タグ:調理器具 ( 2 ) タグの人気記事

ニンジンしりしり器

このところキャロット・ラペに
よくお目にかかります。
細切りニンジンをフレンチドレッシングで和えたサラダですが、
干しぶどうが入っていたりして
ちょっと甘いのが食べやすいです。

流行もあるのでしょうけれど、
今年初めの野菜高も影響していたのかなぁ、
な~んて、勘ぐっちゃったりしますが、
作り置きがしやすいのも関係あるようです。

さて、お店で出てくるのは
素晴らしい包丁さばきですかっと細く刻んであるようですが、
フランスだかイタリアだかの人がいちいち切るのか?
などと思っていたら、
どうも、チーズシュレッダーで作るようです。

昔チーズシュレッダーというと
チーズおろし器と訳しましたが
おろし器というと大根おろしの様に
粉々になるイメージですが、
ピザ用チーズは、粉ではなく細短い形ですよね。
ここがどうも不思議でしたが、
アメリカで穴々の器具を見つけて
なるほどコレかぁ、と納得した次第です。

最近では沖縄料理ブームで
ニンジンしりしりやニンジンしりしり器が知られるようになり
料理器具売り場でも見つけられる様になってきましたが、
一般にどの程度知れ渡っているのかは不明です。

さて、丸栄のファイナルセールで見つけちゃいました。
c0021551_20364316.jpg
受け皿付きニンジンしりしり器です。
実は受け皿付き大根おろし器と2個セットで、
大根おろしは不要だったんですが、
受け皿に大小があって、
現在は大根おろし用の受け皿を
しりしり器に付け替えて使っています。

きちんと取り付けられる受け皿は
おろした材料が飛び散らなくていいです。
タコライス用の細切りチーズも始末よく出来ます(^_^)v

ニンジンはしりしりにすると
食べやくなるので、いいですね。
でも、生のニンジンをドレッシングに和えると
結構ニンジン臭い(T_T)

そこで一計。
さっと熱湯にくぐらす、掛ける、茹でる
などすると食べやすくなります。
いいですね~♪気に入りました。
c0021551_20462106.jpg
暑くなってきたので、涼しい料理に順次移行しています。
コレは茹でた”とびきり蕎麦”(クリック)の上に
冷やしゃぶ豚や他の野菜を乗せたもの。
(わかりやすい様にバラしました)
”とびきり蕎麦”はこんなちょっと洋風な料理に良く合います。
すべすべの肌や不思議な腰、あまり伸びないことなどが
サラダ感覚の一皿料理に合うようです。

今日は稲庭うどん(コレも細いのに腰が強い)で
茹でた細切り鶏胸、ゆで野菜、トマト、レタス、
茹でたニンジンとゴボウのしりしりを
リケンのうま塩ドレッシング+創味のつゆ(クリック)をかけて
大変美味しくいただきました。
c0021551_20585199.jpg
ニンジンしりしりが気に入ったので
ニンジンはあらかじめ皮をむき
ゴボウはよく洗って土を落としてすぐ使える様に
ジップログに入れて置くことにしました。
コレで、冷蔵庫から出してすぐしりしり出来ます。
ゴボウもいろいろな料理に手軽に使える様になります。

青パパイヤが出てきたら
青パパイヤしりしり料理も作りたいですね♪~

[PR]
by yamamotoyk | 2018-05-27 21:36 | 食べ物 | Comments(0)

ハンディ・フードプロセッサー

とある不純な動機から、バーミックスが欲しくなりました。

それは・・・・
昨年、ばあちゃんちのエアコンを新しくした際、
ご近所のヤマダ電機で買ったのですが、
値引きとして2か月に一回使える割引券1年分をもらったのです。
だから、2か月に一回、もし欲しい電気製品があればそれを使おうと・・・・
ちなみに1月はプリンターのインクなどの消耗品を買いました。
その前は・・・なんだったけか?(^^;)ゞ

で、何の機会だったかに、バーミックスに代表される
手で持って使うフードプロセッサーの性能がよくなって、
ひき肉もできると、知ったのです。
私の持っているフードプロセッサーは、自分で買ったのではなく、
ばあちゃんのお古。だから、30年だか40年だか昔の物。
今でももちろん使えるので、昨年のバジルペーストを作る際には活躍しました。
もう一つ持っているのはイワタニのミルサー(強力タイプ)
こちらは小さいのですが、かなり強力で
バジルペースト微塵にするにはフードプロセッサーが有効でしたが、
ペースト状にまでするにはこれしかできませんでした。
もっぱら固いもの(干しシイタケの軸とか)を粉にするのに使っています。
あと、ミキサーもばあちゃんのお古をもらいましたが、
洗うのが面倒でたまに野菜スープを作るぐらいで、めったに登場しません。

さて、ポタージュスープも時々作るのですが、
少し冷ましたものをミルサーに入れて作る、というのは結構面倒です。
ひき肉もなんだかイマイチです。
大根おろしも以前は作っていましたが、
今はいいおろし金があるので手作業の方が簡単でおいしい。

マゴ君たちがちいと大きくなってハンバーグとか作ろうとなったら、
最近はひき肉のいいのがなかなかないのです。
なんだか脂身ばっかりで・・・
ひき肉料理を作ろうとするといい挽肉を求めてあちこちのスーパーめぐり。
それに挽肉って保存がきかないし。

で、ヤマダ電機に秘かに偵察に行くと・・・
バーミックスはなくて、ブラウンのがいろいろある。
家に帰って価格コムはじめ、いろいろなサイトで調べるに、
どうやら、私の目的のためにはブラウンのハンディ・フードプロセッサー、
しかもコードレスがいいらしいと。
値段もヤマダ電機よりず~っと安いとこがあるじゃん。(ごめんね)

というわけで・・・・
c0021551_19102022.jpg
買っちゃいました。ブラウン・マルチクイック・ハンドブレンダー
かなり大きくて、重いです。
置き場所も何とか確保。シャトルシェフの後ろの空間に置くことにしました。
そこに置いてあったものは他のところに潜り込ませました。
延長電源も設置して、使った後に充電。
充電完了したら例のヨーグルトメーカー用帽子をかぶせる。
c0021551_19365628.jpg
早速、シュウマイ、次の日はハンバーグと野菜スープ、作りました。
わかったこと。玉ねぎは自分で切った方がおいしい。
タマネギとひき肉を混ぜるのに、これを使ったら、
すり身のようになってしまった。手で混ぜるべし・・・(^^;)
野菜スープもジャムのソースを作った時のように、
あっという間にドロドロになって舌触りも滑らか。
鍋のままドロドロになるし。

挽肉は付属の容器を使って作ります。
c0021551_19391774.jpg
適当なところで止めれば、適当な歯ごたえになるはず・・・・多分 (^^;)

洗うのも簡単です。何かの容器に水と洗剤を入れて、
ウィーンと回せばいいんですから。

それにコードレスはとっても便利です。コードレスにしてよかったです。
これでタコライスもミートソースも脂身を気にしないで思いついたときに作れます。
鍋の鶏団子もね☆

[PR]
by yamamotoyk | 2014-03-11 19:24 | 食べ物 | Comments(0)