タグ:栗 ( 9 ) タグの人気記事

今日のおせち作業

今日と明日とでおせち料理を作ろうと思っていましたが、
案の定、作業が遅れて・・・・
(追加の買い物やらお鏡さんやらしめ縄やらお花やらで)
結局、取りかかったのは夕食後(^^;)
テレビが再放送物ばかりで良かった(^_^)v

c0021551_22522747.jpg
まずはタツクリ
オーブン130度30分で焼いて
あとでゆっくり味を絡めました。
教科書は毎度塩がききすぎるので
醤油を半分量にして、美味しく出来ました。
c0021551_22523094.jpg
サツマイモを茹でています。黄色はクチナシ。
c0021551_22523543.jpg
今回、裏ごしはせずに
ポテトマッシャーで潰して、
その後ハンディープロセッサーで丹念に潰しました。
c0021551_22523808.jpg
砂糖と甘露煮の蜜を入れて弱火で練りました。
秋に作った栗の甘露煮を入れて完成です。
c0021551_22524596.jpg
叩きゴボウはいつもの手抜きバージョン
つまり既製品の甘酢と麺つゆと酢を混ぜて水で薄めた中に
茹でて叩いたゴボウを入れただけです。
おせちと言うよりお総菜かも・・・
c0021551_22525203.jpg
鯛の昆布締めも仕込みました。
今年は柳橋で見つけた幅広の昆布がいい仕事をしてくれました。
味はクレージーソルト

c0021551_22534143.jpg
牡蠣のオイル蒸しも作っちゃいました。

c0021551_22532319.jpg
きんとんに使った栗の甘露煮の残りを利用して
かながね狙っていた
栗蒸し羊羹も作ってみました。
こしあんは市販品です。
c0021551_22534748.jpg
明日のために昆布を水に入れ、
イクラの瓶詰め(冷凍)を冷蔵庫に移しました。

明日の予定は
まずダシを取ります。
野菜の旨煮、または鶏入りの筑前煮風
お重に盛り付けが案外大変なんですね。
買ってきたカマボコやら伊達巻きやら昆布巻きやらを切ったり。
数の子の塩出しやら
お屠蘇も造らなくちゃね。
そう言えば紅白なます干し柿入りがまだ作ってないです。
あとは作ってないのは何だったかしら・・・・

そろそろ、年末スケジュールと
おせち作業手順を作った方がいいのではないかしら。

[PR]
by yamamotoyk | 2017-12-30 23:15 | 食べ物 | Comments(2)

秋の恵み(栗ぎんなんタマネギ白菜)

今日の八百屋さんは
秋本番
って感じでした。

アケビ♪~
c0021551_21072126.jpg
しかも値段が半額になっていたので、即お買い上げ~☆
いつか、アケビの肉味噌炒めになる予定♪~

ぎんなん
c0021551_21091616.jpg
道路にはたっぷり落ちて潰れていますが・・・・
ひどくかぶれるようになったので
お金を出して買うようになりました(T_T)

そして、昨年頂いた情報に従って・・・
c0021551_21134055.jpg
殻を割って取り出した実を油漬けにしました。
食べようと思うときに油から取り出して
茹でるなり煎るなりするのだそうです。
一部はすぐ塩煎りにしておつまみにしちゃいましたけど♪~

そして栗
こちらはそろそろ本番になって来て
スーパーでも見られるようになりましたが・・・・
今日は
c0021551_21174182.jpg
お正月用の栗の甘露煮です。

今回は30分蒸した栗の皮を剥き
水400g、砂糖250g、ミリン大さじ2、砕いたクチナシの実2個(袋に入れて)
を煮立てた中に剥いた栗を入れ、5分ほど煮立て、
冷まします。
試食すると、ん、美味しいです。
もう一度煮立て10分ほど煮た後瓶詰めにしました。
この甘さでよければ、
次回からは試食抜きですぐ瓶詰めにしてもイイかな。

c0021551_21294815.jpg
八百屋さんには白タマネギというのがあったので、
試しに
この春よく作ったタマネギの甘酢麺つゆ漬けを作ってみました。
さらさなくてもすぐサラダにできる・・・はずですが、
小さいカケラを食べてみると・・・ひ辛いです(>_<)
ま、来週まで液に漬けておけば大丈夫でしょう☆

c0021551_21354053.jpg
まだぬか漬けは健在ですが
白菜漬けも始めちゃいました。

ぬか漬けは毎日の維持に手間がかかるので
うちでは夕食にしか間に合いません。

白菜漬けは朝食用にぴったりなので
白菜が柔らかくて美味しくなっているようなら
白菜漬け開始ですね。
もしまだ硬いなら、またもう少し後で再開ですね。

そう言えば、もう一品秋
c0021551_22105267.jpg
サンマです。
しかし、サンマをそのまま焼くのは、
大ばあちゃんが食べるにはちょっと無理が・・・
そこで3枚におろし3%の塩水にしばらく漬けたあと冷蔵庫で乾燥。
はい干物のようにしてから小麦粉をはたいてフライパンで焼く
つまりムニエルにして、上から野菜のトマト煮をかけました。
別にサンマでなくても構わない料理かも(^^;)
ま、いいか・・・

秋満喫の一日でしたね☆

[PR]
by yamamotoyk | 2017-09-30 22:07 | 食べ物 | Comments(0)

蒸しクリキントン

前回、茹で栗で作った栗きんとんがイマイチで、
蒸し栗で作ってみようと思い、
八百屋さんに行ったのですが・・・

あいにくこの土曜日は祭日で(お彼岸)
青物市場がお休みとかで、
栗はありませんでした(T_T)
仕方が無いのでスーパーの産直コーナで買って、
湯気が出てから30分蒸しました。

蒸し上がった栗を半分に切ってギザギザスプーンで掘り出しますが、
歩留まりが悪く、臭い物が多く半分ほども廃棄(>_<)
しかし気を取り直して、
c0021551_20485573.jpg
小鉢に1杯ほど・・・
我が家の小さなすり鉢ですりつぶしました。

重さを量ると100gほどなので、
砂糖は40g
あとの手順は同じ、弱火のテフロンフライパンで練って
ラップで茶巾絞りに形を整え
c0021551_20491258.jpg
6個出来ました。
1個は夫と半分ずつ試食
残りはお二階へ・・・・

そうなんです。
月曜日の八百屋さんが待ちきれず、
歩留まりの悪いのを承知で栗を買ったのは、
お二階のお客さん(マゴ君の伯母ちゃんといとこ達)が
もう今日帰っちゃうから・・・・

で、お味は?
水分が少ない分、ほっこり感が前面に出てきて、
お店の味に近くなっています。
いえね、別にお店の真似がしたいわけではないのですが、
一つの見本ではあるわけで・・・・
やっぱり真似してんじゃん☆ねぇ

[PR]
by yamamotoyk | 2017-09-26 21:22 | 食べ物 | Comments(0)

自家製栗きんとん

土曜日、八百屋さんに栗が出ていました。
2週目になります。
ちょっと口が開いている栗なのでお値打ち?
虫喰いが心配だったのですが、
ちょっと買ってみました。とても大きな栗だったし・・・

虫が居ると困るので
すぐ茹でました。
水から茹でて沸騰してから40分、冷めるまで放置、
という方法に従います。
c0021551_20140237.jpg
夜、口が開いているのがいかにも魅力的で、
つい手で鬼皮を剥いてしまいました。
時間の無駄だと思いながら・・・・

翌日、切ってスプーンで中身を取り出しました。
やっぱり鬼皮剥きは時間の無駄だよね・・・でも面白かったから(^_^;)ゞ
虫喰いや傷んでいる箇所がなかったのはラッキー?

c0021551_20152105.jpg
栗の中身と三温糖を混ぜます。
冷凍保存してあった栗も少しだけ足したので
砂糖の割合は37.5%になりました。
30%は甘さ控えめすぎ、ということで40%弱を目指した結果です。
ポテトマッシャーで潰して、
テフロンのフライパンでごくごく弱火にして、練ります。

もういいかな?
c0021551_20195647.jpg
ラップで茶巾絞り
c0021551_20231052.jpg
水分がかなり多い感じですね~
c0021551_20240042.jpg
マゴ君ちと山分けして翌日までに食べ切りました。

すやの栗きんとんと比べると
粒子が粗くてちょっとざらついた感じです。
そりゃ、裏ごししてませんからね(^^;)
すやのはもっと乾燥した感じなので、
今回、もう少し長く火の上で練った方がヨカッタかな。
お嫁ちゃんには栗感が良かったと言ってもらいましたけどね☆

他人様に食べて頂くにはもうちょっと工夫が必要かな。
すやの栗きんとんは蒸しているそうなので
次回は蒸してみようかな。30分蒸せばイイらしいです。
それとお正月用の栗の甘露煮も作りたいですね。

さて、今日は午前中に頑張って家事を片付け
頑張りすぎてくたびれたので、お昼寝をしてからお散歩。
南に歩いてらくだ書店を見つけました。
次回はココを目標にしようかしらね。

[PR]
by yamamotoyk | 2017-09-19 21:00 | 食べ物 | Comments(2)

栗ご飯

先日、(元)ダイエーで栗を見ていて
初めて見たぽろたんという栗を買いました。
試しに茹でてみると、
渋皮が取れやすい気がしました。

今日また八百屋さんで大きな栗を見つけて
熊本応援のぽろたん栗と書いてあったので、また買って、
栗ご飯を作ることにしました。
c0021551_21353841.jpg
ちょっと水加減が・・・
ご飯硬かった(>_<)
お酒とみりんとしょう油を少し入れたので
ご飯が茶色くなって
栗が行方不明(^_^;)
次回醤油とムカゴは止めかな。

炊きたては大きな栗が表面にびっしりだったのですが、
混ぜてしまってから撮ったから・・ですが・・・
庭で撮れたムカゴも入れたのが一つ見えてます。
でも、ムカゴってちょっと苦かった・・・
しかもどこを見てもホコホコすると書いてあるのに
中がとろけるほど柔らかくて全然ほくほくじゃないんですけど。
山芋とは言っても長芋のムカゴだから?

作ったあとで、"ぽろたん"をちょっと検索
やっぱり、渋皮が取りやすい、と書いてありました。
でも、皮に傷を付けて茹でたときだそうで・・・
表面を茹でる(熱湯に入れて2~3分茹でる)のが面倒だったので
生のまま剥いちゃってから炊いたんで
ちょっと恩恵にあずかれず。
(どっちが面倒かわからないって?)(T_T)

もう一度リベンジしなくちゃね・・・
栗ご飯なら
皮をちょっとだけ剥いて熱湯に入れて茹でれば良いのかな?

皮をちょっと剥いてオーブンに入れる焼き栗はどうかな?

茹で栗は一回作って冷凍してあります。
お正月のきんとん用です。
お菓子の栗きんとんは今年は(多分)やめます。
(ちょっと飽きた)

[PR]
by yamamotoyk | 2016-09-24 22:18 | 食べ物 | Comments(0)

栗の甘露煮

八百屋さんに茨城産の栗が出ていました。
いつかダイエーで買った小粒の茨城産の栗は
イマイチだったのでちょっと不安がよぎりましたが、
お正月用の甘露煮も作ってみたかったし、
買っちゃいました。

栗の甘露煮の作り方を検索すると
意外に簡単そうです。

と言うわけで、挑戦
c0021551_21532930.jpg
作り方は簡単かもしれませんが・・・・
皮むきに一苦労しました (T_T)

それに虫食いなどで歩留まりも・・・
やっぱり、茨城産は敬遠した方がよさそうです。
熊本産の方が香りも良かったし・・・
え?茨城って日本一の栗の生産地なんですか?
熊本は西日本一ですか・・・
そうなんですね・・・・(微妙な表情)

今回は水に一晩つけてから剥きましたが
さっと茹でて表面だけ煮えた所で剥く
という方法を試した方がよさそうです。
納得出来る栗を見つけたときにね。

[PR]
by yamamotoyk | 2015-10-11 22:04 | 食べ物 | Comments(0)

中秋ですがなにか?

毎度のことですが、私のぼっこの手持ちコンデジでは・・・
c0021551_21573440.jpg
明るさが際立つ大きなお月様・・・というだけですが
(ちなみに横に写るは隣家のアンテナ@4階)

今日は夕方じいじがマゴ①君のお守りを仰せつかって、
私は午後いっぱい台所仕事で忙殺
非常食やら保存食やら常備菜やら夕食やら・・・
夕食にはパパも参加して一緒に食べるんだよね。
(ママはまだ参加出来ないの)

そういえば、里芋も煮ましたね(芋名月なのに写真無し)
そして、栗名月にはひと月早いけど
c0021551_22053903.jpg
栗ご飯(麦入り)
おかずはサンマなので炊くときはお酒と昆布追加で塩無し。

レンコンもちょっと値段が下がってきたし、
朝のNHKはレンコン話だったので
c0021551_22025060.jpg
お月見には登場しませんが(焼き)レンコン餅。
(おろしレンコンに卵、片栗粉、小麦粉、めんつゆ入り)
レンコンはマゴ①くんのお気に入り

一番時間を取ったのは
c0021551_22085762.jpg
肉団子
マゴ君の平日夕食の準備です。
1個25g相当のお肉入り。
豚と牛をカッターで挽肉にしてます。
だから2個ずつラップで包んで
コレをジップログに入れて冷凍庫行きです。

チビちゃんは2個。
大人も一緒なら一人3~4個あて。
タマネギのみじん切りだけではなく
ニンニクもマッシュルームもベーコン
生パン粉と卵も入ってます☆

ベーコンと言えば、色々やりながら
c0021551_22160408.jpg
桜の小枝で2時間燻しました。
今回、塩としてクレージーソルトを使ったので
塩味だいぶ控えめ。
そのまま食べるには丁度いいお味ですが、
保存食的に考えるとマズイかも?
クレージーソルトは塩半分くらいと考えた方が良かったかも。
取りあえずあまり塩辛くないからさっさと使いましょう。

ところで今回、新しいガスレンジで初燻製ですが、
安全装置だらけのこのガス台、
燻製をするにはアラーム解除ができるので
それのお試しができました。
解除ボタンを3秒押すと高温解除になって、
でも1時間経つとピーと鳴って自動消火
ま、時間がわかっていいとも言えますね。

[PR]
by yamamotoyk | 2015-09-27 22:38 | 食べ物 | Comments(2)

栗きんとん試作

例年、生栗があると栗きんとんを作っていましたが・・・
砂糖の分量はテキトー(目分量)だったので、
味が一定していませんでした。

今回、◎やの栗きんとんをじっくり味わいながら、
自分の好みではなく、この味に近づけてみようか・・・
と、考えました。

まずは、近くのスーパーで買った生栗
水から煮て、沸騰したら40分。
冷めるまでそのまま放置
c0021551_22395043.jpg
冷めた所で
c0021551_22403299.jpg
縦半分に切って、ぎざぎざスプーンで中身を掘り出しました。

掘り出した中身を計量します。
200gありました。

最初は8割の砂糖160g
c0021551_22410586.jpg
弱火にかけ潰しながら混ぜていきます。
c0021551_22415709.jpg
砂糖が溶けてどろどろになってきました。
硬さが出るまで練っていきます。
粗熱が取れたところで、
c0021551_22441502.jpg
小さめラップで小さな茶巾絞りにしました。
試食すると、かな~り甘いです。
見かけも透明感が強く
市販品とはずいぶん様子が違います。
今までと比べてもかなり甘いです。

美味しいんですけどね(^_^;)
なんか、洋風な感じ。
うふ、でも、おいしいです。

さて、8割の砂糖はいかにも甘いので
次回はず~っと少ない砂糖に挑戦してみます。
足すのは簡単ですからね。

というわけで、
c0021551_22420921.jpg
今回は3割の砂糖です。
さらに今回は最初に潰しておくことにしました。
栗は同じく200gあったので、砂糖60gです。
砂糖は一瞬どろっとなりましたが、
すぐ栗と混ざって行方不明に・・・・

前回より白っぽい感じで透明感はほとんどありません。
弱火でしばらく練っていましたが、
あまり変化が見られないので
粗熱がとれたところで
c0021551_22443041.jpg
同じく小さいラップで茶巾絞りにしました。
c0021551_22444362.jpg
おぉ~、見かけは市販の栗きんとんに近づいた気がします。
お味は?
いいですよ☆
甘さぐっと控えめで、上品です。
少しパサッとした感じも本家に似ていますね。
時々混ざっているかたまりもいい歯ごたえになっています。

市販品はかなり細かい網で漉して
さらに歯ごたえを加えるため、
少し大きいかたまりを混ぜているのだとか。
手間なことですが、
大量に均一な製品を作るときには効率がいいと思います。
でも手作りの場合には今回の方法で十分と思います。

というわけで、生栗の味にもよりますが、
今後、3割(弱)の砂糖でいってみようかと思います。

[PR]
by yamamotoyk | 2015-09-15 23:25 | 食べ物 | Comments(2)

秋の食べ物三種

金山の催事で見つけたので・・・
c0021551_21024773.jpg
思わず購入(安かったし・・・)

まずはギンナンの殻を割り
c0021551_21033613.jpg
塩茹でしました。
穴あきオタマでこすりながら薄皮を剥きます。

c0021551_21044962.jpg
まだ、時期が早いからでしょうか?
とてもきれいな緑、翡翠のような緑色です。
割れたのをいくつか試食。
茹でたては美味しいですね。
冷めるともう美味しくないので、あとはジップログに入れて冷凍。

で、栗は・・・
栗を保存するのはお正月のためです。
お節料理にきんとんを作るためです。
とすれば、茹でて保存しても問題無いわけです。
ことさら難しい甘露煮の瓶詰めを作るのは
エネルギーの無駄なような気がします。

せめてきんとんにかたまりの栗を入れられるように、
茹でた栗をスプーンで掻き出すのではなく、
茹でた栗の皮を剥いて丸い状態で冷凍することにしました。

c0021551_21352735.jpg
さ、これでお正月の栗の準備はOK☆


さて、昨日八百屋さんで見つけたのは・・・
c0021551_21380294.jpg
みごとなアケビです。

中のタネを出して・・・
ちょっと食べてみました。
タネの周りのワタと言えばよいか、ゼリー状の部分は
ほんのり甘く・・・
でも、結構なお値段、これだけのために払うわけではありませんで、
c0021551_21403455.jpg
アケビの厚い皮の部分を2cmほどの厚さに切り、
ニンニクのみじん切りをゴマ油で炒めた所へ
アケビを入れて焼いて、挽肉も入れて炒めて
梅味噌をスープの素を入れて蒸し炒め。

茶色だけでは寂しいので
別の鍋で塩茹でにしておいた十六ササゲを最後に混ぜ入れ、
タネの周りのワタも網で漉して混ぜ入れました。
上に大葉(青じそ)の千切りを掛けました。

アケビはほんのりにがく、実が少し溶けてとろみが付きました。
このとろみが味噌などの味を絡めるので、
味が良く馴染んで良いですね。

今年のイクラも食べたし、サンマも食べたし、
ギンナンも栗もアケビも食べました。
結構、結構♪~

[PR]
by yamamotoyk | 2014-09-14 21:55 | 食べ物 | Comments(0)