タグ:歳時記 ( 198 ) タグの人気記事

キンモクセイ強剪定

お隣さんの庭には大きなキンモクセイの木があります。
のびのびと育っていますが、2階の屋根にかかってきてます。
花が咲いた時などキレイでいい香りで
見ている方は楽しませてもらうのですが・・・
自分の家はかなりうっとうしいかも(^_^;)
(樋に枝葉が入ると面倒ですね)

え?私んち?
うちに入ってきた分は切らせてもらってよい許可をもらっているので・・・
c0021551_16054992.jpg
うちの塀から垂直に高所剪定ばさみを伸ばして、
ばっさり切らせてもらっているので
全然困ってませんよ。
切った所からうまい具合に葉が出ています。
横から見たらびっくりされるかもm(_ _)m

ところが今朝、挨拶に来られて
今日、植木屋さんに頼んで枝を切ってもらう事にした、との事。
(枝が落ちたらごめんなさい、って)

密かに楽しみにしていたら・・・
(枝じゃないです。剪定後の姿ですってば)
c0021551_17221555.jpg
おぉ~ばっさり!
ほとんど無しになっている・・・・
とは言え、コレでも2mくらいはあるかも。
掃き出し窓の軒と同じくらいです。

キンモクセイは強いから、
これだけ切ってもおそらく芽吹いて
こんもりと目隠し程度には茂りそう。
さあ、お隣のキンモクセイ、
これからどんな風に成長していくか、楽しみです!

ところで、うちの庭で見つけたのは・・・
c0021551_17222403.jpg
クレマチス。20年物。
こんがらかっていた枝を整理して短くしたので、
低い位置で花が咲いて、写真がちゃんと撮れました。
もう名前がわからなくなってしまいました。
長年ドクターラッペルだと思っていたんですが
ピンクと白の色が反対なんですね。
だから名無しのクレマチスになってしまいました。

[PR]
by yamamotoyk | 2015-04-28 16:18 | 園芸 | Comments(2)

松の花

昨日、桜の太枝切りに疲れて、ぼんやりしている時に見つけた花。
c0021551_18115215.jpg
小さな野草なんで、うまく撮れてません。m(_ _)m
ホトケノザ
小さな花がヒメオドリコソウに似ているんですが、
我が家ではヒメオドリコソウにかなり遅れて咲き始めます。
今年は特に遅い?
ヒメオドリコソウはもう終わりに近づいた感じですが、
これはやっと今から咲くところのようです。

c0021551_18112426.jpg
ジャーマンアイリス(茶色)
端午の節句が近づいて、タイミング良く咲きました。
花菖蒲ではありませんが、似ているという事で
5月人形に飾りましょうか。
c0021551_18113475.jpg
珍しくサツキが咲きました☆
何種類か植えたのですが、
植えた場所が日陰で、滅多に咲きません。
次第に木が枯れ、数が減ってきましたが、
咲いて良かったですね♪~

c0021551_19012284.jpg
カラスビシャク(烏柄杓)
細い不気味な花なので、あまり気づきませんが、
このところの気温変化でツクツク出てきました。
昨年は漢方薬の半夏生の名の通り
7月1日に見つけたのですがね。(クリック
あまり気にしてなかったので、データがありませんが、
5月に咲いたり7月に咲いたりしていますね。

c0021551_19052732.jpg
もう一種類、珍しい花を見つけました。
松の雌花と雄花と若い実です。

真ん中が新芽のてっぺんに着いた雌花
右が新芽の根元に付いた雄花。
左が新芽の根元に付いた小さな小さな緑の松ぼっくり。

真ん中の雌花はいかにも松ぼっくりの赤ちゃんのようなので
すぐ雌花とわかり、
すると当然右が雄花とわかったのですが、
左の小さな松ぼっくりがなんだかよくわからなかったのです。

新芽の根元と言う事は、昨年の雌花の位置なんですね。
一年たって、新芽の先が根元になったというわけ。
つまり、1年ではこれだけしか成長しないんですね。

あと一年でよく見る松ぼっくりになるのかどうか・・・
もっと何年もかかるのか?
この松の木で見つけた最初の松ぼっくりなので
これからが、とても楽しみです。

ついでにと言ってはなんですが、
もし松ぼっくりになったら、
そこから芽が出て盆栽になるのか試してみたいです。

[PR]
by yamamotoyk | 2015-04-27 19:36 | 園芸 | Comments(0)

短房フジ

良いお天気が2日続いたので、
フジの花の色が美しくなりました。
c0021551_18491242.jpg
こうでなくちゃいけないのに、
今年こんなにたくさん花が付いたのに
色が寝ぼけたまま盛りが過ぎようとしているのは
実に残念です。
この週末はふじの名所が見頃でしょうけれど、
色がキレイになっているといいですね。

一方房の短いフジもついに咲きました。
c0021551_18414104.jpg
こちらはしっかりとした紫です。
房が短くてフジらしくないのが欠点ですが、
実に色が美しい。
c0021551_18422304.jpg
黄モッコウバラがまだ咲いている間に短フジが開花して本当に良かったです。
黄色と紫の取り合わせが本当に美しいです。
もうちょっといい場所の花が開くといいのですが・・・
もう少し咲いてくるといい写真が撮れるかな?

このほか、シラーカンパニュラも咲いてきました。
c0021551_18472110.jpg
年々少しずつ株が大きくなって、
今年はこんな感じ
c0021551_18432848.jpg
たくさん花茎が立っていますが
花がまばらに付くのでやや間抜け・・・

このほか、咲いて欲しくないのが
c0021551_18412169.jpg
(まだ開いてませんが)ハルジオンかな?それともヒメジョオン?
とても邪魔なので証拠写真を撮ったあとすぐ抜きました。
でも、これって食べられるんですってね・・・・
まだどんどん出てくるので、次回は食べてみようかしら・・・

c0021551_18435310.jpg
やや心配したホスタ・寒河江、しっかり開きました。
堂々とし青みがかった立派な葉。
少し粉を吹いたような葉の質感がとてもいいです。

一方よく似た別のホスタ、
c0021551_18440533.jpg
こちらも今年は実に立派に堂々とした葉が開きました。
寒河江ととてもよく似た色とサイズですが、
葉の形がやや細く、艶があるので、
雰囲気が違いますね。明るく陽気な感じがします。

青葉茂る新緑の季節になってきました、が・・・
この週末久しぶりに降らないようなので
庭の手入れがしたいですね。
でないと新緑のジャングルになってしまいます(いえ、もうなってます)

[PR]
by yamamotoyk | 2015-04-23 19:13 | 園芸 | Comments(2)

フジの花・リラの花

今年はフジの花が見事につきました。ただいま、咲き誇っています。
例えようもなく嬉しいです。

c0021551_20412114.jpg
房の半ばほどまで開いてきました。
c0021551_20413284.jpg
一番風情があります。

一方、本幹が枯れ込んだライラック(リラの花)は
木はひと周り小さくなりましたが、
花が満開になれば・・・・
c0021551_20414817.jpg
やはりとても美しいので切らずにはいられません。

それに、この木はどんどん伸びるので
枝を払わないと姿が乱れるので
花の時期に切る事にしているので、
時間が無いのですが取りあえず、少しだけ切りました。

それでも・・・
c0021551_20480679.jpg
花瓶2杯分、あります☆
玄関がいい香りに包まれます。(匂いすぎ・・・と夫)

雨が降るので、気温低めですがどんどん花が咲きます。
c0021551_20421051.jpg
去年ほとんど咲かなかったシランも今年は復活のきざし。

c0021551_20421712.jpg
雨粒を抱えたままのガーベラ

c0021551_20422822.jpg
普通のツツジ・・いえ、平戸ツツジ

c0021551_20423566.jpg
水仙アヤメ
まだ半開きでちょっと違って見えます。
もっとちゃんと撮れたら差し替えた方が良さそうです。

c0021551_20424321.jpg
キュウリグサ わすれな草によく似た雑草ですが、
わすれな草を育てていたことがあったので
てっきり先祖返りしたのだと思っていました。
c0021551_20425352.jpg
いまにも開きそうなヘビイチゴ
実がなれば、ほかのジャムの足しにします。

春の花が大体終わりで、これから夏の花に変わっていくのでしょうか。
嬉しいというか、忙しいというか・・・・(^_^;)

[PR]
by yamamotoyk | 2015-04-19 21:04 | 園芸 | Comments(0)

歳時記

雨が降り続くので花はどんどん咲いていくのですが、
写真が撮れなくて歳時記、遅れ気味です。

もう12日の日に撮った写真になります。
c0021551_19140857.jpg
ブルーベリー

c0021551_19141711.jpg
フジ
やはり12日頃咲き始めていましたが、
今日は房の半ばくらいまで咲き進みました。
もう少し咲かないとフジとしては美しくないです。
c0021551_19135920.jpg
今年もいじけフリージア頑張ってます。
c0021551_19142560.jpg
自然に生えてくるスミレです。
我が家のは葉が丸い種類。
大通り沿いの舗装の割れ目から顔を出すのは
細い葉のスミレ。
種を取ってきて庭に蒔きますが、出てきませんね。
強いんだか強くないんだか・・・・
c0021551_19143208.jpg
八重桜(たぶん関山)は
やっと近くに寄って見る事が出来ました。
あら、結構たくさん咲いたじゃない?
毎年少しずつ花が増えているようで、うれしいです。
隣の黄桜はやはり一つも咲きませんね。
残念・・・

新芽がキレイな季節ですが、
ホスタ、あるいはギボシがとてもキレイです。
c0021551_19143879.jpg
大きな葉のギボシが欲しくて植えたモノ。
でも思ったほど大きくないので、残念。
c0021551_19144448.jpg
これも大きな葉のギボシが欲しくて植えたモノ。
あまり強くなくて植木鉢に入っていますが
ずいぶん大きくなってきたので、もう安心かな?
c0021551_19145923.jpg
ちょっと中途半端なギボシ君です。
サイズも中くらい。斑の入り方もおとなしい。

c0021551_19145469.jpg
実家でず~っと生えている古いギボシ。
結局これが一番葉の色がキレイ。
でも夏になると白い線がぼやけてしまうのが残念。
c0021551_19144909.jpg
大きいギボシがどうしても欲しくて
昨年やっと見つけた寒河江の小さい株。
ことし芽が出るか心配でしたが、
やっと出てきました。よかった~☆
株が大きくなるのにはまだ数年かかりそうです。

ギボシが美しく茂る庭にあこがれますが、
今はまだ雑草に負けて前途多難です。
でも、希望は捨てていません。

今に見ていろ、いつの日か、
桜や桃、フジだけでない、地面も美しい庭を目指して
ぼちぼち、ゆっくり頑張ります。

[PR]
by yamamotoyk | 2015-04-15 19:35 | 園芸 | Comments(0)

寒の戻り

暖かかったのに、今日は寒くなってきています。
そんな今朝、見つけたのは
c0021551_22431610.jpg
キャロライナジャスミン

そして・・・
c0021551_22443304.jpg
花ではありませんが・・・
山椒の木の芽が・・・
田楽☆
近々・・・・ね☆

今日は裏から見た八重しだれ桜
c0021551_22583087.jpg
そろそろ葉が伸びてきて色があせてきました。
でも、まだ蕾があります。
真ん中の太い枝を切りたいのですが・・・・

[PR]
by yamamotoyk | 2015-04-07 12:42 | 園芸 | Comments(0)

八重枝垂れ桜

我が家の八重枝垂れ桜は満開です。
でも、お天気がぐずぐずして、良い写真が撮れません・・・・

これは、ぱっと晴れた4日の朝の姿。
c0021551_19343925.jpg
八重枝垂れ桜だけを撮ろうと、近くに寄ると
薄暗い写真になってしまうのです。
右のはしだれ桃、照手水密です。
c0021551_19351509.jpg
全体の姿はこんな感じです。

さて、5日に見つけた花です。
c0021551_19381527.jpg
八重山吹

c0021551_19382585.jpg
ライラック
昨年太い幹が枯れてしまったので、
今年は若い枝だけで、花はほんの少しです。
咲いただけましかも・・・

c0021551_19383737.jpg
玄関先の陽だまりでアジュガが咲いていました。


c0021551_22412514.jpg
白花ハナズオウは今にも開きそう。

c0021551_19384654.jpg
八百屋で買ったアケビの種をまいておいて出た芽が伸びて
今年は花がつきました♪~
でも、ほとんどが雄花で
雌花はこの塊だけのようです。
しかも、アブラムシにたかられてかわいそう・・・
時間が無くて取ってやる暇が無い。ごめんなさいm(_ _)m

c0021551_19385376.jpg
姫リンゴが一斉に開花。
ずいぶん沢山花が着きました。

c0021551_19525507.jpg
八重桜・関山も開いてきました。
でも・・・

c0021551_19542713.jpg
黄桜の花芽はやられてしまったようです。
急に暖かくなって一気に寒さがぶり返した時でしょうか。
まだ一つの蕾も見つかっていません。
アケビの雌花が無いのもそのためかもしれませんね。

さいごにもう一度八重桜のアップを・・・
c0021551_19570095.jpg
本当にステキ☆


[PR]
by yamamotoyk | 2015-04-05 19:58 | 園芸 | Comments(2)

椿

日に日に花が咲いていきます。
c0021551_22131395.jpg
目立たないところでは、小さな石菖(セキショウ)
葉を観賞するものなので花は目立ちませんが、
名前の通り菖蒲(菖蒲湯のショウブ)の仲間。
と言っても花菖蒲ではないので、
ショウブの花も全然知られていませんね。
c0021551_22132306.jpg
我が家一番遅咲きの椿も開花しました。
同じ木の真っ赤な花も咲きました。
この椿は直線的な斑が特徴的ですね。

c0021551_22134587.jpg
ガールマグノリアも一気に開花。
今年はやや花が少ないようです。
c0021551_22233333.jpg
こんな感じです。

c0021551_19380457.jpg

サクランボ(ダークチェリー)も咲いたようですが、
20年ほどたつこの木、
未だにろくに花も付けず、実も付けず・・・
毎年存続の危機に遭っていますが・・・・
まだ切り倒されずに済んでいます。
でも、よく見ればずいぶん沢山のつぼみが付いています。
ちょっとお手入れがうまくなってきたかな?
c0021551_22260723.jpg
花も実もの照手水密桃
ほぼ満開です。
八重枝垂れ桜は四分咲き。

お客が誰もいないのは淋しいので
日曜日には息子たち家族を呼びました。
その頃には八重枝垂れ桜も八分咲きくらいになるかしら☆

[PR]
by yamamotoyk | 2015-04-03 22:41 | 園芸 | Comments(4)

サクラサク☆

今日見つけた花

c0021551_23265856.jpg
アオキの雌花
斑入りのアオキが2本玄関先にありますが、
どちらの木もの咲くのは雌花ばかりです。
裏庭に生えてきた斑が入らないアオキも雌花ばかり。
それでも、実がなるのは
ご近所に雄花が咲いているからでしょうか。
c0021551_23271818.jpg
20年近く前植えたムスカリが今年もなんとか咲きました。
頑張ってます☆
c0021551_23270736.jpg
そして白い桜(山桜系?)染め物桜と銘打った花が咲きました。
あまり大きくならない枝垂れ桜です。
ずいぶんたくさん蕾がついたので、楽しみです。

そして夕方、見上げた八重紅枝垂れ桜に花発見
c0021551_23272419.jpg
まだ開いたのは2~3花だけです。
c0021551_23274057.jpg
蕾がどんどん膨らんでいます。庭中がピンクになるのももうすぐですね♪~


今日は母が入所しているホームの
年に一度の懇談会というか、報告会でした。
介護保険が変わることの説明やら、
いろいろな改善点、取り組みなどの報告の後
一年の入所者さんたちの写真を編集してビデオにしたものの上映や
食事の試食会もあって、厨房の職員さんともお話し出来たり
レポートにまとめる作業は大変だったろうなと、ご苦労様でした。

ほとんどの入所者さんたちは、程度に違いはあっても認知症があり、
母は不思議がったり面白がったりしているが、
もし全員が清明だったら
派閥が出来たり、悪口や意地悪やいじめやら結構大変かも・・・・
短期記憶の障害は、平和なことかもしれないね、
と話していたのですが、
とは言え、暴力的な人や大きな事件もないのは、
スタッフさんたちの努力によるのでしょうね。

細かい色々はあっても
なんとか心穏やかに暮らしていられるのは結構なことです。

[PR]
by yamamotoyk | 2015-03-28 23:40 | 園芸 | Comments(2)

はな色々

今日も寒いです。
昨日よりは多少ましですが・・・
それでも、抜けるようなよい天気。日当たりのよい場所の気温は高いでしょう。
なので、お花さんたちは一生懸命開きます。
夜と昼の寒暖の差が大きいので、花の色が濃いですが、それも一時のことでしょう。
明日からはまたずいぶん暖かくなるということですから、
桜も忙しくなることでしょう。

明日はまた忙しそうなので、もう夕方ですが、
証拠写真を撮ってきました。


今日見つけたのは・・・

c0021551_18310534.jpg
照手水密、花も実もなる枝垂れ桃です。
もっと濃いピンクですが、どうしてもうまく撮れません。

c0021551_18312408.jpg
こちらは花桃。実はなりません。
もう20年ちかく前からここにいて、
なんとか生きています。
今年もよく花をつけました。
あまり大きくならないのもがありがたい。
いかり仕立ての三色「南京桃」でしたが、
ピンクと白の枝は枯れて、長らくこの濃いピンクだけ咲き続けています。

c0021551_18314088.jpg
「ピンク」のラッパ水仙。
最初に品名を覚えておかなかったので、
ピンクとしかわかりません。
最初から記載が無かったかも・・・
ピンクのラッパ水仙に種類があるとは思わなかったですからね。

c0021551_18314794.jpg
日当たりイマイチのシデコブシ(ピンク)
コレも実物はもっと濃い赤紫ですが、
カメラはこの色が苦手のようです。

c0021551_23265209.jpg
椿・岩根絞り。
白と赤とそして赤白の絞りが特徴的なこの椿。
長年あこがれの椿でしたが、
実際に植えてみると、
とても性格の良い椿(^^;)
日陰の植木鉢によく耐えて、
毎年沢山の花を咲かせます。
もっと、気難しい木だと思っていたので
うれしい誤算です。

c0021551_18304890.jpg
レンギョウが満開状態です。
枝垂れレンギョウでどんどん広がるので
一生懸命枝を切っていますが、
一枝横へ伸ばしてみることにしました。
うまく花が横に広がっていますね。

c0021551_18304108.jpg
椿・四海波の赤花を切って睡蓮鉢に入れてみました。
赤花は強いので見つけ次第枝ごと切り取っています。
泥池の蓮ならぬ泥鉢の椿・・・(^_^;)

c0021551_18305355.jpg
二階から眺めていて赤いものが地面にある、
ひょっとして・・と見に来たら
やっぱりシャクヤクの芽でした。
今年はもう一芽増えたかな?
うれしいです。
危うくゴミ埋めのために掘り返すところでした(^^;)
実際はもっと赤い色です。

c0021551_19002214.jpg
今年はこの名も無い赤い小椿の花付きがとてもイイです。
というか、急に暖かくなって、
一斉に開いたのでそう見えるのかも。
夏には枝垂れ紅葉の日陰になって待遇が悪いのですが、
そういえば、この何年か、
隣に茂っていた大きなエンジェルトランペットが枯れて、
多少居心地がよくなったのかも・・・
一花一花は淋しい花ですが、全体的に見て姿が良いようなら、
枝振りも考え、もう少しかまってやろうかな?
後ろの塗りかけの壁もちゃんと塗るとか・・・
(ぢつは余ったペンキをちょっと塗っただけ)

[PR]
by yamamotoyk | 2015-03-26 18:55 | 園芸 | Comments(0)