タグ:演奏会 ( 32 ) タグの人気記事

ペンペン寄席@今池祭り

今池祭りの楽しみといえば・・・
まずは、ペンペン寄席
でも、やそう師匠が亡くなられてからは
ひょっとして行ってない?
記憶がないけど、行ったという記録もない(>_<)
私、元気がなかったのかも・・・

と言うわけで、今年は行きますよ!
ちょっとは元気になった?

c0021551_22542543.jpg
?踊りの人が出るんでしたっけ?
夢芝居の曲に合わせて花魁の衣装で登場です。

c0021551_22563418.jpg
踊りは余興だそうで、
この姿で三味線ライブは始まりました。
今年で3回目だそうです。
やっぱり、やそう師匠ロスで行けてなかったのねアタシ・・・
向かって左は太鼓(お囃子係)兼替え手の三味線さん、
向かって右は笛兼唄のカムイくん
カムイくん大きくなったね~
高一だそうなのでもっぱら笛担当。
そうよね、喉大切にしないとね。

よかったです!
ヘンリー師匠サイコー!!
やそう師匠はためになる~、って感じでしたが、
ヘンリー師匠はとにかく楽しい!かっこいい~!って感じ?
今回はギリギリ私にもわかる曲というのもミソだったかな。
説明兼のトークを挟んで
菖蒲浴衣から、越後獅子の最初、
虫の音の合方2題(多分、四季山と秋の色種)
三曲糸の調べから、
連獅子から、
新内節、小唄かっぽれ、端唄梅は咲いたか合唱

そして、長らく上調子専門だったので、
タテは苦手というのに共感。
だから三味線2丁が必須というのもすごく共感☆
でも、だからイマイチかけ声がぎこちないのね(^_^;)

弾き唄いは当たり前で、
弾き語り(いえ弾きしゃべり)まで出来ちゃうのは☆スゴいです。
普通に曲を弾きつつおしゃべりが入るんですよ。
(うちのお師匠さんも弾きながらしゃべりますが、もっとスゴイ)

1時間があっという間に終わっちゃいました。
んじゃ、次の楽しみへ
c0021551_22570431.jpg
イエ~イ!
腕を振り振り飛び跳ねてきました!

こちらも、ほどなく終了時間になったので帰りました。
あぁ~ステキな一日でした☆
お祭りは明日もあります。昼間も来たいな。
そして来年もまた三味線ライブに行きますよ!
(あぁ自分も練習せねば)

帰りにデラピッツァの店長さんに
ちょっと挨拶して来ちゃった♪~
そちらもまた行かねば!

[PR]
by yamamotoyk | 2018-09-16 23:34 | 外出 | Comments(0)

重陽の日には長唄鑑賞会

今日は長唄演奏会をお仲間の皆さんと聞きに行きます。

暑い暑いとその日をしのいでいますが、
気づけばもう9月も2週目に入り
重陽の節句です。
(今年の旧暦では10月17日)
ま、新暦なので菊の節句と言われる重陽の気分には
なかなかなれませんが、
それでも昨日からの雨でやや気温も落ち着き、
真夏の着物の気分ではありませんね。

というわけで、気分に合った着物を探すと・・・
ありましたね、ポーラのシルクウールです。
透けませんが薄手のさらっとした着物です。
帯は色の関係からざっくりとしたタイヘンプ帯を選びました。
茶色の帯に縫い付けた物です。(クリック)
c0021551_18084031.jpg
たたんで他の着物の下敷きになっていてしわしわしていたので
朝からアイロンをかけたり、泥縄です(^_^;)
時々激しい雨の降るあいにくのお天気。
雨コートを着ていくと屋内では脱ぐ必要があるので
レースの長羽織を着て出ました。

しかし外へ出ると雨が止み薄日が差しています。
感謝!

お仲間と合流して食事後
芸文センター小ホールへ。
会場は空調がほどよく効いて・・・それが次第に寒くなり・・・
最初は脱いでいた長羽織を膝にかけ
手ぬぐいを首に巻き・・・
ポリレースの羽織は結構蒸し暑いのですが、
身体が夏の暑さに慣れてしまったか、ちょうど良かったです。

久しぶりにユッタリと
お仲間との時間を楽しむことが出来ました。

[PR]
by yamamotoyk | 2018-09-09 18:22 | 着物 | Comments(0)

長唄・犬山

今日はNPO長唄講習会のお仲間さんたちと
犬山の長唄演奏会、一の会、第1回を聞きに行きます。

午前中から降り出した雨は、
出かける頃には一段と激しく、また寒いです。
雨コートもありますが、絹物なので
ここはポリ着物、ポリ羽織で行きましょう。
c0021551_20321460.jpg
羽織の写真はありませんが、
意外に色も良く合っていました(自画自賛)

帯の結び方は毎度同じ引き抜き角だしですが、
ふと、ある人の帯の形を見て、
そのこぢんまりとした形が気に入って、
真似してみようという気になりました。

角だしではお太鼓の中に蝶結びが出来ます。
粋な角だしでは
その蝶を下の方に持って行き
下を膨らませます。

しかし、こぢんまりお太鼓では
その蝶を思いっきり上に持ち上げ
帯揚げでさらに持ち上げる様に結びます。
もちろんお太鼓は小さめにしておきます。
大きいときはもう一回お太鼓に巻き付けるとかして
サイズを調整します。

帯締めはお太鼓の下端に持って行きます。
そのときにすっきりとしたお太鼓になる様に
皺を隠したりと、小細工をしました。

柄がつながっているのは偶然ですが、
いい感じで出来ました。
羽織の下は下ぶくれの角だしよりは
上が膨らんだこぢんまり型の方が据わりがいいかな。

犬山南部公民館での
長唄一の会
素晴らしかったです。
犬山東小学校に始まる藍の会の精鋭メンバーによる会。
ふるさとに錦を飾るとも言えるこの会。
これからも末永く続いて
犬山の、ひいては愛知の
長唄の裾野が広がってい行くといいなと思います。

[PR]
by yamamotoyk | 2018-05-13 21:02 | 着物 | Comments(0)

録音整理でPCと格闘

日曜日の舞台の後には
いつもの録音整理の作業が待っています。
今日はいいお天気で、
マグノリアの枝の選定作業をしたいのですが、
早くこの作業をしないと忘れてしまいそう。

今、夫のお古のPCを借りているのですが、
このPCには、音楽編集ソフトが入っていません。
仕方がないので
WavePadを入れました。
いいですね、WavePad
mp3のまま編集が出来ます。
c0021551_22145729.jpg
ここまではいい調子でしたが、
次に、CDに焼こうとすれば、
このPCにはCDを入れるところがない(>_<)
仕方がないので調子の悪い前のPCを使うも、
うまくいかないので
今まで使っていたdeepburnerをもう一度入れようとするも
やっぱりうまくいかず、
夫に助けを頼んで、
やっと数枚のCDが焼けました。
しかし、最近皆さんあまりCD使わないかも。
CDではなかったら、何がいいのかしら?

それにしてもPCが新しくなると、全く大変。
自分ではどうにも出来ず
すぐお手上げ状態です。

[PR]
by yamamotoyk | 2018-04-10 22:36 | 三味線 | Comments(0)

お弾き初めの着物

さあ、いよいよお弾き初め本番です。
何だか朝からバタバタしていますが・・・
微妙なところで、全て巧く回りました。感謝!
と思ったら、微妙なところでスモールミスが・・・
ドンマイ!
c0021551_21475064.jpg
例のズラ2個使いで、頭の盛りもご覧の通り。

c0021551_21504238.jpg
良い感じで盛り上げることが出来ました。
写真を撮って下さったHさん、ありがとうございます!
さすがスマホのカメラ性能いいですね♪~
(私の新スマホカメラ、イマイチでちょっとしょんぼり)

で、スモールミスというのは・・・・

準備が万全でなかった証拠に
この付下げ袖丈が長く仕立ててありまして、
他の訪問着も長めで専用のうそつきがあったのですが、
この付下げも長いということを忘れていて、
着終わったときに・・
あれ?襦袢のお袖が・・・チラチラ(T_T)
しかし、時間切れでそのまま。
上の写真ではバレてませんけどね(^_^)v

たとう紙に襦袢のお袖に注意と書いておかねば!

[PR]
by yamamotoyk | 2018-02-07 22:26 | 着物 | Comments(2)

お弾き初め本番

さあ、いよいよお弾き初め本番です。

午後1時から3時ですが、
前の教室が12時まであるので、
準備時間があまりありません。
ガンバロー!
c0021551_22084982.jpg
童謡集、松の緑、若菜摘、神田祭
休憩の後
先生方による 勧進帳
滝流しは弾ける3人が合流(いきなりでちょっとビックリ)

お友達も見に来てくださったし、ありがとうございました♪~
何とか無事終わりました。

自分の唄はちょっと危うい局面も数カ所ありましたが、
後から聞き直せば、ま、許容範囲(こんなもんだね)

集合時間が遅い代わり、
家を出発する時間がゆっくりでした。
資源ゴミの後片付け当番もあるし、
(え~!ペットボトルの回収がまだ終わってないよ)
え?宅配便も来るんですか?居るときに来て欲しいですね。
あ、来ましたか、よかったです。
帯を締める前で伊達締め姿で対応しましたが、
気づかなかったということにして下さい(^_^)v
11時にまた電話します、という用事もありましたが、
早めに掛かってきたので、電話に出ることも出来たし。

新年会のあとはさっさと失礼しましたが、
1時間ほど一人でいた大ばあちゃんも何事も無かったようだし。
終わりよければ、全てよし!
感謝感謝☆

[PR]
by yamamotoyk | 2018-02-07 22:24 | 三味線 | Comments(0)

櫻香さんバンザイ!

昨日(12月10日)の能楽堂
c0021551_21122011.jpg
邦楽鑑賞会ですが、
色んな邦楽が一度に観賞できてお得☆
という触れ込みでしたが、
もちろん私達の先生方が出られるから・・・ですが。

c0021551_21190235.jpg
それにしても各ジャンルの素晴らしい芸、オンパレードです。

c0021551_21273561.jpg
開場時間に行くと、アラすごい行列ですよ。
はぁ、くじ引き付だからなんですね。
それにしてもこの人数、すごいです。

タイトルの冬の日とは
松尾芭蕉が名古屋でもよおした連句の会の作品、
「冬の日」
それをアニメーション化した映画「冬の日」(2003年作)
これにちなみ、俳句の一般公募と
入選者に入場券、入場補助券等々あって、きっとそれですね!
指定席も自由席もほぼ満員。
話し声では邦楽演奏会は初めて・・という人も。
最初に素人さんの演奏があるのも作戦ですね♪~

途中の入選作品に関するお話は、
医師でもあり俳人でもあるボストン美術館の館長さん。
読み上げは狂言の方ですね。
謡(お能)もあるので、実に多彩な顔ぶれです!

後半に向かい、ますます素晴らしくなっていきます。
最後は市川櫻香さんの舞(歌舞伎舞踊?)ですが、
出だしは狂言風で
お囃子、寛先生の笛、長唄とのコラボ。
何だかすごいです。

主催者は・・・
中部邦楽総合教室
NPO娘歌舞伎
日本の伝統文化をつなぐ実行委員会

え~っと、要するに全部、市川櫻香さんなんですね!
って今頃、知った私です。
櫻香さんすごいです!
櫻香さんバンザイ!

邦楽人口減少に加え日本の人口も減少中
あの手、この手で鑑賞人口を増やすべく頑張っておられますね。

この日の着物は(クリック

[PR]
by yamamotoyk | 2017-12-11 22:22 | 三味線 | Comments(0)

能楽堂へ着物で

今日は能楽堂へ邦楽鑑賞会です

だからウールとは言え
ちょっとおしゃれ、盛装風に
c0021551_23023907.jpg
着物はしょうざんのシルクウールで
鶴に松竹梅のめでたい柄行きです。
よく見れば、菊やモミジもありますね。
c0021551_23122072.jpg
だから帯も一応袋帯にしました。
とは言え、もちろん名古屋帯化してあるので
締めるのもいつもと同じ、
というか、引き抜きで結んでいます。

能楽堂の話は(クリック

[PR]
by yamamotoyk | 2017-12-10 23:14 | 着物 | Comments(0)

2等席で歌舞伎観劇

今日は市民会館、2階席で歌舞伎です。

朝は曇りでしたが、
帰るときには雨風が強い予報とか・・・
濡れても気にならなくて歌舞伎の気分になれる着物・・・
しかも外は寒く中は暑いという変な気候。
悩みましたが、結局・・・
c0021551_21414221.jpg
サマーウールにツタの縮緬地を縫い付けたなんちゃって染め帯♪~
長い傘は邪魔になりそうで、折りたたみ傘です。
着物の裾が少々濡れるくらいなら気になりませんが、
帯は困るので
大判のスカーフを首に巻いて出ました。
雨が降ったら、マントのように後ろに掛けるつもり・・・

帰りはちゃんとした雨でした。(T_T)
風がなかったのは幸い、
スカーフの裾を帯に挟んでセーフでした。
雨コートを持っていけばもっと安心だったのにと
ちょっぴり後悔。
ま、こんな日もありますね。

[PR]
by yamamotoyk | 2017-10-06 22:08 | 着物 | Comments(0)

さらっと木綿

狂言と着物ジャック
さて、何を着ましょうか。
朝夕はずいぶん涼しくなってきましたが、
昼間は30℃近い真夏日並みの気温です。
(薄曇り28.2℃だったそうです)
能楽堂へ行くと言ってもずいぶん外を歩くので
(地下鉄浅間町から15分でした)
絹物はマズイでしょう。

というわけで、結局、また遠州浜松サラッと木綿です。
本当は夏久留米の方が気候的には合うかな、と思ったのですが、
見た目を狂言用に合わせました。
(どこが・・・と言われても説明できませんが)
c0021551_21130990.jpg
帯はインドブロックプリント更紗帯。(クリック)
帯〆を引っかえ取っ替え、悩みましたが・・・・
どれでもあまり変わり映えしなかったかも(^_^;)

外を歩いているときは結構暑かったのですが、
能楽堂の中は寒いほどの風が首筋に当たって
ちょっと気分が・・・・
もっと早く手ぬぐいでガードすべきでした(T_T)

科学館のある白川公園は
大樹を通り抜ける風が爽やかで
暑いと言ってもちょうどイイ感じでしたが・・・
いえいえ、半数ほどの方では扇子が大活躍。
そのくらいの暑さでしたね。

もっと着込むとこなれてくる着物でしょうか。

[PR]
by yamamotoyk | 2017-09-25 21:43 | 着物 | Comments(2)