タグ:能楽堂 ( 7 ) タグの人気記事

櫻香さんバンザイ!

昨日(12月10日)の能楽堂
c0021551_21122011.jpg
邦楽鑑賞会ですが、
色んな邦楽が一度に観賞できてお得☆
という触れ込みでしたが、
もちろん私達の先生方が出られるから・・・ですが。

c0021551_21190235.jpg
それにしても各ジャンルの素晴らしい芸、オンパレードです。

c0021551_21273561.jpg
開場時間に行くと、アラすごい行列ですよ。
はぁ、くじ引き付だからなんですね。
それにしてもこの人数、すごいです。

タイトルの冬の日とは
松尾芭蕉が名古屋でもよおした連句の会の作品、
「冬の日」
それをアニメーション化した映画「冬の日」(2003年作)
これにちなみ、俳句の一般公募と
入選者に入場券、入場補助券等々あって、きっとそれですね!
指定席も自由席もほぼ満員。
話し声では邦楽演奏会は初めて・・という人も。
最初に素人さんの演奏があるのも作戦ですね♪~

途中の入選作品に関するお話は、
医師でもあり俳人でもあるボストン美術館の館長さん。
読み上げは狂言の方ですね。
謡(お能)もあるので、実に多彩な顔ぶれです!

後半に向かい、ますます素晴らしくなっていきます。
最後は市川櫻香さんの舞(歌舞伎舞踊?)ですが、
出だしは狂言風で
お囃子、寛先生の笛、長唄とのコラボ。
何だかすごいです。

主催者は・・・
中部邦楽総合教室
NPO娘歌舞伎
日本の伝統文化をつなぐ実行委員会

え~っと、要するに全部、市川櫻香さんなんですね!
って今頃、知った私です。
櫻香さんすごいです!
櫻香さんバンザイ!

邦楽人口減少に加え日本の人口も減少中
あの手、この手で鑑賞人口を増やすべく頑張っておられますね。

この日の着物は(クリック

[PR]
by yamamotoyk | 2017-12-11 22:22 | 三味線 | Comments(0)

狂言とジャックのハシゴ

今日はなんとなく朝からバタバタしています。
色々重なったこともあるんですが・・・・
取りあえず
c0021551_15222451.jpg
やるまいぞさんの出番には余裕で間に合いました。
もう何年も前から見せて頂いている狂言の発表会。
とても安定していて、安心して楽しめます。
台詞もよく聞こえますが
能楽堂だから声がよく響くのかな?
と思ったら、一つ前の演目では
声が小さくて台詞が早口の方もあったので、
いやいや、やはりコレは誰でも出来ることではないのですね(^_^)v
長年の精進のたまものですね♪~

このあとお友達は楽屋お見舞いに行かれましたが
私はごめんなさいm(_ _)m
失礼してしまいました。
次が・・・・

c0021551_15283522.jpg
はい、白川公園の入り口で持参のサンドイッチのお弁当を食べてから
ここに来ました。
こちらも何とか間に合ったようです。
え?プラネタリウムですか?
いえいえ、
c0021551_15294523.jpg
今日ここでキモノでジャックがあるんです。
13時に集合して写真撮影のあと自然解散。

最近知り合いに会わないなぁ~と思ったら、
おーこさんとご友人の方にお会いしました☆
お久しぶりです♪~
あ、平成中村座の歌舞伎以来でしたね☆

100人ほど集まりましたでしょうか。
愛知キモノでジャックのサイトはこちら(クリック)です。
アップされるのが楽しみですね♪~

その他にも何人の方々とお話しできて
楽しかったです♪~
ありがとうございましたm(_ _)m

キモノの男性陣もずいぶん大勢いらっしゃいました。
増えてます?
わかりませんが、この20年
キモノのグループもずいぶん増えて
あちこちで着物を着て集まる機会も増えてきました。
キモノでジャックは
着物を着るお友達がいなくても参加できる気軽なイベントです。

愛知以外の県からの参加もあるようで
静岡や兵庫からの方もいらっしゃったようです。
嬉しいですね♡
着物などの話題で気軽に知らない方とおしゃべりするも良し、
ただ雰囲気を共有するも良し・・・
このあとでどこかにお出かけするも良し。
(残念ながら私は早々に帰っちゃいましたが)

企画される方々に感謝して、また機会があれば参加したいですね。
ちなみに次回はボストン美術館貸し切りだそうです!
でも閉館後の時間ということでちょっと時間が合わないのが残念です。

この日の着物はまたあとでアップします。

庭の遅い方のヒガンバナがやっと咲きました。
一日遅れですね(^_^;)
というか世の中のヒガンバナからはずいぶん遅れているようですよ・・・

[PR]
by yamamotoyk | 2017-09-24 15:53 | 外出 | Comments(0)

ゲイジツの秋お散歩能楽堂

今日は、頂いたチケット
c0021551_20361611.jpg
よくわかりませんが、
台風にもかかわらず雨も風もないので
行ってみようと思います。
着物はこちら(クリック

浅間町から歩くのでお散歩になりますね☆

よくわからないまま来てしまいましたが
NPO長唄のお仲間も皆さんにも会えたし、
なにより、
第二部の尺八の現代邦楽曲”色即是空Ⅲ”に合わせて
市川櫻香氏によって構成された竹取の物語。
天にいたときのかぐや姫(天では空即ウツロヒ)と
竹取の翁による物語の進行
それが、能狂言的な台詞、所作、
歌舞伎的な台詞、
歌舞伎舞踊的振り付け
で演じられたのですが、
大変上質な現代芸術を鑑賞しているような気分になりました。
たとえば、ベネッセの直島とか・・・(クリック)(クリック

黒田鈴尊氏の尺八が素晴らしく、
その音色にぴったりの振り付け、台詞、話の進行
いやぁ~さすが市川櫻香氏ばんざい!
伝統芸能のジャンルを飛び越えコラボを企画される
櫻香さんこれからも頑張って下さい!

[PR]
by yamamotoyk | 2017-09-17 21:38 | 外出 | Comments(0)

やっとかめ文化祭

10月30日から11月23日まで名古屋のまちなか文化祭という感じで
やっとかめ文化祭が開催されています。
c0021551_20510963.jpg
有料無料催事が実にたくさんあるのですが、
チケット買ったけど行けなくなった・・という方から頂いた券で
行ってきました。
c0021551_20513605.jpg
場所は能楽堂
c0021551_20520765.jpg
ほぼ満席、自由席だったのでずっと後ろで、
しかも柱がちょっと邪魔なんですが
ここ、なかなか良い席でした。
斜めなのでこのあとの三味線やお囃子も
ちゃんと見えました。
もし真正面の前の方だったら見えないところでした。
写真は遠慮して始まる前のこの1枚だけ。

さて、不思議なモノが並んでいますね。
c0021551_20521878.jpg
拡大すると・・・
ほ~、雅楽の楽器ですね。目で見て気がつかなかった
お箏(のような楽器)や琵琶も並んでいますね。
というのは、最初は雅楽(主韻会)
気分がま~ったりとしてきましたよ。

次は、杵屋三太郎さんの社中で長唄「君の庭」

3番目、小唄、最後の1曲は花柳流の日舞つき。

ここで15分の休憩

4番目、雅楽の伴奏で振り付きの朗読
「源氏物語夕顔の巻」
(踊りながら暗譜で朗読するという不思議なモノ)

5番目、五条流の日本舞踊で「二人椀久」
住田長十郎社中のお囃子と
杵屋三太郎社中の長唄付

6番目、地唄舞「十二月」
地唄に三弦とかげ囃子付

ここで、5番目のお囃子長唄付の日舞が
なんと言っても素晴らしかったです☆
踊りももちろん、三太郎師匠の三味線も、お囃子も。
おまけに大向こうのかけ声が絶妙で♪~
やっぱ、必須ですよね~大向こう☆感謝!

二人椀久、難しいことは先刻ご承知ですが、
譜本が欲しくなってきましたが・・・・さて・・
おまけに踊りの部分のタマは楽譜が無いようですし・・・
7種類ほどあるらしいのですが・・
と言うか今それどころではないカモ

[PR]
by yamamotoyk | 2015-11-03 21:55 | 外出 | Comments(0)

和泉流狂言大会@能楽堂

和泉流狂言のお稽古発表会が26,27日二日間にわたって催されました。
やるまいぞさんの塗師平六は最初の日の午後だったので、
余裕で間に合いました。
c0021551_20585951.jpg
お!やるまいぞさんの女性役を見るのは
初めてかも・・・(^_^;)ゞ
いつもよりやや甲高い声?

やるまいぞさんは塗師平六の女房役。
(今年は塗師が流行り?冗談ですけど)
平六の師匠が京都から
平六を訪ねてやってきますが、
女房はその師匠が平六の商売敵になるかと思い
平六は死んだと嘘を言います。
その時、平六が仕事先から帰ってきたので
あんたは死んだことになっているから
幽霊になって、と言って・・・
幽霊を演じ地獄の有様を踊り語るのですが・・・

落ちが無い・・・
幽霊のまま狂言は終わってしまう。
う~ん、不思議だぁ~

それにしても、やるまいぞさんも、
いつもの相方さん(平六役)も
役にぴったりはまっています。
もう、何の不安もなく安心して舞台に浸れます。
あれ?という感じでさりげなく終わってしまいましたが、
終わるまではシュールな世界に浸れたことです。
シュールって?
だって、生きている平六さんが
急に死んだことになって
幽霊として面を付けて登場し地獄の様子を舞うんですよ。
師匠もそれに納得しているんです。
コレがシュールでなくてなんなんでしょう。

閑話休題

この後の2題はお子様登場。
面白いというか、かわいいというか、上手いというか・・
そのうちの1題が靭猿。
長唄にもあってストーリーは長唄と同じですが、
猿回しの猿の命が助かって喜びながら舞うのですが、
その舞の中に
今練習している外記猿の歌詞が色々出てきます。
家に帰って調べると、長唄の靭猿には
その歌詞は出てきません。
長唄の靭猿は靭猿のあらすじ部分で
外記猿は猿回しの舞の曲が色々入っているようですね。

いやぁ~色々発見があって面白いです☆

[PR]
by yamamotoyk | 2015-09-27 21:32 | 外出 | Comments(0)

和泉流狂言大会@能楽堂

今日と明日、名古屋の能楽堂で恒例の
和泉流の狂言大会があります。お稽古事の発表会ですね♪~
着物お友達のやるまいぞさんが出られるので、今年も行ってきました。

とは言え、今日は午前中にはNPOの長唄のお稽古で東新町にいて、
お昼はご一緒してくださる方と、
久しぶりに栄地下のコンパルに行き、おしゃべり。
それから、市役所駅から、歩いて・・・ふうふう。

今年も皆さん、お上手ですね☆
小学生2人もがんばってますね!

と言うわけで、やるまいぞさんの出番です。
おなかもふくれているし、歩いてくたびれたので
ふっと集中力が切れると、台詞が・・・
あれ?筋がわかんないよ・・・・
小川が跳び越えられない・・・と言っていたかと思ったら、

なぜか相撲を取る羽目になって・・・
c0021551_21190170.jpg
あらら・・・
c0021551_21193677.jpg
足を取られちゃってますよ。

で、やるまいぞ、やるまいぞ、
と終わりますね。
あぁ、たのしかった☆

今日は食料品の買い物デーですが、
朝、行けなかったので、ここで急いで帰らねば・・・
はごろもさん、ちょっとの間でしたが、
ご一緒できて、ありがとうございました。

[PR]
by yamamotoyk | 2014-09-27 21:27 | 外出 | Comments(0)

笛・鼓・唄・三味線お浚い会

名古屋能楽堂で笛・鼓・唄・三味線、NPO講習会の発表会です。
そして第二部が福原寛先生 笛の会~箏と笛~

13時からなので途中で食べるか、食べて出かけるか迷いましたが、
わざわざ食べに行きたいところもないので
結局、あり合わせのものを食べて出かけました。

ゆとりを持って到着したのですが、
なかなかの盛況ぶり。皆さんの努力の甲斐あってのことのようです。
能楽堂は音響効果も大変よく・・・・
c0021551_22500241.jpg
こちらは越後獅子。三味線、唄、お囃子の3列。
黒い装束は先生ですが、ほかは中学生から新人さんからご常連さんまで。
皆さんすばらしい演奏ぶりです。

出し物は8曲。
笛の発表では新人さんから、数年さん、ベテランさん~先生まで、
それぞれ皆さん頑張っておられます。
年月を重ねるごとに音が良くなっていくのがわかります。
息が無駄がなく音になっていくんですね。
それでも残るわずかにかすれた感じが自然の風のような風景になるんですね。

一番前を歩くのが、演奏を終えたばかりのお仲間さん。

c0021551_23044211.jpg
終わってから、笛が巧くなるためにどうすればいいか、
寛先生の演奏を見ながら、二人で考えたのでした。
いつか、一緒に越後獅子を演奏しようと心に誓い合ったのでした!
望みは伸ばした手よりちょっとだけ高く、ですね☆
え?彼女が笛で(能管も!)私は唄と三味線ですよね、もちろん。
本手を弾いてくれる人があれば私は替え手が弾けますね。
替え手を弾きながら唄を唄う練習が必要ですね。

久しぶりにゆっくりお出かけして、いっぱいおしゃべりをした一日でした。
やるまいぞさん、りんごさん、まゆみっくすさん、そしてはごろもさん、
本当にどうもありがとうございました。

ぢつはマゴ会食を月一に減らしました。
お互い、ちょっと負担になって来てましたから。
おかげで、週末のお出かけが少ししやすくなりそうです。

[PR]
by yamamotoyk | 2014-01-19 23:23 | 三味線 | Comments(4)