タグ:バティック帯 ( 44 ) タグの人気記事

今日の着物

今日は、取り敢えず目にとまった着物に決定。
それに合うバティック帯のうち白っぽい物を選択。
で、その中でも出番の少ない物が雰囲気が合うので
それに決定。
c0021551_21165359.jpg
今日は朝から忙しくて、
朝は町内のゼロの日交通当番と、
夕方の月一町内夜回り巡回当番のため
お嫁ちゃん達に大ばあちゃんと一緒に夕食を食べてもらおうと
朝、2軒分のカレーを作ったので、
着物選びはテキトー
帯揚げと帯締めもテキトー
ま、いつもそんな感じですケドね。

実は先月の巡回当番の時は、そう~っと出かけたのですが、
お嫁ちゃんが途中で様子を見に来ると
大ばあちゃんが廊下でウロウロ歩いていたとか・・・
何か物音でもして私を呼んでも居なかったからかも。

というわけで、やっぱり、来月も夕食を準備して
私が居ない間に一緒に夕食を食べてもらった方が
安全そうです。

それにしても、今日はずいぶん気温が高かったです。
ぼちぼち厚手のコートではなく、
羽織の季節も近そうです。

by yamamotoyk | 2019-02-20 21:57 | 着物 | Comments(0)

新年会

今日は昔の仕事仲間との飲み会です。
年々平均年齢が上がってきているので
生存確認の会・・・な~んて誰か言った?
c0021551_14443704.jpg
万年幹事の私、
こんな時前回は何着ていった?
と確認するためにこのブログを書いている、
と言っても過言ではありませんが、
この着物は新しいのでまず大丈夫と思っても
ちゃんと確認してから決めました。
この写真を見ると地味~・・・だけど、年相応でいいかな。

いつも集合写真を撮り忘れますが・・・
やっぱり今年も・・・あ~あ(T_T)
c0021551_14474421.jpg
皆さんが来る前に撮ったこの一枚だけ(^_^;)
今年は掘りごたつ席でした(^_^)v
人数が多いときは入り口付近の椅子席になるんですね。

料理が目的の会ではないので
(例年一番安いお任せコース)
写真もいつもは撮らないのですが、
今年は珍しい物が出てきたので、
ちょっと一枚だけ。
c0021551_14500677.jpg
茶碗蒸し・・・・に伊勢エビ(?)のソースがのって
ウニが添えてあります。
茶碗蒸しの中にはお餅が入っていました。

春のお花見の計画が持ち上がったので、
月曜日になったら電話をせねば。
今年は堀川のお花見クルーズを体験する予定です。
主賓の仕事の関係から日曜日の昼食時間に決定なので
日程に選択の余地がありません。
どうか、予約が取れますように!

by yamamotoyk | 2019-02-16 23:58 | 着物 | Comments(0)

今日の着物

昨日は12月にしてはずいぶん暑い日でした。
でも今朝は風が強く
もとの気温に戻ったようです。
(でも、まだちょっと高めかな?)

気分を変えて若草ウールに
小花バティックを合わせてみました。
c0021551_20261987.jpg
おとなしめの甘い組み合わせになりましたが・・・・
これにオレンジ色のモスリン羽織を着たので、
賑やかになりました(写真無し)

どことなく気ぜわしい毎日ですが、
何があると言うこともないんですけどね・・・

栄地下街の松屋大丸さんが店じまいと言うことで
昨日、慌てて行って小物をたくさん買い込んできました。
来年6月閉店と言うことで少しだけ安心。
丸栄閉店で客足が減ったのが理由だそうで、
別の場所で良い所があればまた出店する気はあるのだそうです。
そして
閉店までに2回売り出しがあるそうです♪~

中日ビルも取り壊しの予定。
ますます栄エリアが寂しくなります。
ただ、三越北の空き地の開発計画が進んだようで、
明るいニュースですね。
また人の流れが変わりますね。
何年も先の話ですけどね。

by yamamotoyk | 2018-12-05 20:40 | 着物 | Comments(0)

今日の着物

今日も長唄のお稽古が午前中にありました。
炊き込みピラフのを準備して、
出かけました。
寒いかなぁ・・・でもまだ羽織りにします。
c0021551_21173200.jpg
大きめのお太鼓で角だし、モスリンの羽織で出かけました。
まだ、大丈夫かな。

次の発表会の練習に入りましたが、
以前唄った唄なのでいい?・・・・ちょっと忘れていますね。
状況がよくわからないのですが、
1月26日(土)天白福祉会館であるようです。
神田祭の三味線が少ないとかで私が助っ人に入ります。
暗譜できていないので、すごーく不安です。
これから頑張ってどんな状況になっても弾けるように
頑張りましょう・・・

by yamamotoyk | 2018-12-02 21:24 | 着物 | Comments(0)

御園座へ着物

今日は長唄の舞台を見に行きます。
お仲間の応援です。
時間が長く、途中で食事もあるので
やっぱりウールにしました。
上品そうに見えるしょうざんの小花ウール(袷)に
羽織を合わせました。
襟元のショール、帽子、アームカバー(夏用)は欠かせません。
c0021551_22524633.jpg
しょうざんの小花ウール(クリック)
バティックのリバーシブル帯、
御園座なのでお上品に見えるように
黒小紋の羽織(ポリ)にしました。

総裏のウールはずっしりと重いのですが、
着てしまえばさほどでもありませんでした。
心なしか背中が寒いのは気温が低いから?
最高気温が15℃で帰る頃には10℃でしたから。
でもこのまま建物の中でも外でも、
さほど身体にこたえないというのは、
着物の良い所ですね☆

by yamamotoyk | 2018-11-25 23:13 | 着物 | Comments(0)

雨の日のポリ楊柳

朝から雨です。
かなり本格的に降っています。
気温は低めですが、蒸し暑くなること請け合い。
あまり思いつかないので
先回も着たコレ。(クリック)
ただ帯は変えましょう。
色は似ていますが・・・・
c0021551_21034645.jpg
帯は本場手染めのバティック。
友人はインドネシア土産のコレを帯にしたくて
私が作り方を教えてあげて、手伝ったかもしれない。
で、残り布を手間賃代わりにいただいたって訳♪~
ありがとう!
相当昔の話ですけどね。

この青っぽいグレー、あるいは
グレーっぽい藤色は評判がいいです。
私の顔(肌)色に合うって。

買った時もこの色が似合う、
と言われて買いました。
小花ポリ(クリック)も、
最初に自分で買った着物ですが、
やはりグレーがよく似合うと言われて買い、
自分が好きな色と似合う色は違うんだと
深く印象に残りました。

ポリなので濡れてもかまわないと思ったのですが、
もし濡れたまま建物に入って、
周りが濡れるのはマズいと思い、
この上に雨コートを着ていきました。

今日は三味線の先生なので
三味線たっぷりのお稽古でした。
さらに都鳥も加わり、三味線三昧。

とは言え、もう何度も弾いた曲ばかりで
ちょっと飽きたね、と友人とちょっぴり本音トーク。

by yamamotoyk | 2018-06-20 21:29 | 着物 | Comments(2)

小千谷から来た綿麻縮み

良いお天気です。
東京が台風の影響で大雨だったときも
予報に反して名古屋はほとんど降らず、
昨日も降る様な降らない様な・・・
そして今日は朝からいい天気。
朝は涼しいほどでしたが
こんなに日が差すと暑くなるかと思って
この着物にしました。
c0021551_21292501.jpg
小千谷の方からいただいたという縮みの反物を
自分で縫いましたが、
麻とも綿とも違う感じだったので
綿麻かな、と勝手に思っています。

ざっくりした感じに合わせようと
出番の少ないこの帯の登場です。
木綿のざっくりした布に染めてあるバティック。
エスニックショップで壁飾りになっていました。

気温は高かったようですが湿度が低く、
とても快適でした。
ちょうどいい着物でしたね。

さあ、いよいよ夏着物の季節が始まりましたね♪~

by yamamotoyk | 2018-06-13 22:12 | 着物 | Comments(0)

夏久留米

朝から雨です。
家の中は蒸し暑いですが、
外は次第に気温が下がっているようです。
しかし、さすがに羽織を着る気温では無いですね。

雨はあまりひどくなくしとしとと降っています。
こんな日は何を着ましょうか?

ふと夏久留米が目に入りました。
夏久留米はざっくりとした織りの木綿です。
木綿特有の細かい皺が目立たないので
好きな着物です。

木綿の着物は雨に濡れると乾きが遅く、
裾がべたべたと足にまとわりつくのが嫌ですが、
今日の雨は裾が濡れるほどでは無いので大丈夫かな。
上に紗の雨コートの上だけを羽織っていきました。
着物は洗えますが、
帯は洗いたくないからです。

今日はお稽古に行く途中で
もう一度手児奈さんに寄ろうと思うので
バティック帯を締めようと思います。
c0021551_21105935.jpg
この夏久留米は一方付けの青海波になっています。

さて、なぜまた手児奈さんかって?
実は小倉さんの展示が今日までなので
手ぬぐいをもう一本買って
帯を作ろうという魂胆。

結局、駒尽くしの色違いを買って(クリック
それで作ることにしました。
色違いにしたのは
手児奈さんのアドバイスに従ってみようと
ちょっと冒険です。
これについてはいずれまた。

今日は三味線の先生だったので
三味線たっぷりのお稽古でした。
なんだかくたびれました。

by yamamotoyk | 2018-05-30 21:48 | 着物 | Comments(0)

会津木綿(古い柄?)

昨日から晴天続きで比較的暑くなる予報。
とは言え、昨日はさしたることはありませんでした。
今日はやや湿度が高い感じです。
前回断念した白のサマーウールにしようかと思いましたが、
今日予定していた柿色のうそつき襦袢は
透けて色が目立ちます。

そこで、色が濃くて、やや涼しいものを探して
c0021551_22195576.jpg
会津木綿にしました。
しっかりした生地で、あまり皺が目立ちません。
バティック布の帯を合わせました。
こぢんまり引き抜きお太鼓結びです。

やや蒸し暑い気候でしたが
まだまだ大丈夫。
でも、暑くなったり戻ったりしながらも
次第にむしむしする季節になっていきますね。

あ、薄手の浜松木綿がしわしわです。
スプレー糊でもかけてアイロンかけておかねば・・・
もう少し暑い日に着られる準備が必要ですね。
でないと、同じ着物ばかり着ることになってしまいますね。

今日のお稽古では、
急に発表会の話になりました。
11月に文化センターの発表会が
松坂屋ホールであるそうですし、
同じく11月に名古屋長唄大会がありますが、
今のメンバーは皆、それぞれ個人的な理由で、
あまり出られそうにもないので、
多分どちらにも出ないと思います。

とりあえず、2月の新年の弾き初めに向けて
五郎と越後獅子を頑張ることになります。
昨年まで発表会続きで忙しかったので
ちょうどいいペースではないかと思います。

by yamamotoyk | 2018-05-16 22:44 | 着物 | Comments(0)

長唄・犬山

今日はNPO長唄講習会のお仲間さんたちと
犬山の長唄演奏会、一の会、第1回を聞きに行きます。

午前中から降り出した雨は、
出かける頃には一段と激しく、また寒いです。
雨コートもありますが、絹物なので
ここはポリ着物、ポリ羽織で行きましょう。
c0021551_20321460.jpg
羽織の写真はありませんが、
意外に色も良く合っていました(自画自賛)

帯の結び方は毎度同じ引き抜き角だしですが、
ふと、ある人の帯の形を見て、
そのこぢんまりとした形が気に入って、
真似してみようという気になりました。

角だしではお太鼓の中に蝶結びが出来ます。
粋な角だしでは
その蝶を下の方に持って行き
下を膨らませます。

しかし、こぢんまりお太鼓では
その蝶を思いっきり上に持ち上げ
帯揚げでさらに持ち上げる様に結びます。
もちろんお太鼓は小さめにしておきます。
大きいときはもう一回お太鼓に巻き付けるとかして
サイズを調整します。

帯締めはお太鼓の下端に持って行きます。
そのときにすっきりとしたお太鼓になる様に
皺を隠したりと、小細工をしました。

柄がつながっているのは偶然ですが、
いい感じで出来ました。
羽織の下は下ぶくれの角だしよりは
上が膨らんだこぢんまり型の方が据わりがいいかな。

犬山南部公民館での
長唄一の会
素晴らしかったです。
犬山東小学校に始まる藍の会の精鋭メンバーによる会。
ふるさとに錦を飾るとも言えるこの会。
これからも末永く続いて
犬山の、ひいては愛知の
長唄の裾野が広がってい行くといいなと思います。

by yamamotoyk | 2018-05-13 21:02 | 着物 | Comments(0)