
おしゃれなスイーツとして
砂糖と油で炒りつけるのも次回は作ってみたいです。

でも、本当においしく作りたいなら、
100℃、90~120分くらいの方がいいかも・・・
オーブンで出来るのか?
その疑問解決のためにも一度挑戦してみたいですね。

[PR]
by yamamotoyk | 2017-11-21 22:07 | 食べ物 | Comments(2)

大学芋

鬼まんじゅうを作ろうと買ったサツマイモ・・・
元気が出なくてそのままになっていました。
でもそろそろ何とかしないと傷んでしまいそう・・・・

何かいいレシピは無いかしらとネットで探すと
少しだけ簡単な大学芋を見つけました。

ちょうどレンコン揚げを作ったところで揚げ油があります。
c0021551_22343469.jpg
早速作ってみました。
で、どこがちょっとだけ簡単なんですか?

それは、サツマイモを切って水にさらしたあと、
レンジでチンしておくのです。

蓋付き容器で90℃の自動設定でしっかり火が通り、
しかも乾いた状態になりました。
油を180℃に熱しておいてレンジから出したお芋を入れていきます。
表面が色づいた状態になったところで出します。
生のお芋なら水を拭き取ったり、
火が通るのに時間がかかったりしますが、
そこが便利です。

隣に並べたフライパンで
砂糖 大さじ2
みりん 大さじ2
醤油 大さじ1
を熱しておいてブクブクしてきたら、
揚げておいた芋をざっと入れて、よくからめます。
焦げる前に火を止め、
ベーキングペーパーを敷いたところに出して拡げます。
黒ごまがなかったので白ごまをふりました。

中がフワフワでちょっと本物の大学芋とは食感が違いますが、
食べ易くて美味しいです♪~
甘いお芋を使うのが美味しく作れるコツかな☆

追加報告:
翌朝になったら・・・
ふにゃふにゃに柔らかくなってしまい、ちょっとがっかり(T_T)
でも、味は甘くて、ちょっとしょっぱくて美味しいんですけど。
できたてが一番美味しかったです(揚げ物なので、当たり前か)

[PR]
by yamamotoyk | 2017-10-28 22:53 | 食べ物 | Comments(0)

鬼まんじゅうシーズン初

サツマイモのシーズン到来。
新さつまをよく見かけるようになって来ました。
マゴ君のいとこさんたちが群馬県から遊びに来ているので
名古屋名物を作ってみようかという気になって・・・
c0021551_20145432.jpg
鳴門金時の立派なお芋が並んでいたので・・・・
思い切って
c0021551_20240051.jpg
作っちゃいました☆

お芋はぴったり500gだったので、
レシピ通りの
砂糖100gでまぶして1時間後
白玉粉40g薄力粉160gをまぶして
まだ粉っぽかったので
ポッカレモンと牛乳をそれぞれ少量ずつ入れ
よく混ぜてから20分蒸しました。

ほ~、なかなか甘いですね♪~

このお菓子は甘いお芋を使うと一層美味しいですね☆

さて、昨日凍らせたタコ
今日茹でて
c0021551_20461978.jpg
冷蔵庫で味漬け液に保存されています。
今日の漬け汁は麺つゆとラッキョウ酢少々+例のアゴダシを薄めた物
少し甘酸っぱい醤油味です。

既にお昼に1匹(1杯?)あんかけ焼きそばの具になりました。
タコには味が付いているので完成間際に入れるだけ。簡単☆

凍らせたタコが柔らかいかどうか未だに不明ですが・・・
(タコが小さいので元々柔らかい)
時間のあるときに茹でられるのは便利です。
数日は漬け汁に入れたまま冷蔵庫で保存できるのも便利です♪~

[PR]
by yamamotoyk | 2017-09-23 21:03 | 食べ物 | Comments(0)

鬼まんじゅう

久しぶりに鬼まんじゅうを作りました。
シルクスイートというサツマイモを買ったからです。
割に普通のお値段だったし、
その前にシルクスイートの焼き芋が相当甘かったので、
美味しいお芋なのかな、と思ったからです。

以前のブログ記事からレシピを探したのですが、
見つからないですよ。
書いてなかった?
では、復習でレシピを書いておきましょう。

材料
サツマイモ  400~500g
米粉(餅米をミルサーするか、白玉粉、餅粉、上新粉なんでも)40g
小麦粉 160g
砂糖100g
牛乳またはレモン汁 オプション

サツマイモの大きさが色々なので
材料はアバウトでいいです。

c0021551_20025765.jpg
サツマイモを小さめのサイコロ(私は5mmくらい)に切ります。
もちろん薄切りにした時点から水にいれて
あく抜きをしています。

しばらく水にさらした後
c0021551_20031665.jpg
よく水を切り、砂糖を入れてよくまぶします。
30分~1時間おくと水分が出てきます。

水が出てきたらそこへ粉類を投入しよく混ぜます。
この時に水分不足で粉が残るときは
水、牛乳、レモン、(今回はヨーグルトも)などを
入れますが、入れすぎないようにご注意。
入れすぎるとタラタラで扱いにくくなります。

よく混ぜたら、蒸しますが、
私はお弁当用のシリコンカップの極小にいれます。
クッキングシートを敷いてその上に丸く乗せてもいいし、
平らに広くのばして
蒸し上がってから切り分ける方法もあるようです。

c0021551_20034215.jpg
蒸します。
餅米をミルサーした物を使っているので
長めに蒸します。30~40分。
白玉粉などなら20分ほどでいいと思います。

c0021551_20035110.jpg
完成☆
シルクスイート、ねっとり甘いです!焼き芋みたい♪~
砂糖の量はお芋の甘さで変えたいと思うも・・・難しいですよね(^^;)

[PR]
by yamamotoyk | 2017-01-24 21:25 | 食べ物 | Comments(2)

芋けんぴ

ミニ鬼まんじゅうが気に入って時々作るので、
サツマイモの買い置きがありました。
そんな今日、たくさんの(と言っても数本ですが)サツマイモを頂きました。
自家製で謙遜なのか、
揚げると美味しいけどふかすのはイマイチというコメント付で。

揚げるとおいしい?
と言うことは、いつか作ってみたいと思っていた芋けんぴを作るチャンスですね。
だいたい作り方は想像できるんですけど、
一応検索して参考に・・・・

そして、早速、検索は参考にしただけで・・・
細く切ったサツマイモを水にさらして、乾かし・・・
というか時間が無かったので100℃のオーブンで乾燥・・(しすぎたかも)
油で二度揚げ。(ちょっと揚げすぎた?)
フライパンに大さじ3杯の砂糖に同量の水を入れ、
それを煮立て、泡の大きさが変化してとろみが出てきた頃、
蜂蜜大さじ1くらい(テキトーですが)と塩ひとつまみ入れて、それがよく馴染んだ頃、
火から下ろして、揚げた芋を投入し、
よ~くかき回して絡めます。
絡んだら、オーブンペーパーを敷いた天板に広げます。
c0021551_20381214.jpg
それにしても何でこんなにムラに広げてあるの?
実はかなりつまみ食いしたあと、
写真を撮り忘れていてことに気づき
慌てて、撮ったから(^_^;)
(キレイにならしてから撮りんしゃいよ・・・)

さて、ココで反省。
(初回ですからフィートバックは必要ですね)

ちょっと硬い。いや、かなり硬い。
歯が折れそうだと夫に言われてしまった。
オーブンで乾燥させたのは多分失敗。
表面の水をしっかり拭き取るだけにして、
それと、もう少し太めに切るのはどうかな。
2度揚げも不要でしょう。低めの温度でゆっくり揚げるだけにしましょう。
表面の飴もちょっとべたべたするので
次回は蜂蜜ナシでいってみようか。

砂糖の煮方は飴になる直前のグッドタイミングでしたが、
ピカピカのきれいなけんぴになったけれど、
もう少し早いと白っぽくなるので、それもやってみたいです。

納得のいく芋けんぴができるまでには、何度か練習が必要ですね。
う~ん、でも甘いです。食べ過ぎると舌が痛い(>_<)
あとはカリント好きのマゴ君がどう思うか・・・
明日の夕方帰ってきたら、聞いてみましょう。

[PR]
by yamamotoyk | 2016-10-27 21:21 | 食べ物 | Comments(0)

鬼まんじゅう

明日はお嫁ちゃんのお姉さん一家が来ます。
(我が家に直接関係はないのですけど)
そして明後日は発表会、
明明後日は次男家が来ます。
せめてお菓子を作っておかなきゃ・・・・
その前にちょっと悩んで買った
鬼まんじゅうキット・・・・
サツマイモと砂糖があれば出来るそうなので・・・・

実は鬼まんじゅうちょっと苦手・・・
理由は
サツマイモがデカい。
おまんじゅうそのものもデカい。
味が意外に薄くて途中で飽きる。
食べ始めたら途中で投げ出せないので・・・
手を出すのがためらわれる。

自分で作れば対策は簡単です。
サツマイモを小さく切る
おまんじゅうの一個を小さく作る。


c0021551_22200716.jpg
小さな鬼まんじゅうがたくさん出来ました。
半分以上2階へ持っていきました。
作り方によれば5~6こ出来るそうですが
この5cm大なら、15個くらい出来ました。
これなら食べ易いし、美味しいし、
また見つけたら買っちゃおうかな

さて、お客さんがあるなら、やっぱりフルーツケーキを焼かなきゃ、
ということで、焼きました。
新しい台所、新しいオーブン、
何とか、初フルーツケーキは無事焼けたようです。

疲れたと言いながら・・・
そう、夕食のメニューはかなり手抜きでした(^_^;)


[PR]
by yamamotoyk | 2016-09-16 22:37 | 食べ物 | Comments(2)