人気ブログランキング |

タグ:貼り付け帯 ( 87 ) タグの人気記事

アフリカンワックスプリント帯締めた

できたてのアフリカン ワックス プリントを縫い付けた帯、
早速締めてみました☆
c0021551_22321377.jpg
着物はさらっとした浜松の木綿着物。
コレは遠州浜松の笠井織さんのもの(クリック)
ベージュのサマー シルクウールと迷いましたが、
そちらはかなり透けるので
もっと後回しにしました。

さて前夜、洋服の上から試着している時に気づいたんですが、
この帯、幅が狭いです。
たぶんまだ帯作り初心者だったので、
予定より幅狭にできあがってしまったんだと思います。

いつか、作り替えるかもしれないので
あと一枚残っているやや幅広の布は、
切らないように大切に保存しておきましょう。

ところで、半襟は先日縫い付けたミニオン布です。
無地の着物に合わせやすいですね♪~

今日はお稽古のあと、以前お仲間だった方が
赤ちゃん連れで遊びに来てくれました。
わぁ~カワイイ、とばかりに皆で楽しくお茶しました。
また来てくださいね~♪

by yamamotoyk | 2019-05-23 21:14 | 着物 | Comments(0)

サマーウール

昨日から寒気がが来ていますが、
今日は朝から一層涼しく
天気予報では午後は気温が上がると言うことでしたが、
昼になってもまだ結構涼しいです。

ということで、
あとで暑くなっても良いけど、
今はやや暖かい着物を選びました。
そんな着物あります?
c0021551_20184939.jpg
ちょっとわかりにくい画像ですいません・・m(_ _)m
やや古い(昭和?)サマーウールです。
ちょっと明石縮みにも似た感じのウールです。
黒なのであまりわかりませんが
少し透けます。薄手で風も通る感じです。

中は冬と同じ物を着て、
それでもまだ寒いのでポリ紗の羽織をかさねました。
ポリ紗の羽織はあんがい蒸し暑いんですね。
コレでちょうどいい体感温度になりました。
帰りはさらに気温が上がったので
羽織なしでちょうど良かったです。

ここまで寒くなくても、ちょっと羽織りたい時は
絽の袖無し羽織が良さそうですが、
しまい込んだので探さねば・・・
今年は気候が不安定ですから。

帯は季節ギリギリ、フジの帯。
母親時代の硬い帯に縫い付けてあるのでけっこう大変です。
別の帯に貼り替えようかしら・・・・

さあ、長い連休もあり三味線の先生は久しぶりです。
久しぶりにしっかり三味線を弾いてみんなでお疲れ~!

by yamamotoyk | 2019-05-08 20:55 | 着物 | Comments(2)

冬逆戻り

初夏のような暑さから、一転冬に逆戻りです。
昨日は更に強風も加わり、参った参った。
今日は風は収まりましたが、
昨日以上に体感温度が低いです。
空気が総入れ替えになったかのようです。

それでも、ちょっと初夏っぽい気分にしたいので
c0021551_20383935.jpg
会津木綿にしました。
帯は藤の花。
風呂敷を見える所だけに縫い付けた帯です。
中にしっかり着込んで、
更にモスリン(ウール)の長羽織を着込んで
出かけました。

晴れて日が差してきたので
10分ほど歩くとやっと暑くなってきました。
どうも、なんか変な感じです。
身体が戸惑っているのが伝わってきます。

春の発表会が終わった今、
次は夏の浴衣会(内輪の会?)のための準備と練習です。
今までの舞台の積み重ねがあるので
たくさんの曲目がありますが、
ナンとかなりそうな感じです。

さあ、次の会に向かってまた練習しましょう!

ところで、今日の工夫
c0021551_20511925.jpg
浴衣の小物セットから得たアイデアを
早速実行しました。

それは、メッシュの帯板の後ろのゴムを外し、
買ったのに無駄になったかと思っていたメッシュの伊達締め、
これらを組み合わせて使ってみました。

帯板の上からメッシュの伊達締めを巻いて固定。
ちょっと扱いが・・ですが、
帯板と伊達締めを固定するともっと便利になりそうです。
帯を前で結んでくるりと回すのも
意外にスムースです。
あとはメッシュの涼しさがどの程度かな、
というのは真夏にならないとわかりませんケドね。

by yamamotoyk | 2019-04-28 21:10 | 着物 | Comments(0)

大先生のお稽古

今日は、久しぶりに大先生のお稽古でした。
さすが大雨女の大先生のお稽古日は、
ニュースになるほどの
季節外れの寒い雨、と前評判ほどではありませんでしたが、
用心して暖かい格好を選択。
c0021551_21171590.jpg
と言うほどではないのは
中に着る物はほどほどで(建物内は暑い)
この上に冬のマント。

着物はシルクウール、ずいぶん長く着ているので
裾がすり切れていますが、
実はマジックテープのついた地下足袋草履を履いたから
擦れたんですね。

暗い雨の日に少しでも明るい気分で、と、
帯は古いウールのワンピースを解いた端布を
貼り付け(縫い付け)た帯
でも、こうして見ると、色、暗いです(^_^;)
もう少し明るい着物の方がいいかな?

大先生のお稽古はいつもひと味違います。
今日は裏声を出さずに
高い音の声を出す。
おなかに力を入れて頑張ると表の声でも出せる。
頑張る!という練習。

三味線は、官女の曲の中に
①輪唱のように伴奏を付ける箇所、
②伴奏担当が同じフレーズを繰り返して合わせる、
その2種類があることを習いました。

はは~ん、大先生に頂いた練習用の録音は
一部抜けている所があって、
先生間違ってる~、と思っていましたが、
ひょっとすると先生、
つい、伴奏の方を弾いちゃったね(^_^;)v

さて、今日は
地下街の松屋大丸さんが閉店セールで
午前中から行きましたが、
お昼にはリニューアルした西地下街を歩いて
c0021551_21331494.jpg
ニューサカエ3番街とやらの地下街の奥、
台所はせがわ
ご飯は白飯と15穀米が選べます。
なかなかコスパのいいお店で、
お昼には会社員のおじさん達で賑わっています。
中日ビルの’ふるさと’がなくなったので、
困った時はここに来るといいですね。

さあ、今日は家の壁洗浄が終わりました。
換気扇をすべて止めていましたが、
もう大丈夫、使ってもいいですね。

by yamamotoyk | 2019-04-10 21:53 | 着物 | Comments(0)

今日も桜帯

今日は、姪っ子達の振り袖写真日。
でも、私はお稽古があるのでつきあえません。
お稽古を休もうかとも思ったのですが、
天気予報がにわか雨でも
写真館に頼む気が無くて、
やきもきしたり口出ししないように我慢するのもいやだったので、
お稽古に行くことにしました。
c0021551_20422717.jpg
今日は先生宅でお稽古した後で
津賀田中学での合わせ稽古なので
ウールの着物におなじみ桜帯。

暗い赤の着物ですが、
紫の帯締めと同じ紫っぽく写っていますね。
なかなか色が合いますね。
イイ感じです。

合わせ稽古の後すぐ家に帰ると
夫の外出時間に間に合いました。
程なく姪っ子家族たち+カメラマン君到着。
雨に遭わずに無事あちこちで写真が色々撮れ、
祖母にも会いに行って一緒に写真が撮れたそう。
めでたしめでたし。
大急ぎで着替えさせ
食事に送り出しました。

しまった!帯結びの写真を撮り忘れました・・・(T_T)
でも、きっと撮ってあるはずなので大丈夫。

着物を畳み小物を整理し、
明日以降クリーニングに持って行こうと思います。
先ほど母(祖母)から電話があり、
感謝と共に、次は夏休みに浴衣を・・・だそうで。
今の勢いを利用しないとまた大変だぁ~
作戦を練ろう・・・・(T_T)

by yamamotoyk | 2019-03-17 21:00 | 着物 | Comments(0)

渋い桜の帯

早咲きの桜が満開になってきたということなので、
桜帯を解禁します。
c0021551_21354642.jpg
先週の帯の反対側です。
もちろん風呂敷を切り貼りした物。
以前は鮮やかな桜の帯でしたが、
今や気分も変わり、
渋い色の桜帯にシフトです。
ベレー帽と大判ショールでちょうど良い気候でしたが、
風が強いのには閉口しました。

あのキレイな色の桜布はどうしたのだったかしら?
小さな小風呂敷が一枚だけ残っています。

さて、今日はお稽古に行く前に博物館に行きました。
c0021551_21415400.jpg
でも、ちょっと舐めていました。
博物館は人でいっぱい、絵の前に行列ができています。
しかし、驚きませんよ。
たいていの人は最初から並んで見ていき、
次第にくたびれるんです。

だから私は最初の絵はすっ飛ばします。
人が減った所を見つけそこから開始です。
前に人の立っていない絵を鑑賞していきます。
かなり有名な絵もありますね。
今回は国芳だけでなく芳年もたくさんあるので嬉しいです。
最近、国芳さんのは疲れるようになったんです。

終わりに近づき人が少ない場所にはワタシ好みの芳年さん♡
そして出口近くになったので
改めて入り口付近の絵を見に帰ります。
そして納得して出ました。
最初の方のはあまり好みのではありませんでした。
ま、いいよね・・・
それにしても、なかなかのコレクションでした。
もっとゆっくり時間をとって行くべきでした。

江戸が終わり、国芳や芳年がもてはやされなくなった時に
これらの武者絵を気に入って収集した2人のおかげで
芳の一派が再発見され、
名古屋市の博物館に寄贈されたのは本当に誇らしいことです。

by yamamotoyk | 2019-03-13 22:19 | 着物 | Comments(0)

今日もおひな様帯

今日は春のお花見コンサート(瑞穂文化小劇場4月7日)に向けての
合わせ稽古
つまり中学生の三味線とお囃子の方々と
我々長唄(つまり唄)と合わせてみるお稽古です。
だから、もう一回おひな様でもいいかな、って。
c0021551_16463167.jpg
着物は曙ウール
地味な着物だねぇ~、と言う人がいたので、
地味な着物の方が帯が映えるのよね、
と言ったら、なるほど~!って。
(自分の年を考えると、つい、ね。
年だから地味、と言う固定概念というわけでもないが、
バランスやら似合う似合わないとか、気分とか・・・
色々ありますからね)

硬い着物を見慣れない人は
染めの小紋の着物をつい思い浮かべて、
地味だなぁ~と思ったのかもしれませんね。

今日は中学校の教室で、合わせ稽古だし、
ひらひらした華やかな着物を着ていく場所でもないしね。
寒いかもとか、汚れるかもとか、立ち働かねばならないとか、
洋服の人も汚れを気にしないカジュアルな服装だから、
着物もそれに合わせているんですね。

地味、と言った人がどういう感じを受けて言ったのか
確かめなかったのが、今になってちょっと残念。
ちょっと知りたい気持ちもあります。

by yamamotoyk | 2019-02-23 17:08 | 着物 | Comments(0)

おひな様帯の出番かも~☆

さあ、原則月一の長唄のお稽古です。
と言うことは今日おひな様帯をしないと
機会を失いますよ!
c0021551_15073440.jpg
そう言えば、さいきん作ったおひな様帯留めもありますよ!(クリック)
c0021551_15073707.jpg
ダブルおひな様になっちゃいました(^_^;)

さあ、つぎの舞台は4月7日(日)
瑞穂小劇場のお花見コンサートです。
瑞穂運動場付近が桜に包まれる頃ですね!
お花見の帰りにでもどうぞお立ち寄りください♪~

by yamamotoyk | 2019-02-17 15:25 | 着物 | Comments(2)

今日の着物

バレンタインも近づき、気分は春です。
だから、若草ウール
色で選んで決めたタイヘンプの貼り付け帯
(ウールの帯に見えるところだけ縫い付けました)
c0021551_20314657.jpg
お弾き初め後、最初のお稽古です。
でも、新しい曲は先生のお手本を聴いてからと言うことで、
テープを頂いて帰りました。
さぁ、カセットテープから音を採ってCDに焼かねば・・・
来週皆さんにそのCDをお渡しします。
カセットテープ久しぶりですね。
PCをいじったりレコーダーを使ったりできない所では、
カセットテープがまだまだ現役ですね。

というわけで、今日は久しぶりに
娘道成寺の中のちんちりれんと時致。
来週は勧進帳の瀧流しもおさらいしようと言うことです。
ちょっとおさらいが続くので
一息つけるかな?
宿題山積状態なので、ありがたいです。

by yamamotoyk | 2019-02-13 21:14 | 着物 | Comments(0)

カラカラタオルと職人展へ

昨日は記事を書こうとした途端
通信障害だかなんだかで、ブログに入れなくなりました。
なので、今頃書いています。

先日来カラカラタオルエプロンを作って
次回の予備タオルがなくなったのと、
JRタカシマヤでは
10日までのタオル展、9日からの日本の伝統展
と言うことで、
急ぎ家事を済ませ9時までに着物を着て
c0021551_22014387.jpg
(9時を過ぎるとお迎えの可能性アリ)
大ばあちゃんがデイサービスに出かけるのを待って出発。
鶴松しょうざんウールにカラカラタオルを縫い付けた博多帯です。

さて、急ぎ9階へ、ちょっと迷って決めたのが
c0021551_21282958.jpg
今回は赤に青の大きな花のタオル。
ちょっと気分転換です。

そのあとは伝統展に行き
あちこち見ながらお店の方とおしゃべりを楽しみ
買ったのが
c0021551_21283355.jpg
会津木綿の端布(1m)
ずいぶん前、ちょっと気になっていたんですよ・・・
ツバキ庵さんのこの着物(クリック)
これと合わせたのが何色だったか・・・
グレーだったんですね。
売り場に置いてあった
この色ぬいぐるみのクマちゃんもかわいかったし。

と言うわけで、昼食後お稽古に行きました。

by yamamotoyk | 2019-01-10 22:03 | 着物 | Comments(0)