タグ:ポリ着物 ( 25 ) タグの人気記事

雨の日のポリ楊柳

朝から雨です。
かなり本格的に降っています。
気温は低めですが、蒸し暑くなること請け合い。
あまり思いつかないので
先回も着たコレ。(クリック)
ただ帯は変えましょう。
色は似ていますが・・・・
c0021551_21034645.jpg
帯は本場手染めのバティック。
友人はインドネシア土産のコレを帯にしたくて
私が作り方を教えてあげて、手伝ったかもしれない。
で、残り布を手間賃代わりにいただいたって訳♪~
ありがとう!
相当昔の話ですけどね。

この青っぽいグレー、あるいは
グレーっぽい藤色は評判がいいです。
私の顔(肌)色に合うって。

買った時もこの色が似合う、
と言われて買いました。
小花ポリ(クリック)も、
最初に自分で買った着物ですが、
やはりグレーがよく似合うと言われて買い、
自分が好きな色と似合う色は違うんだと
深く印象に残りました。

ポリなので濡れてもかまわないと思ったのですが、
もし濡れたまま建物に入って、
周りが濡れるのはマズいと思い、
この上に雨コートを着ていきました。

今日は三味線の先生なので
三味線たっぷりのお稽古でした。
さらに都鳥も加わり、三味線三昧。

とは言え、もう何度も弾いた曲ばかりで
ちょっと飽きたね、と友人とちょっぴり本音トーク。

[PR]
by yamamotoyk | 2018-06-20 21:29 | 着物 | Comments(2)

梅雨空の着物

いよいよ梅雨
先日はお約束の雷さんも鳴っていたし・・・
今日も晴れるんだか降るんだか、と言うか、
晴れているんだか降っているんだか(両方同時か?)

蒸し暑いんだか、小寒いんだかと梅雨特有の気候になってきました。

こうなったら、まずは・・・
c0021551_20243253.jpg
薄手のポリ楊柳、
本来は浴衣ですが、
腰が無いくたくた素材で、
半襟がないと襟が決まらないので、
必ず半襟付きの襦袢で着物の様に着ています。

薄くて軽くて楊柳なので肌につかずこの時期には快適です。
雨降りでも心配ありません。
しかし通気性の無いポリなので、
本格的な夏はちょっと遠慮したいですね。

帯は先日単帯にタイヘンプ(大麻)布を
縫い付けたものです。(クリック

前回は小さめの角だしに結びましたが、(クリック
長さ不足でお太鼓がぐっと小さくなってしまいました。
だから今日は
引き抜きお太鼓結び。(クリック
中のひと結びを省略しています。
だから角無しなんですけどね。

さて、お稽古は11月に発表会のある
供奴
そして次は越後獅子。
でも供奴の方が今は大事なのでそちらが主で
越後獅子はさらっと。

とは言え、私は舞台に出ないので
ちょっと気が抜けています。
皆さん、ごめんなさい。
私のパートはこのグループ以外の別の人が唄います。

[PR]
by yamamotoyk | 2018-06-10 21:15 | 着物 | Comments(0)

胴抜き袷

今日はまた朝から雨で気温も再び低めです。
午後からは雨が激しくなるかも・・・とか。

またか・・・という感じの今年の初夏です。

なので、また前回と同じような組み合わせですが、(クリック )
さすがに前回よりは蒸し暑そうな予感です。

そこで、
c0021551_20245657.jpg
ポリの着物の中で
胴抜きのものを選択しました。
これは、万筋の江戸小紋です。
法事用に作ったものです。
法事に着ていこうとして雨ならダメというのでは、
実用になりませんし、
蒸し暑くて気分が・・・というのも嫌です。
だから上半身の身頃には裏がありません。
一番蒸し暑いのは上半身ですからね。
それに、裾に八掛けがあれば袷に見えます。
袖も単衣にする方法もあるようですが、
ま、それは着心地に影響ないと思うので
袷にしてあります。

帯は沖縄風港柄の型染め(藍型風えーがたふう)
引き抜きで結べる様に自分で仕立て直しました。
縮緬なので濡れない様に
ポリの羽織を着ました。

蒸し暑いのは嫌なので
着物は胴抜き、
襦袢はキュプラ絽のうそつきです。

ところでキュプラはなかなか優れものです。
あまり気にせず洗濯機に入れられるし、
ポリの様に蒸し暑くありません。
木綿ほど皺っぽくなく、
麻の様に高価でもありません。
最近あまり流行らない様なので残念です。

今日は唄の先生で、越後獅子の
一番ややこしいところをさらっと教えていただき
さりげなく中身の濃いお稽古でした。

[PR]
by yamamotoyk | 2018-05-23 20:53 | 着物 | Comments(0)

長唄・犬山

今日はNPO長唄講習会のお仲間さんたちと
犬山の長唄演奏会、一の会、第1回を聞きに行きます。

午前中から降り出した雨は、
出かける頃には一段と激しく、また寒いです。
雨コートもありますが、絹物なので
ここはポリ着物、ポリ羽織で行きましょう。
c0021551_20321460.jpg
羽織の写真はありませんが、
意外に色も良く合っていました(自画自賛)

帯の結び方は毎度同じ引き抜き角だしですが、
ふと、ある人の帯の形を見て、
そのこぢんまりとした形が気に入って、
真似してみようという気になりました。

角だしではお太鼓の中に蝶結びが出来ます。
粋な角だしでは
その蝶を下の方に持って行き
下を膨らませます。

しかし、こぢんまりお太鼓では
その蝶を思いっきり上に持ち上げ
帯揚げでさらに持ち上げる様に結びます。
もちろんお太鼓は小さめにしておきます。
大きいときはもう一回お太鼓に巻き付けるとかして
サイズを調整します。

帯締めはお太鼓の下端に持って行きます。
そのときにすっきりとしたお太鼓になる様に
皺を隠したりと、小細工をしました。

柄がつながっているのは偶然ですが、
いい感じで出来ました。
羽織の下は下ぶくれの角だしよりは
上が膨らんだこぢんまり型の方が据わりがいいかな。

犬山南部公民館での
長唄一の会
素晴らしかったです。
犬山東小学校に始まる藍の会の精鋭メンバーによる会。
ふるさとに錦を飾るとも言えるこの会。
これからも末永く続いて
犬山の、ひいては愛知の
長唄の裾野が広がってい行くといいなと思います。

[PR]
by yamamotoyk | 2018-05-13 21:02 | 着物 | Comments(0)

雨の日のお稽古

朝からしっかり雨が降っています。
ウールの着物にレインコートでもかまわないのですが、
ポリの着物にしようかという気になりました。
c0021551_21041124.jpg
ポリの江戸小紋にバティックの自作帯
それにポリの羽織を着て首にスヌード
ちょっとひやっとするのはポリばかりだからか・・・
まあしかし、ちょうどいいといえば、ちょうどいい季候でした。

今日は祝日。
夫は仕事がお休み。
大ばあちゃんのお迎えを頼めたので
すごく久しぶりにお稽古後のお茶をゆっくり楽しめました。

[PR]
by yamamotoyk | 2018-03-21 21:32 | 着物 | Comments(0)

雪の日の略盛装

今日は同業者の集まり、講演会の後立食宴会。
若い世代はリクルートスーツ的な、
おじさん達は背広でも無いしカジュアルでも無いし
というそれぞれの立場で微妙な服装であります。
もう退職的な私は洋服なら地味目のスーツが良いんでしょうけれど、
無い。(着たくないのかも・・・・)

お召しの大人しい付下げの予定でしたが
また雪が舞い始めました。
こりゃダメだ。

で、急遽ポリの江戸小紋(胴抜き)を着ましたが
さすが寒いです。
そこで、思いついたのは襲にすること。

というわけで
c0021551_21422470.jpg
ポリの紫単衣を中に着込みました。
襲で着ているので伊達襟に見えます。
合わせたのは大人しい織りの名古屋帯です。
コレならグレーや黒の中にあっても目立たないかも
と思うのは私だけ、だね、きっと。着物という時点で。
着る洋服が無いので・・・と今日は何回も言い訳しました。
本当に言い訳がましくて、自分が嫌になりました。

[PR]
by yamamotoyk | 2018-01-28 22:02 | 着物 | Comments(2)

名所江戸百景金龍山浅草寺帯

今日は今年最後のお稽古日
年の瀬も押し詰まり・・・・
しかも朝から名古屋は雪が断続的に降っています。

そんな今日にぴったりなのが
広重作 名所江戸百景 金龍山浅草寺帯

c0021551_20014899.jpg
もちろん、風呂敷縫い付け帯です♪~

前帯は・・・
c0021551_20050588.jpg
雪の浅草寺境内
五重塔前、参詣の人々の笠にも雪が・・・

さて、今日は補聴器を付けて初めてのお稽古
家で練習する時は
左の補聴器をはずして
iPodのイヤホンにはめ代え
それを聞きながら弾いたり唄ったりしているわけなんですが
今回はそうではないので
どんな感じ?

う~ん、一言で感想を述べるのは難しいですけど、
それほど大げさなことはありませんでした。
お稽古後のお茶では
ん、おしゃべりがよく聞こえるかも♪~
日に日に少しずつ慣れていっている感じです。
耳がふさがれている感じなのに
人の声がクリアに聞こえるという不思議な感じは
まだそのままですが、
耳に何かが入っている感じ(実際入っています)が
かなり少なくなって来ました。
あまり気になりません。

お稽古のお仲間さん、
耳がかなり遠くなってから補聴器を始められ
もう3年ほどになるそうですが、
三味線の音が高く聞こえて、うるさい。
食事中噛む音が大きくて、テレビが聞こえない。
耳の違和感が気になる。
と言うことでなかなか慣れないとのことですが、
一人の時は必要ないのではずしている、
と言うことだったので
起きている時はいつも使っていないと
いつまでも慣れないんではないですか、
とお話ししても
なかなか難しそうです。
せっかく高いお金を出して買ったので、
できれば頑張って慣れて頂きたいんですけどねぇ・・・

まるっきりその気のない私の(実家の)母よりは
ずっと良いですけどね。
かなり難聴の進んだ母、
困るのは周りなんですけど、
その自覚が無いんですね。
だから、周りの人のためにも私は頑張ります。

[PR]
by yamamotoyk | 2017-12-27 21:03 | 着物 | Comments(0)

雨でも着物

お稽古日の今日は朝から雨です(T_T)
弱い雨ですが、それでもしとしと・・・・
何だかしぐらく気分が沈みます。

秋ですよね~
菊の帯にしましょうか・・・・
暗くて元気が出ないのでポリの着物にします。
雨なので、それほど寒くはありませんが、
紗の雨コートではなくポリの羽織を着ようと思います。
それで帯が雨に濡れる心配も不要です。

というわけで・・・
c0021551_19502382.jpg
何だか渋いコーデになりました。
沈んだ気分が反映されているかも・・・・(^^;)
着物は胴抜きの江戸小紋ポリ。
まるで礼服ですが、
ポリの羽織がこれしかないからです。

僅かに菊の帯が賑やかしているかな。
母の羽織を解いて自作した帯です。
タレは菊の織り模様のある羂(わな)コートの端切れ。

今日のお稽古では、
やっとお弾き初めの形が決まってきました。
しかし、練習のための資料(お手本など)が不足です。
過去の録音を編集しなければ・・・
大先生の録音ではココでこうします、と言う言葉だけで
実演が無かったり、譜本と違う弾き方だったり・・・
唄の先生の通した録音が無いので拾い集める必要があったり・・・・
結構大変です。
でも、思い立った時にしないと練習出来ませんからね。

[PR]
by yamamotoyk | 2017-11-08 20:09 | 着物 | Comments(2)

雨の日に歩いて行くお稽古

今日は長唄のお稽古の日ですが、
朝から雨がシトシト・・・・

もう暑くはないので、普通のポリの袷にしますか。
色で合わせてイギリス標識帯にしました。(クリック)
c0021551_20560552.jpg
着物はポリですが、
木綿の帯は濡れると嫌なので
ポリの羽織(まだ蒸し暑そうなので紗)を着ていきましょう。
首には縦長のスカーフをショール代わりに巻き
足もとはシンプルに雨草履。

傘をさしてとことこ(とぼとぼ?)
もう少し雨が強ければ、裾までの雨コートですね。

着物にこういう帯でも変じゃないですね、
と先生に面白がってもらえました。
どこで買うの?
大塚屋の1階です。
とそこで、ギター柄もありましたよ、
というのに食いついた人がいて、早速帰りに。
エレキギター柄もあったそうで(^_^)v
エレキもあったんだ~☆普通のギター柄しか気づかなかった・・・
(一応探したんですよ)

帰ってからふと思いついて
c0021551_21183440.jpg
吊した柿に触れると、
おぉ~もう3日目で、少し柔らかくなっています。
そこでそっとモミモミ
美味しくなりますように♪~

[PR]
by yamamotoyk | 2017-10-15 21:27 | 着物 | Comments(0)

胴抜きポリは法事用

今日は親戚の法事です。
車で(高速を使って)片道2時間ほどの場所です。
まずは親戚の家でお経、
次に近くのお墓を参り、やはり近くのお寺にお参りに行き、
最後にホテルでお食事、というスケジュールです。
今日はお天気がイマイチ。
気温も高いのか低いのか・・・どちらかと言えば低いような・・・

こんな時のために作った着物があります♪~
グレーの万筋、シルックポリ。
八掛けは納戸色(渋い青)
しかも胴抜き。
多少は気候調節性があるかな、ってね。

寒さよけと見た目重視で
黒の紋付き(長め)羽織もずいぶん前に作ってあったので、
それを羽織りました。
周りの人は黒い喪服姿ですから、
上半身は黒の方が落ち着きますね。

それにしても朝からバタバタだったので
着姿を撮る機会が無く・・・・
c0021551_22021869.jpg
着物と羽織と帯のアップだけ・・・・m(_ _)m

襦袢は白いお袖(ポリ)のうそつきと、
湿度でべたつかないように薄いスリップ型肌襦袢。

帯、帯揚げ、帯〆は黒。
コーリンベルトとか伊達締めも見えませんが
(たまたまあったので)気分アップのために黒★

そして運転のためには短い長靴型レインブーツ。
足袋でも余裕でスポっと履けるので車に常備しています。

夫と交代で運転、記憶とカーナビと連休渋滞と格闘しながら
時間ギリギリに間に合いました。

[PR]
by yamamotoyk | 2017-10-07 22:24 | 着物 | Comments(0)