タグ:抹茶 ( 6 ) タグの人気記事

黒豆抹茶ケーキ

ずいぶん寒くなってきて、やっとケーキを焼こうという気になってきました。
というか、切羽詰まって・・・

干し柿用の渋柿を下さった方にお礼のケーキを焼こうというわけです。
ちょうど百均でパウンドケーキ用の紙型を見つけたのもあります。
今までのケーキはかなり大きい型を使うので
焼き上がりが大きくなり、プレゼント用にはややカジュアル感が強くて・・・・
いつものレシピではこの紙型で2個焼けそうです。
コレも便利な点です。
というのはいつもホールのままケーキを差し上げるとき、
焼き加減が気になっても、
試すことができなかったからですが、
一度に2個焼けるなら、片方を試しに切ってみることができます。

というわけで、金曜日に焼いてみました。
中身はおつまみ用の黒豆と黒豆甘納豆にクルミ。
おつまみ用の黒豆はほんのり塩味です。
黒豆甘納豆は甘さ控えめです。
生地には抹茶を入れました。
c0021551_22345814.jpg
大きな豆はおつまみ用の黒豆です。
分厚く焼ける分だけ焼き上がりに時間がかかるようです。
まずは試食。
意外に甘さ控えめ。
う~ん、プレゼントとしてはどうなんでしょうか・・・
長男が来たので、思わずもう一本の方をあげてしまいました。
夫が出勤の時持って行くとすると
本当は前日の日曜日に焼いた方がいいし、
もう少し甘くしたい気分です。

おつまみ用の黒豆がもう一袋あるので、
黒豆の甘納豆ではなく、
小豆の甘納豆にすればもっと甘い感じになるはず。

c0021551_22390924.jpg
というわけで、焼いてみました。
小さいお豆は小豆ですね。
試食。
ちょっと和菓子風です。
甘くてしっとりしているってことですか。
右に見えるのは最初に焼いた方。
黒豆が見えています。
最初に焼いた方が甘さ控えめですね。

c0021551_22392346.jpg
同じく百均にあったラップ用袋に入れました。
丁度良い感じです。
ただし口は別売りのモール針金で閉じました。
付属のタイはちょっと柔すぎてうまく閉じることができませんでした。
c0021551_22393210.jpg
紙製の焼き型がおしゃれな感じです。
ただし、1個目は直接焼き型に流し込みましたが、
紙型に焼き付いて取り扱いがイマイチなので
中にオーブンペーパーを敷きました。
もちろん型からはみ出している部分は鋏で切り取りましたけど。

今までの大きい焼き型で焼くときより
時間も温度もかかりますが、
おしゃれですね☆
また百均で買い足してきましょう。
3枚しか入っていないのですぐ無くなります。
あ、自家用(試食用)には再利用すればいいかな?
オーブンペーパーを敷くので
再利用は簡単です。

さあ、次はフルーツケーキ、
そして春にたくさん作った文旦ピールを使って
チョコレート生地のフルーツケーキも焼いてみたいです。
おりしも、昨年結婚した姪っ子に女の子が誕生したので
いつものベビーお包み形タオルのプレゼントにそえて、
ケーキも同封しようかしら?一発でうまく焼けるようなら
生地を半分ずつにして、
一本ずつ甘納豆とフルーツケーキでとか?

目標ができれば、がんばれるかも・・・

[PR]
by yamamotoyk | 2015-11-29 23:09 | 食べ物 | Comments(0)

グリーンティー@西尾

愛知県の西尾は日本有数のお茶(とくにお抹茶)の生産地です。
あまり知られていませんけどね。
その西尾にお住まいの方から、グリーンティーを頂きました。

あとで調べると、グリーンティーというのは一般的でないようですね。
この地方では、昔からちょっと上等(おしゃれ?)な夏の飲み物として
甘いお抹茶入りの緑の飲み物があったんですが、
竹茗堂の薄茶あられというのがもとのようですね。
(とは言え、小さなあられが邪魔だと常々思っていました)

というわけで、さっそく・・・・
c0021551_22385892.jpg
炭酸割りにしました☆
粉にいきなり炭酸を注ぐと、何か起きそうなので(^_^;)
まず少量の水で溶いてから炭酸を入れました。
最初はかなり泡が出ましたが、
ちょっと待てば泡は引いて、また炭酸を注ぎ足しましょう。
うふ、美味しいです♪~
コーヒーの炭酸割りはイマイチでしたが、
コレはいいですね。
しっかり甘いのも美味しい理由?
きっとお抹茶がたくさん入ってるんですね☆
(少し割高な缶入りは、抹茶の割合が多いそうです)
もちろん邪魔なあられなど入っていませんから、大満足です。

以前は生産量が多くても知名度がなく
宇治茶になっていたという噂もあった西尾茶ですが、
2009年からは「西尾の抹茶」として地域ブランド登録がなされたそうです。

今まで使っていた西尾の製菓用抹茶が無くなったので
また買わなくちゃ・・・
そろそろデパートで催事があるはずですが・・まだですか?

[PR]
by yamamotoyk | 2015-09-01 22:59 | 食べ物 | Comments(2)

フルーツケーキと秋の鬱

なんだか気分がウツ。
他人がみな自分より偉い気がしたり、
いつもと同じ程度の仕事ぶりなのに
全く自分がダメな気がしたり・・・・
気分転換にちょっと寄り道しようと思っても
無駄遣いが悪いことのような気がしきりにしたり・・・・

ならばいっそ、フルーツケーキでも焼こう!
c0021551_21594484.jpg
焼き上がった所で
ラム酒を上から振りかけました
c0021551_21595986.jpg
少し冷めた所で切ってみました
お抹茶の緑がきれい♪~

ケーキを焼く時にアーモンドの粉を混ぜると
しっとりするので
アーモンド100%の粉をたくさん買って冷凍しておき
それを混ぜて焼くようにしたのが今年から。
でも、イマイチ。
今日はいつもより多めのアーモンド粉を使いましたが、
それほど効果が見られないような気がします。

今ある市販品は早く使い切って
次回からはやっぱり自分で粉にして使おうと思います。

[PR]
by yamamotoyk | 2014-11-14 22:05 | 食べ物 | Comments(0)

フルーツケーキ

フルーツケーキを焼きました。
c0021551_23095372.jpg
ん、なかなか良い感じに焼けました。
緑色は抹茶です。
お土産にするので、このトングを使って袋に入れました。

[PR]
by yamamotoyk | 2014-02-28 23:11 | 食べ物 | Comments(2)

抹茶ミックス・フルーツケーキ

前回生地に抹茶を混ぜたフルーツケーキを焼いたという記事を書いてから、
何回か焼きましたが、(クリック)
結構、いい感じにできるようになりました。
c0021551_18223440.jpg
抹茶のありなし、2段色です。
上下の2色なら、小さい一切れでももれなく2色になっているというわけです。
ただしこの上下逆の色はできません(^_^;)

なぜなら・・・・

ケーキの生地を型に流す時、
まず半分だけ型に流し入れますが、
それをまんべんなく薄く型に広げるのです。
そうして、残りの生地に抹茶を入れてよく混ぜてから、
その上に抹茶入りの生地を薄く乗せるのです。
薄く広げて乗せるのは結構難しいのですが、ま、なんとか・・・
で、最後に表面の凸凹をならし、
オーブンに入れる前に2~3回、軽く落下させるような動きをして
泡を抜きます。(ほとんどおまじない)

重い生地なので多分泡があっても抜けないと思いますので、
上の生地を乗せる時に空洞を作らないように注意です。
大きな泡というか空洞があると、
焼いた時に一部だけ膨らんで、大きな洞穴ができてしまうからです。
一度、洞穴付きのケーキを作っちゃいました。
ちょっとお馬鹿な感じのケーキでした。
お使い物にしようと思っていたら、悲しいかも・・・・(>_<)

[PR]
by yamamotoyk | 2014-01-20 18:31 | 食べ物 | Comments(4)

抹茶マーブル・フルーツケーキ

フルーツケーキを焼きました。賄賂にしますw
いえいえ、職場の皆さんへの付け届けです、だから違うって~。
感謝の印と、これからも、助けてね、って。(やっぱ賄賂じゃん)
いつものサイズを2個。
相手は60~70人ですから、一人分は小さな一切れになります。

で、いつものフルーツケーキですが、
この前、つきあいで買った (^^;) ・・・・
c0021551_19125866.jpg
西尾のお茶屋さんの、お値打ちお抹茶。
お茶を点てても大丈夫なちゃんとしたお抹茶だそうです。
お菓子にも使えるお買い得品、と言うことらしいので買いましたが、
使わなくては宝の持ち腐れ。
いつ使います?今でしょう、って、もう使い古されたフレーズですね (^^;)

で、どうやって、使おうか・・・・
フルーツケーキの生地が全部緑では、ちょっと馴染めない気がします。

というわけで、緑を黄色のマーブル生地にしようと思いますが、
どうすればなるのか・・・よくわかりませんね。

最初の1個は、生地を型に流した後で、
小さなスプーンに3杯ほど入れて一部だけかき混ぜてみました。

2個目のケーキは、先に生地を半分だけ型に流して、
残りに最初のと同じくらいの抹茶を入れてよく混ぜ、
それをあとから型に流して、2色の生地を軽く混ぜてみました。

さあどんな感じに色が出たかしら?
c0021551_19210466.jpg
ちょっと手ぶれしちゃいましたね (>_<)
おぉ~案外キレイな緑になっています。
('-^*)/イエ~イ さすが西尾のお抹茶、色がキレイ☆(古くなる前に使わねば)

2個目のの方法が確実ですね。
でも、生地はとてもどろっとして、扱いが難しいんですよね。
最初に流す生地を、どの辺りに置いて、後からどの辺りに流すと良いのか、とか、
薄く全体に広げて2段に積む感じに色つき生地を流せると良いなとか、
色々やってみたいですね。2段に積むのは難しそうですけど・・・・
お抹茶のほかにココア使いのチョコレートマーブルは、
来年2月、バレンタインに向かって練習したい感じですしね。
色ではないですが、紅茶葉を入れて香り付けもイイかもとか。
(ミッドランドの地下の食材屋さんで紅茶粉が買えるそうです)

年末にお嫁ちゃんが実家へ行くのでお土産用に再度挑戦予定。
得意技がまた増えそうで、うれしいです。

[PR]
by yamamotoyk | 2013-12-19 19:38 | 食べ物 | Comments(0)