タグ:保存食 ( 35 ) タグの人気記事

マーマレードとオープンサンド

今日はろくな話題がないので
(大ばあちゃんとけんかしたとか等々)
もう少し美味しい話題を書きましょう。

昨日始めて今日完成しました。
c0021551_21441252.jpg
ハッサク4個の刻んだ皮煮、
最初煮て一晩おいてゆで汁を捨て、
あと2回煮こぼし。
c0021551_21442095.jpg
それに砂糖約500g入れて混ぜた後15分煮る。
その途中で輸入物オレンジ1個の果汁を搾って混ぜ、
更に煮ながら、瓶詰めにしました。
c0021551_21442344.jpg
いつもの瓶2本とあと半分できました。
半分の瓶は冷蔵庫に入れて先に頂いちゃいます。

ハッサクピールの作り方で作って(クリック)
薄皮も一緒に煮こぼしたマーマレードは
苦みも少なく、
オレンジ果汁で味わい深く
皮をかむとじわっと甘く、気に入りました。

細かく刻むのに時間がかかるので、
おいそれとは始められないのが欠点かな。
でも思いのほか美味しいので
これからも、たまには作ると思います。

さてこちらは先日の昼食、
焼いてほぐした塩鮭を冷凍庫から出して、
c0021551_22300042.jpg
サンドイッチにしました。
ちょっと塩辛いかな?
低糖質イングリッシュマフィンをさっと焼いて
クリームチーズを塗り
茹でほうれん草を敷いた上に
ほぐし塩鮭をてんこ盛りのオープンサンド。
ごちそうさま~

今日の夜はママさんが職場の宴会なので
パパやチビちゃんも一緒に夕食。
じいじのご要望でロールキャベツをしましたが
写真を忘れました。
でも、どうやらマゴ①くんは煮たキャベツが苦手だそうで・・・
あらら、でも、ケチャップたっぷり掛けて完食。
えらいね!頑張りました。

by yamamotoyk | 2019-03-08 22:44 | 食べ物 | Comments(0)

蕗みそ

話題があるときは重なって、
ないときはまるで無い・・・
ま、そんな日もあるので、ちょっと前のお話ですが・・・
今週の月曜日のことですが、
いつものスーパーで見切られていたのは
c0021551_22002541.jpg
つぼみの状態のふきのとう
しかもかなり安くなっています。
コレは買わねばなるまい。
でないと即廃棄(T_T)

c0021551_22003062.jpg
刻んで、ごま油で炒めて
酒、みりん、と味噌
c0021551_22003412.jpg
今回は麹味噌と八丁味噌を使いました。
蕗の香りがいい蕗みそができました。
朝ご飯のお供に、
春の滋養をいただきま~す!

by yamamotoyk | 2019-03-07 22:10 | 食べ物 | Comments(0)

新タマネギとハッサクの皮

春ですねぇ~(^_^;)
新タマネギを見かけるようになりました。
血圧にいいんですって?
食べなきゃね。
でも、美味しくない物食べたくないし・・・・

というわけで、
c0021551_21060654.jpg
朝食のお供にタマネギを食べるために
新タマネギをくし形に薄く切ります。
らっきょう酢と麺つゆを容器に入れ
少し水で薄め、そこにタマネギを入れて混ぜたあと、
鰹節をのせます。

以前は鰹節も混ぜ込んでいましたが、
意外に残っちゃうんですね、鰹節が・・・
もったいないので
食べるときに鰹節もタマネギにのせて食べるようにしました。
イイネ☆

おまけ
c0021551_21061282.jpg
ハッサクを食べたので
また4個分の皮を煮ちゃいました。
マーマレードですね。
刻んだり煮こぼしたりとけっこう手間がかかります。
まとまった時間が取れなかったので
煮る時間がやや不足の可能性があるので
早めに食べてしまう予定(^_^;)ゞ

でも、コレが出来ることがわかってからは、
皮を捨てちゃうのが、ついためらわれて・・・
(貧乏性だねぇ~、少なくとも肥やしにはなるからいいのに)

by yamamotoyk | 2019-02-22 21:30 | 食べ物 | Comments(0)

ハタハタ

久しぶりにハタハタが出ていたので、
思わず買ってしまった。
で、帰宅後アタマを落としてワタを出し
洗ったあと4%の塩水にしばらくつけて置いたあと
c0021551_21233460.jpg
干しました。

次の日には、
c0021551_21233645.jpg
裏に返し、夕方、
c0021551_21233810.jpg
オーブンで焼いて(210℃15分)
1回分ずつラップに包んで冷凍庫へ

1匹試食すると・・・
やや塩が効き過ぎかも・・・
次回作るときはもう少し塩を控えた方が良さそうです。

だから、自分の昼食にさっさと食べちゃいました。
レンジでチンするだけでいいので、
焼く所まで済ませておくのは便利です。

by yamamotoyk | 2019-02-19 21:36 | 食べ物 | Comments(0)

柿酢顛末記

昨年11月29日に
柿を瓶に仕込みました。(クリック)
柿酢を作ろうと言うことで始めた挑戦です。

あの日から毎日つついているうちに次第にドロドロになっていきました。
毎日小さな泡が出来るので
ぬか床をかき回すように
下の方から上下を返すように
かき回していました。

お正月休みちょっと忙しいときがあり
かき回すのがおろそかになったら
表面に色の薄い膜が貼ったようになりました。
あらら本当にぬか床のようですね。
ぬか床もしばらく放っておくと
白い膜が張ったようになります。
そのまま放っておくと不味くなるそうなので
急いで膜を混ぜ込むように混ぜます。
膜を作る産膜酵母の仕業のようです。

やっぱ、毎日かき回さないとね、
と言うことで、さらに真面目にかき回していましたが、
気になるのはだんだん量が減ってくること。
スプーンに付いた分がなくなるのと、
紙で蓋をしているので蒸発していく分もあるのかも。
その後柿を食べたときには皮を追加したり、
実も少しは入れたりしていました。

それにしてもいよいよ量は減るは、
だんだん濃くなってドロドロからべたべたになるので
もうずいぶん酸っぱいし、
そろそろ絞るかな、と思ったのが1月末。

と、そこで他の人の書き込みをいろいろ調べるのですが、
ただ、漉す、とか絞るとか
あっさり書いてあるだけです。
やっと見つけた説明には
目の粗いナイロンの布で時間を掛ける、
と書いてあるだけ。

さぁて、どうしましょうか。
仕方がないのでボウルに一番大きいザルを乗せ
そこにいつもの手ぬぐいを敷いて
瓶の中身を流し込み・・・
c0021551_21121623.jpg
液体が落ちていく気がしませんが・・・・
少しは落ちていますが、
一日待った所で絞ってみます。
な~んにも落ちません。
もっとギリギリ絞ると端っこからムギュ~と
中身が出てきちゃいます。
しばらく格闘して、もうギブアップ
c0021551_21122020.jpg
大きな瓶を準備しても溜まったのはたったこれだけ(>_<)
しかも濁ってるし・・・
目の粗いナイロン布で絞っても中身がそのまま出てきそうな勢い
手ぬぐいを袋状に縫ってからにすれば良かったと
あとから思いついても手遅れ。
c0021551_21185379.jpg
手ぬぐい2つ折りにして縫い、袋にしました。
c0021551_21212529.jpg
反対側には昭和60年の松坂屋と書いてあります。

次回、何かを絞るときに使いましょう。
さて、絞りかす(全然カスじゃないけど・・・)は
発酵して栄養たっぷりな感じ、ま、庭の餌にしましょう。
というわけで、土に埋めました。
綺麗な花が咲きますように。

酒袋のような、しっかりとして、
しかも穴がありそうな布で板に挟んでぐいぐい絞らないと無理かしら?
あるいはどんどん蒸発しないように
紙や布で蓋をした上から
蒸発しないような蓋をした方が良さそうですね。
今後の課題ですね。

by yamamotoyk | 2019-02-18 21:34 | 食べ物 | Comments(0)

柿の保存食ほか

11月18日に仕込んだ干し柿も
無事乾燥終了宣言を出しました。
第三干し柿完成!
c0021551_21583309.jpg
早速夫と山分けして試食
ん、干し柿だぁ~
まとめて袋に入れて冷凍庫へ。
家で食べちゃうつもりです。

ちょっと向こうのスーパーでも渋柿発見。
しかし、欲張るのはよくありませんね。
今年はコレでおしまいにします。

その替わりと言ってはナンですが、
頂いた柿が急に食べ頃になってきたので、
c0021551_22021553.jpg
11月29日に柿酢にすべく何個か仕込みました。
まだ形のママで実も堅いのですが、

このままではマズいかもと思って
菜箸などでつついたり、
その後は切った柿を入れるようにして
毎日つついたりスプーンで押しつぶしたりしていたら
c0021551_21590937.jpg
グチュグチュになって(黒いのはタネ)
c0021551_22000666.jpg
泡が出てきました☆
発酵し始めたようですね。
不思議な匂いがします。
ぬか漬けのように、
毎日一度上下を返すような感じでかき回しています。
参考にしているのはこのページ(クリック)
発酵博士小泉先生のページなので信用できるはず。
楽しみですね。

さて、キンカンの安いのを見つけたので
c0021551_22261501.jpg
シーズン最初のピールを煮ています。
生でも皮まま食べられるキンカンは
苦くはないけど、用心して2回煮こぼして
ただいまそのまま放置中。
明日砂糖煮にしましょう。

by yamamotoyk | 2018-12-04 22:30 | 食べ物 | Comments(0)

干し柿再び

昨日忙しかった理由。

昨日、土曜日の買い物途中で、
干し柿用の渋柿が売られているのを発見。
近くで開かれたマルシェです。
大きな柿で、しかも安かったので、やっぱり買っちゃいました☆

そして、とてもいいお天気だったので・・・つい・・・・
c0021551_21495046.jpg
むいて、吊して、熱湯を通して・・・
干しちゃいました♪~

このあと昼食、ちょっと休憩、
そのあと、夕食のカレーを作ったら・・・
あらま、もう出発の準備をする時間です。
その間にもデイサービスからのご帰還、着替えの洗濯、
そして次の日の準備とか・・・
夫が帰ってきたので、
あとよろしく~!と言って出かけたわけで(^_^)v
コレが昨日忙しかった理由です☆(クリック )


さて、ただ今、頂き物の甘柿を干しています。(クリック)
1週間たってずいぶん乾いて、柔らかくなってきました。
c0021551_21230029.jpg
で、一個試食してみました。
c0021551_21233487.jpg
あら、失礼。
食べちゃったあとです。
表面はかなり堅いのですが、
中は非常に柔らかく、熟柿という感じです。
まだ干し柿っぽくないです。
もう少し乾いた方がよさそうです。

そこで、揉みながら、また外に出しました。
ところが・・・・
小さな羽虫が群がっているのです。なぜ?
今、庭にたくさん飛んで蚊柱のようになっている羽虫です。

やだぁ~
もし、その羽虫が卵でも産んでいたらと思うと・・・・
c0021551_21380351.jpg
もう一度沸騰した湯につけたあと、室内に干しました。

さて、明日は雨の予報が出ています。
と言うわけで、干し始めた柿と乾燥途中の甘柿
屋上出口の小部屋の物干し用のバーに移動しました。
さすがにもうこの部屋も暑くありません。

天気が怪しい間はここに干しておきましょう。

by yamamotoyk | 2018-11-18 22:23 | 食べ物 | Comments(0)

干し柿用市田柿

今日はいいお天気なので、
大物の洗濯やら買い物やら何やらで、
本日の仕事が午後になってしまいました。
c0021551_20583522.jpg
はい、干し柿作りです。
ピーラーで皮をむいて、
ビニール縄で、ヘタをくくりますが・・・

ヘタがT字になっていないのは、
洗濯ばさみでつまむと言われたので
半信半疑やってみました。
先に縄で洗濯ばさみをくくったあとで
ヘタをつまむと・・・

市田柿は小さくて軽いので
案外しっかりと固定されました。

縄でくくったあと、
熱湯に
ヘタまでしっかり10秒ほどつけてから
c0021551_20583865.jpg
物干し竿に吊しました。
湯がヘタに残っているので、
紙で拭き取りましたが・・・
夕方も近いので心配です。

しばらくは雨が降らないはずですが、
一日の中でも早い時間に干せば
初日によく乾くはず。
ちょっと迂闊でした。

昨年、雨が続いた時に、
かびさせてしまったので、(クリック)
ちょっと不安になっています。
それにしても昨年は状況が悪すぎましたね。
初日から雨っぽくて扇風機を回したり、
雨が続き、その間ずっと
ふきっ晒しの駐車場に吊しっぱなしとか・・・
やっぱり乾燥って大切ですよね。

気温が高く湿っぽいこちらでは
小さい市田柿が有利、早く乾くから、
と農家さんは言われました。
なるほど!

by yamamotoyk | 2018-10-28 22:39 | 食べ物 | Comments(0)

保存食デー

今日はマゴ①くんが体調不良で小学校を休んだので
一緒にお留守番。
さすがに買い物に出るくらいの時間は、
家で留守番をしていてくれます。
というか、家でビデオを見ているだけですが・・・

スーパーに行くと保存食的な食材があったので、つい。
と言うわけで、午後からは三味線も弾かず(弾けず)
真面目に食材に向かいました。

まずはトウモロコシ。
最近トウモロコシの安売りが多いのは
長野や北海道でトウモロコシが熟す時期なんでしょうか。
3本まで、と書いてあることが多いので買う本数に悩むこともないですね。
c0021551_21543487.jpg
すばるさん家(クリック)でおぼえた通り
水から茹でて沸騰したら3分で美味しくゆであがります。

茹でたトウモロコシのすぐ食べなかった分は
粒を外してジッパー袋に入れて冷凍室へ。

枝豆の冷凍はイマイチでしたが
トウモロコシの冷凍は美味しいし、使いやすいので、
この時期にどんどん冷凍しています。

次は新ショウガ
c0021551_21542133.jpg
繊維を断ちきる様に細く切って・・・
c0021551_21542831.jpg
瓶に入れ、らっきょう酢を注ぎます。
冷蔵庫保存。
細く切った甘酢漬けが一番使い勝手がいいからです。

さて、一番手がかかるのは・・・
キスの南蛮漬け
キレイなキスがあったんですね。
キスなら丸ごと食べられそうです。
たまには魚を丸ごと食べないとね♪~

唐揚げにして甘酢に漬けますが、
甘酢は麺つゆとらっきょう酢を合わせて水で薄め
味を見ながら酢と醤油を足しました。

コレは明日の夕食になる予定。
一晩くらい酢に漬けたままの方が
骨も食べ易くなっているハズ(^_^)v
c0021551_21543831.jpg
キュウリは、今値段が高いので
ニンジン、タマネギ、セロリの芯、ピーマン一個が
一緒に漬かっています。
南蛮(トウガラシ)入れてないけど
南蛮漬けって呼んじゃダメ?
エスカベージュって言った方がいいかな?
いや、南蛮渡来の意味ならいいかな。

というか、どちらが分かり易いのでしょうね。

ま、そんなこんなで
マゴくんをすっかり甘やかして
ドラえもんやシンちゃんのビデオ見放題
いいよね、たまには、休養日だ。

by yamamotoyk | 2018-09-10 22:46 | 食べ物 | Comments(0)

夏のビーフ料理

先日のあさイチビーフメニュー(クリック)のうち
冷製牛肉の佃煮の方は、
我が家の食糧事情に合わないので
翌日3人分のメインメニューになっちゃいました。

ただし、あのままでは野菜不足(タマネギとシラタキだけ)なので、
当日はカラフルな夏野菜を足すことにしました。

ナス、ズッキーニ、ニンジン、ピーマン、シイタケ、ゴボウ、
え~っとそれから何だったっけ?(忘)
とにかくタマネギ以外のカラフルな物。
それらをちょっと大きめの乱切りにして、
たっぷり油で炒め蒸しにします。

冷蔵庫に入れたあった冷製牛肉の佃煮にぶち込んで完成!
c0021551_20583548.jpg
ちょっと冷たくて
(炒めたばかりの熱いのを入れたのでちょうど良いぬるさになった)
シラタキが良い感じで、とっても美味しかったです。
なかなかこんなに安い薄切り牛肉にはお目にかかれませんが、
もし出会ったら、即買って(ついでにシラタキも)
とりあえず作って冷蔵庫に入れておけば
この料理が翌日以降作れるわけです。

問題はちょっと汁だく過ぎ。
もったいないですね。
タマネギから出る汁だけで十分だと思うので
水を入れずに酒、ミリン(砂糖)、醤油だけで良くない?
一応最初のレシピは
水700ml、酒100ml、醤油80ml、砂糖大さじ4

まとめを書いてみます。
薄切り牛肉(切り出しなど)300g
タマネギの薄切り300g(デカイタマネギ一個)
シラタキ100g(テキトーに切っておく)
(私は実山椒も入れる)

たっぷりのお湯を沸かし、
ざるに入れた牛肉とシラタキを湯につけ脂とアクを落とす。
材料を鍋に入れ調味料を入れ(必要なら水も)
落としぶたをして20分煮込む
冷めたら汁ごと冷蔵庫へ。

以上

そのままでも良し、アレンジしても良し。

by yamamotoyk | 2018-07-26 21:24 | 食べ物 | Comments(0)