人気ブログランキング |

タグ:保存食 ( 39 ) タグの人気記事

キューちゃん試作とケーキ他

15日の祝日は、マゴ会食をしました。
メニューに迷い、色々あって
インド米を使ってビリアニをすることになり、
しかし、ちゃんとしたものは作ったことがなかったので、
ネットを参考にして、いきなり本番に作ることになりました。
前の日から仕込みを始め
手間取りブログを書く暇もなく、
本番突入、
で、忙しく、すぐ食べてしまったので記録もなく
やっぱりブログ記事にできずじまい・・・・(^_^;) 残念

マゴくん①はまあまあ食べてくれたのですが
マゴくん②と③はごはんが美味しくな~い!
でまた、いつかリベンジすることにして、記事はその時ね。

代わりに次男家からやって来た、たくさんのキュウリを
半分だけ(1kg)キュウリのキューちゃんにしました。
ただし、前回とは違い(クリック)
先に切る方法を採用(クリック)

c0021551_21261202.jpg

簡単ですが、
調味液が甘すぎて夫に不評。
(醤油300ml、砂糖200g、酢50ml)
ちなみに前回は
醤油200ml、みりん100ml、酢60ml
c0021551_21261498.jpg
もし次回があれば、
下の量にしようと思います。
c0021551_22272856.jpg
さて、明日はお稽古のお茶当番なので
ケーキを焼きました。
今日は抹茶ベースに甘納豆入り。
c0021551_22273697.jpg
焼き時間がずいぶんかかるようになっています。
容器に工夫が必要な気がします。
次回、もう少し工夫しようと思います。

そういえば、収穫した桃
c0021551_22062572.jpg
熟した物はなく(多分鳥が食べた)
ほとんどがまだかたかったので
c0021551_22442463.jpg
重量(1.3kg)の半分弱(500g)の砂糖とポッカレモンを振りかけて
弱火で煮て瓶詰めになりました。
煮詰めすぎてかなり甘くなりましたが
ヨーグルトの味付けにするので大丈夫。
ここまで青いと煮崩れないので具合が良いです。
今年は虫食いが非常に少なく嬉しいです。

by yamamotoyk | 2019-07-16 22:36 | 食べ物 | Comments(0)

梅干し

梅の実がいつもの八百屋さんに並びました。
繁華街のお店なので奥の方に少しだけですが・・・
今日を逃すと次週無いかも。
なのでもちろんすぐ買います。
LLサイズ1kgの袋の中身を目算で数えます。
とにかく150個以上欲しいので
(大ばあちゃんが毎週月水金1個ずつ食べる)
4kgに決定。
c0021551_15271637.jpg
洗ってへたを取りながら数を数えると
(流しの前に紙を貼って正の字を書いた)
151個☆
大正解♪~(でも、もう少し欲しいカモ)

c0021551_14524651.jpg
残っていた焼酎をざっと回しかけ、
c0021551_15271947.jpg
1kgずつ袋に入れ、
砂糖200g、塩100g、(砂糖20%、塩10%)
よくまぶしました。

その晩には水が出てきたので、袋をもみもみ、
まんべんなく水に」漬くように、
溶け残った物がないようにしていたら、
ずいぶん調子が良いので、瓶を出してきて、
中を一度焼酎で洗い、2kgずつ瓶に入れました。
c0021551_15272028.jpg
シソも一袋買ってきて
水洗い2回もみ塩を掛けてもう2回もみあくを捨て
梅酢を掛けてまた揉んであくを捨てx2
c0021551_15563680.jpg
上に揉んだシソをのせました。

毎日瓶を揺すっていたら全体に赤くなりましたが、
袋の説明によると
梅1kgに対しシソ1袋だそうで・・・
全然足りないじゃん。
でも、そんなにたっぷり入れなくても・・・

でも、せっかくなのでシソをもう一袋、
揉んで追加しました。
ふっふ、楽しみ~

でも、もしどこかで3Lの梅を見たら
あと1kgだけ追加したいな。

by yamamotoyk | 2019-06-13 16:05 | 食べ物 | Comments(0)

今年のぬか漬け

白菜漬けにする白菜が硬くなってきて、
キュウリの値段が下がってきたので、
今年のぬか漬けを始めました。
c0021551_16074658.jpg
今年のぬか漬けは小さい袋を買いました。
もうぬか床ができている製品ですが、
袋が小さい分、安くて、
キュウリは半分に切らないと入りません。

でも結局、朝食用のキュウリしか漬けないので
コレで充分ということにしてみました。

最初1回だけは変に人工的な味がしましたが、
次の日からは美味しくなりました。

混ぜなくても良いとか、色々簡単なことが書いてありますが、
とても懐疑的です。本当?
もちろん信じません。

ためしてガッテン流(クリック)に習い
毎日、木のスプーンで上下返し、
空気を入れるようにほぐし、
塩気が少なくなってきてからは塩を追加し、
べたべたになったら糠を追加し、
毎日~2日おきくらいにキュウリを一本ずつ漬けています。
コレをやっている間(秋まで)
朝食前が忙しいのですが、仕方ないですね。

まだこの袋で収まっていますが、
どんどん糠が増えて水もどんどん増えてきたらどうしよう。
あまり糠を追加するのは控えましょう。
水が溜まるほど増えたら、
早めにペーパータオルをのせて
袋の口を開けておきましょうか。

by yamamotoyk | 2019-06-13 15:55 | 食べ物 | Comments(0)

タケノコ、その他

今日も各種職人さんの出入りがあり、
なかなか家を空けられないので、
さっと買い物を済ませたあと、午後は、
保存食作りに励みました。

まずは、タケノコ
NHKためしてガッテンで簡単あく抜きを見たので
早速お試し(ただしコレは数日前)
タケノコ小1本、先に皮を剥き小さめに切って
大根おろし1/3本分くらいの汁だけを取り、
水で倍に薄め、1%の食塩液にして(実は塩を忘れた)
切ったタケノコを1~2時間浸けておく。
その後好きな調理をする。
c0021551_22530965.jpg
c0021551_22572904.jpg
姫皮をさっと茹でて辛子酢味噌に木の芽を乗せて頂きました。
確かにタケノコの香りが強く
えぐみは全くなく
画期的な方法と思われます。
あく抜きが2時間でできるのも早いです。

ただし~・・・
大根おろしを作るのは案外面倒なんです。
大根が安い時でないと買う気にならない。
お米屋さんへもらいに行けば、糠ならただ。
大根おろしができちゃうので、食べる工夫が必要(^_^;)
先に皮を剥くのも、姫皮を残すのがやや難しい。

なので今日は
c0021551_22573226.jpg
普通に糠で茹でました。
糠はタケノコに付いていました。
茹でた水はお庭の肥やしになります。

でも、タケノコの処理方法が色々あるのはいいことです。
それに、大根おろし方法は、たしかに美味しいです。

山蕗が八百屋さんに出ていたので
c0021551_22574668.jpg
最初からキャラブキの長さに切って、
c0021551_22574850.jpg
10分茹でて、水にさらして、
c0021551_22575314.jpg
酒、みりん、醤油、砂糖で弱火でコトコト煮詰めます。
実山椒、干しシイタケ、細切り昆布、トウガラシ
も入れました。
c0021551_22575612.jpg
やや色薄め(でも味はしっかり)に仕上がりました。
月曜日からの朝食のお供です。

白菜を2%の塩漬けにして、
ワラビの処理もしました。
c0021551_23112653.jpg
重曹を振りかけて上から熱湯を入れ、
蓋をして明日まで放置します。

フルーツケーキも焼きましたが、
最近ケーキの調子が良くありません。
どうも強力粉を入れるのが良くないようです。
次回は強力粉無しでやってみようと思います。

この2日間ほとんど歩いていませんが、
大丈夫か私?

by yamamotoyk | 2019-04-13 23:16 | 食べ物 | Comments(0)

マーマレードとオープンサンド

今日はろくな話題がないので
(大ばあちゃんとけんかしたとか等々)
もう少し美味しい話題を書きましょう。

昨日始めて今日完成しました。
c0021551_21441252.jpg
ハッサク4個の刻んだ皮煮、
最初煮て一晩おいてゆで汁を捨て、
あと2回煮こぼし。
c0021551_21442095.jpg
それに砂糖約500g入れて混ぜた後15分煮る。
その途中で輸入物オレンジ1個の果汁を搾って混ぜ、
更に煮ながら、瓶詰めにしました。
c0021551_21442344.jpg
いつもの瓶2本とあと半分できました。
半分の瓶は冷蔵庫に入れて先に頂いちゃいます。

ハッサクピールの作り方で作って(クリック)
薄皮も一緒に煮こぼしたマーマレードは
苦みも少なく、
オレンジ果汁で味わい深く
皮をかむとじわっと甘く、気に入りました。

細かく刻むのに時間がかかるので、
おいそれとは始められないのが欠点かな。
でも思いのほか美味しいので
これからも、たまには作ると思います。

さてこちらは先日の昼食、
焼いてほぐした塩鮭を冷凍庫から出して、
c0021551_22300042.jpg
サンドイッチにしました。
ちょっと塩辛いかな?
低糖質イングリッシュマフィンをさっと焼いて
クリームチーズを塗り
茹でほうれん草を敷いた上に
ほぐし塩鮭をてんこ盛りのオープンサンド。
ごちそうさま~

今日の夜はママさんが職場の宴会なので
パパやチビちゃんも一緒に夕食。
じいじのご要望でロールキャベツをしましたが
写真を忘れました。
でも、どうやらマゴ①くんは煮たキャベツが苦手だそうで・・・
あらら、でも、ケチャップたっぷり掛けて完食。
えらいね!頑張りました。

by yamamotoyk | 2019-03-08 22:44 | 食べ物 | Comments(0)

蕗みそ

話題があるときは重なって、
ないときはまるで無い・・・
ま、そんな日もあるので、ちょっと前のお話ですが・・・
今週の月曜日のことですが、
いつものスーパーで見切られていたのは
c0021551_22002541.jpg
つぼみの状態のふきのとう
しかもかなり安くなっています。
コレは買わねばなるまい。
でないと即廃棄(T_T)

c0021551_22003062.jpg
刻んで、ごま油で炒めて
酒、みりん、と味噌
c0021551_22003412.jpg
今回は麹味噌と八丁味噌を使いました。
蕗の香りがいい蕗みそができました。
朝ご飯のお供に、
春の滋養をいただきま~す!

by yamamotoyk | 2019-03-07 22:10 | 食べ物 | Comments(0)

新タマネギとハッサクの皮

春ですねぇ~(^_^;)
新タマネギを見かけるようになりました。
血圧にいいんですって?
食べなきゃね。
でも、美味しくない物食べたくないし・・・・

というわけで、
c0021551_21060654.jpg
朝食のお供にタマネギを食べるために
新タマネギをくし形に薄く切ります。
らっきょう酢と麺つゆを容器に入れ
少し水で薄め、そこにタマネギを入れて混ぜたあと、
鰹節をのせます。

以前は鰹節も混ぜ込んでいましたが、
意外に残っちゃうんですね、鰹節が・・・
もったいないので
食べるときに鰹節もタマネギにのせて食べるようにしました。
イイネ☆

おまけ
c0021551_21061282.jpg
ハッサクを食べたので
また4個分の皮を煮ちゃいました。
マーマレードですね。
刻んだり煮こぼしたりとけっこう手間がかかります。
まとまった時間が取れなかったので
煮る時間がやや不足の可能性があるので
早めに食べてしまう予定(^_^;)ゞ

でも、コレが出来ることがわかってからは、
皮を捨てちゃうのが、ついためらわれて・・・
(貧乏性だねぇ~、少なくとも肥やしにはなるからいいのに)

by yamamotoyk | 2019-02-22 21:30 | 食べ物 | Comments(0)

ハタハタ

久しぶりにハタハタが出ていたので、
思わず買ってしまった。
で、帰宅後アタマを落としてワタを出し
洗ったあと4%の塩水にしばらくつけて置いたあと
c0021551_21233460.jpg
干しました。

次の日には、
c0021551_21233645.jpg
裏に返し、夕方、
c0021551_21233810.jpg
オーブンで焼いて(210℃15分)
1回分ずつラップに包んで冷凍庫へ

1匹試食すると・・・
やや塩が効き過ぎかも・・・
次回作るときはもう少し塩を控えた方が良さそうです。

だから、自分の昼食にさっさと食べちゃいました。
レンジでチンするだけでいいので、
焼く所まで済ませておくのは便利です。

by yamamotoyk | 2019-02-19 21:36 | 食べ物 | Comments(0)

柿酢顛末記

昨年11月29日に
柿を瓶に仕込みました。(クリック)
柿酢を作ろうと言うことで始めた挑戦です。

あの日から毎日つついているうちに次第にドロドロになっていきました。
毎日小さな泡が出来るので
ぬか床をかき回すように
下の方から上下を返すように
かき回していました。

お正月休みちょっと忙しいときがあり
かき回すのがおろそかになったら
表面に色の薄い膜が貼ったようになりました。
あらら本当にぬか床のようですね。
ぬか床もしばらく放っておくと
白い膜が張ったようになります。
そのまま放っておくと不味くなるそうなので
急いで膜を混ぜ込むように混ぜます。
膜を作る産膜酵母の仕業のようです。

やっぱ、毎日かき回さないとね、
と言うことで、さらに真面目にかき回していましたが、
気になるのはだんだん量が減ってくること。
スプーンに付いた分がなくなるのと、
紙で蓋をしているので蒸発していく分もあるのかも。
その後柿を食べたときには皮を追加したり、
実も少しは入れたりしていました。

それにしてもいよいよ量は減るは、
だんだん濃くなってドロドロからべたべたになるので
もうずいぶん酸っぱいし、
そろそろ絞るかな、と思ったのが1月末。

と、そこで他の人の書き込みをいろいろ調べるのですが、
ただ、漉す、とか絞るとか
あっさり書いてあるだけです。
やっと見つけた説明には
目の粗いナイロンの布で時間を掛ける、
と書いてあるだけ。

さぁて、どうしましょうか。
仕方がないのでボウルに一番大きいザルを乗せ
そこにいつもの手ぬぐいを敷いて
瓶の中身を流し込み・・・
c0021551_21121623.jpg
液体が落ちていく気がしませんが・・・・
少しは落ちていますが、
一日待った所で絞ってみます。
な~んにも落ちません。
もっとギリギリ絞ると端っこからムギュ~と
中身が出てきちゃいます。
しばらく格闘して、もうギブアップ
c0021551_21122020.jpg
大きな瓶を準備しても溜まったのはたったこれだけ(>_<)
しかも濁ってるし・・・
目の粗いナイロン布で絞っても中身がそのまま出てきそうな勢い
手ぬぐいを袋状に縫ってからにすれば良かったと
あとから思いついても手遅れ。
c0021551_21185379.jpg
手ぬぐい2つ折りにして縫い、袋にしました。
c0021551_21212529.jpg
反対側には昭和60年の松坂屋と書いてあります。

次回、何かを絞るときに使いましょう。
さて、絞りかす(全然カスじゃないけど・・・)は
発酵して栄養たっぷりな感じ、ま、庭の餌にしましょう。
というわけで、土に埋めました。
綺麗な花が咲きますように。

酒袋のような、しっかりとして、
しかも穴がありそうな布で板に挟んでぐいぐい絞らないと無理かしら?
あるいはどんどん蒸発しないように
紙や布で蓋をした上から
蒸発しないような蓋をした方が良さそうですね。
今後の課題ですね。

by yamamotoyk | 2019-02-18 21:34 | 食べ物 | Comments(0)

柿の保存食ほか

11月18日に仕込んだ干し柿も
無事乾燥終了宣言を出しました。
第三干し柿完成!
c0021551_21583309.jpg
早速夫と山分けして試食
ん、干し柿だぁ~
まとめて袋に入れて冷凍庫へ。
家で食べちゃうつもりです。

ちょっと向こうのスーパーでも渋柿発見。
しかし、欲張るのはよくありませんね。
今年はコレでおしまいにします。

その替わりと言ってはナンですが、
頂いた柿が急に食べ頃になってきたので、
c0021551_22021553.jpg
11月29日に柿酢にすべく何個か仕込みました。
まだ形のママで実も堅いのですが、

このままではマズいかもと思って
菜箸などでつついたり、
その後は切った柿を入れるようにして
毎日つついたりスプーンで押しつぶしたりしていたら
c0021551_21590937.jpg
グチュグチュになって(黒いのはタネ)
c0021551_22000666.jpg
泡が出てきました☆
発酵し始めたようですね。
不思議な匂いがします。
ぬか漬けのように、
毎日一度上下を返すような感じでかき回しています。
参考にしているのはこのページ(クリック)
発酵博士小泉先生のページなので信用できるはず。
楽しみですね。

さて、キンカンの安いのを見つけたので
c0021551_22261501.jpg
シーズン最初のピールを煮ています。
生でも皮まま食べられるキンカンは
苦くはないけど、用心して2回煮こぼして
ただいまそのまま放置中。
明日砂糖煮にしましょう。

by yamamotoyk | 2018-12-04 22:30 | 食べ物 | Comments(0)